帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

高橋大輔くんの新振付師、ほぼ決まりみたいっすね

それにしても毎日暑いですね・・・
南の生まれの割に、暑さにはとことん弱いオイラ。あううう・・暑いよ溶けるよママン。


・・・などとグダグタ言っているうちに、大輔くんの振付師、どうやら決まりのようですねえ。
まあオレの知る限り、今のところソースはicenetworkのこの記事だけなんですが、ここまで明確に名前出してるってことは、おそらく決まりなんでしょうかね。(←記事の内容はほとんどが織田くんと村主ねーさんのことなんですけども、最後の方でモロ話と絡めて出てくるというフェイント・・) 一応、この数日というもの様子を見てたんですけども、ちらほらネットでもこの話をしている人を見かけるようになったので、まあオレもブログに書く位はいいかと(笑)

と言う訳で、一応icenetwork記事によれば、大輔くんの新振付師はパスクァーレ・カメレンゴ、になるようです。

・・へえええ、カメレンゴですか。ほほう。
元アイスダンサーでイタリア人、南里康晴選手の07,08シーズンのSP「月光」、FS「カルメン」を手掛けたこと、くらいしか知らないっす ズビバセン・・。
でも、先シーズンの南里くんのプロ、両方とも素晴らしかったし、特にオレは「月光」好きだったんで(選曲といい、振り付けの優雅さといい、かなり好みだった・・)、ああいう美しい旋律の、滑りを堪能できるようなプロ、ぜひ大輔くんにも振り付けてほしいなあ・・とか、曲もわかんないのに、既に勝手な妄想を始めております(笑)
(それにしても、振付はほぼ決まりとして、コーチどうなるんですかね・・)

いやぁ、しかしホント楽しみ~。
来週の福岡PIWでは、もしや新エキシ?それとも新FS発表?なんて、行きもしないのにかなり浮かれている自分です。 (・・とはいえ、実はその日なんとありえないことにオイラ出張で福岡行ってるんだよ!?でもその時間はかんっぺき仕事中なんだよう。うう・・ 落涙)

こうなりゃ、一人脳内で新プロ発表会を開催しますとも。ええ。 (←怖いから) まあこんなこと言ってて、実は福岡PIWはeyeかもしれないですが。

あ、ちなみに、来週の日曜「おしゃれイズム」のゲストも大輔くんだぞう。みんな見逃すな(←オマエ誰だ・笑)


さて唐突に話変わって、本日は大学時代からの友人2人と銀座でグルメ&お買物ツアーを決行してきました。

友人が前から行きたがっていた、有楽町マロニエゲート10F「ポールボキューズ」でランチをいただき(美味!)、その後オレの希望でデバート梯子の、夏のサンダル品定め。・・・というか、品定めのつもりが、3人して夢中になって試履していくうちに、友人Oはサンダル1足。オレはサンダル3足、さらにWちゃんはなんと4足(!)ものサンダルを次々とお買い上げしていたという・・。

ちょっとー!こんなにサンダルまとめ買いしたの初めてだよー、私だってそうだよー、などとワイワイ話しつつ、今度はOちゃんの今日の買物メインであるメガネ屋さんへ。

 Oちゃん 「アンタも買えば?もうだいぶ前から眼鏡買わなきゃとか言ってたじゃん」
 オレ 「んーまあねー。かれこれ4年位前から今年こそは新しい眼鏡買おうとは思いつづけてきたんだけど、可愛いカッコイイ感じのフレームってなかなか巡りあわなくてさ」
 Wちゃん 「まあ、アンタ普段はコンタクトだしねえ」

などと話すうちに、目的のメガネ屋さんへ到着。表参道にもショップがあるというそのメガネ屋さんにズラリと並ぶメガネは、確かにキュートだったりデザインがカッコ良かったりと、ちょっと目を引く素敵フレームが満載!

 オレ 「や、やば・・。これはちょっと欲しくなるかも」

今回はピンクがテーマなんだよね、といっていたOちゃんは、早速あれこれ試してみて、ピンクとブラウンのコントラストがお洒落な、全体的に蝶と花をモチーフにしたような形のメガネと、真っ赤で太いフレームが印象的なメガネで迷った挙句、「いいや、二つ買う」と結局2コともお買い上げ。

私は「グリーン系で、デザインがカッコイイのが欲しいんだよねー」と、Wちゃんと2人、グリーンがメインカラーの眼鏡をああでもないこうでもないと試し、最終的にはフレームがグリーン、さらに弦の部分が赤とグリーンでそれを螺旋状に大きく捩じってあるメガネと、さらにちょっと喋りがオネエ系(笑)入った、でもダンディーなお店のオジサマに強烈プッシュされ、試してみたらメチャメチャ気に入ってしまった、フレームが黒とクリームイエロー、弦の部分は同2色で幾何学模様が施されているという、かーなーりカッコイイ眼鏡を、自分も結局2コともお買い上げ(笑)

やっぱり買物って血沸き肉踊りますなー。はっはっは。

その後ベトナム料理をたっぷり食べ、すっかり大満足して、真夏の休日は終了したのでした。

今日のブログ、久々にまともな日記ぽかったな・・    ←いいじゃないか
[PR]
by miyabin-k | 2008-07-28 00:59 | スポーツは観戦派

FOI(フレンズオンアイス)生鑑賞!

さて、先週「脳内メモリー」が記憶を留めているうちに続きを・・とか書いていたにもかかわらず、相変わらずの残業の日々を過ごすうち、気づけば記憶・・・記憶・・あれ?

や、やばい・・ほとんど忘れかけてるがな。

と言う訳で、これ以上忘れないうちに覚えていることだけでも書いとこうと、必死にただいま記憶を呼び起こしておりますが、どうもいろいろ怪しい気がしてきたので、まあウソだけは書かないよう、感想&感動&印象を書いておこうと思います。ええ (例によって長いっす。あっはっは)

さて当日、アイスショー体験2回目のTちゃんと2人して、「暑い」「暑い」を連発しつつ東横線で新横浜駅へ。開始時刻は16時半ですが、15時過ぎには着いてしまったので、とりあえず駅そばのホテルラウンジで1時間ほどのティータイム。16時過ぎに「そろそろ行きますかー」と新横浜スケートセンターへ出向きますが、休日の新横浜はたいていの場合、近くの横浜アリーナで何かのイベントやライブをやっていることが多く、人でごった返しているのに、今日は時間が早いのか大きなイベントが無かったのか、周囲には人があまりいません。

「・・時間間違ってないよね?まあもともとアイスショーだけなら、そんなに観客で駅がごった返すことはありえないけどさ」 「これだけひと気が無いと、時間間違えたかってちょっと不安になるよね」

などと、2人して話しつつ会場へ到着すると、もちろん周囲にはそれなりに人が居ます。良かった良かったと妙に安堵しつつ中へ。

今回、我々の席は南側のS席7列目(←とは言え最後尾ですが)。新横ではスケーターの出入りが基本的に北側なので、席を選ぶ際にあえて氷上に席を作ってある南側にこだわった訳ですが、今回のFOIに関しては、南はかなり美味しかったっす(笑)ハイ

FOIスタートと同時に、場内を彩る華麗なレーザー。そしてレーザー光線で出演者名が映し出され、その後次々とリンクに出演者達が滑り込んできます。
とにかく豪華なスケーター達が、我々の席の本当に目の前までスーっと一直線に躊躇無く突き進んでくる様子は、それがあまりに早いスピードなので、勢い余ってこちら側の席にまで突っ込んでくるんじゃないか、オレとTちゃんがヒヤヒヤするほどの超接近っぷり。もちろん、一流スケーターがそんな失敗をすることはまずないでしょうが、あまりに距離が近いので、本当に見てる2人はさっそく大興奮。
「いやーん 近いっ!」 「ちょっ、やばいよ。初っ端から楽しすぎる~」

ちなみに、出演者は荒川静香を中心としたフレンズ達。日本人では、佐藤有香、宮本賢二、田村岳人、本田武史、中庭健介、恩田美栄、高橋大輔、中野友加里、小塚祟彦という錚々たるメンバー。さらに海外からは、エヴァン・ライサチェク、タニス・ベルビン&ベンジャミン・アゴスト、クィン・パン&ジャン・トン、井上怜奈&ジョン・ボールドウィンという超豪華ゲストに加え、シェーリーン・ボーン!!

うーわーうーわー。ベルビン嬢だけでなく、シェーリーン様まで生で見れちゃうなんて・・・あうあうオイラってば幸せすぎる~。ああもうチケ取ってほんと良かった(感涙)・・と、最初っからいろんなことに感動しきりで興奮状態のオレとは別に、もっぱら大輔くん目当てのTちゃんの方も、「わー、大ちゃんだぁカッコイイ・・」とさっそく目がハート状態でこちらも興奮状態(笑)。

出てきた順番は既に忘却の彼方なのですが(・・・す、すいませ・・ ←平伏)、一部二部を通して、とにかくず~っと楽しめる構成になっていたのが、本当に素晴らしかったです。

小塚くんの滑りは、DOIで見た時に「なんか好きになるかも・・」とか思ってたのですが、FOIでは、「やば。マジで好きな感じの滑りになってきた」という印象。とにかく初めて見た時から、上手いよなぁ、と思っていたのですが、今までは小塚くんの魅力=若さに似合わぬスケーティングスキル、という印象が大きくて、エキシもまだまだ「振付け通りに滑ってます」的なイメージだったんですが、昨シーズンの全日本、4CC、そしてワールドを経て、滑りになんというか「小塚色」出てきてますよねぇ。いや~マジで今後が楽しみでございます。

中野友加里ちゃんは相変わらず安定してましたな。今回滑ったプロは今シーズンの新SP?だったのかなぁ・・(ちょっと良く分からなかった)。 ジャンプより滑り重視・・の印象。しかもとにかくスピードが速い速い。今目の前を滑ったかと思うと、すぐに遥か向こう側にいる、という感じで、ホントに、ゆかりん、一蹴りでどこまで滑るんだ・・と、すっかり魅入っちゃいましたよ。

・・そして田村岳人!もちろん私は生で見るのは初めてだった訳ですが、ひょえーカ、カッコええ・・。ジャンプもキレまくってます。近年、澤田亜紀ちゃんのコーチとしてキスクラに座ってんのは良く見ますが、へええ・・こんな格好イイ滑りする人だったのかぁ・・くうう現役時代にちゃんと見てたかった・・残念。(・・とか思っていた時に、Tちゃんの「へえ~。この人これから人気出そうじゃない?」(前回のブログ参照)という、スーパー上から目線のトンチンカン発言が飛び出し、、オレは椅子から転げ落ちそうになったわけですが)

その他、FOI恒例らしいくじ引きタイムでは、静香サマの僕として大輔くんと宮本賢二さんが登場。手作りショーらしく、2人が仲良くえっちらおっちらクジ箱を載せた机を氷上へと運んできたり、3人がクジを代わる代わる引きながら、ふざけあってみたりちょっと照れてみたり・・。(商品は、過去のFOIグッズのTシャツ・・や、スポンサー様提供のメガネ商品券?など)

退場時には、大輔くんとみやけんが並んでポーズ。 皆が(・・?)キョトン、とした次の瞬間、2人が全く同じ振付けでバッと両手を前へ突き出しスィーッと前へ。

 その瞬間、会場内に巻き起こる「きゃあああああ!!」という大歓声。

初見の人にはたぶん何のこっちゃ分からなかったと思われますが、この振りは、大輔くんの新SP『eye』の印象的な冒頭パート。DOIを見たフィギュアファンならすぐ分かる部分なので、eyeを振付けたみやけんと大輔くんの、一瞬とはいえ夢のコラボに会場のファンは大喜び。(もちろんオレも大喜び・笑) 
これだけでもこのショー見に来た甲斐あった・・とか思いそうになりましたよ、いやホント。


さてさて。
失われた記憶はともかく(笑)、失えない記憶もある訳で。中でも、特に!特に!楽しかったのが、第二部での、日本人出演者達が滑ったミュージカル風「オペラ座の怪人」!

天井から吊るされた煌びやかなシャンデリアを中心に、まずは、このブログでも先日来、話題(?)の宮本賢二さんが怪人の仮面をつけ、タキシード姿でスッと氷上へ登場。背の高さといい姿勢の良さといい、さすが元アイスダンサー。妖艶な滑りや動きが本当に洗練されていて、思わずぽーっと見とれるワタクシ(笑)。 さらに本田武史、ヤマト、恩ちゃんのコラボが見事に形成された後、純白の衣装で現れる2人のクリスティーヌ=静香サマとゆかりん!!うぉおお、美しひ・・。 2人での同時イナバウアー、さらに交互に行う優美なスピンとジャンプ・・・あうう、なんてまあ素晴らしいコラボなんでしょ。ともうおいらハート目でウットリ。
・・しかも、その2人の美しい滑りの後、クライマックスへと畳み掛ける、あの音楽と共に、シャンデリアの向こうへ現れたのは、この「オペラ座の怪人」FSで、07’東京ワールドの銀メダリストとなった高橋大輔! (この瞬間、私は興奮し過ぎて、後ろの柵に後頭部をゴンっと強打しました・笑) 当然あの時と同じ衣装で、怒涛のストレートラインステップを踏みつつ私達の席の目の前まで来た時は、正直言って、ワタクシの脳内メモリー完全にぶっ壊れましたよ、ええ(笑)

・・・だってさ、あの07年のワールドの興奮が蘇ってきて、ちょっとウルっと来ちゃったんだもんよ。 (←軽い病気の子ですな)

まあ、その他にもシェーリーン・ボーン(←ほんっとキュートだった・・)と静香様の2人のゴージャスで美しいコラボ・プロに、おなじみの「Candyman」や新プロ「Frozen」などなど静香様の盛沢山のソロ・ナンバー。4CCのエキシで見た時は(・・・微妙?)とか思っていたライサのマイケル・ジャクソンも、めちゃめちゃ盛り上がったし、さらにベルアゴの「Sexy Back」が、んもー・・・・(ハート目)。このエキシ昨年から結構見てるハズなのに、なんと言うかいやはや。・・・もうマジで目の保養です。ベルビンたん、アンタ美し過ぎるよう・・(感涙)

れなちゃん&ジョニーは、信頼し合ったペアの妙技を思う存分見せてくれて本当に素晴らしかったし、さらにパン・トン組は、ひ、ひぇーリフトの高さが半端ねー(驚愕) 
このときばかりは、フィギュアにペアだのアイスダンスだのという種目があることすら知らなかった(←前回ブログ参照・笑)Tちゃんですら、隣の席で「ぅあ!!」と思わず叫んでましたからね。

そうして、オレが待ちに待った大輔くんの新SP『eye』 生鑑賞!!

・・・やばい。これこそが本当にヤバかった。
何がヤバイんだか自分でも分かりませんが、マジでエロカッコいいですよこのプロ。あんなに激しくステップ踏んでるのに、滑りに流れがあるってことが凄まじいですね。言葉で表現するのが難しいんですが、途中、動きが止まっている時ですら、演技の流れそのものは止まっていないというか・・・。 まだまだ未完成なプロのハズなのに、既に1つの「作品」になっている感じ、というか。3つのトリプルジャンプも本当に綺麗で、ふわっと浮き上がった瞬間の、その高さときたらもう!・・・いや凄かった。

まあこれからコンペで更なる改良版を見せてくれるであろうことが、ますます楽しみですね。

FOIの最後は、全員が出てきて滑ってくれるのですが、男性陣はおそろいの黒シャツ(ネクタイは緑や黄色など1人ずつ異なる色でした。ちなみに大輔くんは緑)・黒パンツに黒のシルクハット。女性陣の衣装は・・・記憶、記憶が・・・ございません。 (ご、ごめんなさ・・) とりあえず、南席の我々の目の前で大輔くんんとみやけんが、シェーリーンを取り合うようなダンスを繰り広げ、両側からキスをしようとして手ひどく突っぱねられたり、というコミカルな楽しい演技を、本当に嬉しそうに見せてくれて、ファンも皆大笑いだったり、歓声を上げたりの、あっという間の夢のような2時間半は、大満足のうちに終了したのでした。

はあ・・ 来年も絶対行きたいなぁ。つか行くぞー!!

[PR]
by miyabin-k | 2008-07-14 01:38 | スポーツは観戦派

FOIを見た後の雑談

フレンズオンアイスを見てきました~!うう、もう最高だった(感涙)

・・・の感想とレポは、脳内メモリーがなんとか記憶を留めているうちに近々UPしますが、今日のところは、今回も同行してくれた(それは感謝している)Tちゃんの、そのおそるべき「フィギュア素人」っぷりが、オレの想像よりも3000万光年の彼方、もはやイスカンダルすら突き抜けていたというお話。(イスカンダルが何万光年先の設定か知らんが)

 オレ 「はあ・・しかし本当に楽しかった。もう大満足。大輔くんはもちろんだけど、あんな豪華メンバーのアイスショー、目の前で見られたなんて幸せすぎるよ」
 Tちゃん 「ホントね。私も大ちゃんがあまりにカッコよすぎて、切なくなっちゃった」
 オレ 「・・?まあ喜んでもらえて誘った甲斐あったよ」

と、ここまではまあ普通の会話だったのですが、次のTちゃんの発言に、オレは後頭部を鈍器で殴られたような衝撃を受けることに。

 Tちゃん 「ところで、なんだっけ?アメリカのすっごい美人のスケーターの人いたじゃない」
 オレ 「ああ、タニス・ベルビン?ほんっと超美人だったでしょ」
 Tちゃん 「うん。超美人でさ、しかもスケートもめちゃめちゃ上手くて・・」
 オレ 「そうそう。アイスダンスの女性みんな綺麗だけど、タニスはまた別格て感じだよね」
 Tちゃん 「荒川静香と、何が違うのかなぁ・・・」

 オレ 「・・・・・・・・・?なんで荒川静香?」

 Tちゃん 「だってさ、トリノオリンピックでさ、あんなに綺麗で上手い人より、更に上手かったから荒川静香が金メダルだったんでしょ。つまり、もっともっと凄いってことだよねえ」


 (!?・・・・・) ←あまりの衝撃に、言葉がでてこないオレ。


 Tちゃん 「やっぱり荒川静香って凄いんだねえ」

 オレ 「・・・・オイコラちょっと待て」

一人で感心しきりのTちゃんに、すでに息も絶え絶えなオレ。

 オレ 「あ・・あんたまさか、フィギュアの種目知らないの?二度もアイスショーにまで来ておきながら・・」

 Tちゃん 「・・・種目?」


 オレ 「(涙目)だから、ベルビンはアイスダンスの選手で、荒川ねーさんは女子シングルだから!」
 
 Tちゃん 「・・・ええ~(←何故不満げだオマエ?)  じゃあこの2人って別なの?」

いや、Tちゃん・・・
さっきだってベルビンはパートナーのアゴストと男女でちゃんと滑ってたでしょうが(涙)
BENに見えたモノがオレの幻覚じゃな け れ  ば ・・(滝涙)  ←BENいたから



さらに今回、田村岳人を見て「へ~ カッコいいね。このひとこれから人気出そうじゃない?」とか言い放った人ですからね。
(↑ いや絶対人気が出ないとは言い切れないけど、ヤマトもう競技は引退してるんだよTちゃん・・)
まあそれはともかく田村岳人、マジメにカッコ良かった(笑)

えー。
とりあえずオレは、今後Tちゃんをスケート教育すべきなのでしょうか?(・・ていうか、もはや根本的な部分でムリな気がしてならない) 

相変わらず、人の予想の遥か斜め上方を走ってる人ですこの人。
[PR]
by miyabin-k | 2008-07-07 02:57 | 雑にっき


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧