帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

H&M 銀座店に行ってみた

えー。めっきりブログ書くのが間遠になってしまっている管理人ですコンニチハ。
けして、昨年のように思う所あってブログを止めようとしてた、訳ではないんですけども、えーと、まあなんとなく面倒にな・・・ゴスッ(←殴打)

いや冗談はともかく、今年は4日間でベトナムに行って、またしてもTちゃんと珍道中を繰り広げたり、悪友OやWと夏フェスで山中湖行ったり、職場の旅行で鬼怒川行ったり・・etc、週末ごとに短期集中的に次々とイベントをこなしてみたので、いつもの夏より却って書くこと多すぎて書けなくなってしまったという・・。

なので、今回は綺麗さっぱり旅行記のことは忘れ(笑)、通常ブログに戻ってみたいと思います。(奇特にも、毎回旅行記を楽しみにしてくださってる皆様方、どうぞお許しを~)

さて、この週末オレはついに行ってきましたよ。
そう。あの超・話題のショップ「H&M銀座店」へ!!

・・と言っても、別に前々から予定してたという訳ではなく、友人Aちゃんとメールをしていた際、急に「今から銀座で映画見ない?」と言う話になり、「じゃ、どうせ銀座行くなら、H&Mも覗いてみよっか」という成り行き任せな状況ではあったのですが、まあかねてからオープンしたら行ってみたいと思っていたことだし、「行こう行こう」と2人して即決。

ちなみに映画は、Aちゃんが8月から「行きたい」と言っていた「SEX AND THE CITY」。慌ててネットで上映時刻を調べたところ、なんとこの映画、正味2時間半もあり、しかも映画の予告編まで合わせるとなんと3時間。

 Aちゃん 「今15時半だよ、映画開始は16時40分からだから、終わるの19時30分とかだね」
 オレ 「映画、長っ H&Mって銀座とは言え、むしろ汐留に近いんだよね、有楽町マリオンから歩いて15分はかかるよきっと」
 Aちゃん 「でも映画は見る」
 オレ 「・・わ、わかったよAちゃん・・」(なぜそこまでこの映画を・・)

さらに調べたところ「H&M」は夜21時まで営業していることが分かったため、とりあえず「H&M」は映画終了後に行くことにし、チケット購入後、開始までの30分を阪急のカフェでつぶし、16時30分に館内へ。

ちなみに「SEX AND THE CITY」のネタバレなしの感想ですが、2時間半もある割に、オレは結構普通に楽しめました。あのメインキャスト女性4人組のそれぞれの恋愛を描こうとすれば、どうしたって2時間半は必要ってことなんでしょうかねぇ。まあ幾つか削っても良さそうなエピソードだのもあるにはあるんですが、でも全体的に見て、過不足なくキレイに納まったなーという印象(それにしても2時間半は長かった・・)。

まあこの物語は、主人公サラ・ジェシカ・パーカーのほとんどは格好イイけど、たまにイっちゃってる感の否めないファッション(・・まあこの人には似合ってるが)とか、アンタらセレブ過ぎて引くわ、という4人組のゴージャス・ライフスタイルとか、ストーリー以外の見所も随所にあるので、30代以上の、バブルを知る女性は見てて飽きないかもしれません。

ところどころ「そんな男いるか~?」と思うような無茶な展開もあったりするものの、もはや映画の出来云々より、次々と出てくる超高級ブランドの嵐!と、40代・50代を迎える独身女性・既婚女性達の生き方に共感できたりできなかったり・・。内容的には最後まであっと驚く展開は何一つ無いですが、映画後に、友人同士の話のネタに困らないという点で、オレ的には好評価。
・・と言う訳で、星★★2つ半です~。


映画後、Aちゃんとオレは大慌てでH&Mへ。まあ先週のオープン以来、いまだ長蛇の列だとは聞いていたのですが、時刻は既に20時です。「さすがに空いてるよね」「だよね」などと言いつつテクテク歩いていく2人の行く手には・・

 オレ 「ちょっと・・・マジで?」
 Aちゃん 「・・この時間でまだ行列っていったい・・」
 
そう。なんと20時にして、まだH&Mの前から長く汐留方面に伸びる行列。H&Mの正面まで行ってみると、セール中ですか?と言いたくなるような店内のごった返しっぷり。

 オレ 「なんか萎えてきたんだけど・・」
 Aちゃん 「うー・・見る気失せるね」
 オレ 「でも・・まあせっかくここまで来たし、たぶん昼間なんてもっと長蛇の列だったんだろうし」
 Aちゃん 「そだね、まあ見るだけ見るか」

などと言う会話のもとに、2人して列の最後尾に加わります。

そして10分後。

 オレ 「結構あっさり入れたねえ。・・でもさあ、さっき銀座周辺歩いてる人見てたら、20人に1人はH&Mの紙袋持ってんじゃないかって勢いだったけど、この行列見たらちょっと納得したよ。たぶんあれだけ並んで入ったんだから、なんか1点位買って帰ろうって気についなっちゃうんだよ皆」
 Aちゃん 「まあそうだろうねぇ。・・でもアタシは悪いけど、イイもの無かったら買わないから」
 オレ 「いや、私なんていまだに昔のイメージ抜けなくて半信半疑だもん。去年のドバイでもH&M入ったけど、結局何も買うもん無かったし・・」
 Aちゃん 「インナーとか、割とオシャレなのもあるんだけどねー」

バイヤーのAちゃんは、買い付けで海外に行く度に、自分用にH&MやTopShopで掘り出し物を見つけては購入してるので、そこら辺は詳しいのですが、やはりこのバーゲン状態の店内では、モノを探そうという気にもなれないのか、結局2人して3階まである店内を一通り見て、結局すぐに退場(笑)。

えーと・・。いや、たぶん探せばイイものも沢山あるのかも・・とも思うのですが、とりあえずあの人混みが落ち着くまでは、H&Mでゆっくりお買物、というのは結構難しいかもしれません。ええ。

ただし、とにかく安い、というのは間違いないです。流行りモノを、1シーズンだけ着たいといった場合に、高いブランドものを買うのはバカバカしいですが、こういう所で買えばあまり勿体無く感じないかも・・。

ところで、H&Mで店内散策中のオレとAちゃんの会話。

 オレ 「あそこの結構目立つ模様のワンピさ、あれだけ大量にあるってことは、この1週間でH&Mに来た数万人の人達のうち、少なく見積もっても100人以上はたぶん買ってる訳じゃん?」
 Aちゃん 「うん。つまり銀座界隈であのワンピ着てたら確実にH&Mで買ったってことと、さらに言えば値段がバレバレってことだよ」
 オレ 「その値段には到底見えないオシャレ感、てのが売りなのに、値段バレたら意味なくね?」
 Aちゃん 「いいんだよ。H&Mまだ銀座にしかないんだから、銀座以外で着てる分には値段バレないって」
 オレ 「・・・なるほど(妙に納得)」

・・・えー。そんな訳(どんな訳だ・笑)で、オレの銀座の休日は、H&Mの人混み鑑賞と「SEX AND THE CITY」鑑賞で終わったのでした~。


ちなみに、すぐ近くにあるZARAが、H&M効果なのか、20時過ぎにも関わらずこちらも異常に混んでました。・・・コンセプト似てるし、値段設定も変わらないので、こっちでもいいや、というお嬢さん方がH&Mから大量に紛れ込んできたものと予想(←紛れ込むって・・魚の群れか・笑)。
[PR]
by miyabin-k | 2008-09-22 02:01 | 雑にっき

Tちゃん、旭山動物園でヒョウに惚れる

なんだか気がつくと結構間が空いちゃってましたねこのブログ。

・・・まいっか。

さて、せっかくの夏だというのに、いつもの夏よりなんだか仕事に忙殺されているオイラですが、とりあえず先日、オレ+友人3人と富良野・美瑛3泊4日の旅に行ってきましたよーー!d0046693_2591632.jpgうおー! 富良野~ くま~ ポテト~ カニ~ イクラ~ 北の国から~ 蛍~ 誠意って何だね~  (・・・)

このブログにもたびたび登場する友人Jちゃんは、「超」のつく北海道大好き人間。元々の出身は神奈川ですが、大学時代を北海道で過ごして以来、東京で働いている今でも、2~3ヶ月に1度は北海道に行き、富良野などは既に40回以上訪れている(!)というツワモノなのです。(どんだけ北海道ラブなんだJちゃん・・)

Jちゃんの、「この旅については全て任せてちょーだい」という力強い一言を頼りに、Jちゃん、オレ、さらに天然コンビTちゃん&Cちゃんは、朝9:30に羽田空港へ集合。さっさとチェックインを済ませて少しお茶などをした後、機内へ搭乗すると、1時間強ほどであっという間に旭川空港到着です。

 オレ 「おー!なんだか今日は東京も涼しかったけど、こっちはもっと涼しいね」
 Tちゃん 「湿気がないよね」
 Cちゃん 「空港の周りの景色ももう北海道って感ずぃ~」
 Jちゃん 「まあまあ。美瑛なんか行ったらもっと全然素敵な景色をお見せするわよ~」

と、旭川の空港に着いただけで既に興奮気味の3人。北海道にはすっかり慣れきっているハズのJちゃんも、やっぱりどこか嬉しげです。

 Jちゃん 「でも今日の午後最初に行くのは、美瑛じゃなくて、皆さんお待ちかねの旭山動物園でーす!」
 オレ 「ぃやったぁ!!超楽しみだったんだよ~旭山動物園」
 Cちゃん 「ついに白くまつゎんが見られるのねー」
 Tちゃん 「んふー。ペンギン見たいー」

空港で、あからじめ予約済のレンタカーに乗り込み、オレとJちゃんが持参したCD(まずはスキマスイッチから)をセットして走り出せば、皆のテンションは一気に最高潮です。ひたすら喋っているうちに40分ほどで旭山動物園へ到着。だんだん日差しも強くなってきて、結構暑くなってきましたが、湿気は相変わらず少ないので、東京に比べれば全然快適です。

 Tちゃん 「・・それにしてもお腹空かない?」
 オレ 「じゃがバタ! じゃがバタ!」
 Cちゃん 「・・さっきからびんさん、じゃがバタしか言ってなくない?」
 オレ 「いや、北海道だからとりあえず」
 Jちゃん 「(苦笑しつつ)中でも食べ物買えるからさ、入ったらとりあえずなんか食べようよ」

などと言いつつ園内に入ると、食べ物屋よりも早く目に入ったのが、様々な種類のおサルさん達。幾つかのケージに種類毎に分けられてサル達が生活しているのですが、小さな子ザル達がめっちゃ可愛かったり、白い立派なおヒゲを持つサル同士がケンカしていたり、追い掛けっこをしていたりと、とにかく元気に動きまわる姿が面白く、食いしん坊4人組には珍しく、空腹を忘れて大はしゃぎです(笑)。d0046693_2533777.jpgそのままの流れで、オランウータンの家族と、そのまた子ザル君の可愛くも活発な綱渡りシーンなどに大喜びの4人ですが、さすがに時刻も刻々と過ぎ、全員「何か食べねば、このテンションでは夜までもたん・・」とようやく気づいたため(遅いな)、園内の売店で、各々ホットドッグと飲み物、さらにおやつに各種プリンを購入し、綺麗に整備された園内の芝生へ。

 「ねえ、動物園のホットドッグなんて正直期待してなかったけど、めっちゃ美味しくない?このソーセージとパン」「やっぱり北海道だから??凄い美味しい~」「このかぼちゃプリンも食べてみて、すんごい濃厚で美味しいよ~」 しかし、天然Tちゃんが「ねえちょっと!!このキャラメル・ラテ激ウマなんだけど。これって牛乳の差かな?」とか言い出す頃にはさすがの皆も、「ええ~??ラテは幾らなんでも東京と変わんないでしょ」などと言いつつ、ちゃっかり全員で回し飲み。

 「げ・・・何このウマさ」「これ牛乳もだろうけど、むしろキャラメルが美味いんじゃないの?」「そっか、さっきのプリンもカラメルの所が激ウマだったし」「生キャラメルとか美味しいんだもんねぇ北海道」 「すごい~。動物園メニュー如きでこんな盛り上がるとは。北海道おそるべし」

その後も行動展示という理論に基づいて配置された、園内の様々な工夫やお客さんを喜ばせる動物の見せ方に、その都度大喜びし、白くま怖いけど可愛い~!やだ、あのあざらし正座してる~!あそこに立ってるペンギンお客さんと見つめ合ってる~! いやんオオカミの遠吠え~!と、もはや子供のように次々と動物達を見てははしゃぎ回る結構イイ年した女子4名(笑)

ちなみに、Tちゃんの本日の名言。

ヒョウの檻の前にて。
 オレ 「うわー目の前!!ヒョウめっちゃ格好イイね~」
 Cちゃん 「こんな間近で見れるって凄いね。迫力ありますね」
 Jちゃん 「すんごい毛並み綺麗だねえ・・」

 Tちゃん 「・・ 本当にヒョウ柄なのねぇ(しみじみ)」

 全員(一斉に)「柄っていうか・・ヒョウだから!


・・そんなことはともかく(笑)
いや、本っ当ーに楽しかったです。旭山動物園をかねてから見たかったのは本当なのですが、イメージとして動物園の動物がいくら活発に動くからと言って、ここまで楽しめるなんて正直まったく思ってなかった・・(スマソ)。動物は別にキライじゃないですが、見ててあんなにワクワクしたのって本当に初めてで、あんなに可愛いと思ったのも初めてでしたよ。(・・とは言え、まあ最初に期待しすぎなかったのが却って良かったような気もする訳ですが) いやー。ホント、童心に返ってはしゃいじゃいましたよオイラ。
(この後、動物園では結局買わなかったものの、だんだん残念になってきてしまい、後日、富良野で旭山動物園の日めくりカードを買い、さらに東京に戻るという日には別の店で見つけた壁掛け用の大きな旭山動物園カレンダーまで買ってしまった、突発的・女ムツゴロウとはオレのことさ・・・ふ)

d0046693_227503.jpgその後は、美瑛・上富良野を抜けて富良野へ。途中、かんのファームという綺麗な花々が咲き乱れているファームが見えたので、急遽立ち寄ったり、(その際、誰にも何も言わず、Tちゃんはいつの間にか購入したソフトクリームを貪り食べていた・・コラ) 北海道の雄大な夕景に見惚れたりしつつ、ようやく目的地の富良野駅に到着。

 Jちゃん 「本日の夕食は、富良野で超有名なカレー屋さん『唯我独尊』へ参りまーす」
 Tちゃん 「そこ!ガイドに載ってたわ!ソーセージカレーがめちゃ美味しそうなの~」
 Cちゃん 「Tちゃんさ、旭山動物園のこととか、富良野とか美瑛の有名な所とか、さっき全然知らなかったけど、Tちゃんの持ってるガイドブックって食べ物専門な訳?」
 Jちゃん 「違うわよー、さっき私見たけど、Tちゃんが持ってる本、るるぶだよ。全部載ってたよ」
 Tちゃん 「ええ~!?うそ。載ってた?」

 オレ 「・・・ちょっと。アンタ食べ物のとこだけ読んだんでしょ?」
 Tちゃん 「えへ~ (はぁと)」
 オレ 「・・・・」

・・・アンタの行動をオレは既に見切っている・・(ぬるい微笑み)


「唯我独尊」のチョイ辛のカレーは、マジでこれまた激ウマでした。カレーの上に乗っていた自家製ソーセージも燻製してあって非常に美味! 初日から大・大満足の北海道の旅なのでした~。
[PR]
by miyabin-k | 2008-09-04 02:40 | 雑にっき


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧