帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

平成に生きる昭和の子です

ipod欲しいなあ・・

などと、非常に今更ながら思ったりしております。
でもipodだけでもminiだのnanoだのshuffleだの色々なタイプが出てるし、S●NYなんかでも色々と出てますもんねえ。種類ありすぎるとそれはそれで悩みますよね。
うーん、どれにしよっかなあ・・

友人Jちゃんに話したところ、「でもさ、Tちゃんなんて、ついこないだまでカセットタイプのウォークマン使ってたらしいよ。いまどきCDでもMDでもなく、カセットだよ?」との返事。

・・それは初耳だ。

面白いので(笑)、コトの真偽を確かめようと早速Tちゃんのもとへ。

 オレ 「ちょっとアンタ、こないだまでカセットのウォークマンだったって?」
 Tちゃん 「そうなのー。さすがに最近は電車の中とかでカセット入れ替えるの結構恥ずかしくって、カバンの中でコソコソ入れ替えてたんだよねー」
 オレ 「まあたしかに、今時そういう人見ないよね(笑)」

とはいえ、オレもそうそう人のコトは言えません。MDコンポは持ってるけどCDウォークマンもMDウォークマンも持ってないし。

 Tちゃん 「しかも、替えのカセットテープまで持ち歩くと結構重いじゃない?面倒だし」
 オレ 「替えのテープまで持って歩いてんの?アンタ」
 Tちゃん 「そう。だってほら私、通勤の時間けっこうあるから1本じゃ飽きるんだよね」
 オレ 「ふーん。で最近は何聴いてたの?」

その途端、「いやぁ・・・へへ」と急に照れたような表情になるTちゃん。

 オレ 「アンタもしかして、昭和の曲とか聴いてんじゃないのー?(笑)」

もちろん冗談で言ったオレの言葉に、ピッと固まるTちゃん。

 オレ 「(笑いながら) ”杉●清貴&オメガトライブ”とか聴いてたりしてー」

(まさかー)という反応が返ってくるものと思っていたオレに対し、次の瞬間ビックリ目のTちゃんは言い放ちました。

 「やだー。何で分かったのー?」

 ・・・・・・ホントに聴いてたんだねTちゃん・・


2008年突入も間近というこの時代に・・(涙)

ちなみに、Tちゃんによれば「もう1本のテープはユーミンなんだけど」(←ホントにこの人昭和の申し子みたいな人です)が、この会話の前日にSDウォークマンを購入し、妹に幸田未来を入れて貰ったそうな・・。オメガトライブ(1980年代)の次が幸田未来(2000年代)とは。

この人の失われた20年はいったい何処へ・・       ふ(遠い目)


それにしても、Tちゃんからオメガトライブの話なんて一度も聞いたことはないのに、なんでオレ言い当てちゃったんだろう・・(ある意味それが一番鬱)
[PR]
by miyabin-k | 2007-05-28 00:24 | 雑にっき

だから一緒に行こうって言ったのに。

えー唐突にネットから消えてましたが、唐突に復活しました。
チャオ皆様。 ←(モニター前で投げキッスしてます)

・・・まあ、ただ単にオレの母親が上京して10日間ほどウチに滞在していたんで、毎晩2人で喋りたおしててネットする暇がなかっただけなんですが。

さらにその10日の間には、母&オレ&S叔母の3人で3泊4日の旅に出たりもして、本当にイイ気分転換になりました。やっぱ家族や親戚って良いですね、なんというか、普段ほとんど会わなくても、10分も話せばすぐに毎日会ってるような空気感になりますもんね。
いや、楽しかった。

ちなみに今回、母に実家に置いてけぼりにされてしまったオレの父親からは、4日目にこんなメールが。

        ↓

 「お父さんは元気です。お母さんが作っておいてくれたカレーは食べてしまいましたが、他にもちゃんと食べてるから心配しなくていいよ」


 (・・嗚呼もうお父さんたら、なんて健気な・・) などと思いつつ読み進めると、


 「お父さんは、フライ(出来合い)や、刺身(パック)などを買ってきて食べてます」


・・・いちいち、(出来合い)だの(パック)だの書き足してあるあたり。

どうやら父、あきらかに拗ねていた模様。


素直じゃないなあもう(笑)。

[PR]
by miyabin-k | 2007-05-25 00:36 | 雑にっき

さらに磨きがかかってきました

皆さん、今夜もどうもごきげんよう。

突然ですが、オレは今、真剣に悩んでいることがあるのです。(本当に突然だな)

ヒトは歳をとるにつれ、いわゆる「んもう、おじいちゃんたらボケちゃって」などとヨメや孫にツッコまれるような、言動や行動を取ってしまったりする哀しい生き物です。ヒトとして生まれた以上、それは多少の個人差はあれど、万人にとって逃れられない運命なのです。

・・・しかし。
若いうちから常にボケているヒトの場合、その人が年老いた時、周囲の人間の反応は、「キミはいつまでも変わらないね」 とすべきなのかどうなのか。 
あああ。身近な悩みすぎてオイラわからないよう。


・・・という異様に長い前振りはここまでにして、本日の話題。

本日、またしてもいつもの如く職場の仲良し同期4人でランチをしていた時のこと。

 Jちゃん 「こないだTちゃんが急に『たちひが』とか言うから、一瞬何のことか判んなくて」
 オレ&Uちゃん 「(2人同時に)  たちひが ?・・・」
 Jちゃん 「タヒチのことだったよ」

いつもの如く崩れ落ちるオレとUちゃんと、あはーと笑う天然Tちゃん。 さらに、

 Tちゃん 「こないだKさんマンションの部屋から1階まで階段を走り降りたら、その後苦しくなって不整脈になっちゃったんだってー。こわくない?」
 Uちゃん 「えええ。階段駆け降りた位で不整脈になっちゃったの? だいたいなんで急に階段を駆け降りたりした訳?」
 Tちゃん 「マンションの駐車場から人に呼ばれたんだって。車のことで」
 オレ 「へー。なんか車にイタズラでもされてたのかね」
 Tちゃん 「じゃなくて、ほら・・・」

えーと、えーと、と考え込むTちゃん。

 Tちゃん 「えっと。車の  『ミラー ついてますよ』 て呼ばれたらしい」

その瞬間、Tちゃん以外のメンバーの表情に浮かぶ(・・・・?)

 Uちゃん「 ・・・ ミラー?」  Jちゃん「 ・・ミラー??」  オレ「 ・・ミ、ミラー???」

3秒後。
笑いの発作で食べかけカレーのボウルにそのまま頭から突っ込みそうになる3名。

 オレ 「(涙目) ・・いや、ついてなかったらむしろ捕まるから、ミラー」
 Uちゃん 「 ・・ラ、ライトだろ 点いてたのは」 
 Jちゃん 「(倒れながら)ミラーついてますよって言われて、慌てて階段駆け降りないし」

それを聞いたTちゃんは、一瞬の(え?)という表情の後、

 Tちゃん 「あ、間違えちゃったーそっか ミラーって鏡かぁ


・・ほかに何がある・・。



・・・と言う訳で、冒頭の私の悩みへとつながるのであった・・ (長い)
[PR]
by miyabin-k | 2007-05-12 01:41 | 雑にっき

『ブレイブストーリー』でウェンツ君の声優力を知る

こないだの日曜、TVでやってたんでとりあえず見てみましたよ、『ブレイブストーリー』。

・・・へー こういうストーリーでしたか・・   
 ふむむむ・・   


去年は、フジTVがイヤと言うほど怒涛のTVスポットとタイアップの波状攻撃を繰り広げていたので、映画公開前から完全食傷気味だったオイラも、「TVでやってくれんなら見よっかな」となんとなーく見始めること15分。

 「えええ?展開早っ」

・・これってダイジェスト版だっけ?と思わず確認しそうになる展開の早さに度肝を抜かれるうちに、ドンドコ話は進んでいき、あっという間にクライマックス。そしてある意味では??のラスト。

 「そ  そうくるか」      ・・まあミツル君好きだからいいけど。

オイラ、原作の方を読んでないんですが、あの展開って宮部みゆきさんの原作どおりなんですかね? ・・いや、別に映画のあのラストが納得できないというコトではなくて、ただあまりにも唐突過ぎる感がオレ的には否めなかったので・・  うーん。

・・・とはいえ、王道ファンタジー&少年の成長物語という意味では、展開の異常な早さはともかく普通に楽しめました。(しかし去年のTVスポットでは、観客が泣いてるシーンも出てたと思うのですが、この映画で泣くシーンはいったいどこに・・) ←ある意味、そこが一番ファンタジー


それにしてもこの映画でオレが一番驚いたのは、ウェンツ君のウマさ。
ワタル役の松たか子さんもさすがの芸達者ぶりでしたが、映画中もところどころでどうしても顔がポンっと頭に浮かんでくる松サンに比べ、ウェンツ君は登場シーンからラストまで、「ミツル」という役にすっぽりハマってましたねえ。(・・まあ出番が少ないってのもありますが)
いやオイラ本当に驚いちゃったよう。お笑いや歌の才能だけじゃないんだねえ。今までWaTといえば小池くんの可愛さに目がくらんでました(笑)が、今回は素直にウェンツ君に感嘆。

・・と言う訳で、これから映画『ブレイブストーリー』をDVDなどでご覧になる皆様、この映画はウェンツ君の美声&ダイジェスト版として(何のだ)存分にお楽しみください。

あ、ちなみに『ブレイブストーリー』 宮部みゆきさん原作なので甘めにいきたい気持ちを抑え、オレ的には★★2つ。 (しかし、あの曲は頭から離れないな・・)          ファ米
[PR]
by miyabin-k | 2007-05-11 01:45 | TV・映画・音楽

『ラブソングができるまで』のヒュー・グラントはかなりイイ

いやー、かなりイイ所ついてますねぇこの映画。

昨日は、オイラの残業期間脱出記念ということで久々に友人TMちゃんと映画でも見ようと、品川のプリンスシネマへ出かけてまいりました。
「スパイダーマン3」だとどこの映画館もきっと混んでるだろうだし、「バベル」や「ブラッドダイヤモンド」は、GWに楽しくキラク~に見るにはちっと内容が重そうだし・・と悩んだ挙句、「ラブコメの女王ドリュー・バリモアと帝王ヒュー・グラントが揃い踏みしていることだし、ここは1つ『ラブソングができるまで』にする?」と前夜の電話で急遽決定。TMちゃんに15:20からの回の席を予約してもらい品川駅で待ち合わせです。d0046693_1218431.jpg

事前にロクに下調べもしていなかったので、オレは「売れない元スターのヒューと、たままた出会ったドリューがひょんなことから二人で曲を作ることになって・・・」というTVスポットで見た程度の内容しか知らなかったのですが、見終わってみたら、いやはやこの映画思った以上にスッゴクいい感じで、オレとTMちゃんは映画の間中ひたすら笑いっぱなし。

80年代「POP(ポップ)」という人気絶頂のアイドルグループのボーカルだった、という設定の今は落ちぶれた元スターアレックス(=ヒュー・グラント)の、当時のPVという形で流されるPOPの映像が最高にシュール(イケてなさ加減がまたもう・・)。しかもその曲は、本当に当時流行っていそうなキャッチーな音楽とノリになっていて、ヒュー・グラント、マジでこういうアイドル昔やったことあるんじゃ・・?と見ていて思うほどハマリ役。(こういうグループいたよ絶対・・・笑)

さらに2人が曲を提供することになる現代のカリスマ歌姫CORA(コーラ)役のヘイリー・ベネットが、ありえないくらい超極端なブッダ崇拝のエキゾチック・キャラクターで、バカバカしさ全開120%。(あのラストの巨大仏像の衝撃は・・・・笑) こういったコネタの数々が、この作品を単なるドリューとヒューの胸キュン・ラブストーリーとしてだけでなく、キャラの面白さでも十分もってけるコメディにしてるんですよねえ。

とはいえ、まあ映画館中でもあそこまでツボに入っていたのは私とTMちゃんだけだったような気もするわけですが(←年代によるものでしょうか・笑)、GW終盤、何も考えずに笑いたいという方には結構オススメの映画だと思われます。
内容はともかく映画全体の面白さとしては、「プラダを着た悪魔」と同じく、オレ的には星★★★3つ位ですかね。(まあ期待しすぎると、拍子抜けだとは思う訳ですが・・)

しかし、その昔オレが「モーリス」で見た時のヒュー様の美しさを思えば、積年の感が・・(遠い目)

・・・あ、ドリューについては今回特に感想なし(笑)
[PR]
by miyabin-k | 2007-05-05 12:08 | TV・映画・音楽

硫黄島よりは近い。

ようやく残業地獄期間も一段落の兆しがみえましたよ・・(感涙)
うう・・昨年12月からここまで、本当に長かったよう辛かったようママンパパン。

ようやく あの地獄の日々が終わったんだね。ふふふふふ・・  ←虚脱


・・と言う訳で、本日仕事帰り、久々に仲良し同期のJちゃん&天然Tちゃんとお茶でもしようと渋谷の穴場的スポットにある広々とした綺麗なTully'sへ行った時のこと。

このところ職場のたまのランチ時以外、皆の近況などほとんど知らなかったオレも久しぶりの仲良しトークですっかりリラックス。やっぱ気の合う友達との時間って大切だよなーなどとしみじみ思っていたところへ、Tちゃんが突然そういえばさ・・と話し出します。

 Tちゃん「こないだMさんと映画の話してて・・ほら、嵐の二ノ宮君とか出てたハリウッドの」
 Jちゃん「あ~はいはい」
 オレ「アカデミー賞ノミネートのやつ?」

 Tちゃん「うん。こないだ観に行ったんだけどね。Mさんと話してる時、『ナントカからの手紙』ってタイトルが一瞬出てこなくなっちゃって」
 オレ&Jちゃん「・・・・ (←何かは分からないが既に期待のみで笑っている)」

 Tちゃん「つい、あたし『向島からの手紙』?とか言っちゃって・・」

3秒後、Tully'sテーブルに突っ伏しているオレと、椅子の上で悶絶しているJちゃん。

 Jちゃん 「・・・む、向島・・・ 近っ」
 オレ 「向島からの手紙・・・・ まったく泣けそうにねー・」

照れ笑いのTちゃんは、ニッコリ微笑んで言いました。
 「さすがにMさんからも『ボケキャラもいい加減にしろ』て怒られちゃった、あは」

いやJちゃん・・ あはー、じゃねえ!(怒笑) 


本日のブログをクリント・イーストウッドに捧・・ ぐまい。 (けして)
[PR]
by miyabin-k | 2007-05-02 00:27 | 雑にっき


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧