帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最近気になること


ふと気づけば、エキサイトさんでブログを始めて、かれこれ1年8ヶ月ほど経ちました。

もともとオレは「書いたら満足」する性質らしく、カウンターだのアクセス解析だのにはあまり興味がないのですが、一応せっかくある機能だし・・と、1年ほど前に付け、結局ほとんど注目することもなく放置しておいたところ、今月に入り、いわゆる「サーチエンジン」だの「ブログ検索」だのを辿って、ウチのブログへやってくるお客様の動向になにやら異変が起こっているではありませんか。

<異変その1>
1月の検索ワード第1位が「ぽろぴんた」だった。  


いやーそうかそうか。 ぽろぴんたかぁ。 うんうん。なるほど最近人気だもんなあ。(ウソ)

  ( ・・・ていうか、何ですか ぽろぴんた て)

そんな謎ワード、書いた覚えまったく無いんですが・・


<その2>
この数ヶ月間というもの、毎月常にウチのブログの検索ワードのトップ10に食い込んでいる検索ワードは、

「石黒賢 胸毛」 である・・・



・・・・現代人は 何を求めてるんだろうねママン・・   ふふ・・(遠い目)


みんな、そんなに賢の胸毛が好きか・・・そうか。    (気になる人はこちらも併せてどうぞ)
[PR]
by miyabin-k | 2007-01-31 01:22 | 雑にっき

フィーリーン~♪あああ~フィーリ~ング

やあやあ前回のブログで、日本のゆとり教育の弊害なぞちょっぴり嘆いてみた憂国の士、miyabin-kです。皆様改めましてこんばんみ。(しかし、そろそろ「こんばんみ」はいかがなものか・・)

・・・なんてどうでもいい挨拶はともかく、本日職場で、仲良し同期4人と近くの韓国料理店でランチをしていた時のこと。
このメンバー中、唯一の既婚者・結婚7年目のUちゃんは、最近ご主人と結婚以来初めてという位の大喧嘩をしたらしく、「でも、まあようやく修復してきたよ」 と苦笑しつつ皆に報告。それを聞いた残りの3人は、

 Jちゃん 「Uちゃんは偉いよねー」 
 Tちゃん 「ホントー。7年もあれば、そりゃたまには喧嘩だってしちゃうよね」
 オレ 「それで、そんな大喧嘩してもちゃんとまた修復できるんだもん。Uちゃんエライよー」
 
 Uちゃん 「(苦笑)うーん・・まあ修復といったって、7年も経てばもう倦怠期よ、倦怠期」

Uちゃん夫婦は、とっても仲良し(ご主人のHくんも実は同期)なのですが、まあ7年も夫婦やってれば、そういう時期もあるのかもしれません。

 Jちゃん 「えー、そうなのー?倦怠期なんだー」
 オレ 「やっぱ倦怠期ってのはどんな夫婦にもあるもんなんだねえ・・」

思わず、しみじみと頷くJちゃんとオレ。



・・その時、黙っていたTちゃんが身を乗り出し、小首を傾げました。


 「 ケンタッキー?
 

 「・・・・」
 「・・・・」
 (・・・・)


3秒後、
昭和のコントのように、どどどっと一斉に椅子から横向きにズリ落ちる3名。


・・笑いの発作で呼吸困難になっているオレが 「い、今オレ、カーネルサンダースの幻が見えた・・・」と言えば、椅子からズリ落ちたままのJちゃんは 「ケンタッキーって、今までの話と何の関係が・・」 と涙目で叫び、話題の当事者Uちゃんは 「夫婦のケンタッキーって・・・ケンタッキーって・・」 とあまりの衝撃にちょっぴり虚ろな目になってます。



そうか 
・・オレ、間違ってた。

ゆとり教育とか、関係なかったんだ。



本人の問題だ・・・     (微笑)  


[PR]
by miyabin-k | 2007-01-27 00:21 | 雑にっき

海と彦麻呂とゆとり教育

バイヤーの友人Aちゃんと、お茶をしたときの話。

 Aちゃん 「そういや年明けに職場で、『昨年達成出来なかったことと今年の目標』てのを書かされたんだよね」
 オレ 「へー」
 Aちゃん 「ショップの店員とかも全員集められて」
 オレ 「ふむふむ」
 Aちゃん 「で、書いたのを全員それぞれ読み上げようってことになった訳」
 オレ 「・・そうなんだ」

職場でそんなの読み上げるんだ・・へええ。やっぱAちゃんとこはアパレル業界だけに、「売り上げのアップ」とか「顧客満足度」だとか、そういうのを全員で目標にしたり反省したりするんでしょうかねえ。まあ景気は上向きなんて言いますが、世間の企業はまだまだどこも大変ですもんねえ。(・・いや、オレも他人事じゃないけど)

 Aちゃん 「それで、まず入社3年目のショップ(店員)の子から言い始めたんだけど」
 オレ 「ああ、やっぱり売り上げアップとか?」
 Aちゃん 「そうじゃないんだよね」
 オレ 「??」

 Aちゃん 「その子、『昨年達成できなかったことは、海に行けなかったことです 』」
 オレ 「・・・・・・・は?」
 Aちゃん 「で、『今年の目標は、1度は絶対海に行くことです !』 ・・・て」

( ・・・ 海に・・)


 Aちゃん 「オマエに要求されてんのはそんな答えちゃう~(涙目)」 


その後、
「日本のゆとり教育は、やっぱり間違いだったんじゃないかなあ・・」というマジメな話をついついしてしまうオレとAちゃんなのでした・・・


さらにつづき。
「あまりのことに誰一人ツッコメなかったんだけど、その動揺がおさまらないうちに、次の子が、『去年一番良かったのは、彦麻呂に逢えたことです!』 とか言いやがって」 「彦麻呂・・。いろいろツッコミどころ満載だけど、とりあえず1番良かったことがそれ?」 「そうだよ。職場の新年の目標に 『海に行きたい』 だの 『彦麻呂』 だの・・。もうオマエら一生海に行ったまま帰ってこなくていいと心底思ったさ・・」 

うん。オレもそう思う・・・。
[PR]
by miyabin-k | 2007-01-20 23:48 | 雑にっき

いっそ改名してみては No.4

さあ、ようやくソウル最終日ですよう。

はああ。ついにこの日がやってきてしまいましたがな・・。
帰国かぁ・・。くすん 海外3泊4日て、やっぱ短いよねえ。もうちょっとゆっくりしたいよねえ。まだまだやりたいこととか食べたいものとか沢山あるんだよう。帰りたくないようようYO まだ滞在したいYO! ・・などと朝からグチグチ文句言っているオレとTちゃん。(ラッパーか)

d0046693_048519.jpgとは言え、じゃあ延期すっか!という訳にもいかないので、仕方なく部屋を片付けて荷物をまとめ、午前11時ちょい前にチェックアウトを済ませます。
 Tちゃん 「今日ってどうするんだっけ?」
 オレ 「まずお昼食べて、あと最後の買物するでしょ。それからゆっくり最後のお茶でもしてホテルに戻る感じかなぁ」
 Tちゃん 「だねえ。3時にはホテル戻って空港行くんだもんね」

そう。日本への帰国便は18時30分発なので、まだまだ時間はあるのですが、仁川空港までソウル市内から約1時間、渋滞のことを考えるとちょっと早めに出ましょうということなので、迎えの車は3時にお願いしてあるのです。(・・まあ夏のパリの悪夢を思えば、何事も早め早めが肝心なのです。ええええ)(←思い出してちょい涙目)


という訳で、最終日の昼食(兼朝食)は、Tちゃん発見の韓国風すいとん(スジェビ)のお店です。(↑の写真ですよう。あ、向かいの白いお腹はTちゃんです・笑)おお、韓国風といっても日本のすいとんによく似てますよ。この3日間辛いものばかり食べて少々疲れた胃に優しい、とてもさっぱりした味で、最終日の食事としては非常に良いチョイスだったんじゃないんでしょうか。
ううーんさすがTちゃん、食の10割打者だね。 いつもながら侮れない子だよ・・


さて、お昼のあとは最終決戦の地、ロッテデパートへ参ります。

 Tちゃん 「やばいよ。今回私、あんまりまだ買えてないのよ~」
 オレ 「そだね、ヴィトンのポーチは買ってたけど、買う買う言ってたダウンとかまだ買ってないし、手袋もまだじゃない?」
 Tちゃん 「そうなのよう。びんちゃんはもうほとんど済み?」
 オレ 「そだねえ。一目惚れしたFENDIの羊皮のバッグ買ったし、スカートも購入したし・・あと自分の物をもう少し買えたら買って、ママ用にスカーフ買おうかなぁ」

とりあえず時間が限られているので、今回は1時間ほどそれぞれ別行動し、最後にもう一度集合して相談することにします。


(50分後) 店内でTちゃんとすれ違うオレ。
 オレ 「おーTちゃん、どう?買物できた?」
 Tちゃん 「あ、ダウン買ったけど、まだあっちに見たい店あるから見てこようかと思って」
 オレ 「何てショップ?」

 Tちゃん 「えーと・・・あれ。なんだっけ」

考え込むTちゃん。

 Tちゃん 「ほら、あっちにお店あったじゃん。昨日ちらっと見た・・」
 オレ 「??」
 Tちゃん 「えっと。マイケル・J・コップス?」


マイケル・J・コップス・・・

へえ。すごいバッタもんのハリウッド俳優みたいな名前の店なんだねそこ・・


 オレ 「(呼吸困難で息も絶え絶え)Tちゃん・・オレが思うに、それはもしや マーク・ジェイコブズ なんじゃ・・」

 Tちゃん 「え ・・・?」

キョトンとしているTちゃん ・・5秒後、事態を把握。


 Tちゃん 「きゃーっっ やだ間違えちゃった~」 

・・・いや、もういっそ マイケル・J・コップスでいいと思う・・ (オレは)



その後、韓国伝統茶(↓の画像はオレの飲んだ生姜のお茶)の店へ行き、「アニョハセヨー」と店に入っていったところ、あまりにも慣れきったオレとTちゃんの様子に、お店のおばちゃんが完全にソウルっ子だと思い込み、韓国語で話しかけてきたり(こういうことは良くある・・)、仁川空港で更に買物を続けた2人の手荷物が大変なことになったりと、色々あったのですが、しょせんマイケル・J・コップスの前には全てが無力という訳で、オレとTちゃんは日本へ無事に帰国したのでした。 完。d0046693_0495569.jpg

(ちなみに、Tちゃん曰く 「私って、フィーリングで喋っちゃうのよね。えへ」 だそうな。 ・・フィーリング・・ そっか、フィーリングね ・・へえ)
[PR]
by miyabin-k | 2007-01-16 00:24 | 旅ゆけば~

犬の・・じゃなくて良かった日記 No.3

ソウル3日目でございます。

はあ・・楽しい時間はあっという間ですな。
もう明日には日本へ帰るんだよ信じられねー哀しいよう切ないようイヤだよう帰ってもまだ正月休みあるけど正月終わったらまたすぐ仕事なんだよう、もう仕事すんのヤダよう・・などと相変わらず楽しいことが始まる前からすでに憂鬱になる、流行り物や最先端に敏感なオレとTちゃんです。(←表現を間違ってます)。
でもまあとりあえずまだ今日と明日の夕方まではソウルだもんねそうだよね。まだ現実逃避しててもイイよね、だよね。
・・という訳で、毎度のことながら後ろ向きに自らを納得させつつ3日目スタートです。

さて本日は、前日ショップ巡りで目に留まった品々のうち、ある程度何を買うか決断する日です。オレとTちゃんは、朝からあちこちの店をハシゴしつつ、「どうしよう」「悩みすぎて気持ち悪い・・」「いやーん。ムリ。絶対ムリ、決められない-」「なんか今、普段使わない部分の脳みそ使ってる・・」「考え過ぎて吐きそう・・」などと、そこだけ聞いてれば、いったいどんな深刻な悩みを持った2人なのかと思われそうな会話を延々と繰り広げております。
・・・単に何を買うかであーだこーだ言ってるだけなん・・(殴打)

そんな訳で朝11時過ぎから午後3時過ぎまで、明洞で海鮮チゲ(締めにラーメンを入れる庶民的なお鍋ですが、これがまたウマイのですよ~)を食べた1時間程度を除き、ひたっすら買物三昧です。お目当てのヴィトン、HERMES、FENDI、CHANEL、マックスマーラ等、お前らはバブル青田かと言われそうですが、これらの店をアホの子のように行ったり来たり(笑)
d0046693_125088.jpg
どうしても決められない買物は最終日へ残して、デパートでお土産などもしっかり買い込んだ後、ようやくTちゃんお待ちかねのカジノへと参ります。

 オレ 「お待たせTちゃん。ようやくカジノだよー。あんま時間とれなくってゴメンね」
 Tちゃん 「んふふー。いいのいいの。行ければ満足だからアタシ(目、キラッキラ)」

 オレの心の声 (・・Tちゃん、アンタ今、輝いてる)


最近韓国では、済州島やソウルのシェラトンウォーカーヒルホテルまで行かなくとも、ソウル市内のあちこちにカジノが出来ているのですが、今回はその中の1つ、ソウル中央駅や南大門にも近いソウル・ヒルトンホテルに出来た7LUCKカジノへ参ります。

ソウルヒルトンには4年前に一度宿泊しているので、あのホテルのどこにカジノ出来たんだ?とちょっとワクワクしながら行ってみたのですが、かつて駐車場などがあったホテルの裏手に新しく(?)カジノスペースが作られたようで、シェラトンウォーカーヒルのカジノよりは狭いものの、明洞などにも近い便利な場所なせいか、まだ夕方にも関わらずかなりの数の観光客で賑わっております。(マメ情報: ソウルでカジノに行かれる皆様。入るためにはパスポートの提示が必要ですからお忘れなくー) ←たまには役立つことも言ってみる

オレとTちゃんは中に入るや否や、「じゃ、オレはスロット」「アタシはルーレットだから」と、さっさと自分の遊びたい場所へ直行。・・友と言えど、しょせんギャンブラーは皆孤独なのさ・・   ふ

・・1時間後。
なんと、今回は2人ともほぼ負けなし!おお。すげー(だいたいマイナス¥1000位)
(カジノに勝ちなど無いのです、いや負け惜しみじゃないっすよ)←経験者は語る

なんだか良い気分のままいったんウエスティンホテルに戻り、夕食として8回目の旅にして初めての、「ソウルでの中華料理」を頂きます。(←ウエスティンのレストランが非常に美味と事前に評判を聞いていたので、どうしても食べてみたかったらしい) フカヒレだの鮑だの食材が惜しげもなくガシガシ使われている割に、日本に比べ全然リーズナブルでなかなかの美味。中華『豪景殿』はホテルの18階にあるため、ソウル中を見渡せるというロケーションと落ち着いた雰囲気もなかなかで、オレもTちゃんもすっかり大満足です。

しかしそんな中オレとTちゃんが??となった物。

 Tちゃん 「これ・・ナニ?」
 オレ 「すんごいゼラチン質・・」

味は甘めのエビチリという感じなのですが、入っているのはエビではなく何やら壮絶にプリップリした小さな拳大のゼラチン状の物体です。

 Tちゃん 「味は美味しいんだけどね」
 オレ 「なんか・・・・怖い」

結局どうしても判らないので、店員さんを呼び止めて聞いてみることにします。

 オレ 「すみません。コレ何なんですか?動物?海鮮?」
 店員さん 「・・・・あはは」

店員さんは、笑顔で首をひねってます。
 
 Tちゃんとオレの心の声 (めっちゃ笑顔だけど・・、もしやこの人もこれが何なのか判ってないんじゃ・・)


そうして。
一度去って、五分後に戻ってきた店員さんは、またしても笑顔で

 「ウシのヒザ!」

と言って、更に笑顔で去っていきましたとさ。


ウシのヒザ・・・    へえ ヒザね   へえ・・ (うっすら涙目)


夕食後、アカスリに行ったのですが、大変気持ちよくて感激した2人は、その夜寝るまでずっと 「いやー今日は綺麗になったね」 「そうだよピカピカだよ。なんたってフカヒレの姿煮食べて」 「アカスリしてパックして」 「ヒザ食べて」 「そうヒザ食べて」 「いやーんコラーゲン」 「そう牛のヒザ」 「うん、コラーゲン」 「そうさコラーゲーン」とひたすら言い続けていたのでした・・。

(・・・コラーゲンと自分に言い聞かせないと2人共ちょっと泣きそうだったらしい)
[PR]
by miyabin-k | 2007-01-10 01:00 | 旅ゆけば~

焼肉ジュセヨーinソウル No.2

ソウル1日目夜でございます。

d0046693_1534536.jpg宿泊する明洞のホテル・ウェスティンチョースンに到着したのは午前1時。
時期としては、クリスマスイルミネーションでソウル中がキラッキラ輝いて・・・るはずなのですが、なにせ時刻は午前1時。ホテル入口だけはそりゃもう綺麗なイルミネーションですが、その他の深夜のオフィス街はなんだかシーンとしております。
 Tちゃん 「・・・なんか寂しいよう」
 オレ 「まあ深夜だしね・・消灯したんじゃない?」
 Tちゃん 「ねえ、これが普通の状態ってことないよね」
 オレ 「・・・!?(ま、まさか)」
などと話しつつホテルにチェックイン。すぐさま荷を解き翌日に備えさっさとベッドへと潜り込みます。 (あ、良いホテルでしたよーウェスティン。世界のベストホテル100の中の1つのため、ホテル中でそのことを宣伝しまくっていたのがちょっと・・・笑)

さて翌朝の起床は10時です。(←旅行だというのに相変わらず頑張る気ゼロ)
 「今日はどこ行くんだっけ?」「メインは買物でしょ」「あー、あとさ・・」
えーと、と言いよどむTちゃんに優しく微笑むオレ。

 オレ 「・・あ、心配しなくても、カジノ には明日行ってあげるから」
 Tちゃん 「んふーー(笑顔200%)」

・・Tちゃん、アンタのそんな満面の笑み、オレは最近見たことないよ。


11時過ぎにホテルを出、まずは徒歩でホテルから近い東和免税店へ参ります。品物を幾つかチェックした後で、明洞へ戻る途中で朝食兼昼食ということで、今回の旅での初食事、純豆腐のチゲ「スンドゥプ」をいただきます。(この店、細い路地の奥にあるのですが、サラリーマンや地元のOLさん達がひっきりなしに入ってきてお昼時はもう大混雑。しかしそんな人気店だけあって、ここのスンドゥプは本当に美味でしたよう。ああうっとり。じゅる)

その後、地下鉄を乗り継ぎ新羅ホテルに隣接する新羅免税店へ。ここで更にめぼしい品物を幾つかチェックしてから明洞に戻り、ロッテ百貨店へ。ここのロッテはソウルの高級デパートの1つ(日本で言うなら銀座三越や新宿伊勢丹って感じですかね)なので、普通のソウル市民も海外ブランド・韓国ブランドや食材などを買いにソウル中からやってくるのですが、そんな訳で店内は老若男女でごった返していて、ものっ凄い人出です。日本では12月25日を過ぎると一気に大晦日・正月モードですが、ソウルはまだクリスマスウィークということで、店内ではクリスマスソングがエンドレスで流れ、なんだか急に時間逆行気分です。

 Tちゃん 「これ聴いてたら思い出した。私ちょっとクリスマス腹立つことあってさ」
 オレ 「・・何?」
 Tちゃん 「うう・・思い出してもヤだーーーーーーっっ」

・・ど、どうしたTちゃん、クリスマスにいったい何があったんだ。
・・しかし何もソウルで思い出さなくても。(本人のプライバシーのため内容は割愛致します(笑)が、このあと1時間、Tちゃんはクリスマスご立腹事件について話しておりましたよ・・・合掌)
d0046693_1444629.jpg
さて、その後オレとTちゃんがソウルで1,2を争う名店だと思っていた焼肉店に行こうとしたら閉店していたり、その次の候補の店が満席で入れなかったりと波乱もありつつ、3番目の豚肉のサムギョプサルの美味しいお店になんとか入れ、極上の豚カルビに舌鼓をうち、その帰り道、ソウルへ来たらぜひ見たいと思っていたルミナリエ(↑東京のミレナリオのソウル版ですな。その向こうが冬ソナでも有名なプラザホテル)も見ることができ、すっかり大満足でホテルへ戻った2人だったのでした。


しかし、この焼肉店ではコート、セーター、シャツ、髪の毛すべてに焼肉臭が染み付き、その晩2人のコートをしまったクローゼットからは、2日後にソウルを発つまで、うっすらと焼肉臭が漂っていたのでした・・  すげーな焼肉・・
[PR]
by miyabin-k | 2007-01-06 01:36 | 旅ゆけば~

ソウルへまたまた行ってみる No.1

さて、本日からソウル旅行記’2006でございます。(2005年版は→こちら

今回で、ついにソウル8年目の8回目。
いい加減、最近のオレは人に「何度目?」と聞かれて答えるの恥ずかしくなってきましたよ。 ・・ホントなんでこんなに行っちゃってんだろうオレら(笑)

ちなみに今回は3年ぶりにTちゃんとの2人旅です。ここ数年ソウルへは知り合いを交えて3~4人で行くことが多かったのですが、今回は直前に一緒に行くはずだったMさんが体調を崩しキャンセルとなったため、久々にゴールデンコンビ(?)での出動とあいなりました。(不安)

さて当日は成田空港から一路ソウル仁川空港へ。到着はなんと23時半。あまりに遅い便になってしまったため「3泊4日つったって、1日目は何も出来ないじゃんよー」と相当鬱な2人ですが、1つ良かったのは、とにかく出入国が異様にスムーズ。成田でも仁川でも、並ぶとか待つ、といったことにまったく無縁の旅行スタートです。
 オレ「そういや、一昨年は仁川からソウル市内へ行くのに渋滞に巻き込まれて、通常1時間の道程を3時間近くかかったんだよね」
 Tちゃん「そだねー。あれは辛かったよ時間長くて」
 オレ「まあ今回は移動はラクだったね」
 Tちゃん「前回、途中でトイレ行きたくなっちゃってさあ、私もう破裂しそうだったもん」
 オレ「・・・どこが、とか何が、とか聞きたくないから聞かないけど」
 Tちゃん「あはははー」
などと相変わらずなバカ話をしつつ、久々のソウル市内の眺めを堪能します。
しかしそれにしても・・・

寒い!

 Tちゃん「・・し、深夜だから寒いってことかな?」
 オレ「スキー場みたいだよ。この外気温」
 Tちゃん「あたし久々に、初めてソウル来た8年前のこと思い出しちゃったー」
 オレ「言っていい?オレ来る前にヤフーニュースでソウルの気温見ちゃったんだ・・」
 Tちゃん「・・・何℃だった?」

 オレ「・・聞いたら後悔すると思うけど」
 Tちゃん「・・・(無言)」
 オレ「最低が-13℃、最高-3℃」
 オレ&Tちゃん 「(2人あわせて)・・・いーやー 」←ムンクの叫び状態


・・そんな訳で、凄まじい寒波到来の中、極寒のソウルの地を踏んだ2人。
3泊4日の旅を無事生き延びて日本へ帰ることが出来るのか!?

続きは待て次号!(たいしたことないけど)

[PR]
by miyabin-k | 2007-01-02 21:55 | 旅ゆけば~

あけました!!

・・・しめました (ガラガラピシャ)

などというますだおかだ的な挨拶はともかく。
ついに2007年ですねー皆様。
今年もヨロシクお願いします。

年末はまたしても恒例の・・と打とうとしたら「高齢の」と変換しやがりましたウチのメビ子。(←メビ子とはウチのPCの愛称ですがそれが何か?) 
・・もとい、恒例のソウル旅に出ていたので、またしても更新が滞っておりましたが、明日から実家へ帰り、たぶん夜はバリバリ暇をもてあますでしょうから、割とサクサクとこのブログも更新できることと思います。

ソウルの旅の模様は次回以降。


あ、もちろん全日本フィギュアは男女共に全て録画、帰国したその日に5時間近くかけて全て見ましたよ。真央ちゃんのトリプルアクセルも勿論素晴らしかったですが、今回はやっぱり高橋くんでしょう。いや凄かった。あのビュリホーな4回転、さらにパーフェクトなステップにオレもうメロンメロンです。マンガならたぶん目がハート形になってボヨヨンと飛び出してます。(身近に居たらイヤだそんなヤツ・・)

31日のメダリスト・オン・アイスでの高橋くんのステップは、比べるにはまだちとおこがましいかもしれませんが、勢いと迫力ではロシアのプルシェンコがオリンピック・エキシビジョンで見せたあの華麗なステップを彷彿とさせる出色の出来だったとオレは勝手に思ってます。あれはちょっと鳥肌ものでしたね本当に。

と言う訳で、新年の挨拶だけのつもりが、スケートを語り始めると止まらないためついつい長くなってしまいましたよイカンイカン。このすぐ長くなる書き癖をどうにかするのが、新年のオレのブログ的目標でございます。ハイ。

では、とりあえず今年もこのくだらないブログにヨロシクお付き合い下さいましー。ペコリ
[PR]
by miyabin-k | 2007-01-01 05:20 | 雑にっき


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧