帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

メダルウィナーズオープン(MWO)見てきたよー!

皆さま、どうもお久しぶりです~。

8月にチラっと現れてゴチャゴチャ言ってた割に、そこから既に約2ヶ月。あれ以来、またしてもしばらく放置状態にしてましたが、10月に入りついに本格的フィギュアシーズン到来ということで、ワタクシ少し気合を入れ直しました(笑) 
FOIの感想を書くのはもう時間が無さすぎて諦めましたが、先週末の、世界の木下工務店サマ主催「フィギュアスケートde秋祭り」については、書きたい気持ちが久しぶりにムックムクと湧き上がってきたので、これはその流れに身を任せるっきゃねーとばかりに勢い込んで書き始めたら、また長文…。

…と言う訳で、まぁゴチャゴチャ言わずに本日はMWO感想でございます。チョコチョコ(いやかなり)どうでもいい事も書いてますが、それでもまぁ勘弁したらあ、という心の広い方、もし良ければどうぞ…。



 まずは金曜のMWO。
仕事が終わってから速攻で駆けつけましたが、異動(3年前)により職場が都心から離れたせいで、仕事帰りの埼玉がまぁ遠いこと遠いこと…orz 

 その前日も仕事の研修で文京区まで行っていて、帰り道に突然の豪雨により全身びしょ濡れ状態で震えながら23時過ぎ帰宅して疲労困憊になったり、金曜朝もお役所(都内)でまず仕事打合せ→午後に職場へ戻って仕事→夕方、都内を横断して埼玉、というハードさ。土曜も仕事後定時ダッシュで埼玉へ向かい、電車乗換えに地下2階から地上3階まで迷路のような通路と階段を激走とか、日頃運動不足な自分、もう疲労で死ぬんじゃないかと…(でも土曜は開始には結局間に合わず)。

まぁ仕事の多忙さはともかく、埼玉行くのは好きでやってるコトですけど(笑)。あーもう仕事しなくてもフィギュア観に行けるように、6億円宝くじ当らないかなぁ。つか当たれ。

…なんて愚痴(願望?)は置いといてMWOです。こちらはやはり玄人好みの試合だったのか、さいたまスーパーアリーナの上段半分はほぼ空席。S席、A席でもけっこう空席がありました(とはいえ2~3000人は入ってたんじゃないかとは思いますが)。でも、でもですね。MWO、もうめちゃめちゃ楽しかったよう!!あんな面白い試合ちょっと無いですよ。二度と競技では見られない、とか同じ時代にこの人達が戦うことはあり得ない、とか思ってた伝説のメダリスト達が、曲がりなりにもホントに争っちゃうんですよ?もう出てきただけでもキャーキャーなのに、競技してくださるとは!(まぁ勝つことよりも今やれる中でのベストを見せよう、という感じでしたがそれでもファンにとってこんな嬉しいことないですよねぇ)

 と言う訳で、当日のたまアリは完全に「ファン感謝デー」状態と化してました(たぶん・笑)。

 ちなみに実際の点数と順位は、現在のCOP基準で考えると、まぁ妥当なのかなとは思います。まぁ事前に、MWOは普通の試合よりPCSをより高めの点数配分とかISUは言ってた気がするんですけど、最終的なプロトコル見る限り、TESはほぼ現役選手と同様の点の付け方で、PCSはSSに重きを置く今の現役選手の基準とほとんど変わらず、点数だけが現役選手よりちょい高め、という印象でした。(バトルやカートにはPCSで10.00出まくってるので、プロトコル見てちょっと笑ってしまいましたが)

さて、当日の相棒は毎度お馴染みスケオタ仲間のみのまよちゃん。2人とも仕事後に駆けつけるので、お互い「席で会おうね」と約束し、19時前にさいたまスーパーアリーナのS席ロングサイド中央付近で「間に合ったねー」「良かったねー楽しみフフフ」「ホントーフフフww」とグフグフ不気味に笑いながら席に着きます(怖い)

開演すると、まず出場選手全員が女子6人、男子6人それぞれ氷上で現れご挨拶。そしてすぐに女子の6分間練習開始。

 ちなみにMWOでは、男女ともそれぞれ3人ずつ(6分間練習+競技)×2回という進行でしたが、特に男子については、「このメンバーに6分間練習て長くない?」「だよね。3人しかいないから思う存分練習できてるし。これじゃ練習で疲れて本番が辛そうだよ」「ヤバイ、カートまた休んでる。もう練習しない方がいいんじゃね」「うん、カートとヤグとロロ様は休んでていいと思う」などと、私とみのまよちゃん相当な失礼発言連発(笑)

(えー閑話休題)
 女子の優勝争い、ここは何と言ってもロシェとラウラと荒川さん(+サラ)の戦いかなーとか思ってたんですが、実際良く考えるとここに荒川さん入るの、実はとんでもないことですよね。だってラウラとサラはつい最近まで現役選手だし、ロシェは2010年バンクーバーの銅メダリスト。荒川さんはトリノ金メダリストとは言え2006年五輪ですから、本当に6年ぶりのコンペなんですよ。(イーラは病気・出産でのブランクが結構あったし)普通に考えれば、優勝候補になるのおかしくないか?という…(笑) でも、毎年FOIやPIWで、全く衰えぬジャンプ力・柔軟性、年々向上する表現力を見てる日本のファンからすると、当然の優勝候補な気がしてしまうあたり、静香サマ恐るべし。そして最終的に本当に優勝しちゃうのが、マジとんでもないお方です(笑)

 キミー・マイズナー
ホントお久しぶりのキミー!06年のワールドで赤いドレスで軽やかに3-3を決めて優勝したのが本当に鮮烈な記憶として残ってるんですけど、その後はすぐ下の世代の真央ちゃん達の大活躍が目立つようになり、ケガもあって段々調子が上がらなくなって、気づけばGPSにも出なくなっちゃったんですよねぇ…。(キミーの地元には、ワールド優勝を称えてキミー・ロードと名付けられた道もあった程人気あったんですけどねぇ。←キミーマメ知識・笑)キュートなスケーターだったので本当残念だった…。事前の特番では、かなり現役時代よりウエイトが増えてるぽかったのでジャンプどのくらい跳べるのかなぁとちょっと心配でしたが、本番ではしっかりトリプル(3T)跳んでて嬉しかったなぁ。MWOに向けて相当ハードに練習してきたみたいだし、この試合の結果が彼女のスケートへのモチベになって、またショーとかで日本に来てくれたら嬉しいんだけど…(勿論試合でもいいのよ)。スコア51.90で第6位。

 ラウラ・レピスト
ラウラー!ラウラー!もうホントスタイル抜群で浴衣の似合う北欧美人。フィンランドにはキーラという異世界レベルの美女スケーターがいるけど、ホントあの国は美人揃いすぎですわ…。ラウラはこの中で一番最近まで現役だったし、2010ワールド銅メダリストということで、かなり期待値高めだったんですが、ジャンプミスが大きかったですねぇ。SSとスピンは変わらず素晴らしかったし、音楽性も充分だと思うんですが、最後までラウラ本来の演技にはならず。次回のMWO(あるのか)でぜひともリベンジに燃えてくれないかなぁ。スコア52.98で第5位。

 サラ・マイヤー
サラは欧州で優勝した時のキスクラ絶叫が今だに忘れられないです。感動的な引退劇だったなぁ…。そんな方をつかまえてテレ東さん「サラ(皿)回ります」の煽りコピーやめぃ!(笑) 会場内でこのアナウンス流れた時は、さすがに毒気抜かれて観客全員が苦笑い。…残念だったのは久しぶりの試合で相当緊張があったのか、とにかくビックリする位スピードが無くて、ミスらしいミスは無いものの得意のスピンまでもかなりゆっくりだったこと。見応えという部分ではあれれ…?と正直思ってしまいました。演技そのものは、脚長が際立つショートパンツスタイルに、肩に付けたモフモフをお尻に付け替えたり手に持ったりと、謎キュートなプロで可愛いかったです。54.53で第4位。

 イリーナ・スルツカヤ
イーラ、やっぱり凄い。この人、女子の中で唯一しれっと3F跳んでましたよおまわりさーん!大きな病気して出産して、あれだけのブランクがあった後スケートに戻ってきて、それでこんな演技できちゃうんですもんねぇ。今年FOIで見た時も、昨年に比べて安定感増してるなぁと思いましたけど、MWOのために楽しみつつしっかり練習してきたんだろうなぁというのが本当に伝わってきて、いやもう感動。美しいスパイラル魅せてくれたし、もう好きになるしか…(いや元々好きですが)。ほぼノーミスの感情のこもった演技で61.97という高得点!第3位。

 ジョアニー・ロシェット
ロシェ姐さんは抜群の安定感がもう…。カナダってカートといいジェフといいロシェといい、引退もしくは休養しても技術落としたらイカンという不文律でもあるのかと疑う勢いで、皆さんいつまでも高いレベルの技術保ってますよね。クリーンなプロでこれはもう優勝確定かと思ったんですが、まぁ荒川さんというこちらも異次元レベルの方がいたため、今回は僅差での第2位。赤いワンピと小道具のサングラスがバカンスちっく。確かSOIなどでも使ってたプロですが、エエ女オーラ出まくりでした(笑) きっと今回2位だったことは密かにかなり悔しかったんではないかと思うので、次回また来てね。(カナダ方面へ手振ってます) 63.47での第2位

 荒川静香
しー様、FOIでも跳んでた2A-3T、更に3Tを軽々と決め、こりゃもう間違いなしだなと思った所に、後半のサルコウがダブルになり、観客席上方から見てたらスピンもちょっとふらついた?ように見えて、ちょっとドキドキしました(TVで見たらズピン大丈夫そうでしたね)。これもし3S決めてたら、更に点数上がってたんだよなぁ。。しかしあのジャンプ着氷の優雅さ、プロを通しての安定感、柔軟性には改めて驚くばかり。この方、GPS出たら今でも普通に表彰台乗れそうなんですけどー!!(笑)64.80で堂々第1位。ちなみに、このサイバースワン(俗称)ってクライスラー&カンパニーだったんですねぇ。知らんかった。


 さて、次は男子いきます~。

 ジェフリー・バトル
男子優勝のバトルは本当に素晴らしかったです!!まぁ翌日のJOで現役選手に混じって3位となる160点というハイスコアを出したことを思えば、MWO出場選手中、一番現役に近い彼が優勝しないハズがないんですけども、そういう諸々を抜きにしても、単純にビュリホーなSSと安定したジャンプにはもうひたすらウットリ。バトルは現役最後のイエテボリワールド優勝以来、安定感がずーっと持続してる感じですよね(もちろん練習の賜物だと思うけど)。もう07東京ワールドで、SPトップだったにも関わらずFP最終滑走で自滅しちゃったことなぞ遠い昔。カナダの貴公子、さすがの演技でした。84.40で第1位

 カート・ブラウニング
そして髪様(間違った)神様カート様!まさか「雨に唄えば」を生で見られる日が来るとは夢にも思ってなかったので、客席でマジでちょっとウルってしまいました。もうこのプロ反則でしょうが!(笑)以前つべで見て以来、私のall time favoriteなんですよカートのSingin’in the rainは…。だって素敵なプロなんだよ本当に神プロなんだよ。私、途中から試合見てることを忘れて完全に1ファンとして見てました。カートのSSと傘と表現力、全てパーフェクトマッチ。しかも最終的にはMWO2位ですからねぇ、もはや何も言うことナス!カート様、このプロ見せてくれて本当にありがとう…(感涙)。71.57で総合なんと第2位!!

 イリヤ・クーリック
イリヤは、ミスはありつつも、渋さも増した長野のアイドルスマイルと相変わらずの超・華麗なバタフライ!さらにとにかく高いジャンプをガンガン見せてくれて、FOI以来すっかり、イリヤを「大型犬みたいでもう大好きーーー!」と言って憚らないスケオタ相棒みのまよちゃんの目をハートマークにさせておりましたよ。(言われてみるとレトリバーとか、優しい目をした秋田犬ぽいような気も…)69.93で第3位。

 本田武史
そして日本のレジェンド・タケシ先生!3A決めましたよー!! FOIで見た時「うわ、身体絞ったなぁ。タケシ先生本気や…」と思ったけど、本当に宣言通り3Aを決めてしまう辺り、全体的な点数は思ったより伸びなかったけど、この大技挑戦には加点もっと付けてほしかったなぁ。だって3Aですよ?現役選手の2倍の基礎点でも良くないかジャッジさんよぅ…とか思ってました個人的に(笑) キスクラでは戦友・荒川さんが横についててなんだか微笑ましかったです(但し付添いというよりセコンドみたい…と思ったのはナイショだ・笑)スコア69.32で第4位。

 アレクセイ・ヤグディン
ヤグ様はもうひたすらカッコ良く、どうやら脚の状態が相当良くなかったようなのですが氷上ではそんなことを1ミリも感じさせないカリスマぶりで、本当に場内大熱狂。実際にはスケートで滑ってる所は少なめで、演じてる部分が多かったりもしたのでCOP基準で見れば物足りないんでしょうが、もともとそんなもんはヤグ様に求めてないです。あのカリスマオーラが見れただけでわたしゃ幸せ…(笑) 69.10で第5位。

 フィリップ・キャンデロロ
ロロ様はあの名プロ三銃士を滑って、ジャンプ2ミスで-2、バックフリップで-1、あと1つはジャッジ弄り(たぶん)によって-1という、輝かしいディダクション4。もう場内スクリーンに点数が映し出された時には、一緒に観戦してたみのまよちゃんと私、大爆笑で合計点ぜんぜん覚えてません(笑) ロロ様の観客をとことん楽しませようという気持ちが素敵すぎました。スコアは51.63で第6位。

 ま、正直ロロ様とヤグ様は、とにかく来日してMWOに参加してくれてありがとう~と私は見てる間中思ってましたから、点数とかもういいのだ(笑)

 男子については、笑ったり感動したりみのまよちゃんと興奮して語りあったりと、そっちに忙しすぎて、見終わった直後すら正直ほとんどスコアに関することは覚えてませんでしたねぇ(ヲイ)。とりあえず当日の記憶はバトルが一人80点越えで優勝&カート2位というカナダ無双だったことと、あとはロロ様の燦然と輝くディダクション4(笑) あまりに点数の記憶が無いので、今回このブログ書くのに、プロトコル何回も見返したくらいです。

 もちろんどの選手も、試合に出るために準備してきた訳だし、今回の点数がどうでもいいとは私は全然思わないんですけど、ただどのレジェンド様方もまたそれぞれ本当に個性的な演技を見せてくれて、レベルやジャンプミスなどで点が出ないにしても、もう試合の間中、ひたすら楽しいやら嬉しいやらだったので…。
(ちなみに翌日のCaOIでは、MWO出場選手の紹介アナウンスがほとんどもれなく「次は、このレジェンドの登場です!」 ・・いやいや、もう何人レジェンドおんねんというレジェンド祭り状態(笑)。でも実際レジェンドとしか呼びようがない方達ばかりだからなぁ。仕方ないよなぁ。そうだよなぁ)

 そんな訳で、初開催のMWOをたっぷり堪能した私とみのまよちゃんは、男女の表彰式まで見た所でふと「え、もう22時過ぎてるんだけど!!?」「ヤバイ私、明日の土曜もフツーに仕事だよ」「とりあえず、明日のCaOIは今日より早く終わるだろうから、今日の感想を語りあうのは明日にして、今日は直帰する?」「そ、そだね…」
 と言うことで駅へ直行。その場で路線の違うみのまよちゃんと別れ、また長~い道のりを東京をほぼ横断して帰った頃には23時半過ぎてました…。

いやマジで大変だった…。

翌日のCaOI感想も勢いつけて書きたいのですが、さすがに24人+リード姉弟、高橋トラン組を全部語るのは無理なのと、生では見てないんですけど、JOを書きたくて仕方ないので、近いうちにまたJO感想書こうと思います~!!

あんまり待ってる人いないかもだけど、でも勝手に書きますわー(笑)

こんな長い記事を最後まで読んで下さった方、ホントにありがとうございました!
ではまた~

 ↓気が向いたら、ポチっとお願いします
blogram投票ボタン


[PR]
by miyabin-k | 2012-10-09 23:37 | スポーツは観戦派
<< ジャパン・オープン(JO)男子... なでしこも、U23も、凄いよー >>


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧