帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

世界フィギュアエキシビジョンに行ってきたぜ・後編epd1

さて、ようやく世界フィギュア・エキシビ後編でございますよー
長くなりそうなので、もうガンガンいきましょう。


後半のトップバッターとして登場したのは、今季限りで引退表明をしているベテラン渡辺・木戸ペア。 オレとしらすちゃんの席は、キスクラと対角線上にある2階・B席で、選手達の出入りが正面から非常によく見えたのですが、この日の2人は遠目にも鮮やかなな蛍光ピンクの超・ド派手衣装。  
 しらすちゃん 「・・・ペーパー?」  オレ 「いや、林家ペーパ-はあんな滑れないから」
互いにのどかにボケつつ、とりあえずリンク両サイドに設けられた巨大スクリーンをガン見するオレとしらすちゃん。よく見ると、実は2人のこの衣装はアメリカン50’s・ロリポップといった感じのすごーく可愛いデザイン。ピンクの衣装は音楽にも演技にも本当にピッタリで、すごく楽しげに滑っておりましたよ。(なんか今からいっそうダンス円熟期って感じなのに、引退しちゃうの本当に残念だ・・)

さて、ひときわ大きな歓声に迎えられて出てきたキム・ヨナちゃんは、TVで見るそのままの可憐な様子。この日は薄い桜色と紫のシンプルな衣装でしたが、本当にそれだけで充分キュート&ビュリホー。しかもまあ手足が長い!顔ちっさい! オレが審査員なら、ヨナちゃんの優雅な立ち姿だけで、勢い余って芸術点つけてしまいそうです。 この日のエキシビでも、腰痛を感じさせない相変わらずの豊かな表現力と美しく優雅な滑りで、観客から大喝采を浴びておりましたよ。

さあ!そしてランビに続き、今回のオレのお目当て第2弾! 高橋大輔くんは全23組中17番目の登場です。
 オレ 「今日はロクサーヌだよねきっと。ロクサーヌ見たい~」
 しらすちゃん 「あーロクサーヌいいよね、うん」
 オレ 「オレは衣装は絶対黒メッシュ赤襟シャツに黒パンツがイイんだけど、こないだ稔は赤パンツの方が好きだとか言ってたんだよ。でもやっぱオレが思うに、断然黒じゃね?(←熱弁)」
 しらすちゃん 「・・・へ、へえ・・ (←引き気味)」

 ※ちなみに「稔」とはもちろんスケート界の大御所・佐○稔大先生です。(しらすちゃん曰く 「稔だってたまにはイイことも言うんだよ。・・・100回に1回位だけど」 )・・フォローになってない(笑)

大輔くんは、割れんばかりの大歓声と手拍子の中、見事なステップとジャンプを次々にキメ、世界の銀メダリストに相応しい貫禄の演技。演技終了後、オレは勿論、ランビに続きこの日2度目の熱烈絶叫。さらにそれだけではどうにも気がおさまらず、とりあえず一人スタンディング・オベーション強行。 S席やA席の方達は結構立ってましたが、B席は立つ人が少なかったので、またしても周囲に軽く引かれるオレ。 しかしここでも全く意に介さず(笑)

ちなみに、実は大輔くんのこの素晴らしい演技の後、拍手が止まず、そのままアンコールを求める手拍子が長く続いたのですが、フィギュアの大会でアンコールに応えるのは金メダリストのみ。(しかも既に次の選手がリンクに出ていた・・) 当然ながら銀メダリストの大輔くんのアンコールはありませんでしたが、近い将来、アンコールに応えてくれる日がくると信じたいものですねえ。 (しみじみ)


・・というあたりで、まだ長くなりそうなので(ええっ)、後編改め、後編エピソード1ということで(と言っても間違いなくエピソード2で終わりですが) ごめんなさいあと1回だけ続きます。


お許しを。 眠くてもう耐えられんとです・・

[PR]
by miyabin-k | 2007-03-29 02:01 | スポーツは観戦派

世界フィギュアエキシビジョンに行ってきたぜ(前編)

行ってまいりました。行ってまいりましたよー!!

世界フィギュア選手権大会2007東京 エキシビジョン!!
d0046693_23333639.jpg


一応、証拠?写真ということで、東京体育館前の巨大スケート靴を一枚パチリ。

開始30分前に東京体育館に到着。まずは雰囲気を楽しむオレとしらすちゃん。
「いやー凄い。なんかドキドキしてきた」「うわ。ホントだねえ。中入ったらすぐリンクなんだねえ」「B席だから期待してなかったけど結構いいかも」「いや、マジで結構イイ席じゃない」
などと言いつつ、会場内で配っている出場者リストを1枚ずつ貰い、席へ着きます。

 しらすちゃん「うわっなに。今日5位から出るの?ゆかリン出るじゃん」
 オレ 「ああっホントだ! やった生ドーナツ見れる~」
 しらすちゃん 「生ドーナツ・・  あ、武田奈也も出るんだ」
 オレ 「やったジュニアの星!ジャンプ連続4回、やってくんないかなぁ。おお、織田くんもランク外だけど出るね。5位のダオジャン・ハオジャンも出るんだ。しらすちゃんの見たがってたジュディ・オングも見れるんじゃない」
 しらすちゃん「うおー。ジュディオングー」 

 注)・・ここでの会話中の「ジュディオング」とは、もちろんジュディさん本人がスケートを滑る訳でなく(当たり前だ)、中国のダオジャン・ハオジャンというペアが、エキシビで綺麗な羽根を背負って滑ることを指して言っております。(「ジュディオング」言うてる時点で歳がバレる・・)

さて、そんな会話はともかく肝心の中身ですが・・・
いやもう最高!でした。
初めから最後までもう楽しいのなんのって。
TVで見ると、寄りの映像が多いので全体像を見るのは難しいですが、会場で見ると会場全体が見渡せるので、いかにスケーターが銀盤をフルに使って滑ってるかなどが良くわかります。

本放送の方をまだ見てないので、どういう風に編集されているか判らないんですが(たぶん出場者全部は放送してくれないんだろうな・・ちっ)、エキシビジョンは競技ではないので、ルールはほとんど無く、どの選手も皆、自分の得意技や観客を楽しませるため、さまざまな趣向を凝らしてます。 (とある外国人ペアの音楽はなんと平井堅の愛ルケ主題歌。⇒「わーたーすぃーを壊ーしてぇー」ですよ。会場中が一瞬(?)となった次の瞬間、皆大ウケでした)

FSで4回転を見事に2度も決めて世界中を驚愕させたトマシュ・ベルネルはピンクパンサーで観客もノリノリ。最後は「日本」と書いたハチマキを頭に巻いていっそうの歓声・・の筈がハチマキが逆さで「本日」に。(←天地も逆だった・笑) 競技中とは全く違い、愛嬌たっぷりで天然なその様子に、会場中爆笑の渦でしたよ。

さてオレの大好きなランビエールは、昨年のプログラム「四季」で登場。本日のエキシビは全2幕構成で23組出場。ランビは1幕目のトリだったのですが、出てくるやいなや凄まじい大歓声。オレもここはひとつ負けられないでしょうと、「ステファーーーン!キャー!」と日頃ミッチーライブで鍛えた喉で(笑)熱烈絶叫。 オレの横の常識人・しらすちゃんや周囲の人に軽く引かれながらも、全く意に介さず。←意に介せ、たまには

ちなみに、ラストのあのランビにしか出来ないビューティフル高速スピンには、もはや観客の熱狂も最高潮で、大・大興奮のままに1幕目は無事終了したのでございました。


・・という訳で、もうちょっと長くなりそうな予感がしてきたので、本日はここまで(笑)
(明日仕事だし・・)

続きは近いうちに必ず。アデュー

[PR]
by miyabin-k | 2007-03-25 23:33 | スポーツは観戦派

高橋大輔とランビエールに惚れる夜

うぉーーーー!!

大輔くんやりましたなあ。オイラもう演技後のキスクラで大輔くんのテクニカルエレメンツ、86点超えってのを見た瞬間泣きそうだったもんよう・・(←構成点見る前だよ、我ながら気が早いよ) 全日本の時のような鬼神の如き演技とまではいかなかったけど、4回転の手つき、コンビネーションの2ループが乱れた以外、ほぼノーミスの演技。昨日のショートに比べて、最初っから身体のキレが良くって、しょっぱなから身体全体で滑ってるのが良くわかったので、・・・も、もしやかなり調子良いんじゃね?とは思ったんですが、嗚呼、感動感涙昇天ものさ。d0046693_1202845.jpg

しかし、今日はなんといってもゼブラーマンですよねえ。(ゼブラーマン違う)
2連覇の世界王者としてやってきた東京で、SPまさかの6位。オイラ、今まで隠してましたが(なぜ)実は海外選手の中で1,2を争う程ゼブラーマンじゃなくてランビエール、好きなんだよ・・あの笑顔と多彩なスピンにハートを一撃必殺。 あの白黒ゼブラもカラフルゼブラもオレの目には超スィートに見えたのに、今回の衣装は全選手中、一番オットコマエでしたよね。ね。
あのフラメンコ・・気迫が篭ってたよ。うおんセクスィー! できれば来シーズンもう一度このプログラムやって欲しいなあ。うおんうぉん! ←申し訳ありません興奮しております。

今度こそパーフェクトなランビのフラメンコが見たいよう・・

とりあえずエキシビで生・大輔くんと生・ランビが見られることが今のオレにはもはや今年最大の幸運だな。(昨晩の時点でほぼランビのエキシビを諦め、しらすちゃんに泣き言メールをしていたので、「miyabinの怨念の勝利だね~」だと褒められました)  いや、怨念て・・。 

・・えー。
てな訳で、オレの中では世界フィギュアは80%終わりました(笑)ので、明日からは100%の気合で女子を応援している人達に任せます(^^)

(とかいって、たぶん明日も23時過ぎからTV前で狂喜乱舞予定。←録画を見るので)

ここまで読んで、もうお気づきの方も居るかもしれません。

 ・・・ ごめん・・ キミには衣装以外興味ないんだ・・     ジュベ・・  (笑)       
[PR]
by miyabin-k | 2007-03-23 01:20 | スポーツは観戦派

あの007のスパンコールはイケてるのか。

さあさあ、ついに世界フィギュア始まりましたね~

・・・結果や演技についてのコメントは全部終わってからってことで。(いや、今日はまだ色々と衝撃が・・)

とりあえず、世界最高峰スケーター達の競い合う姿が見られるこの6日間は、オイラにとっては本当に至福・恍惚。
・・とは言え、地上波でのアイスダンスとペアの放送に関してはいろいろと言いたいこともあるんですが、まあ仕方ないのかのう・・。(でももうちょっと見せてくれてもええやんけ!初日夜放送のペアもそうですが、なんで昼間のアイスダンス、あれだけ時間とってて見せるのがたった4組なんだ。コンパルソリーなんだから、時間短いやんけ。もっと映せるやんけーーーっ  ・・ぜえぜえ)
合間合間にアイスダンスと関係ないV流しすぎなんじゃ。ゴルァ!(・・ペアもだけど)


さて、次は世界水泳ネタ。
いや、残念ながらあまりにもスケートと時間がかぶってるので、今回ほとんどシンクロは見られてないんですが(いや、スケートだってリアルタイムでは全く見られませんが・涙) 明日はソロでデデューが出るんですよね?(あまりスケジュールはチェックしてない)これは見たい。これまでの世界水泳でもアテネオリンピックでも、とにかくあの美しさと可憐さと、それでいて一人別次元のデデューはもはや女子シンクロの女王というより女神サマですな。
もちろん日本の鈴木絵美子選手や原田早穂選手、スペインのメングアル選手なんかもべらぼうに凄いんですが、まあデデューは凄いっていうレベルも既に超えてますもんね・・

いやあ、冬なのにスポーツが熱いよう。
オレ、正直言ってこの数ヶ月TVどころじゃない生活なんですが、そんなこと言ってられない世界レベルの戦いが繰り広げられてるよう。
どっちかって言うと、仕事してる場合じゃないよう・・・。         (え )

[PR]
by miyabin-k | 2007-03-22 00:04 | スポーツは観戦派

・・ネバーエンディング・しりとり

本日は職場で年に数度ある一大行事の日でございました。

行事の裏方を勤めるのは、オレを含めた10数名の同僚達。
たいそう慌しい一日であることは間違いないのですが、仕事は時間ごとに書類を準備したり受け取ったり、あらかじめ細かくやる事が決められており、合間合間には待機時間もあります。ただし待機中持ち場を離れることは許されていないので、次の出番まで皆その場で待つしかありません。仕方なく皆が雑談などを始める中、近くから聞こえてきた後輩のNくんとHくんの会話。

 Nくん 「・・はい、次は”ヤ”」
 Hくん 「”ヤ”かあ。・・・じゃあヤカン。 次は”カ”だ」
 Nくん 「”カ”ですかあ・・  ”看板” 」
 Hくん 「”バ”だな。  じゃあ   ・・バーミヤン!」

 オレ 「・・何?しりとり?・・にしては全部”ん”で終わってんじゃん」

 Nくん 「ただのしりとりじゃつまんないんで、”ん”で終わる単語でのしりとりに変えてみたんスよ。それで、最後の”ん”の前の1文字でつなげていくルール」
 オレ 「そらまた随分ややっこしい・・」

しかしまあそんなルールで長く続くわけもなかろうと、それっきり忘れていたところ、意外にもその「”ん”で終わるしりとり合戦」は、いつまで経っても終わる気配がありません。ところどころ仕事で中断されるものの、すぐまた続いていき、気づけば、午後になっても延々と2人でしりとりをやっているではありませんか。(←君らいったい・・)

 Hくん 「サ・・サミュエル・ジャクソン!」
 Nくん 「ソ・・・・うーん。 ソニー・エリクソン!」
 オレ&Uちゃん 「うええっ それもOKなんかい」
 Hくん 「またソか・・。 そ・・・・そ・・・      孫悟飯!」

・・だんだん何でもアリになってきてます。


さらに聞いていると、
「ウ・・・ウルトラマンセブン!」 「ブータン!」 「・・・タジキスタン!」だの、良くそんな言葉一瞬で思いつくねえと聞いてるこちらが感心するような言葉もあれば、 「メ・・・。メロンパンナちゃん!」(←「ちゃん」まで入れて、”ん”が付いているという判断のようです)だの、「セ・・・洗濯屋ケ○ちゃん!」だの、周囲の女性陣を一瞬にして凍りつかせる言葉を連発しつつ、結局夕方まで100回以上応酬を続けていた、HくんとNくんだったのでした・・。


ところでこのしりとり、うっかり「ん」が付かない言葉を言ってしまっても、いくらでもやり直しが出来る時間無制限ルールな上、2単語・3単語の言葉や人名・社名・キャラクター名等ほぼなんでもアリなため、そりゃどうやったって終わるわきゃないということに、夕方になってようやく皆気が付いたのでした・・。(←遅すぎ・・笑)
[PR]
by miyabin-k | 2007-03-09 00:50 | 雑にっき

ファンの集いを開きたいくらいだ・・

ここ数ヶ月というもの、はまりにハマっているお菓子があります。

昨年の夏、近所の東急ストアで出会って以来、一目惚れ。(一食い惚れ?)
以降、このお菓子が我が家から切れたためしはなく、買い置きが無くなりそうになると、常にソッコーで買い足されております。(どんだけ好きだ自分・・)

d0046693_234278.gif

それが、この 「ふんわり名人 きなこ餅」 ⇒ 


もともとオレは、1つのお菓子にハマったら最後、飽きるまでひたすら食べ続ける、世に言う”お菓子ストーカー”ですが(・・そんな呼び方はない)、そのオレを虜にする、このふんわりサクっとした不思議食感と、きなこ餅そのままのどこか懐かしい風味。


ああ、魅惑のきなこワールド。 ラブ・きなこ!ラブ! ←まあ落ち着け。

発明した人に、オレはノーベルお菓子賞をあげたい・・・。


あ、オレは越後製菓の回し者ではないですよ。念のため(笑)
[PR]
by miyabin-k | 2007-03-05 23:58 | 雑にっき

ちょいワルOLを目指すアナタに

職場でのお昼休み、自分の席でインターネットを覗いていた隣席の後輩Iくんが話しかけてきました。

 Iくん 「miyabinさん、もうパリコレの季節なんですねえ(しみじみ)」
  (注:Iくんはウチの職場には珍しく、割とファッションの話がわかる男子なのです)
 オレ 「そうだよ~。私の友達なんて、今1週おきにNYだパリだって出張してるよ」
 Iくん 「コレクションかあ。いいですねえオレも行ってみてぇー」
 オレ 「(苦笑)まぁその子はそれが仕事なんだけど・・。でもいいよね」

などと、しばし仕事を忘れブランド話で盛り上がるオレとIくん。

そうして、さらにネットを眺めていたIくんが叫びます。
 「あ!これ。miyabinさんなら着こなせるんじゃないスか?これ着て仕事に来てくださいよー」 
 「えーなに?どこのブランドよ」

オレの洋服好きは割と職場でも知られているので、思わず言葉につられ、IくんのPCモニターに近づくオレ。

 Iくん 「ゴルチェの最新コレクションですよ、これ」
 オレ 「へぇ・・ゴル・・・ (←モニター見た)」


d0046693_094776.jpg←(こちらの画像が、ゴルチェの最新コレクション様)

 
  オレ 「・・・ 」







・・あの。これ着て外に出たら、オレ、職場に着く前に、最寄り駅周辺で捕まる気がしてならないのですが、考えすぎでしょうか。



その後、「このカッコで、私が朝ふつうに『オハヨウゴザイマース』 とか言って席についたらどうするよ?」 「そしたらオレ、一生ついてきますよ!」 「・・・いや、私はむしろキミを一生引き離したいよ」 などと、お昼休みが終わるまで妄想を続けたオレとIくんなのでした(←馬鹿コンビ・笑)
[PR]
by miyabin-k | 2007-03-02 00:43 | 雑にっき


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧