帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

上海で大渋滞に巻き込まれた!<その2>

さて。
だいぶ間が空きましたが、上海紀行 まだ1日目終了までしか到達しておりませんな。・・・イカンイカン。このままでは旅の記憶どころか、行ったかどうかもあやふやになりそうなので、急いで書かねば。(そこまであやふやになるのか・・)

さあ、気をとり直して2日目です。
本日は、前回の上海旅行の際に行かなかったので今回ぜひとも行ってみたいとオレがTちゃんにお伺いを立て、「いーよーなんか綺麗そうな所じゃないー」というツルの一声にてオプショナル・ツアー申し込みが決定した蘇州1Dayトリップの日でございます。

 オレ 「しっかし、オレ達の旅で8時半集合ってキツイよね・・」
 Tちゃん 「ホント休日に6時起きは辛いよね。集合時間の8時半なんて、いつもの旅だとようやく起きるかどうかって時間じゃない?」 

(えーと。・・普段仕事のときは普通に6時くらいには起きてるんですよホント。ただ旅行中は休日モードですから、ええ)
・・とはいえ、海外旅行に来て、毎日9時起きが大前提でホテル出るのが10時半から11時基本っていう人達のが、もしや少ないのか。・・・ふふふふふ

ともかくなんとか朝御飯も食べた上で、8時半ギリギリに集合場所のロビーへ参ります。しばらくすると、一人の日本人オジサンがほとほとと近づいてきて、「あの~すみません。蘇州へ行くツアーの参加者の方ですか?」と聞いてくるので 「あ、ハイそうです」と答えると、「実は、さきほどホテルのフロントに電話があって、迎えのバスが渋滞に巻き込まれてて、あと30分くらい遅れるそうですよ。私もさっき伝えてくれって言われたばっかりなんですけど・・」と、いきなりの肩透かし情報。
 オレ 「・・ええ~。そうなんですか。どうもわざわざスミマセン」

やはり蘇州ツアーに参加するらしい親切なそのオジサンが、家族のもとへ戻っていくのを見送りつつ、
 Tちゃん 「(小声で)・・だったらあと30分寝れたね」
 オレ 「正直言って、オレも今まったく同じこと思った」

どれだけ寝るの好きなんだこの二人。

さて、9時過ぎにようやくやってきた迎えの男性ガイドさんに連れられてバスに乗り込むと、どうやら我々のホテルが一番最後のピックアップ場所だったらしく、「では全員揃いましたので、あっ。これから高速に乗って、あっ。2時間ほどかけて蘇州へむかいます。アハ、アハハハ、アハ」 となんだか接続語が微妙におかしなガイドさんの言葉と共に、ついに東洋のベニスとも謳われる蘇州へ向けて出発です。

 Tちゃん 「いやーん楽しみ。ガイドブック見たら古い中国がそのまま残ってる感じのロマンティックな写真だったのよね~」
 オレ 「そだねえ。水路が街の中を縦横無尽に走ってて、家と家の間の運河を船で観光したりするみたいだし。蘇州夜曲とか有名な曲もあるくらいの街だもんね、ちょっとワクワクだね」

などと、あれこれ話しているうち、あっという間に時間が過ぎていきます。

そうして2時間近くが経過し、ふと気づけば、辺りは異様なほどの大渋滞。

 オレ 「・・・ねえ、これがいわゆる上海名物『大渋滞』てことでいいの?」
 Tちゃん 「・・どう見ても、単なる渋滞ってレベルじゃなくない?」

そして予感的中。

 ガイドさん 「えー皆様、あっ。この先で事故があったようデス。あっ。だから、もしかすると朝の1つ目の観光が出来ないかもしれないデスね、アハ、アハハハハ、アハ」

 Tちゃん 「事故かぁ・・しかし凄いことになってるね」
 オレ 「確かにこの車の集合すごいよね。いくら広い道路っていっても、これ最大4車線くらいだよね片側。なのに隣の車、ありえないくらい近いんですけど」
 Tちゃん 「確かに、どう見ても横6列くらい列並んでるよね」
 
そうなのです。窓側に座っていたオレがおそるおそる窓の外を眺めると、真隣に並んでいたトラックの助手席に座るおじさんの顔が見えるのですが、それが窓1枚隔てているとはいえ、正味50センチ位の近さにあるのです。

 オレ 「こ、怖いよう。ちょっとどっちかの車がハンドル間違って切ったら、オレ即座にあのオジサンと接吻する勢いだよう」
 Tちゃん 「えーと。・・・じゃあとりあえずカーテン閉めたら?」

いやTちゃん、そういう問題じゃないと思う・・・。


そんなこんなで、途中で事故渋滞を避けて大回りをしたバスが蘇州に到着したのは、当初の到着予定11時を大幅にオーバーした午後2時過ぎ。

本当ならば、午前中にまず世界遺産である拙政園という名園を見学し、さらにその後のお昼ごはんも食べ終え、次にお寺を見学している筈の時刻です。

 ガイド 「あっ。まあ事故ですからね、私にもどうしようもないデスからね。あっ。仕方ないデスね。あっ。とりあえずまずはお昼ご飯でーす。アハ、アハハハハ、アハ」

 オレ 「・・確かに仕方ないとは思うけど、なんか腹立つな」
 Tちゃん 「そうね。調子狂うよねあの笑い声。アハ、アハハっ」
 オレ 「いやTちゃん、アイツの真似しなくていいから」
 Tちゃん 「そう?アハ、アハハハハ~」

などと脱力するやり取りを繰り広げつつ、そそくさと蘇州名物だという揚げた魚の野菜あんかけや、麻婆豆腐など、様々な蘇州料理の昼食を頂きます。ただし、マズイとは言わぬまでも、到着時間が大幅に狂ったせいでしょうか、ほとんどの料理は冷めたものをもう一度慌てて温め直した、といった感じで、正直どれもこれも中途半端。 今までに北京や天津、香港、台湾、そして前回の上海でも、高級料理から庶民の家庭料理まで様々なお店に行きましたが、この日の昼食くらい、コメントできない中華料理は初めて(笑)でした。(まあ、ぶっちゃけ量だけは半端なくある安い学食の食事みたいな・・)←それはマズ●ということなのでは。

d0046693_2355491.jpgその後、今回の旅行に珍しくパジャマを忘れたというTちゃんが、蘇州名物というシルク専門店でいきなりバーバリー柄のパジャマ上下を買ったり、ガイドさんの口癖 「あっ」 と 「アハ、アハハハハ」 に脱力しながらも時々憤ったりしつつ、なんとか次の見学地・寒山寺、さらに一度は飛ばされてツアーの客全員が落胆していた世界遺産・拙政園に行ったり、さらには蘇州の水路を船で巡ったりと、短い時間ながらもそれなりに蘇州観光を楽しみます。

結局、それ以外に行くはずだった刺繍研究所だのシルク博物館だの、まあ特に(オレら的には)問題の無い場所はカットされたので、17時過ぎに蘇州を発ったバスは、なんとか19時過ぎにホテルへ到着したのでした。 (そう、事故だの渋滞だのが無ければ、ホント2時間で帰ってこれる場所だったのに・・ぐすん)

実際には17時にホテル着予定だったので、いろいろカットした挙句の2時間遅れだった訳ですが、まあ見たいと思っていた箇所はなんとか見られたので良かった良かった。 ←前向き。

しかし実は、この日の予定はこれだけでは終わらず。
今回オレとTちゃんは、なんと滅多にない活動的な1日の締めくくりとして、この後20時半から上海の夜を満喫するため、外灘(わいたん)のナイトクルーズを予約してあったのです。

 Tちゃん 「ご飯食べるヒマない~お腹空いた~」
 オレ 「オレも。とりあえずさ、近くのスタバもどきで、なんかドーナツとか売ってないかな。迎えが来る前にダッシュで買ってこようよ」
 Tちゃん 「そうね、それで軽く腹ごしらえして、クルーズの後ちゃんとしたの食べよっか」

てな訳で、ホテルの目の前にある「スタバもどき」(名前忘れた・・)へ猛ダッシュ。
かなり美味しそうな大きなマフィンとミネラルウォーターをそれぞれ買い、ホテルへ戻ったところで迎え登場。 おお!ナイスタイミング私達。

そして車に乗り込むや異常な勢いでムシャムシャとマフィンを貪り食う2人(笑)。

食べ終わるとあっという間に船着場に到着し、すぐさまクルーズ開始。外はホンットーに寒いのですが、やはりココまで来て夜景を見なければ話にならんと、2人一念発起で外甲板に設えられたベンチ席を確保。40分程度のクルーズで見た上海の夜景は、本当に美しくて、寒くて泣きそうだった我々も、途中からはひたすら景色を眺め、写真を撮り、ウットリと上海ナイトを満喫したのでした。d0046693_2364652.jpg

ちなみに、この後夕飯に行くつもりでしたが、まずは蘇州の疲れと寒さに凍えた身体を癒そうと、またしてもマッサージへ。(今回は足ツボメインですが) さらに実は夜の店じまいが日本に比べ異様に早い(だいたい20時頃がラスト・オーダー)上海で、唯一22時頃でもご飯が食べられる場所、「新天地」(←日本でいうなら代官山、と中国の人が申しておりました) へ行き、昼の学食ランチを記憶から抹消するような、オシャレでとても美味な中華料理をたっぷりいただき、大満足のうちに2日目を終了したのでした。



ところで、この新天地のお店、我々が入ったときには既にあと1組しか客はおらず、オレ達が最終的にはラストの1組になったのですが、そのせいかヒマで仕方なかったらしいメガネ男子店員クンは、食事の間中、我々のテーブルの横に笑顔で立ちつくし、しかもちょうどオレと視線のバッチリ合う斜め前の位置に立っているため(しかも目が合うと、ものっそ嬉しそうな顔で笑う・・)、その姿が見えてないTちゃんが楽しげにパクパクと料理を平らげる中、オレだけが妙に落ち着かないことこの上ない状況に置かれていたのでした・・。(でも本当に美味でしたこの店。また行きたいなぁ・・)
[PR]
by miyabin-k | 2008-01-22 01:51 | 旅ゆけば~

上海で上海蟹を食べ尽くせ!<その1>

さあて、ついに始まる上海紀行ですよ~。また長いですよ~(・・たぶん)。

上海へ行くのは4年ぶりですよう(・・たぶん)。←それもたぶんなのか。

思い起こせば、4年?前のあの時は猛暑による電力不足のため、美しいイルミネーションで有名な上海絶景夜景スポット「外灘(わいたん)」の眺めも、なんとも暗~い寂しげなモノだったんですよねえ。今回はクリスマス・ウィークですから、さぞや美しい眺めが見られるんだろうなあ、楽しみだねえ。(あ、旅の道連れは当然Tちゃんですが、それが何か?)

という訳で上海への旅へ出発しようと成田空港の入管に並ぶオレとTちゃんの後ろから何やら明るく聞こえてくる親子連れの声。

 「どーんまーい! どんまーい!」 「どんまーい、ドーンマーイ」

何がどう「ドンマイ」なのか判りませんが、とりあえず楽しげに子供に話しかけるお父さんの声が入管のフロアに響き渡っております。

  オレ「・・・何がドンマイなんだ?」
  Tちゃん「なんか楽しそうだけどね」
  オレ「あのオジサンが言うと英語には聞こえないよね(笑)」
  Tちゃん「・・・ええっ!?」

いったい何が「ええっ」なんだと不審に思ったオレがTちゃんを振り返ると。
  Tちゃん「・・・『どんまい』て英語だったの?」

・・・えーと。
まあ、別にこれまでの旅でTちゃんの英語力は十分知っているオレとしては、こんなことで特に驚きゃしないわけですが。

 オレ「どんまいは、語源『Don't mind』でしょうが」
 Tちゃん「・・Don't mine?」
 オレ 「違う!マ・イ・ン・!!」
 Tちゃん 「ドント マインド?・・ あー『気にするな』ってことなのねー」

えええっ!?
Tちゃん、「Mind」の意味知ってたんかい。(←むしろその事に驚くオレ)

そんなこんな(笑)で3時間強の空の旅の後、午後17時過ぎに上海着。
最近はどこもここも国際空港は綺麗な所が多いねぇそうだねぇなどとTちゃんと四方山話をしつつ、JTBの迎えの車に乗ります。上海はますます交通渋滞がひどく、ラッシュの時間は物凄い渋滞になるとのことで、実は本日夜、到着後に行くことにしているマッサージ屋さん(前回行って大変気持ちよかったので、今回も絶対行こうと決め、日本から電話で予約してあったのデス)の時間=22時に間に合うかどうか、ちょっとドキドキの2人。
しかもマッサージ屋さんへ行く前に、上海での第1回目の食事として豪華に上海蟹を食べようと決めていたので、時間がないようだとゆっくりカニを攻略できなくなってしまうとかなりヤキモキしていたのですが、渋滞は噂どおり凄まじかったものの、なんとか予定通り19時半前には、宿泊予定の『ル・ロイヤルメリディアンホテル上海』に到着。

 Tちゃん「ほぼ予定どおりだったね。良かったー。しかもホテル素敵じゃない~?」
 オレ「ホント、なんかデザイナーズホテルって感じなのかな?シックだね」
 Tちゃん「ううーん。もうワクワクしてきたよ」
 オレ「よし、早速だけど荷物置いたらすぐ出かける準備して、カニ行こ!カニー!!」
 Tちゃん「わーい!上海蟹~!」

いつもの如く、お店はTちゃんセレクト、店までのナビをオレが担当し、2人して上海蟹の専門店に参ります。
 Tちゃん「ココって、ジャッキー・チェンとかウォン・カー・・なんとか?って有名人御用達のお店なんだってー。凄くない?」
 オレ「・・うん凄いすごい。ちなみにウォン・カー・・なんとかって、ウォン・カーウァイのことだよねたぶん」
 Tちゃん「へー。そのヒトって有名な料理人とかなの?」

・・えーと、いつの間にか料理人にされてます監督。

それにしても、とにかくこの「新光酒家」(という名前だったと思ふ)上海蟹のお店は、店構えはとても小さくて、凄くキレイという訳でもないのですが、最初に飲んだカニ味噌とフカヒレのスープと、次の上海蟹の姿蒸しがすばらしく美味しくて感動。カニ味噌の甘さと濃厚さがもう最高で、オレもTちゃんもウットリ。

 オレ「!?ちょ、ちょっとTちゃん!何コレ。美味すぎ!」
 Tちゃん「ホント!!凄い美味しい~すんごいスープ濃っ厚じゃない?」
 オレ「濃厚だけど、全然飽きない味だよね」
 Tちゃん「うん、これならいくらでも飲めそう~」

しかし、あーだこーだ言っているうちに21時半を過ぎ、マッサージの予約時間が迫ります。我々のいる南京西路からはちょっと離れた虹橋地区にあるマッサージ屋さんなので、そろそろお店を出てタクシーを拾わないと間に合いません。

上海蟹の余韻に後ろ髪(?)を引かれつつ、オレとTちゃんは虹橋のマッサージ屋さんへ直行。さっそく90分のフェイシャルマッサージを入念にしてもらい、その後、ほんわか気分で甘辛~い生姜茶をいただきます。そうして、お腹もいっぱい、身体もホカホカした状態でホテルへ戻り、翌日からの行程に備え、軽くシャワーを浴びた後すぐにバタンキューで寝てしまった2人なのでした。

[PR]
by miyabin-k | 2008-01-06 02:14 | 旅ゆけば~

全日本フィギュアスケート選手権大会

さて、年は明けましたが書かねばならないことが目白押し。

まずは年末の全日本選手権!!
いやっほう 大輔くん三連覇おめーーーーっっ

・・・といっても・・ うおおおおおん(号泣中)
実は年末にまた恒例の旅行に行っていたので、当然オレは全日本フィギュア関連の全ての番組を録画予約して出かけた訳ですが・・・なんと なななんと。

・・・女子も男子もフリーを録画失敗(昏倒)。 
 ぬ、ぬぉおお・・・

ショートまでは撮れていたのですが、フリーの前の番宣番組の録画中にPCハードに何やら不具合が生じたらしく、30日に帰ってチェックしてみれば見事に男女フリーを2番組とも録画失敗 ・・・ ○| ̄|_ (←自分で書いてて再ダメージ・・)

結局泣きながら(ウソ)、フィギュア語り仲間のしらすちゃんに「助けてメール」を送信。

すると、フジのポエムアナ(=フジテレビの塩○アナは、自己陶酔詩人的ドリーマー実況により、フィギュア好きの間では『ポエム』と呼ばれている)の実況に怒り狂ってしまう性質(笑)のしらすちゃんは、旦那の前でフィギュアを見ないことになっているそうなので、まだ「録画消してないからOKよん」というありがたい返信が来て、とりあえず年明けに録画DVDを頂く約束に。(ううう・・ありがとうしらすちゃんいつもいつも)

そんな訳で、オレはSPは見ましたが、FSは見れていません。勿論結果は知っておりますが、今のところ見られたのは動画サイトを探し求め、ようやく見られた大輔君のFSロミジュリだけ。それ以外は見れてないので感想書けない・・・くすん。(こづのFSとか南里くんとか中庭くんとか見たかったし、女子も完璧だったというミキティの演技見たかった・・。真央ちゃんは3Aが1回転になってしまったらしいですが、オレ真央ちゃんの幻想即興曲好きなんだよなあ。・・見たいよう。)

しかし、何といっても大輔くんがクワドを2回決めたことにはオレ感涙。
2度目クワドのコンビで4回転の着氷が危なかったり、クワド2回の疲労からか、途中からは見てるこっちがハラハラするほどバテ気味で、最後のスピンにふらつきがあったりと、いろいろ細かい部分はミスもありましたが、まあ今回はとにかく4回転を2度決められたのが大きいですよね~。去季はNHKと全日本で既にほぼ完璧な仕上りでしたが、今季はここでまだ未完成部分を残しつつ、3月イェーテボリでパーフェクト演技を目指して欲しいなぁ・・
(しかし今回、大輔君・こづ・真央ちゃん・ミキティはワールドのみならず4大陸にも選考されてますが、4人とも世界選手権3月なのに、2月に4大陸出てて大丈夫かなぁ・・オレ的にはちと心配。・・まあ間に1ヶ月あることはあるし、もう1度競技会でSPとFSを滑れるのはいいことなのかもしれませんが、大ちゃんのロミジュリはワールドに向けてプログラム構成を変えてくると思うので、1月のアイスショー、2月の4大陸の後、たった1ヶ月で構成変えて滑り込む時間的余裕ってあるのかなぁ・・ぬーん)

でもとりあえず、フィギュアファン的には2月にも楽しみがあって嬉しいんですけども。(最近の日本は、4大陸へはワールド出場予定選手を出さずにきたので、TV的な扱いもかなり小さかった訳ですが、今回は豪華メンバーだから、さすがにそれなりの放送してくれるかのう・・)

とにかく、4大陸もワールドも期待してるぜ!!頑張れニポーン。


・・まあそんなこんなで、全日本見れてない割には結構いろいろ書いてしまいました(笑)が、まあGPシリーズから引き続き全日本までのオレ的フィギュア祭りはなんとか収束という訳で・・(たぶん)。
明日以降は年末の上海旅行ネタをぼちぼち書いてまいりたいと思っておりまーす。
[PR]
by miyabin-k | 2008-01-01 23:45 | スポーツは観戦派

あけましておめでとうございます!!

12月31日は深夜まで友達のウチに遊びに行っていたので、新年早々の更新ができませんでしたが、本日実家に帰省したので、なんとか2008年1月1日のうちに更新できますな。

改めまして、明けましておめでとうございます。

昨年度もブログでお世話に(?)なりました。
今年度もヒマをみてぼちぼち更新したいと思っておりますので、気長にお付き合いのほどよろしくお願いいたします~。ペコリm(__)m


[PR]
by miyabin-k | 2008-01-01 22:11 | 雑にっき


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧