帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

フィギュアスケートGPS 第4戦NHK杯観戦記(その1女子FP)

さてついにNHK杯です。既にこのブログを読んでる方は薄々お察しのとおり、ワタクシ先週末、1泊2日でフィギュア観戦弾丸ツアーin札幌を敢行してまいりました(笑)

 土曜の朝羽田を発って、日曜の深夜に戻るという超強行軍。しかもわざわざ札幌まで出かけるというのに、*1日目:早朝自宅を出て昼に新千歳着 ⇒昼食べて札幌のホテルに荷物を置き ⇒そのまま会場の真駒内セキスイハイムアリーナへ直行 ⇒そのまま夜21時まで観戦 ⇒22時、札幌で夕食 ⇒ホテル戻って就寝  *2日目:朝ホテルチェックアウト ⇒1時間半ほど札幌の街歩き ⇒12時過ぎにはアリーナ到着 ⇒買って行ったお弁当を食べ ⇒18時過ぎまで観戦 ⇒大急ぎで地下鉄+JRを乗り継ぎ新千歳空港へ直行 ⇒空港で20分で夕食 ⇒21時発の飛行機で一路羽田 ⇒24時帰宅 という、スケオタ以外にはどっからどう見ても北海道まで行く甲斐の無い旅(笑)。

 …けど、ぜんっぜん幸せだったさーー(何故ならおいらはスケオタだから)。むしろ帰りの道々、旅の相棒のみのまよちゃんと共に「楽しかったねえぇ」「うん本当に楽しかったー」「行って良かったね」「んもーめちゃめちゃ良かった!来た甲斐あった」「ホント良かった~」のエンドレス。今回の旅は、観戦以外に色々と幸運が付いて回っていたこともあって、本当に最後の最後まで笑いっぱなし喋りっぱなし。1泊2日ずーっと2人して「ふっふっふーひっひっひー」と何故かラマーズ法ばりに呼吸を荒くして興奮してました。←病気?




 前日金曜の夜女子SPを見て上がりまくったテンションのまま、睡眠4時間で羽田から飛び立ったオイラとみのまよちゃんですが、新千歳からは満席のエアポート快速で立ったまま札幌駅へ行くことに。札幌駅の大丸で「まずは腹ごしらえじゃー」と北海道らしくスープカレーをかきこんだ後、荷物を置こうと本日宿泊予定のビジネスホテルへ(徒歩4分)。
「まだ時間早いからチェックイン無理だろうし、観戦グッズだけ出して荷物置いてこうね」「そだねーそれがイイよね」などと話しながらフロントへ到着すると、「あーまだチェックインは…」「あ、先に荷物だけ預けたいんですけどいいですか?」「…あぁ、お部屋大丈夫でした。今準備できそうです」 「わぁ良かった~」 「あ、ただちょっと…」と思案顔のホテルマンのお兄さん。「(不安)…ちょっと?」「ちょっと…、予定より広いお部屋になっちゃうんですけど」「…広い?」「はい。ツインはツインなんですけど… よろしいですか?」「ハーイ(満面の笑顔)」と答えると、ではどうぞルームキーのカードを渡してくれ、早速お部屋へ。

 「あれ、1番上の階だー」「わーいいじゃん眺め良さそう」などと呑気に話しながら上がり、エレベーターを降りた所でパキンと固まる我々。
「…ねえ、この階ってもしや部屋1つしかないんじゃ…」「そんな感じだよね…」「まさかス、スイートだったりして」「だってここビジネスホテルだよー。そんな部屋あるのかな」「うーんでもこの作りは…」などと会話しつつ、そーっと扉を開くと…。
 そこに広がるのは、悠久無限の亜空間。(←ウソです。いやビジホなんで、スイートつっても12畳程度の部屋が2間続いてて、ベッドルームとリビングが別にあるってだけです)ただ基本、寝に帰るだけのつもりのホテルだったので、清潔で便利でさえあれば全然ノープロブレムだったんですが、ここでスケート以外でのテンションが一気に上がる大変お手軽な二人。「きゃーなんか予想外過ぎてテンション上がる!!」「ひいっバーカウンターまである」「洗面所も広―い」「も、もうなんか私、今回の旅は万事上手くいきそうな気が急激にしてきた!」とやたら大盛り上がり(ホントお手軽・笑)。

 その勢いのままホテルから徒歩3分の地下鉄南北線の駅から真駒内へ向かい、ローカルバスで会場に着いたのが確か14時40分過ぎ。ダンスは元々見られないと覚悟していたんですが、やはりペアも前半Gは終わっており、後半Gの演技後の採点待ちの間に、席へ滑り込み、座席用の薄い敷物を敷いたり膝掛けを準備したりして、漸くスタンバイOK。

という訳で、ここからがN杯本番です(会場に着く前までがまた無駄に長い…)

  本当は川スミや高トラ、サフゾルの演技もしっかり見れたし、ペアも書きたいんですけど、とりあえず今回は記憶に残った男女シングル選手のみということで… ホントすみません。まずは女子FP表彰台メンバーから。

アリョーナ・レオノワ選手 
FP:Requiem for a Tower 今季のレオノワ選手はSPFP共に安定感抜群。モロとよほど相性が良いんでしょうか?SPではモロゾフの胸毛ディダクションを取るべき、とネットが騒然としてましたが(ごく一部で・笑)、FPの際のモロはきっちり首までネクタイを締め、胸毛減点は無し(いや元々減点されてない)。・・・冗談はともかく、FPでは3Loで回転不足だったりアクセルがシングルになったりしてSPより精彩を欠いたものの、PCSが大きく下がることは無く、総合スコア170.68で最終結果は堂々の3位。レオノワたんオメーー!
 ただ以前も書いたんですが、今回のレオノワ選手のプロ、SPはフェルナンデス選手のパイレーツ、FPは安藤選手のレクイエム(曲違うけど)が脳内でオーバーラップするんですよねぇ… まぁSPパイレーツは男子と女子の違いもあるし、海賊ならああいう剣で戦う振付なんかもあって当然だと思うのでそこまで気にならないんですが、FPはステップの振付やラストのスピン、途中のちょっとした仕草etc,etc….、新プロの筈なのに、どっかで見たなぁと言う気になってしまうのが、おいら的にどうにもムムムム… むにゃむにゃ。まああくまでオイラの個人的感想で点も取れてるしそれがダメって訳じゃ勿論ないんですが。(アモの時にも似たようなこと書いた気が・笑)

浅田真央選手
うおーーーー真央ちゃん!凄い素晴らしかったFP:愛の夢! 今回N杯のこの演技、ホントの本当の、本っ当―――に凄かったです。いやそんなことわざわざここに書かなくなって、見てた人のほとんどが今回そう思ったと思いますが、スピンやスパイラルでの美しい柔軟性、ステップでの全身を使ったふんわりとした軽やかさ、以前より増したスピード、5種類の3回転など、全ての部分でレベルアップした「愛の夢」でした。素敵すぎる。とにかく笑顔で終わってほしい、とそれだけを祈って会場内で見守ってましたが、まさしく素晴らしい笑顔でのフィニッシュに、ただただ感動。音楽に合わせリンクの端から端まで真央ちゃんがふわりふわりと滑っていく度、ジャンプを降りる度に、観客が皆うわあぁーーーっと盛り上がり、世界観に引き込まれ、ラストのスパイラルと変形ビールマンにうっとり魅入っているうち、あっという間に終わってしまったという印象でした。修正中のLzにはeが付いたようですが、以前に比べてエッジは遥かに改善されてると思うし、後は試合の緊張感の中でもきちんと跳び分けが出来るようになれば、いずれLzでもGOE+が貰えるかも、とちょっと妄想してみたりするオイラ…(笑)。海外の掲示板でも「MAOの笑顔がまた見られて本当に嬉しい」「スピンが本当に素晴らしすぎる」という意見多数。また「3Aを封印してそれ以外を完璧に滑れば、点数出ることが今回証明されたし、ソチに向け、今シーズンは3Aを除くエレメンツで勝負し、来季3Aを安定させてソチに臨んでほしい」なんていう長期的視野での意見を述べてる人もいたりして、本当に浅田選手のパーフェクトな演技&笑顔を楽しみにしてる人は世界中にいるんだなー、ということをしみじみ感じさせられました。

 そして、なんと言ってもラストのスパイラル…おいらはアレ大好きなんだよなぁ。なんだか不思議な余韻が残りますよね。見終わった時、みのまよちゃんと「なんか…なんか、ちょっと真央ちゃん何か神がかってたね」「なんて癒される演技…ホントに美しい。エエもん見た…」と口ぐちに呟き2人してウットリ。FPのスコア125.77も納得というか、実際にはeや回転不足、さらに珍しく3Loでの着氷乱れなんかもあったので、この辺がクリア出来れば当然もっとTESも上がりますし(もちろん3Aが入ったらもっと凄い)、PCSも上がってくるんじゃないかとオイラはめっさ期待しております。はああ次のロシアが楽しみ過ぎる!!!とにかく真央ちゃん、今シーズン初戦での総合2位オメ!

鈴木明子選手
 そしてあっこちゃん。前日のSP:ハンガリアンラプソディが本当にウルトラスーパーな出来栄えだったので、FP:こうもりはどうなるんだろうと、もうワックワクのドキドキ。6分間練習でもジャンプ安定していたし、これはあっこちゃんN杯初優勝クル?と思って見てましたが、本当にきましたねえ^^ ホント今季に賭けるあっこちゃんの気合と根性スゴす!
プロ前半のジャンプは本当に完璧でした。スピンの安定感も半端なかったんですが、ただ後半コンボの最初の3Loがシングル、次のLzもポップしてしまってシングル。このまま崩れたらヤバいよう、と私の心臓がばっくばくし始めたところで、その後のステップやスピンはさすがの安定感でまとめ、最後までスピードも落ちることなく華麗にフィニッシュ。FPスコア119.43、総合185.98で1位!!凄い、ホント凄いよあっこちゃんオメデトー!
真央ちゃんのFPが演技が本当に素晴らしくて、会場の空気をちょっと変えてしまうほどだったので、直後のレオノワ選手や、SP1位で最終滑走を迎えた鈴木選手もその辺なんとなく感じてプレッシャーもあったと思うんですが、その重圧を撥ね退けてあれだけの演技を見せてくれたことは、今季のあっこちゃんのこれからの試合での自信になりましたよねきっと。ファイナル出場も決めたことだし、これからさらにファイナル表彰台目指してしっかり調整が出来ることを心底祈りたいと思います。

ホントにあっこちゃん、N杯優勝おめでとーーーーー!!

本当に女子の熱い戦い、面白かった…。これでコストナー選手、鈴木選手のファイナル進出は確定として、あとはTEBとロシア杯で残り4枠をどの選手が獲得するかですよね。しかも次のTEBには、今季GPS3戦目のコストナー選手、スケアメ優勝のシズニー選手、スケカナ優勝のタクタミシェワ選手まで!揃い踏みな上、村上選手も出ますし、もはや順位予想ができない程激戦必至ですよ。ひいいTEB女子、熱い熱すぎる…。

そして、案の定?本日のところはここでいったん打ち止めとさせていただきます。男子SPとFPはさらに長くなりそうなので次回に(これは必ず書く)。

まあ会場に入るまでをあんなにダラダラ書かなきゃ、男子SPくらい書けたんじゃないかという皆さまの心の声は、とりあえず心の中に納めていただいて…(余計なことダラダラ書くのはもうデフォってことで大目に見てやってくださひ…) すいません。でも次は男子SPFP書きますので(あ、それは分かってる?そうですかバレてますか・笑)。

と言う訳で、N杯総集編録画も無事済んだことだし、とりあえず寝ます~。皆さまおやすみなさーい。

 ↓気が向いたら、ポチっとお願いします
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
by miyabin-k | 2011-11-18 02:37 | スポーツは観戦派
<< フィギュアスケートGPS 第4... 興奮のNHK杯女子SP とりあ... >>


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧