帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

“アラフォー”ロケ地「黒船ホテル」を行く(仮)

(仮とついているのは、タイトルに偽りがあるからですハイ)(ええっ・笑)

突然ですが、先週末天然Tちゃん&同期のJちゃんと下田の温泉へ行ってまいりましたよ。

実は、オレはほとんど見てないのですが、今クールのドラマ中、TちゃんとJちゃんの間でやたらと熱い「Around40」(=巷では“アラフォー”と言うらしい)の主人公役、天海祐希がストレス発散のため一人でたびたび?訪れるという設定の、伊豆下田の『黒船ホテル』で、我々も冬の激務によるストレスやら疲れを発散しちゃおう、というこの緊急企画。4月末に急遽決行が決まり、Jちゃんが速攻予約を入れ、すぐさま実行、という行動力あふるる3人です(笑)。

d0046693_22293083.jpg当日は全員横浜から「踊り子号」へ乗り込み、崎陽軒のお弁当などを突きつつ、約2時間半で下田へ到着。駅そばのスーパーでビールだのお菓子だのをしこたま買い込み、送迎バスで駅から徒歩でも15分くらいの黒船ホテルへ。

「おおー、このロビー見覚えある~」 「そうそう天海が・・」などと興奮の2人はともかくとして、いかにも古くからある温泉街の宿、という風情のレトロ感漂うこのホテルでは、何故かロビー内を流れる小川に巨大ウツボ(!怖っ しかもデカっ・・)が何匹も飼われていたり、我々のお部屋の世話をしてくれた40代半ば?くらいの仲居さんは、仲居さんだけど色黒のサーファーみたいな人だったりと、なんとも摩訶不思議感を醸し出す、なかなかの面白ホテルでした。(・・いや、別に全然普通のホテルですから)d0046693_2225670.jpg

ちなみにホテル到着後は、温泉でまったり→予約しておいたエステで極楽気分→海の幸いっぱいの夕食→さらに温泉→整体マッサージ→買っておいたお菓子とお酒でトーキング→喋り疲れていつしか爆睡・・・・という、ある意味フルコース(笑)

と言う訳で、今回はさしもの天然Tちゃんも、国内旅行でこれといってたいした事件を起こすこともなく、ひたすら楽しく盛り上がった旅だったのでした・・・

・・とか書いて終わり た か っ   た ・・  (遠い目)



事件は帰りの踊り子号車内で起こった(笑)。

(あ、ここから先は文章中「トイレ」、「トイレ」連呼してますので、デリケートな方は読むのをお止め頂いた方がよろしいかもしれません。 ・・テヘ) ←テヘじゃない。

さて、下田駅で購入した金目鯛のお弁当を美味しくいただいたTちゃんが、「私、ちょっとトイレに行ってくるね」というので、我々が「おお、行っといレー」 などと、普段ならば死んでも言わないような駄洒落で送り出した数分後、Tちゃんがヨロヨロ笑いながら車内通路を戻ってきます。

 オレ&Jちゃん 「・・・?何どしたの?何笑ってんの」
 Tちゃん 「・・あ、あたし・・あたし (笑って言葉になってない)」
 オレ 「なに?この電車、トイレになんかあんの?」
 Tちゃん 「ち、違うの 違うのー」
 Jちゃん 「変な人でもいた?」

必死に笑いをこらえながらかぶりを振るTちゃんが、ようやく喋りだしたところによると、

実は今回我々の下田からの帰りにたまたま乗った「踊り子号」は、最新型の「スーパービュー踊り子号」ではなく、全体的にかなりクラッシック(=つまりは昔の在来線のようなかなり古い型)だったのですが、そうは言っても、トイレだけはさすがに昔風の和式ではなく、和式だったものを、洋式に改修してあったのですが、Tちゃんはそれに気づかず、
 Tちゃん 「アタシ、和式トイレみたいに使っちゃって~・・」
 オレ 「ええ~!?なに、便座に両足乗っけちゃった訳?」
 Tちゃん 「違う違う、なんか便座の両サイドにちょうど足載せるような段差があったから、ああここに足置くんだぁって思っちゃったのよね。でもよく周り見たら、なんか手すりの位置おかしいし、トイレットペーパーが背中側に付いてるし・・」
 オレ 「つーか、アンタじゃあ洋式の便座をまたいで和式として使おうとした訳?」
 Tちゃん 「そうそう!」
 オレ 「どんだけ足開げてんのよアンタ」
 Jちゃん 「・・・(←座席に倒れて笑い転げている)」

・・・しかし、もともと和式だったものを作り変えたためか、和式であれば足を載せる段差だった部分を、綺麗に改修して洋式便座を嵌め込んだ形になっているらしく、「あれ、絶対わかりにくいって!!間違える人いるって」と、あまりにもTちゃんが主張するため、ついに「分かったよ、ちょっと確かめてくるよ」と言って立ち上がるオレ。(←単なる物好き・笑)

2分後。
笑いの発作で息も絶え絶えに座席に戻ってくるオレ。

これを見て、ついに耐え切れなくなったのか「ちょっとアタシも見てくる」と立ち上がるJちゃん。

2分後。
もはや呼吸困難状態で通路をヨロヨロと戻ってくるJちゃん。

 オレ&Jちゃん
 「あれのドコ見て和式トイレと間違える人間がいるんじゃーーーっ」


 オレ 「段差は確かにあったけど、どう見たってO型の洋式トイレでしょうが」
 Jちゃん 「フタ付いてる和式トイレなんてないし!」

 オレ&Jちゃん 「だいたいね、入口に『洋式トイレ』てちゃんと書いてあるから!!」

 Tちゃん 「ええーっ そうだったんだぁ(笑顔) やだ-」


・・・ヤなのはこっちの方じゃー!(涙目)    


(「このネタは必ずやブログに書くからね!」と本人に言ったので一生懸命書いてみましたが、よく考えるとこんなにも「トイレ」「トイレ」と連呼してるブログって・・)(遠い目) 
[PR]
by miyabin-k | 2008-05-26 23:23 | 旅ゆけば~

こんなところにトメさん

最近書くといえばスケートネタばかりなので、いっそスケートブログに・・とか、ほんのちょっぴり本気で思ってみたのの、一瞬で挫折した管理人ですコンニチハ。(フィギュアネタはどうしたってシーズンものですからねえ・・)

さて、いきなりですが、ワタクシ先日免許を更新してまいりました!
・・ついにゴールドですよ$$ ゴールド$ ふっふっふ・・ 眩しいぜ黄金免許!
前回は、免許取って初の更新だったので、鮫洲の試験場までわざわざ出掛けなければならなかったんですが、今回はついにゴールド。という訳で「お近くの警察署でもどこでもよくってよん」というたいそうお優しいハガキが公安委員会(?でしたっけ)から届き、「じゃあ世田谷警察署でいっか」と、のんびりお出かけ。
特に時間も確認せずに出向いたところ、「あと5分で次の講習始まるから、すぐ手続きしてね」と、存外優しい警察のオジサマが、「ホラここで書類書いて」「次、ここで暗証番号入れて」「あ、次は4番で受付だよ」「次は5番ね」と、次から次へと親切に誘導してくれます。勝手の分からないオイラとしては「はあ・・」ともはやオジサンの言いなりになるしかなく、とりあえず全て言われたとおりに手続きを進め、あっという間に講習の時間に。

先に手続きを済ませ、開始時間を待っていたらしい3名と共に小部屋に入ると、
 「じゃあまずここで20分のビデオを見てもらって、次に10分間講習ありますから」
との説明があり、すぐにビデオスタート。

お、おおすげぇ。こりゃ*トメさんじゃないか・・  (*トメさん=もちろん福留アナ)

そういや前回の1回目講習の時のビデオも出演者といい主題歌といいやたら豪華だったっけ・・。今回のような、たった20分の講習ビデオの進行役にまでトメさんを出演させるとは・・。うぬぬ、相変わらずやるな国家公安委員会(たぶん)。

まあ今回、涙ぐむシーンは特にありませんでしたが(←ええ。前回、免許講習ビデオごときで泣いてたのは私ですがそれがなにか?) 新しくなった免許証では、今までの免許で「普通」になっていたものが「中型」となっていたり(普通車が最大5tに変わったためらしい)、個人情報保護の理由により「本籍地」欄が空白になっていたりと、ちょっとばかりマイナーチェンジしておりましたよ。(代わりにICチップが埋め込まれてるんだそうな・・ へぇ・・) 免許証も時代と共に変っていくんだねママン。

それにしても講習ビデオの最中、オレ以外の3人の受講者のうち、目の前の女性2人が豪快に爆睡していて、オレとしては、「トメさん、おまわりさんっ ここに居眠り受講がっ!」と叫びたい気持ちでいっぱいいっぱいでしたとさ・・・。(だってこのビデオ、居眠り運転とか酒気帯び運転への注意喚起が主な内容だったんだもんよ・・)

[PR]
by miyabin-k | 2008-05-25 01:03 | マニアックライフ

韓国アイスショーで織田くん復帰ですな

いやあ、復帰してましたねぇ(^^)
練習シーンじゃなく、ちゃんと演技して滑ってる殿を見るの、ホント久し振り。・・・と言っても、まあほんの一瞬、『プレミアA』で映ってるの見ただけなんですけど。

韓国で開催された「Festa on Ice」、世界中から超・豪華メンバーが集結で、もしもチケが取れたら、本気で行きたかった位のショーだったりしたのですが、まあいくらオレでも、そのためだけにいきなり仕事休んで韓国行く訳にもいかない(笑)ので、諦めましたけども。

でも良かった。殿は一瞬映っただけとは言え、かなり調子は良さげに見えましたし、(ジャンプ綺麗だった)なにより元気そうだったし。(しかもトスカ滑ってましたよ。・・うおおぉ・・フルで見たい) ←これって、コリオはモロですか?調べてないんでわからないんですが・・

昨年の謹慎以降では初のショー出演の上、こないだのニコライ・モロゾフ師事に関する騒動(←フィギュアファンの間では騒動だった)の後ということもあって、大丈夫なんかな・・とか思ってましたが・・。この1年でメンタルもだいぶ強くなったんでしょうかね。

まあ、もちろんこんな状況で殿といきなり顔を合わせる大輔くんの心境は、表には出さないにしてもかなり複雑だろうなぁ・・、とか余計なお世話なことを思ったりもする訳ですが、FOI練習動画とかを見る限りでは、2人は近くに寄って喋ったりもしてるような(オレの推測だけですが)位置関係だし、もうこうなってしまった以上、お互いにどうこう出来るもんでもないでしょうし・・。 一フィギュアファンとしては、また以前のように、お互いを高めあう良きライバルとして、頑張ってほしいなぁ、と親のような気持ちで祈るばかりなりけりの、ありおりはべりいまそがり。 

それにしても、FOI、日本で放送してほしいのう。
ヨナちゃんとジョニーがペア滑ったらしいっすよ。・・・う、うおおおこれも超見てぇ!!
(・・テレ朝クルーが現地で取材してたらしいんですが、これってNews用なんでしょうかね?)


ところで、ショーの前には記者会見があったりもしたようで、そのときの写真が→コチラ
静香サマ、おお神々しい・・。
しかし、大輔くんは何故ピンクを着せられているのか・・。(でも見慣れてくると、それすらだんだん似合ってる気もしてくるという、この恐ろしきファン心理・・・笑)
[PR]
by miyabin-k | 2008-05-19 02:32 | スポーツは観戦派

高橋大輔、ニコライ・モロゾフと訣別ですか・・

まあ、織田くんがモロゾフ師事と発表があった時点で、大輔くんどうするんだろうなぁ・・と懸念してましたが。
・・うーん、やはりそうきたか、という感想です。

とは言え、結局モロが続投なのでは、とか、やはり離れるべきだ、とかネット上のフィギュアファンの間では、この数週間というもの、かなりの論議が交わされていたワケですが。
まあ、こうやって大輔くんが決意した以上、むしろオレ的はスッキリしましたよ。実際、同じ国でしのぎを削るアスリートのトップ1・2が、同じコーチに師事するなんて、普通に考えればまあありえない話ですからねぇ。(過去に例がまったく無い訳ではないんですが)

オレとしては、モロプロには今まで充分楽しませてもらったし、バンクーバーのコリオも、モロはきっと何かしら考えていたろうな・・と思うにつけ、まだまだこのコンビのプロを見てみたい気持ちもあるんですが、それと同じというか、それ以上に、そろそろ違う振付師の作品で演技する大輔くんを見たいのう・・という気持ちも正直あったんですよねえ。だから、今後のことを考えると哀しさより、むしろワクワクする気持ちのが大きいかも。
(・・ただ、「寝耳に水だった」という大輔くんが、色々と考えた末、モロへ「もう一緒に仕事はできない。3年間ありがとうと伝えた」とかいう記事を読むと、軽く泣きそうだよう。そんな苦渋の決断の後、PIWではあんなに素晴らしい演技と、体調悪い中ファンサービスをしてくれてたなんて・・。いやいや、頭が下がります。オトコマエやね)

・・・ちなみに、オレは正直言って、モロはあんまり深く考えてなかったんじゃないかと思います・・(たぶん、両方のコーチができると思ってたんじゃないんでしょうかね・・・ 苦笑)

別な見方をすると、殿がモロにつくことでどう変ってくるか、これもフィギュアファンとしては大きく気になるところで、ものすごく楽しみな部分でもあります。モロにとって殿の位置付けがどうなるかが今のところ不明ですが・・・。やっぱり日本のプレオベールになるのか??(笑)  
 蜂~、せなかてぶくろ~


さて、今年はさらなるルールの改正で、ジャンプの基礎点が上がり、またいっそうフィギュアの世界も変ってくるとは思うんですが、大輔くんの新コーチor振付師には、そういうレベル取りの部分もしっかり分かって、なおかつ大輔くんを押し上げてくれるコリオを作れる方を、スケ連にきっちり探してほしいものです。ええもう絶対。 ←オマエは誰だ

とにかく、コーチが替わろうとどうなろうと、おいらは大輔くんを応援するぜい!新しい振付、楽しみだのう。

もちろん、復帰する殿にも、こうなったらきっちり今年来年で結果を出して、バンクーバーに向けて素晴らしい演技を見せて欲しいものです。
つか、そうでなきゃおいらは許さんぞ~(笑)

ところで、「ルールの改正により4回転時代到来」なんて書いてる記事を今回あちこちで読んだんですが、えーーそうかなぁ・・?確かにクワドや3Aの基礎点は上がってますが、今回減点幅も大幅に上がってるんだよね・・。むしろ勝つためには、確実でない高難度のジャンプを回避し、手堅くまとめよう、という流れがますます主流になるのでは・・?とか思うんですけども。

まあ、オレはワールド後に起こった男子シングルのクワドレス論争に関して、どちらの言い分も一理あるとは思ってますが、(でも「優勝=バトル」に関しては異議なし。あれは優勝して当然の素晴らしい演技だったとオレは思ふ) この改正が、真央ちゃんや大輔くんに対する福音だとは特には思えないんだけどなぁ・・。真央ちゃんの3Aだって、大輔くんのクワドだって、跳べれば最強ですが、いつも100%跳べてる訳じゃないですからねぇ。うーん・・どうなんでしょ
[PR]
by miyabin-k | 2008-05-07 00:37 | スポーツは観戦派

プリンスアイスワールド(PIW)観てきた!!

GWももうすぐ終わりですね・・。くっすん
うちの職場は、祝日とはいえ6日から平常勤務なので、実質明日でオレの3連休は終了。まあ休めただけでも良かったような気がするので、いいんですけども。

さて、実はワタクシ、行って参りましたよ!!
かねてから、この日だけを楽しみに仕事頑張ってきたといっても過言ではないのです(涙)。

うう。逢いたかったよ、大ちゃーーーん(笑)

・・・と言う訳で改めまして、行ってきました!新横浜で行われた『プリンスアイスワールド』。

出演者は、プリンスアイスワールドチームを筆頭に、リーダー八木沼純子。そしてもちろん当然のことながら荒川静香(プリンスホテルですし)。さらにゲストとして本田武史、村主章枝、中庭健介、恩田美栄、高橋大輔、中野由加里、武田奈也 etc..といった超豪華なメンバー。

いや凄い。
このオフシーズンに、こんな豪華メンバー集結しちゃっていいの?みたいな。
あうあう、オレめっちゃ幸せ・・。

事前に、いったい誰を誘うべきか(オレのスケート話仲間・しらすちゃんは今回ワケあってムリだったので・・)非常に悩んでいたのですが、「トリノ金メダリスト荒川静香と、2007世界銀メダリストの高橋大輔が見られるよ」と、そういう「有名人」だの「権威」だのに異常に弱い(笑)Tちゃんに声をかけてみたところ「え、いいよー面白そう」とあっさり了承を得られ、今回は、基本的に素人のオレより、さらに輪をかけて本っ当ーにまったく何も知らないTちゃんと共にアイスショーを観に行くことに。

15時開演ということで、Tちゃんとは14時半に新横浜駅で待ち合わせ、駅から徒歩7、8分の新横浜スケートセンターへ参ります。 
中に入ると、思った以上に狭いリンクに、2人して驚愕。

 オレ 「なんかめっちゃ狭いよ・・。リンク上にも席作ってあるから、よけいに普通のリンクより狭いし、これ大輔くんがストレートラインまっすぐ来たら、間違いなく飛び出すよ」
 Tちゃん 「普通のリンクの広さってアタシ分かんないけど、でもホント狭いよね。だって私達の席からリンクまでだって10m?くらいじゃない。目の前に高橋大輔とか来たら、どうしよう~。アタシちょっと興奮しそう」
 オレ 「・・・あんた、今まで大輔くんのファンとかって聞いたことないけど」
 Tちゃん 「たまたま、はなまる見ちゃったのよねぇこの間。イケメンでスケートも上手いなんて、なんか凄いと思っちゃって。好みの顔だったのよねえ。えへ」

・・・へーへーさいでっか。

まあ、まったくもって無関心な人よりは、とっかかりはどうあれ、興味を持って見てもらえるのは誘った側の人間としては良かったんですけども、なんか微妙だなあ(笑)

ともあれ、すぐに15時は過ぎ、さっそくじゅんじゅんがリンク北側の大スクリーンに、プリンスアイスワールドのナビゲーター役として登場。さらに、アイスワールドチームを率いてリンク上に実際に姿を現すと、「八木沼純子?えーごめん知らない~」と言い放ち、オレの度肝を抜いたTちゃんも、「へーっすっごい綺麗~・・これでスケートも上手いの?凄いね」 と、かつてのじゅんじゅんのカルガリー五輪出場や、ジュニア時代の勇姿を知る人間として、早くも連れてきたことを後悔させられそうになりつつも、一応Tちゃんはリンク上の演技に引き込まれた様子です。

さらに、アイスワールド一員として荒川静香が登場すると、「え?これ荒川静香? すごーい、目の前!イナバウアーだ~」 とTちゃん大喜び。
我々の席は、2階席(といっても1階席は5列位しかなかった)ほぼ南よりの東側1列目。南側氷上に作られたシート前で多くの選手がジャンプをしてくれるので、まさにどんぴしゃで、目の前で各選手達のジャンプが見られるのです。それも本当に至近距離。(たまに裏表が逆の選手もいましたが)

途中、さまざまなコミカルな芝居なども挟みつつ、武田奈也ちゃんが若々しい演技を見せてくれたり(ジャンプはちょっと調子悪かった・・)、ゆかりんのドーナツに、皆熱狂したり。
Tちゃんも、初めて見る生のスケートの迫力に大喜びしておりました。
 Tちゃん 「中野さん・・だっけ?スピードが凄いね。よくわかんないけど、今まで出た人と滑りが違う気がする」
 オレ 「おーTちゃんなかなか鋭いこと言うじゃん。ゆかりんは、なんたって現役バリバリの世界的トップスケーターだからねえ」

さらに、村主ねーさんが出てくると、その可愛い衣装と引き込まれる演技力に2人してメロメロ。
 オレ 「いやーん。髪型も衣装も超可愛い」
 Tちゃん 「ホント、しかもすっごい細い、きれーい」 
  (↑ オマエら、演技の感想は・・) 

しかし今回特筆すべきは、なんといっても本田武史ですよ!
現役引退後は、TVではJOくらいでしか見てないと思うのですが、今回の演目「Nyah」の入魂の演技、本当に素晴らしかったっす。で、さらに素晴らしいのが「キターッ!!」って感じの完璧な3A! 高い!美しい! ・・いや、マジで感動。会場もそれまでない位どよめきましたからねぇ。
現役最後の方はケガに泣かされましたが、、今こうやってプロスケーターとして素晴らしい演技を見せてくれる本田くんを見てると、いや、本当に凄いことだなぁ・・などと思う訳です。これからもいろんなショーで見たいなぁ・・。しみじみ。

さて、順番が多少前後しておりますが、途中休憩20分を挟んで後半です。

またしても、小芝居(銭形平次やら、踊る大捜査線やら)苦笑あり、爆笑ありの色々な演出をはさみつつ、ついに大輔くん、ラスト・静香サマの登場です。

もう大輔くん、出てきた瞬間場内大歓声。
演技は、2007シーズンのエキシ「バチェラレット」ではなく、SPの「白鳥(HipHopVer.)」です。ステップはものすごく余裕を持って丁寧に踏んでいるように見えましたが、それでもノリッノリ。ジャンプはコンボなしの3F、3A、3Lz。(・・3Aは着氷乱れた?て感じでちと危うかったですが、それでもきちんと下りてて、ホッ) 
ちなみに、オレはもちろん大興奮ですが、驚いたことに横のTちゃんはそれ以上に大興奮(笑)。

 Tちゃん 「すっごー、カッコイイ!目の前来た時、顔の表情までバッチリ見えたね」
 オレ 「本当リンク近いよねえ。ステップで少し笑顔になったところも見えた」
 Tちゃん 「こんな上手なのに、しかもイケメンでカッコイイなんて・・。天は二物を与えてる!」
 オレ 「・・そこまで言うかねチミ(笑)」

チケット取った身としては、喜んでいただけて何よりですとも(笑)。

もちろん、荒川さんの演技もまた本当に気品あるセクシーさで、美しい滑りをたっぷり堪能いたしました。一蹴り一蹴りのスケートの伸びが違うというか、演技すべてに流れがあるというか、本当に優雅です。
考えてみると、オレは昨年来、幾つかの競技会やエキシビを生で見ていますが、静香サマの滑りを生で見るの、初めてなんだよなぁ・・。今までに見た、数々の美しい滑りのスケーター達を思いおこしてみても、静香サマの滑りは優雅さという点で際立ってると思います。流れが途切れないんだよな・・ホントに。

そんなこんなで、あっという間にフィナーレ。全ての出演者達が出てきて、得意技を披露した後、最後はリンク内をぐるり一周しながら、客席から花束を受け取ったり気軽に写真を撮ったりしてくれます。(大輔くんは、3A3Tのコンボだったと思ふ・・)
実は今回オレは、花束を会場内で購入(!)していたので、Tちゃんにバッグを預けリンク脇へ一直線(笑)。こういう機会はもうなかなか無いだろうと、やり慣れない行動に必死に恥ずかしさを堪え、大輔くんが回ってくるのをうつむき加減に待ちます。
やはり大人気の静香サマと大輔くんは、ひたすらの花束・プレゼント・写真攻勢で、なかなか回ってこないのですが、その間に回ってきてくれた村主サンには嬉々として握手(!)してもらったり、間近で見るゆかりんやじゅんじゅんの美しさ・細さ・白さに見とれたり、本田くんや中庭くんのカッコ良さに呆然としたり、ホントひたすら目の保養。さらにようやく回ってきた静香サマの神々しさにうっとりしていたら、ようやく大本命・大輔くん登場。ホンットーにこういうことに緊張してしまう性質のオレは、花束を渡しつつ「めっちゃ応援してます!」とだけ言って、なんとか握手してもらいました。大ちゃんは笑顔で「ありがとう」って言ってくれましたがな。滑った直後で疲れてるだろうに、ずっとニコニコ笑顔で皆と握手したり話したり、ホントええ人やな君・・(感涙)

しっかしまあホントにイケメンなんだなこれが(笑)
後ろの人に場所を譲るため、握手の後はすぐにその場を離れたオレがTちゃんのもとへ戻ると、Tちゃんもかなり近くまで来て、その様子を見ていたようで、「ジャニーズにだって入れちゃいそうじゃない?髪とかパーマグチャグチャなのに(こら)、それでも格好イイって凄い~」(大ちゃんはこの日、鳥の巣のようなパーマでした・・いや、似合ってるんだけどもね・・) 

 オレ 「握手する時近くで見たんだけど、筋肉質で腰が凄いほっそい!」 
 Tちゃん 「うん分かる~。滑ってるの見て思ってたんだけど、お尻がプリって上がっててさ。すっごい素敵~」
 オレ 「・・・Tちゃん」
 Tちゃん 「え?」
 オレ 「・・・アンタ、目のつけどころが素晴らしいじゃないのよっ(笑)」

などと、くだらない会話をしつつ、オレの初のPIW鑑賞は終了したのでした。

いやぁ・・楽しかった。


実は、その後中華街へ繰り出して占いしたり、Jちゃんと合流して中華たらふく食べたりと、さらに休日満喫プランだったのですが、長くなりすぎたのは、今日はここまで(^^)
[PR]
by miyabin-k | 2008-05-05 01:12 | スポーツは観戦派

ついに・・

ついに、恐怖の残業地獄期間から片足抜け出しましたよーー(滂沱の涙)

片足、としか書けないのは、関わってる2つのプロジェクトが今現在も進行中で、それが終わるのがまだまだ先(・・・)だからですけども。  ヨヨ・・

それでもこれからは、帰りが毎日24時過ぎだとか、ここ数ヶ月というもの、ずっと続いてた休日出勤だとか、そういう思い出すだけで、今でもちょっと吐きそうになる頭痛や体調不良・疲労感・倦怠感から解放されると思うので、・・・まあ少しはマシになるかと思います。
・・とはいえ、本当に身体が壊れる前に、自分の進退について考えようと最近真剣に思います。(自分の人生、会社も誰も肩代わりしてくれませんし・・)

まあとりあえず、これからはブログもまた更新できると思います。 よろしくお付き合いお願いしまーす(^^)


さて地獄からの解放後(笑)、初の休日となった本日、ワタクシ、表参道のラフォーレに行ってきたりしました。(いったい何年ぶりだラフォーレ・・)
いやあ、ずっと行きたかったラフォーレのTopShop、ようやく行けましたよう。
ここ数年、UKブランドのTopshopや、スウェーデンのH&Mなど、ファストファッション・ブランドがなんだか世界中で熱い!というのは知識としては知っていたのですが、オレの記憶の中のTopShopやH&Mというのは、UK国内のどの町にもだいたいあって、10代若者が喜びそうなチープで、でもイマイチ垢抜けない服が大量に売られているショップ、というイメージだったのです。それが、ここ数年というもの、有名デザイナーやモデルとコラボしたり、デザイン性の高い洋服を次々に出したことによって、一気に世界的注目ブランドになってるという、この驚き。

・・・過去のイメージが未だ抜けないオレにしてみれば、正直「ホントかよ?」だったのですが、百聞は一見に如かず。「一回ちゃんと見てみるか」と、本日出かけてみたところ(今のところ、TopShopは国内では表参道のラフォーレだけに出店)、いやマジで驚き。店が広くない上、メンズも取り扱っているので、そんなに品数自体は無いんですが、確かに昔のイメージとはだいぶ違ってる・・・。うーむ、ていうかかなり可愛い・・?(←まだ疑問系なのか・笑)
幾つか欲しいと思える服もあったのですが、とりあえず落ち着こうと今日のところは見るだけで止め・・・(たのに、結局その後、表参道のMAX&COで服買ってりゃ世話ぁない)。

ちなみに、H&Mの方も今秋東京に初上陸だそうです。
ううーん、また楽しみが増えちゃうな。 ストレス発散、買物バンザイ。
[PR]
by miyabin-k | 2008-05-01 01:53 | 雑にっき


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧