帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ひとり寿司 決行。

ワタクシ、土日と新潟に出張に行っておりまして、数時間前ようやく帰宅しました~。
ああ。ただいま懐かしの我が家。(1日ぶり)・・疲れた。土曜も今日も、朝6時半起きですよ。しかも明日も普通に出勤だし(涙)d0046693_112230.jpg

今回は、普段あまり接点のない上司と二人での出張だったんですが、もともと別の仕事で遅れる上司とは、土曜はまったく連絡がつかず、本日午後までオレは完全にひとり出張状態。当然、土曜の夜はまったく土地勘の無い新潟の地でポツンと一人きりでございます。
「・・あうう切ない・・。ごはんどうすべ」
せっかく日本海の魚介の宝庫・新潟まで出張してきてるのに、一人でファミレスだのコンビニのおにぎりだので済ますなんて、そりゃ殺生ですよう、虚しいですよう。

そこで浮かんだのが、新潟出身の後輩・Yジー。
「そうだった。こんな時こそオレの新潟ネットワークを活かす時。(←今のところ構成員1人) 善は急げだYジー出動だ!」
という訳でさっそくメールすると、すぐさま返事が!
「駅南口に美味しい寿司屋があります」

うおおお。素晴らしい。寿司屋なら地酒も堪能できそうじゃないですかあ。やっぱ新潟は寿司!寿司だよねえ。えへえ、うふう。

すっかり元気になりウキウキ寿司屋へ行く算段を始めたところで、ふと重大なことに気づくオレ。

・・・寿司屋、今まで1人で入ったことない・・・。(つか、いまだかつて1人で喫茶店やカフェもしくはファミレス以外の食べ物屋に入ったことない) わーん意外に箱入りでごめんよう・・←これは誰に対しての主張なのか

とりあえず「1人でも大丈夫な雰囲気ですよ」というメールに励まされつつも、相当腰が引けてくるオレ。しかし、もはや後には引けまい・・。「美味しい寿司を食す」という食いしん坊の一念岩をも通す。うおーーっぜえぜえ。はあはあ。
・・・で、ついにその店へ到着。寿司屋の暖簾を1人でくぐるなんて(友達と一緒とかなら勿論ありますが)、まるで常連さんみたいな真似を、ある意味「リアル一見さん」であるおいらがやっちゃっていいものかと相当内心ドキドキしつつ、意を決して店に足を踏み入れます。

「・・・コ、ココ、コンバンハ・・」
「はい、らっしゃーい」

オレのニワトリの如き第一声を気にもとめず、人の良さそうなご夫婦二人で切り盛りしている居心地の良い小さなお寿司屋さんは、どう見ても常連さんのみで埋めつくされてます。思わず目がオヨオヨと泳いでしまいますが、1人で入ったからには、もはや頼るべきは周囲に誰もいません。そう、そうよ。こうなったら、寿司屋という舞台に1人で入った客の仮面をかぶるのよ北島マヤ。 月影先生、見守っていて下さいね。
・・などと軽く現実逃避をしてみたり しなかったり。

しかし、案ずるより生むが易し。ご夫婦も常連さんも皆さん1人で入ってきた一見のオレをほんっとーに楽しく迎えてくれました。新鮮なお刺身やお寿司、オススメの地酒など、皆で世間話をしながら瞬く間に食べ尽くしちゃいましたよ~。(トロもウニも新鮮で美味かった。さらに貝と甘エビがめっちゃ新鮮で美味いのなんの!感動~)
d0046693_113764.jpg他にもサービスといっていろいろ小鉢を出してくれたり、ご主人がウマイから試してみて、といって「さむらい」という46度の日本酒までご馳走してくれたり。(冷凍庫から出してきたこのお酒、トロリとしていて、ちょっと見ウォッカのようなのですが、味は間違いなく日本酒。初めて飲みましたが、美味!) 隣り合った常連さん達も、「奢ってあげるから」とあれもこれもと地酒をススメてくれ、すっかり意気投合。最後は「明日も仕事なんですスミマセン~」と後ろ髪を引かれつつ、お店を後にしました。

いやあ・・美味しいご飯だけでなく人情にまで触れた素敵な新潟の夜でした。

・・・が、女ひとりで寿司屋に入ってぜんぜんフツーに馴染めた、てのは、別な意味でちょっと切なかった・・・ふ。

※あ、上記の写真は個人情報保護のため、ご主人の風貌に多少変更を加えています(見ればわかります・笑)

[PR]
by miyabin-k | 2005-11-28 01:36 | 旅ゆけば~

Puffyアメリカで大人気だべ

d0046693_1457859.jpgなんだか、Puffyが今アメリカで人気だってのは去年から知ってたんですが、NYで11月24日行われた毎年恒例の感謝祭パレードにまで出てくるとなると、本物ですかねえこの人気。←失礼な

おいら、以前スカパーで放映したPuffyのアメリカ縦断Liveツアーとか、アニメ「The Hi Hi Puffy Ami Yumi」なんかも実は見てたり。どんなもんかいなーとちょっと思ってたんですが、面白いですねえこういうのって。どんなに日本のアーティストが英語でがんばって歌ってアメリカデビューしたって、そうそう売れないのに、アニメだと売れちゃうって非情なトコロが(笑)
ジャパニメーションが世界中で確固たる地位を築いてるのはもはや常識ですが、(まあ今回はカートゥーンネットワークなんで日本のアニメじゃございませんが) 日本のアニメが大好きなおたくってのはアメリカにも今や公然と存在していて、コミケ的なものもかなりあちこちで開催されてんだそうですよ。で、そういったアニメの主題歌を歌ってる日本のアーティストもあちらでは相乗効果で売れていて、「鋼の錬金術師」の主題歌を歌ったラルクだの、ガンダム主題歌を歌ったT.M.Revolutionなんかも、アメリカでのLiveを大成功させてるんだとか。


・・・えー。思うに、ウタダも日本のアニメ主題歌を作った方が手っ取り早かったんじゃないかと・・・(ぼそ)


しかし、Puffy由美ちゃんもT.M西川くんも、別れた後イマイチぱっとせんなーと他人事ながら心配してましたが、意外な接点で盛り返して良かったねえ(←本当に他人事)
[PR]
by miyabin-k | 2005-11-25 15:24 | 時事ニュース ヲチ

小林尊くん、世界で大食い中

TV東京のSP以来、どうも大食いの話が多いですねこのブログ。

ま、いわゆるオレの焼けぼっくいに火がついたってやつですよ。 ←微妙に喩えを間違ってます。

さて、「大食い界の貴公子」と言えば小林尊くん(断定)ですが、最近は年に一度アメリカの独立記念日に開催される、ネイサンズのホットドッグ早食い世界大会ニュースでしか見ないなあ(現在、尊くんは5連覇中)・・などとこないだのブログに書いたら。

お~。いましたよ。

 11月19日、アメリカ・テネシー州チャタヌーガというところで開催されたハンバーバー大食い大会にて、8分間にハンバーガー67個を食べて堂々2連覇してる尊くんが。
 しかもさらにいろいろ検索してたら、8月には香港でチャーシューまんを 12分間に100個食べて優勝してるし。(12分間で100個てアンタもう・・・笑)

写真で拝見する限り、あの美貌はまったく変わらず健在のご様子です。でも舞台はもはや世界なんですかね、尊くんは・・。ジャイアント白田が敗れた今、第3世代に立ち向かう第2世代の雄は、尊くんしか居ないと思うんだけどなあ。(実力的にもTVの視聴率的にも・・)

尊くーん、日本へ帰ろう~ (←ビルマの竪琴風に)

あれ、ところでまったく本文とは関係ありませんが、今の時代「ビルマの竪琴」は,もしや「ミャンマーの竪琴」になるんでしょうか?(うーん 微妙だ・・・) 
[PR]
by miyabin-k | 2005-11-21 01:48 | 雑にっき

航空運賃がタダになる話

アイルランドの航空会社ライアンエアーが、機内にカジノを作りその収益で航空運賃を無料にしようという計画を立ててるそうです。

なんでも、テレビゲームのようなギャンブルを機内に導入し、乗客にたっぷり遊んでもらった後、着陸前に代金をクレジットカードなどで決済するそう。(予定では導入は07年から)
その他の収益事業と併せてうまくいけば、いずれこのライアンエアーの航空運賃は全てタダになるらしいですよう。(・・太っ腹なのか、底知れず強欲会社なのかよくわからんシステムです)

・・・ただし、(ちょっとだけ)残念ながらこのライアンエアー、日本への就航便はないので、07年以降本当にカジノが導入されたとしても、欧米行かないと乗れないんですが。

ちなみに、先日我が旅仲間・Tちゃんに「今年の冬さあ、ソウルでカジノ行ってもいい?」と訊かれ 「・・別にいいけど・・」 「やっぱりさあ、行ける時に行っとかないと、ワタシきっと後で後悔するような気がするのよねえ」 「・・・」(そりゃ後悔は後にしかできまい・・)などとは、思っていても口には出さずにおく友人思いのオイラ。
「それにしても、石原さんの、東京にカジノ作るって話はどうなったんだろうねぇ。あ、でも本当に出来たら。ワタシ週1で通っちゃったりして。うふふう」などと、夢見がちに語る、この能天気ギャンブラーには、やはりカジノ付飛行機の話は黙っておこうと思います。はい。
 (この人↑そのうち本気で欧米まで乗りに行きかねない・・)

 
[PR]
by miyabin-k | 2005-11-20 02:35 | 時事ニュース ヲチ

鮭風味のソーダ・・・

アメリカで↑そんなソーダが発売になるそうです。

へえ。・・・鮭風味・・・・

なぜにサケ味選びますかアメリカ人(ちょっとカタコトで)


・・前回のイチゴ味の魚肉ソーセージ(8月3日の日記参照)も相当の衝撃でしたが、サケ風味のソーダ、明らかにこの魚肉ソーセージを上回る予感。 ←(後味の悪さで)

【ロイターより】 鮭風味のソーダは、13ドル(約1500円)の「地域限定ホリデーパック」の1つとして発売される。「パック」には他に、「七面鳥とグレービー」「軸付きトウモロコシ」「ブロッコリーのカセロール」「ペカンパイ」などの風味のソーダが入っている。 (中略) 
新しい鮭風味のソーダは気に入りましたか、との質問に米ソーダ・メーカー、ジョーンズ・ソーダ社ピーター・バン・ストルク社長は「一本全部飲めなかった。どうしてもダメだった」と答えた。

ならば何故売る、社長・・・・・


 
[PR]
by miyabin-k | 2005-11-18 00:38 | 雑にっき

鳥インフル ついに人に感染

なんですか。鳥インフルエンザがついに人に感染したとかってニュースが出てますねえ。

この鳥インフルエンザ、実際に世界的流行となったら、WHOは最低でも200万人以上の死者が出ると予測してるそうです。200万人て・・・ちょっと考えられない数字ですよ。200万て・・(←とりあえず2度言ってみた)
どっかの主要大都市の人口くらいは、今回のこのインフルエンザは壊滅させる威力があるってことですよねえ。 こ、怖いよう・・。

今回、人に陽性反応が出たのは中国だそうですが、世界中を行き来してる人の流れを止めるなんてことは、今や不可能に近いコトですから、もしここで流行を押さえ込めなければ、本当にあっと言う間に世界中に広まる可能性だってある訳です。

うう。なんというか、今年は台風だハリケーンだ地震だと、大規模な自然災害があちこちで起こってましたが、次はインフルエンザ?・・・なんて考えてると、21世紀になったばかりではありますが、やっぱり世紀末なのかなぁ、とか暗い気持ちになってしまったオイラなのでした。

 
[PR]
by miyabin-k | 2005-11-17 01:20 | 時事ニュース ヲチ

ネット接続 格闘記

よ、ようやくつながった・・・。

今日から新しいプロバイダに乗換えたので、先ほどまでLANケーブルだのモジュラーだのACアダプターだのと必死に格闘しとりました。そうして約2時間の紆余曲折、激闘、死闘の末、ようやく1時間ほど前にネットにつながりましたよ皆さん!・・・もうしばらく、長くて細いにょろにょろしたモノ見たくないよう(虚ろな目)

すべての配線を終えネット接続のためのユーザーIDなどを入力したところで「接続できません」の無情の表示。 「えー?なんで」と何度か接続をトライしますが、まったくもって接続は受け付けられず30分ほどして、ついに「電話すっか・・」とプロバイダーの24時間サポートセンターへTEL。
 私「あのう・・何度やっても接続が認証されないんですけど、IDが無効になってるとかじゃないんでしょうか?」
 係の人「いやぁ・・・そんな筈ないんですけど、接続できないってことは最後までセットアップ完了してないんですよね」
 私「はあ。」

係の方も、いろいろ訊いてくれるんですが、どうにも普通じゃあり得ない症状が出ているらしく「なんでしょうねえ・・」と電話先で途方にくれるばかり。
次第に眠気に襲われてきたオレは(もう明日にしてもらえませんか)などと、自分で電話をかけておきながら、鬼のような台詞を言いたくて堪らない衝動を抑えるのに必死になり、思わずIEのアイコンを無意識にガンガンと力任せにダブルクリック。 その瞬間

 私「あれ・・・。」

 係の人「どうかしましたか」
 私「・・・・・えーと。つ、つながっちゃいました」
 係の人「・・・・は・・・あ?」 ← 喜びと疑問符が入り混じった声音をご想像下さい

結局、原因はサポートセンターでも分からずじまい。「もし今後またモデムの調子が悪いようならすぐ連絡くださいね」て、これ一応、昨日届いた新品のモデムなんですが・・。

まあ無事つながったから、いーんですけどね。 はあ・・しかし疲れた。
 
[PR]
by miyabin-k | 2005-11-15 01:54 | 雑にっき

これが5万円の豪華おせち

d0046693_2350216.jpgいやあ、こういう写真見ると年末だなぁって思いますよねぇ。

そろそろデパートで、老舗料亭やレストランのおせちの申し込みを受け付ける時期ですね。(最近はコンビニでも受け付けてますが)

こういうの見ると、は~今年ももう終わりだなぁとか(今年もたいしてイイこと無かったなぁとか)ちょっと切なさが・・。ぐっすん

ワタシは正月毎度必ず田舎に帰ってるので、おせちの3段重は母親の手作りしか食べたことがないのですが、そういう店頭に並んでる豪華おせちの写真とかを見ると、一度くらいは「なだ万」のおせちとか、「ホテルオークラ」のおせちとか、食べてみたいのう・・と思っちゃいますよねえ(ごめんよママン)

そういう豪華おせちの中身って、んもー想像を絶し、さらに空前を絶後するような(意味不明)すんごいお惣菜が入ってるんじゃないかとか、一度食べたら2日くらいはお腹が空かないんじゃないかとか、生まれてこの方一度も食べたことがないオイラ的には、老舗料亭・豪華お重への憧れがふくらむばかり・・。(←既に妄想の域)

・・・あ、ちなみに冒頭の写真のおせちは、こちらの方達専用ですから。
                 ↓

d0046693_23502221.jpg
 
5万円の「犬用おせち」って・・う、うらーざけんなよー。・・うわーん(泣き崩)
  
[PR]
by miyabin-k | 2005-11-14 00:05 | 雑にっき

1986年のマリリン どっと。

本田美奈子さん、亡くなってしまいましたねえ・・

急性骨髄性白血病だということで、今年の1月に入院されたというのはワイドショーなどで見て知ってたのですが、まさかこの若さで亡くなるなんて思ってもみなかったので、かなりの衝撃ですよ。オイラは、特別ファンだったという訳じゃないんですが、ベストテン世代の人間として『1986年のマリリン』やら『One Way Generation』なんかは、くっきり記憶に刻まれてますからねえ。
 
確か、途中からはアイドル路線から転向して「MINAKO with WILDCATS」なるロックバンドもやってましたよね。『あなたと、熱帯』とか。←直球タイトル万歳。
アイドル→ロック歌手へという流れは、菊地桃子の、あの爆笑「ラ・ムー」みたいなもんですが、本田美奈子さんの歌の上手さは当時のアイドル中ではズバ抜けてたんで、ロックでも特に違和感はなく、ミュージカル女優へ転向した時もあまり驚きはなかったですねえ。

しかし月曜以来、告別式やベスト盤発売のニュースのテロップなどを何度も見ているうち、ワタシにはどーしても気になるコトが。

「ミュージカル女優 本田美奈子. さん(38歳)」
・・ごしごしごし。(←目をこするオレ) 

えーと。その「. 」は・・・? 

まぁ最近こういう名前って多いですね。「モーニング娘。」とか。(他にもいた筈ですがとっさに思いだせん) しかも、まあ字画とかを良くするために、名前に句読点つけたりするのは、結構良くある話だと思うのですが、今回の場合はさらなる衝撃の事実が。↓

「本田美奈子.(ほんだ・みなこ・どっと、本名=工藤美奈子)さん」 

・・どっと?  どっと。どっと。 ど、どっと? 
そうですか、そこまで読ませますか・・。

さすがに、私の見た限りでは、TVのニュースなどで「どっと」まで付けて呼んでる人はいませんでしたが、本当は「ほんだ・みなこ・どっと」さんとお呼びするのが正しいようですよアナウンサーの皆様方・・
  
心からご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by miyabin-k | 2005-11-11 01:18 | 時事ニュース ヲチ

DVD『SAW』をSAW(見た)~

d0046693_1252642.gifいやはや。凄い話を考えつく人がいるもんですね。
・・といっても現在公開中の2の話でなく、今さらながら『SAW1』の話ですが。

【amazon.co.jpよりレビュー】老朽化したバスルームで対角線上に倒れていたふたりの男ゴードンとアダム。その間には自殺死体が。足を鎖でつながれた男たちに与えられたのは、テープレコーダー、一発の弾、タバコ2本、着信用携帯電話、2本のノコギリ。犯人から告げられたメッセージは「6時間以内に相手を殺すか、自分が死ぬか」。犯人はジグゾウ。警察に追われている連続殺人鬼。彼がこれまで犯した犯罪とは・・・そしてふたりの運命は・・・。

既に5回見た(笑)と言う友人が「とにかく1回見て」と何度も言うので、「じゃあ見てみっか」と、たいした心構えもなくのほほんと見始めたんですが、見終わってみて、正直う~~んと唸らされてしまいましたよう。
これがデビュー作だという監督のジェームズ・ワン、脚本も担当した主演の(1人)リー・ワネル、いや。たいしたモンです。冒頭シーンからラストまで108分、最初から最後まで、ほとんどの舞台はバスルームという、閉塞的な映画にも関わらず、外部で起こっている事件や過去のエピソードをふんだんに盛りこむことで、物語のスピード感がまったく衰えないんですよねえ。

映画自体の出来は、中盤の荒っぽさが少々目立つんですが(これも計算かも・・)、畳みかけられる謎と、ザクっと切られて血と悲鳴という「ソリッドスリラー」のお約束、そしてあの仰天のラストシーンには、もはや一種爽快感さえ覚えたワタクシです。(内容は全く違いますが、『ハサミ男』(殊能将之著)を彷彿とさせるミステリですな・・)

まあとりあえず、監督のジェームズ・ワンと、リー・ワネル、ラストシーンで『してやったり』なんだろうなあ。途中まで見てこのラストを思いつく奴がいるか?という観客への挑戦状なんだろうなあ・・ とか思って、なんだかこっちまで嬉しくなってしまいましたよ。(←勝手に監督・脚本家目線で楽しんでたらしい・笑)

久々になかなか見ごたえのある映画でございました。スリラー体験&謎解きをしたい方、ぜひ。 (・・映画としてより、ミステリ作品としてのススメ)

  
[PR]
by miyabin-k | 2005-11-09 01:21 | TV・映画・音楽


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧