帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ジャパンOPで一番記憶に残ったのは栗原はるみの家づくり

・・だって、合間のCMそれしか流れないんだもんよ。(さすが栗原サンはブルーベリージャムも手作りするんだなあ) 

・・・と言う訳で(どういう訳だ)やあやあ皆さんこんちワニ。
先週木曜夜、職場で急激な体調不良に見舞われ、翌金曜は気力で仕事に行ったものの、とうとう土曜日は仕事を休んでしまったmiyabin-kです。ここ数年、年に1回は、こういった原因不明の体調不良があります。風邪でもなく特に熱も無いのに目眩や頭痛がいつまでもおさまらないとか、悪寒や腹痛がひどく、痙攣に近い時もあったり。 大丈夫かオレ・・(不安)

d0046693_23575110.jpgとはいえ、土曜も日曜も寝倒していたおかげか、今日になって具合はだいぶ良くなりました。まだ頭痛は続いていますが、キーボードを打つ気力が出てきましたよう。

そんな訳で、昨日は一日外に一歩も出ずひたすらお布団の住人だったオレですが、もちろんフィギュアスケート3地域対抗団体戦「JAPAN OPEN2007」はしっかり録画&鑑賞。 
 わー 日本2連覇オメデトウ。わー。  ←棒読み

真央ちゃんも小塚くんもステンステン転んでたけど、カナダの貴公子やフランスの007まで勢い良くスッ転んでて、めったに見られないという意味では逆に貴重な大会のような気がしたりしなかったり(笑)。
演技としては織田くんのM:Iが全ての選手中、一番良い出来だったとオレは思いますが、ミキティも後半バテバテだったけど、世界選手権のFSの時には(たぶん敢えて)やらなかったラストのビールマンスピンを今大会ではちゃんとやってたので、肩の脱臼はほぼ完治なのかな、とか感慨深く思ってみたり。
それにしてもさすがに世界女王の意地、1回コケても崩れないのは素晴らしかったですね。

しかし去年も思ったけど、この大会、対抗戦にする意味あるのかなあ・・
世界選手権終わって一番疲れきってる時期に、なんかどの選手も見てて痛々しいなあ・・という感想しか正直出てこないんですが。ヤグディン様とかわざわざ連れてくるんだったら、むしろアイスショーとして開催してくれた方がもっと楽しく見られるのに。来年からキャンデロロ様とかミシェル・クワン様とか連れてきて、世界一豪華なアイスショーとしてやってくれまいか。 木下○務店さんにT○東京さんよ~


ところで、今季から帝王プルシェンコが復帰ですよ!!トリノの奇跡再び。ランビとプルシェンコの闘いなんて・・もはや異次元のレベルですよ皆さん。そしてこれにジュベや高橋くんがどう絡むのか。(できれば織田くんやトマシュ君、電信柱くんもぜひ絡んで頂きたい。) 嗚呼もうどうしようオレが来年の3月スウェーデンに行ってたら・・ 
(2008年世界選手権開催国はスウェーデンですハイ。)
[PR]
by miyabin-k | 2007-04-30 23:58 | スポーツは観戦派

日本版「ホテリアー」とは

いやぁ。まさかみっちーがあの「ホテリアー」日本版に出るとは。

オレ、韓流ドラマの中で「ホテリアー」は恋愛部分を除いても充分面白い作品だと思うので、結構好きなんですよねえ。 (ちなみに4年前のソウル旅行で宿泊をシェラトン・ウォーカーヒルにしたのは、実はホテリアーのホテルに泊まりたかったから・・というウルトラ・ミーハーな理由による。笑) ←シェラトンはドラマ中では確か「ソウルホテル」とかって名前になってましたが。

この時一緒に行った、SさんもMちゃんもそしてわが相棒Tちゃんも「韓国版ホテリアー」は既にコンプリート済。4人でキャイキャイ言いながらシン・ドンヒョク(=ペ・ヨンジュンの役名)が滞在しているという設定だったゲストハウス前で写真を撮ったり、何度もドラマ中で出てくる「バー・カサブランカ」(実際にはシロッコという名前のバー)でわざわざ同じカウンター席に座ってお酒飲んだり、ペ様ファンなら誰もが知ってる有名焼肉店「パクテガムネ」で食事をしたりと、それまでも数多くソウルに行っているオレとTちゃんが、生まれて初めて(そして最後だろう・・笑)やってみた韓流追っかけ旅だったのです。

それぐらい、オレも結構好きなドラマだったホテリアーを日本でリメイクするなんて。そしてまさにペ様がやったあの役とほぼ同じ役柄をみっちーが演じるなんて・・。そういや1月のライブの時、「今度ドラマで悪役やる」的な発言をしてたんですが、これのことだったんですかね。・・いやマジで驚き。

ストーリー設定はかなり本家に似ているようですが、ラストはどうなるのかなあ。上戸彩ちゃん可愛いけど、本家のストーリーから考えると、ええええ・・・いいのかなぁ。
オレは、みっちーのことより彩ちゃんファンが怒らないかと・・ ←オマエは本当にみっちーファンなのか(笑)

ところで、オレはこの数ヶ月ほとんどまともに芸能情報を知らないため、みっちーinホテリアーの話も4月に入ってから職場で聞いた位世の中に疎くなっている訳ですが、その時みっちーの役柄を聞いてのオレの反応はこちら。 
     ↓
「いやぁ・・・もしその役がみっちーなら、すんごいオイシイ役だよ?韓国版でペ様がやった役だもの。(苦笑して首を振りつつ)あり得ないあり得ない」

・・・ホントごめんみっちー。オレは本当にファンなのか自分でもそろそろ自信が無くなってきた(笑)                                     (ウソですファンです) 
[PR]
by miyabin-k | 2007-04-23 00:28 | TV・映画・音楽

ホントに宮殿でつくってた・・

世界フィギュアが終わって以来、満足にTVも見られない生活を余儀なくされているTV命っ子・miyabin-k ですコンバンハ。やあやあ皆さん4月の新ドラマ見てますか? ああオレは見てないさ。(プチ逆ギレ)

さて、そんな生活のオレが、2,3週間前、もうそろそろ寝っかと寝る支度を整え、あくびをしつつリモコンでTVを消そうとしたその瞬間、聞こえてきた陽気なCMソング。

 ♪ 宮殿 宮殿 焼肉のたっれ~ ♪
 ♪ 本当に宮殿で つくってる~ ♪ 


(振り向きざま)・・・な、なにぃ。 宮殿で作ってる焼肉のたれだと?

振り返ったオレの目に飛び込んできたのは、TVに写る宮殿(のような建物)前で歌い踊る人々と、「宮殿工場」の文字。

き、宮殿工場って、CM用のセットじゃないのか!?
それともまさか本当にこんな工場がこの世の中にあるのか!?
まさか、いや ま さ  か ・・

d0046693_21424499.jpg
 ホントにあったよ・・。


 すげー・・・ 
 ぜんぜん意味わかんないけど、すげー・・


こちらは、日本食研さんの愛媛本社に併設されてる宮殿工場だそうですよ。(↑の写真のアーチにはローマ字で 「NIHON SYOKKEN」としっかり入っている・・)
ホントにオーストリアの宮殿をモチーフに作られ、さらにヨーロッパ風庭園もあったりして、海の傍で凄まじく美しい景観みたいです。お城見学・・じゃなくて工場見学も出来るらしいです。お近くの方良かったらどうぞ。←オレには何の関わりもないが。

(しかし何故 宮殿じゃなきゃいけなかったんだろう・・・)
[PR]
by miyabin-k | 2007-04-15 21:50 | 雑にっき

世界フィギュアエキシビジョンに行ってきたぜ・後編epd2

d0046693_1355854.jpg後編エピソード1を書いてから早1週間。
もっと早くエピソード2を書きたかったのですが、いかんせん仕事が・・(倒)

先週の月~土というもの、毎夜のオレの帰宅時間は計ったように日付が変わる頃。帰ってシャワー浴びて即バタンキュー。1日35時間くらいほしい・・と本気で思う程のハードな日々でしたが、まだ今週以降もしばらく同じ様な状態が続きます。
・・・年々体力はガタ落ちでプライベートもほぼ無し。 そろそろ仕事辞め時かのう・・

さて、まあそんな愚痴はともかくとして、なんとか気力で書きます。世界フィギュアエキシビ後編エピソード2!


大輔くんが東京体育館中の凄まじい歓声を浴びて退場し、その後中国ペアの華麗な滑りを挟んで、次におなじみカルメンの衣装で登場したのは、そう。日本が誇るスケート界のアイドル浅田真央ちゃん!! もちろん会場はいっそうの盛り上がりで、真央ちゃんがハバネラの曲に合わせて滑り始めるや、すっかり会場中ウットリ光線乱反射。ほんっとキム・ヨナちゃんに負けず劣らず手足が長くて顔小さくて、しかもまああんな細っこいのにバネがあって、ジャンプが高いのなんの。本当に日韓の16歳はこれから先が楽しみですよねえ。

あ、前回書き忘れてましたが、大輔くんのロクサーヌの最後の方のバレエジャンプ、これももう本当に素晴らしく高く美しくて、4回転ジャンプを跳んだ訳でもないのに、その高さに会場がどよめきましたよ。ホンット素晴らしかったっす。・・いや、これ絶対書こうと思ってたのに前回忘れてましたので今書いとく。(笑) 録画した人、ぜひ確かめてみてくださいまし。

閑話休題。
さて真央ちゃんの次からは全て金メダリスト。
まず登場したのは、アイスダンスの超美形金髪カップル。通称デンスタこと、デンコワ・スタビスキー組。んもーこの2人、出てきた瞬間から絵になること絵になること。(もう全てのエキシビ・ツアー終わってますから書いても良いかと思いますが、この2人が平井堅の愛ルケ主題歌で滑ったお方達です・・いったいどの時点で仕入れたんだあの曲・・) 世界のデンスタが愛ルケでスケート滑るなんて・・。このメロウで和風な曲調も、この2人にかかると意外と合っちゃうんですなぁ。まあ、何で滑らせてもこのレベルの人達なら滑りこなせるってことですかねえ・・いやあの2人が上体を仰向けに寝かせた状態でリンクと並行する滑り、あれ本当にどういう腹筋と脚力があれば出来るのか、まったく想像つかない・・。むむむ・・

そして次は・・ そう、男子金メダリストの007・ブライアン・ジュベール。
会場にはジュベファンも当然多数来場。出てきたジュベに熱い声援が乱れ飛びます。衣装が完全に大輔くんとかぶってたのはまあご愛嬌ですが、しかしやっぱりさすがは世界の金メダリスト。あの筋肉凄いっすね。あれだからこそ4回転をああも軽々と跳べるんでしょうなあ。あらためて言うまでもなくかなりのイケメンだし、オレは何故自分がこうもジュベに関心が持てないのか、我ながら判らない・・(どうしても、ジュベの身体切ったら精密機械とか、青い血とか出てきそうで・・・) あ、でもエキシビの演技は素晴らしかったです。なんかSPとかFSとかに比べて、普通の人間ぽかったんで・・(笑)

さあジュベの次は、しらすちゃんお待ちかねのペア金メダリスト申雪&趙宏博です。「きゃあ!出てきた~嬉しいよう」「良かったねえ生で見れて。しらすちゃん」などと会話するオレとしらすちゃん。 「はあ・・美しいねえ」「リフトもスロージャンプも軽々だね、この2人にかかると」などなど、ただひたすらウットリと世界の頂点に長く君臨してきたパーフェクトペアの滑りに見入ります。(ちなみにこの2人、今回の世界フィギュアでFSの演技を終えた直後、男性の趙宏博が銀盤の上で女性の申雪にプロポーズ。ドラマティック・ロマンティックを絵に描いたような告白劇を行って、ご結婚が決まっております。いやもう素敵すぎる~・・・っっ)

さあさあ、ついに世界フィギュア・エキシビのラストを飾るに相応しい女王の登場です。これまでのGPシリーズ・エキシビなどで着ていた白&グレーにスパンコールの衣装とは、形はたぶんほぼ同じですが、色違いの黒い衣装で登場したミキティこと安藤美姫ちゃん。前日、女子シングル金メダルが決まった直後からその日の夜遅くまでTVに出ずっぱりだったのでたぶん物凄く疲れていたとは思うのですが、そんなことは微塵も感じさせない女王の貫禄。
曲は当然「I believe」で、もちろん言われていた通り絢香ちゃんの生歌です。(いやしかし、絢香って歌マジで上手いっすね。まあリハは当然やったでしょうが、ライブ会場でもないのにあんな大舞台で臆することなく堂々と歌い上げて、、曲もスケート用にアレンジしてるだろうに、音程がブレることも全くなく・・いやぁ感心しちゃったよオイラ) ←近所のオバちゃんか。

まあ正直言うと、この1年間ミキティの「I believe」見過ぎた感もあって、特に目新しい所は何もなかったんですが(こら)、まあでもとにかくトリノの悪夢からたった1年、本当に良かったよねえ・・なんて思って、オレ目頭熱くなっちゃいましたよ。ホント素晴らしい。アンコールの「三日月」はまあ振り付けはあって無きが如しの振り付けでしたが、観客にそれぞれ頭を下げるミキティにまた感動。・・うう、モロゾフと世界のト○タのおかげで本当に大人になったんだねミキティ・・(笑)

さて、そんなこんなでついにファイナル。
TVではそこら辺どうやらほとんどカットされていましたが、全てのスケーター達がもう一度銀盤に登場し、それぞれ得意技を一瞬だけやってみせてくれます。 中でも今回とても面白かったのが、男女の同順位のシングルスケーター同士が出てくる時。順位毎に2人一緒に出てくるのですが、この時に、5位のゆかリンとライザチェックが一緒に出てきてあたかもペアのスケーターのように滑ってみせたり、3位同士のランビとヨナちゃんが一緒に出てきて一緒にスピンをしたりと、通常では絶対にありえない組合せで滑ってくれるため、会場はもう大歓声。果敢に4回転に挑戦したミキティは失敗してしまったけど、なんというかアスリートとしての気概を感じましたよ。次は絶対跳んでやるという気持ちの表れというかなんというか・・。(モロゾフ師匠~いつか絶対跳ばせてあげてやー)

さらに本当のラスト、全てのスケーター達はリンクを約2周ほどゆっくりと回り観客達に手を振って退場していくのですが、この時に一番喝采を浴びていたのが織田くんとゆかリン。ほとんどの選手達が続々と退場していく中、何故かリンク中央へゆかリンと共に出て行く織田くん。
 「・・・?」
会場中のキョトンとした視線の中、なんと織田くんはゆかリンの腰に手をかけます。

 オレ&しらすちゃん 「えええええっ!?スロージャンプ??」

・・・が、当然ペアでもなければダンスカップルでもなく、そんな練習をしてない織田くんがゆかリンを軽々と放り投げられる筈もなく、半回転位で落としてました(笑)

しかしある意味、この瞬間が東京体育館でこの日一番大盛り上がりの瞬間だったかもしれません。・・・いやあ、持ってくなあ織田の殿さまは。

と言う訳で、オレにとっての最高の1日は大笑いのうちに終わりを告げたのでした・・嗚呼、楽しかった。

ちなみに、この後オレとしらすちゃんは渋谷に出て、「ニコライ・モロゾフ記念(笑) 渋谷ロゴスキーでロシア料理を食す会」を2人で勝手に決行。3時間以上、ひたすらスケート話で盛り上がっていたのでした・・ (ロシア水餃子、美味かった・・)
[PR]
by miyabin-k | 2007-04-09 01:06 | スポーツは観戦派


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧