帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ジャングル大帝 石黒賢

『不信のとき~ウーマンウォーズ~』(木/22:00~フジTV) だんだんすごいことになってきましたね。
・・まあ「なってきた」というより、このドラマ最初っからスゴイんですが。

オレ、女同士の確執とか嫌がらせとか、度を越すと、気持ちが萎えちゃう性質らしく、あまり男女のドロドロ系ドラマって好きじゃないんですが、このドラマはあまりに石黒賢のヘタレっぷりが面白いので、ついつい見ちゃうんですよねえ。

今夜の放映分でも、
1.松下由紀・米倉涼子の、愛人と正妻が鉢合わせしそうでしないギリギリ感
2.余計な入れ知恵を散々してドラマをかき回している杉田かおる
3.ドラマ中、重要シーンにむやみにカットインしてくる「ふーぅっ ふーぅっ」というBGM

に、やたらと喜んでいたオレだったのですが、しかし、今日の「不信のとき」のハイライトは、そんなトコロではないのです。

そう、ラストシーン!ラストシーン!ラストシーン! (・・の、ちょっと前)


愛人・松下由紀宅で突然苦しみだした石黒賢。ベッドで悶え苦しむ石黒賢を「しっかりしてっあなた!」と駆け寄り、ガッツリとした力強い二の腕で(笑)抱き起こす松下由紀。
 「うううぅぅ」
と苦しむ石黒賢の、額からその上半身にびっしりと浮かぶ玉のような汗・・


・・あ、いや苦しむ石黒賢のことなど別にどうでもいいのです。あんなヘタレ男はいくらでも天罰を受けてイイんですが(笑)、オレの目が釘付けになったのはそんなことではなくてですね。


・・・胸毛 濃っ・・

なんて立派な胸毛なんだ 賢・・・・。
ビバ!「黒十字軍」 ビバ!

スゴイよ賢、ジローラモにも全然負けてないよう。


来週の予告も見たハズなのに、胸毛の衝撃ばかりが頭に焼き付いてまったく頭に残ってないよセニョリータ・・・
(こんなん書いてますが、オレは胸毛は苦手)


確かに、その昔から石黒賢の胸毛の濃さはその筋(どの筋だ)では定説だったのですが、最近ではちょいワル親父・ジローラモのラテン毛に押され、オレもうっかり日本の胸毛界に賢が居ることを失念してました。
 迂闊だったよ・・・ 
[PR]
by miyabin-k | 2006-08-24 23:49 | TV・映画・音楽

戦え、F5!

戦隊モノの元祖といえば、ゴレンジャーですが。(断定か。しかも古・・)

もちろんゴレンジャー亡き後も(死んでない)、様々な戦隊ヒーローが代々現れ、地球征服を狙う悪の秘密結社と死闘を繰り広げては、いつも私達を守ってくれてます。
嗚呼、ありがとうありがとう戦隊モノのヒーローやウルトラマンや仮面ライダーの皆さんたち(感涙)

・・・とは言え、この戦隊モノに対してオレは言いたいコトが山ほどある訳です。
戦隊ヒーローのリーダーは何故か必ず赤。黒or青は基本クールな皮肉屋。黄色は食いしん坊か女性隊員と決まっていて、さらに怪人にさらわれて操られる子供、もしくはニセモノは、必ずまぶたにラメ入りアイシャドウが入ってるし。(←明らかに不審ですが誰も気づかない)

しかし、オレの最大の疑問はそんなことではないのです。

何故に世界征服を狙う一味は、必ず日本を狙うのか。
(も、もしや怪人の世界には、日本征服の後→世界征服、というホットドッグプレス並みの、地球征服完全マニュアルが?)

日本には何か怪人やら悪人達を魅きつけてやまない磁力でもあるのしょうか。むむ・・


しかし怪人の世界にもついに変革が!

まあ、なんということでしょう。(←劇的ビフォーアフター風にお読み下さい)
世界征服を狙う悪の秘密結社は、標的を日本以外へ移し始めたではありませんか。

嗚呼。でも、もうだめだ。
だって海外には戦隊ヒーローも科学特捜隊もライダーもいないんですもの・・・とお嘆きのそこの貴方に朗報。

戦隊ヒーローは、フランスにも居たのです!!
 ↓

d0046693_23355111.jpg

やったネ。銃士戦隊フランス・ファイブだ!





 (ホラ、無言にならない、そこ)




えーと。・・いや良かったなあ。フランスにフランス・ファイブが居てくれて。

ちなみに、メンバー構成は、レッド・フロマージュ、ブラック・ボジョレー、ブルー・アコーディオン、イエロー・バケット、ピンク・アラモード。だそうです。

・・あ、フランスっぽーい。
[PR]
by miyabin-k | 2006-08-21 00:02 | マニアックライフ

すくすく育てよ。

ハイ。ただいま実家に寄生虫(・・何だこの変換) (ま、ある意味正しいが)帰省中のmiyabin-kです。
やっぱり実家ってイイなあ(笑)。朝昼晩、ひたすらの上げ膳据え膳状態。まあ年に2回のみ(お盆と正月)ですから、私もこの時とばかりにラクさせて頂いてます。
ありがとうママンパパン。むふ

さて、今週のヒット。

オイラの甥っ子がだいぶ大きくなってきて(2歳と11ヶ月)、言葉をだいぶ理解してくれるようになり、そりゃもう可愛い盛りなのですが(←贔屓目?)、そんな甥っ子と兄夫婦、さらに両親とオイラの6人でドライブに出かけた時のこと。
皆でのお出かけに興奮し、キャイキャイ騒いでいる甥っ子に対し、

 兄「(甥っ子をくすぐりつつ)コラッそんな事したらダメっていつも言うとるやろっ」
 甥っ子「(くすぐられつつ)キャー、キャハハハッ」
 兄「車で騒いだらいけんやろが。ホラ、どうするか言ってみ」


甥っ子が何を言うのかと固唾を呑んで見守る車内のmiyabin-k一家。


 甥っ子「 ・・マ、マジメに、生きりゅ~」


・・・2歳児にしてこの台詞。 
見事な手腕だ兄(笑)

[PR]
by miyabin-k | 2006-08-16 22:40 | 雑にっき

ありそうでは、ある。

さて、ようやく世間も夏休みという感じになってきましたね。

明日からはオレも久々の帰省と言う訳で、先程まで荷物をスーツケースに詰めたりしてました。うーん、それらしく帰省気分も盛り上がってまいりましたよう。(・・まあ帰省とか出張とかで、月に一度はどっか出かけてますけども) ・・一応、気分の問題ですな。

ところで先日、夏の旅行の打ち合わせでTちゃんとランチ&お茶をした時のこと。

 Tちゃん「やっぱ、ウィーンでシェーンブルン宮殿て見に行った方がイイと思う?」
 オレ「庭園が凄かった記憶があるな。宮殿自体はねえ・・興味が無い人にとっては、ベルサイユ宮殿と大差ないかも。まあオレは結構面白かったけど・・」
 Tちゃん「そっかあ・・私、結構お城とか見にいってるんだけど、見た方がいいかなあ」
 オレ「あ、そうなん?ベルサイユの話は聞いたことあるけど、ほかに何処見たの?」

 Tちゃん「え~ベルサイユ宮殿と、あと エリザベス宮殿 とか」


 オレ 「・・・」


 (エリザベス宮殿・・)



    どこやねんソコは ←涙声


もちろん、Tちゃんは「バッキンガム宮殿」のことを言いたかったようです。
・・いや、もうどっちでもいいか。(遠い目)
[PR]
by miyabin-k | 2006-08-13 01:12 | 雑にっき

ミドリ色したニクイ奴

ついに奴がネット世界にまで進出しようとしているようです。

空手、スカイダイビング、モトクロス、モーグルスキー、流鏑馬(やぶさめ)までこなすという、あの厭味なまでのスポーツ万能っぷりに加えて(スキューバやってるとこも見たことあるなそういえば)、今度はブログまで始めたというではありませんか。 



奴こそがこの荒廃した世界を救う真の天才なのか・・
(それとも相方が何も出来ないオッチョコチョイだけに、奴の鬼才が余計に際立つのか・・・笑)

ふ。何にしてもおそろしい奴だぜ。


・・ガチャピン

(それにしても、あのムクムクした手でどうやってキーボードを・・)       (あ、禁句ですか?そうですか。)


スキューバ・ダイビングをしているのを見た時は、オレは思わず 「ガ、ガチャピンに水が浸み込んじゃうよう。中の人死んじゃうよう・・」と本気で心配したものです。(←もちろん中の人などいない)
[PR]
by miyabin-k | 2006-08-06 23:22 | マニアックライフ

「小銭女」と書いてゼニータ(嘘)

本日の都バスでの車内にて。
走り出した車内に流れ出す運転手さんのアナウンス。
   ↓

 運転手「毎度ご乗車ありがとうございます。このバスは▲○駅発 ◎◎経由、×■行きでございます。  ・・えー。このバスの運賃は170円でございます」

<都バス1分間メモ>都内を走るバスの運賃は通常210円なのですが、このバスは文教地区を走るので、170円と割安なのです。


 運転手「200円を入れますと30円のおつりが出てまいります」

オレ心の声(・・・逆に出てこなかったら、それはそれで驚くが・・)

 運転手「例えば、500円硬貨などでお支払いをなさる場合、10円硬貨でおつりがジャラジャラあるのは困ると仰るお客様へのお知らせです。運賃を投入される際、570円を入れて頂くか、520円などでお支払い頂ければ、100円玉や50円玉でおつりが出ます。」

・・・車内の乗客の顔に浮かぶ(??)

 運転手「おサイフの10円を減らしたいお客様、ぜひこの方法をお試し下さい。・・なお、このようなお支払いを希望されるお客様は、最初に端数の70円や20円を投入ください。先に500円等を投入されますと、10円玉でのおつりが出てきてしまいます。どうぞお気をつけ下さい」

 (お気をつけ下さいって言われても・・)


えー、オイラ長らくこのバスを利用してますが、「10円玉を受け取らずに済む方法」をこんなにも熱く語る運転手さんに出会ったのは、本日が初めてですハイ。


過去に何かあったんでしょうか。10円玉がジャラジャラお財布に溜まるのがイヤだとかなんとかで客に絡まれたとか・・
[PR]
by miyabin-k | 2006-08-01 23:33 | 雑にっき


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧