帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

栃木をこよなく愛する男に違いない(・・・たぶん)

d0046693_0501676.jpg ・・・えーと。
先日遊びに行った東武線栃木駅改札を出てすぐの柱に、かなりデカデカと出ていた看板です。

 「ロイ白川と黒木美帆」

ああ、あのロイ白川と黒木美帆かあ・・・


・・・と言って、まったく知らないわけですが。(すまんロイ・・)


写真のグラサン姿に心魅かれまくりです。
いったい誰なんだロイ白川。
栃木の局地的スターなのかロイ白川。(全国区だったらすまん)
思わず発見したブログを見たら、2005年から更新されていなかったよロイ白川。
オリコンHPのプロフも白紙だったよロイ白川。

・・・と思っていたら、このサイトを発見してしまいました。(いや、発見していいんだけど)
そうか・・。栃木のレコード会社(社長・ロイ白川)からCD出してるから、栃木駅に看板出してるんだねロイ白川。
シンガーソングライターだったんだねロイ白川・・。


そして、上記サイトで三波豊和を久々に見たことにちょっと感激しているオイラなのだった・・・。(それ以上に、ロイ白川のシャツ柄に度肝抜かれたが)


すんません、FOIの感想は近々UPします。(まだ大ちゃん復帰の感動の余韻に浸っているので・笑)
[PR]
by miyabin-k | 2009-08-24 00:06 | TV・映画・音楽

最強・母伝説

ただいま実家に帰省しております。(と言っても明日東京に戻るんですが・・)


ウチでお酒を飲むのはオレと母親。
ただ、量から言えばオレの方が強いんじゃないかと思っていたのですが、どうもそうでもなさそうだと反省する事件が今回勃発。

寝る前に焼酎で寝酒をするのが日課の母は、私が実家に帰ってくると、「仲間来たヨー!」とばかりに一緒に飲もうとする訳ですが、

 母「アンタも焼酎飲む?」
 オレ「飲む飲むー。注いできてくれるの?」
 母「いいよ、どれ位?」
 オレ「お母さんは、いつも何対何くらいで割るん?」

濃い目の焼酎が好きな母親に付き合っていると、もの凄く濃い焼酎を作ってこられるので、あらかじめ確認するオレ。

 母「お母さんはねえ、4対6くらい。4が焼酎」
 オレ「あ、そうなん?じゃあ私は3対7くらいで」
 母「3が焼酎でエエの?」
 オレ「うん。焼酎3でね」

しばらくして、母親がコップを二つ持って現れて「ハイ」と1つを渡してくれたので、すぐに口をつけて、

 オレ「・・・おかーさん、これ7が焼酎じゃないの?3じゃないやろ。濃いよー」
 母「ええ?ウソ。ちゃんと3よ。お母さんの4やから、比べてみる?」

渡された母のコップに口をつけ、「うぇ・・濃い・・・けどあんま私のと変わらんのやない?」とオレがコップを返すと、腑に落ちない顔をして、母親はコップの焼酎を飲みつつ、「えー。いつもと変わらんよ」と首をひねっています。

オレが、「ホントに焼酎が3で水が7なん?お母さんの感覚おかしいよ」と言うと、

 母「(超笑顔で)・・え?水なんか入れとらんよ」

 「・・・・」 固まるオレ。

母は笑顔で言いました。

 「焼酎3で、氷が7やから、3対7やろ」

 「こ・お・・・・り・・・?」


 (・・は、母・・、それは)



単なるロックだ・・・




・・・母はつよし(←意味ちがう)
[PR]
by miyabin-k | 2009-08-18 23:22 | 雑にっき

衝撃の若人あらわる

先日、職場に現れた若人とのやりとり。


 若人 「あのー、東ウミリーさん、いますか?」

 同僚 「・・・ヒガシウミリ・・・?ですか」

 若人 「ハイ」

窓口で対応している同僚も、近くに座っていたオレや周囲の人間も、皆(・・・誰ソレ、外国人?)と言う表情で顔を見合わせています。

 同僚 「そういう名前の人はいないんですけど、どういったご用件で?」

 若人 「○×□のことを聞きたいんです」

 全員 (・・・)

その瞬間、全てを悟り、衝撃のあまり机に突っ伏する先輩とオレ。
さらに、笑いたいけど笑えない辛さで顔がおかしな具合に歪んでいる上司。

「・・・えーと」と、顔を引き攣らせつつも、必死に笑わず応対する同僚。

 「それは、ヒガシウミリンではなくて・・・」

 「はあ・・」 


 「“東海林(ショウジ)” です!」

・・・・トウカイリンとか、トウカイバヤシとか読むのは聞いたことあるけど。
ヒガシウミリンは初めてだぜベイベー(遠い目)


・・・日本のゆとり教育の明日はどっちだ(号泣)
[PR]
by miyabin-k | 2009-08-06 00:57 | 雑にっき


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧