帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

欧州選手権&全米女子シングル 終了~

ユーロ終了。 

はあぁ・・いろんな意味で異常に濃かった。やっぱり最後はユーロ勢次第ってことですね。五輪直前の四大陸へは、各国ほとんどエースは送りこまないし(女子の真央ちゃんはともかく)、各国ナショナルも終わり、五輪の前哨戦と言える大会は事実上ユーロで終了な訳で、ここからは各選手ともひたすら五輪に向けての調整に入る、と・・。

しかしユーロの男子勢、五輪に向け、男子シングルのクワドレスへの流れに完全に歯止めをかける勢いでしたね。表彰台3人が、全員FPクワド入りプロ。SPからクワド入れる選手も続出で(ポンちゃんもSPのクワドめっちゃクリーンで泣けた・・。五輪出られない悔しさをバネに今回台乗りしてほしかったよ。くすん) ワールド、2年連続クワドなしチャンプが続いた状況が嘘のようです。

・・とは言え、ランビは2クワドだけど3A最初から入れてなかったし(これはアリなのか?)、ステップでは転倒。ジュベの方は、クワドでオーバーターン、さらにおそらく4S予定が、ダブルになったのが痛かったですね。3Aは1つだったし・・。

プルは一人だけ別宇宙でした。・・が、なんだろう。新採点方式下でのプログラムを見なれてしまったせいなのか、TR(他選手比ですけど)=薄め、音楽との調和=??(今回のプルのコリオと音楽、元々合ってる気がしなひ・・)。ひたすらジャンプ-ジャンプ-ジャンプで繋いでるプロにどうしても見えてしまうんだよなあ・・。勿論ジャンプはどんなに軸曲がってても下りてるし、その辺はまさに異次元で、優勝に異論なし。いろんな意味で「プルやっぱすっげー!」と再確認した欧州選手権でした。(ただ、おいらは正直言うと、全米のアボのプロのが断然好きだが・・・)

ジュベは、SPはともかく、FPは恐らく昨年末の怪我の影響が出たのかなぁと思います。音とも合ってない部分あった気がする。まあ今回の銅メダルは相当悔しかったと思うので、五輪での神演技に期待。たぶんあの性格だし、モチベ上がりまくってるでしょう今頃。(・・であってくれ)

ランビはなあ・・。もちろん身体ボロボロなんだし復活してくれただけで感動ものだけど、それでも2クワドなのにアクセルはダブル、というのがどうにもバランス悪い印象。椿姫のプロは凄く良さそうだし、スピンはやっぱ抜きん出てるので、五輪では、クリーンなプロを滑りきって台乗りしてほしいんだよなあ。・・ファンとしては(涙) だって今回、ジュベのが絶対上位だと思ったもんよ・・。だいたい、PCS85点てアンタ、こちらもある意味宇宙人レベルじゃないかー。

しかしなんというか、今回の表彰台は全員トリノ五輪出場者、しかも2人は復帰組な上、トリノ以降の若手が一人も台乗りしてない、というところが泣けます。ミハル(4位)は一服の清涼剤だった・・。(それにしてもあの春日な衣装は、パリ風小粋ってことデスか?) コンテ5位おめ!6位のポンちゃんは、SP良かっただけに、FPが残念だったなあ・・。めっちゃ応援してたのに。

そしてベルネル・・(遠い目)。 クワドも3Aも綺麗に跳べて、ステップもスピンもスケーティングも全てが文句なしに世界トップレベルという、全ての能力を兼ね備えた稀なスケーターなのに、メンタル面が能力に追いつかない・・。(仲良しのコストナーさんを彷彿とさせます(涙)・・・が、今回コストナーさんはかなりミスもあったもののユーロ金だぞ) トラは、五輪で本物のノーミス神演技をしたらPCSも出るかもですが、少しでもミスったら、おそらく同じようなミスをした他のトップ選手よりPCSは下になるかもなー・・と思います(トラの自爆っぷりは年季が違うので・・)。今やチェコのエースはミハルなのか??ううう・・

女子シングルは、何と言っても今回ゲデバニシビリですなあ。(しらすちゃんお気にのゲテ子、欧州3位だよ、頑張ったよー、凄いよー!!)

ゲテ子がLPで3-3-2を決めた瞬間、マジでオレ幻見たかとオモタ(感動)。すっげー良かった。昨季3-3を試合でコンスタントに跳んでたのってトップ選手ではヨナだけ(GPFでは珍しく回転不足取られてたが)だったし、正直ゲテ子が3-3-2跳ぶとは思わなかったので、見ててゾクゾクしたよう。レピストも最初の3-3、ヨナ並みに綺麗に決めてたし(そのあとがボロボロになっていったが・・)。コストナーさんはスピード抑え目(コス比だから、それでもかなりのスピードなんだけど)にした代わり、以前より暴走せずまとめた印象(笑)。それで、やっぱり総合力に勝るコスが優勝なのは、まあ納得でしょうか。

ちなみに、ペアの川口・スミルノフ組、ついに欧州王者だよー!!最高得点とかってのはともかく、サフチェンコ・ゾルコビー組を抑えての優勝は凄いおー。五輪前だし、ジャッジへも、ものすごいアピールになったんではないでしょうか。うう。ゆうこちゃん、おめ!!五輪も期待してるよう。

そして、全米女子も終わりましたね!
SP見損ねていたので、その後で長洲未来選手がSPトップと聞いて、ミライちゃんはSP良くてもLPがなあ・・と密かにワタクシ憂慮しておりましたが、終わってみれば2位だよ!そしてUSAの五輪出場権、女子2枠のうち1枠をもぎ取ったよーー!すっげーーー!!

アメリカ女子は、男子にもまったく引けを取らない激戦で、最終Gの緊迫っぷりはもはや只事ではないレベルでした。特にオレの大好きなアシュリーちゃんが、3-3を決めてFP122点!を叩き出し、さらに復活のサーシャ・コーエンが、残念ながらやっぱり4季ぶりの公式戦=アメリカナショナル=五輪選考会という異常な緊張感に屈してしまったのか、ジャンプでこれでもかという2フット連発。

「こりゃ五輪1枠目はアシュリーちゃんで決まりか・・」とか思いかけていたら、その直後、その状況にもまったく動じず、ケビン・レイノルズに激似な(関係ない)レイチェル・フラット選手が、17歳とは思えぬ女社長のごとき貫禄の演技。3-3でセカンドをかろうじてこらえた以外、あとは半端ない安定感でほぼまとめあげ130点という銀河点。

そして、「うわ・・これはミライ、きつい戦いになっちゃったなぁ・・」と最終滑走の長洲選手の演技を見守ること数分。
 「ひ、ひぃいいい3-2-2、2A-3T決まったちゃったよ。 FP良い未来キタヨーー!」
と、PC前でジタバタ騒ぐフィギュアヲタ一人・・(笑)

ただ、見た目には完璧な演技に見えたのですが、ジャンプでDGされまくっていて、意外や意外、FPの点は118点と、フラットにもワグナーにも及ばない点になってしまいました。(・・うーん。あれでDG取られるのかあ。だったら他選手でもDG取ってもおかしくないジャンプあった気が・・) しかしSPの貯金が生きて総合2位。たぶんUSFSAはワグナー選手と長洲選手で五輪派遣1枠揉めたんじゃないかなあ・・とちょっと邪推。まあ順当にいけば長洲選手でイイと思うんですが、とにかく安定感という意味では、今季はGPFにも出場したアシュリーちゃんに一日の長があったと思うし・・。

はあ。しかしなんというか本当に凄い戦いだったなあユーロも全米も。(全加はロシェが凄かったが)
そして、こんなにネット時代を有難く思ったことはないぜ。時々動きおかしくなるけど、なんと言ってもリアルタイムで見られることの素晴らしさよ(笑)

さて、この後は4大陸ですね。(といいつつ、今現在オレはユーロのGalaをチラ見しつつこれを書いてますが・・・)、アメリカが今回、4大陸に誰を送ってくるのかオレはまだチェックしてませんが、楽しみだなあ・・。原則、五輪に出られなかった各国の実力者達が集う(真央ちゃんは別だが)訳で、また熾烈な戦いになるんだろうな・・はあ。

とりあえず、3月ワールドまで楽しみが続くぜー。
(そして、オイラは五輪のためについに地デジ&BSにし、ケーブルの契約をしたのだった・・)←やはりちょっと病気らしい
[PR]
by miyabin-k | 2010-01-24 23:57 | スポーツは観戦派

US&カナダ ナショナル終了で男子シングルがいっそう混沌としてきたよ

アボ全米優勝おめでと~!!
凄いマジ凄い。パーフェクトスケーティングで全米2連覇!

クワド決めたし、3Aからのコンボも素晴らしかった!もしこの神演技を五輪で出来たら、間違いなくメダル取れますね・・・オイラ感激・・つか、今回一気にアボファンになってしまった。なんて優雅、なんて美しい滑りとジャンプ・・。アボもゆかさんも凄いよ。クワド入りでこんなクリーンなプロ、何年ぶりに見たやら…およよ(感涙中)

Pちゃんもカナダナショナル優勝だし、アメリカとカナダは、順当に五輪出場者が決まったという感じですね。(米は1位アボ、2位ライサ、3位ジョニで、五輪3枠メンバーもこれでほぼ確定。カナダはPチャン確定で、残り1枠は2位のチピアー?)

しかし、これでますます五輪の男子シングルは混沌としてきたなあ。US選手中では、GPSから徐々に調子を上げてきたアボが、ここで一気に突き抜けた感がありますが、09ワールド以降、安定感抜群だったライサは昨シーズン以来初めてプログラムにクワドを入れて失敗したことで、五輪ではクワド抜き構成に戻すかもなーという気がします。それによってプロに安定感が戻れば、もしクワドを組み込んだためにミスるトップ選手が続出した場合、ライサ金という可能性も十分ありますし…。(いやライサがクワド入れて成功する可能性だってあるけど)

Pチャンは五輪でおそらくクワドは入れてこないですね。練習で成功という話は昨年から聞いてますが、試合で一度も跳んでないものを五輪で入れてくるとはちょっと思えないし・・。カナダナショナルのFPは3AのSO以外、かなり良い出来だったようですが、アボのプロと比べるとなぁ・・。まあ、全米とカナダ同時期の開催だから、どうしても比較してしまうんですよね。(とは言えPちゃんプロ、TRテラ凄ス。トランジションがメインで、その合間にスピン・ジャンプしてるみたいなプロだ・・。いや、ステップ、スケーティングは勿論素晴らしいっすよ。3A,3-2、3のSPに90点超えと言うのはちょっと笑ってしまったけど、まあナショナルだから・・・)

しかしバンクーバーまであと1ヶ月と迫った今、万が一、五輪でトップ選手が全員ノーミスだった場合、誰が一番金に近いのか?なんてつらつら考えたりすると(実際には五輪で全員ノーミスなんてあり得ないけど)、なんともはや、カオスってくるんですよねえ・・。

全員がノーミスの場合、技の得点だけで採点される競技なら、TESが高い順に順位が決まりますが、フィギュアの場合、これにPCSが(+さらにGOEも)加わるので、全員がノーミスで例えTESが同じでも、PCSとGOE次第で点数に開きが出ます。さらにスピンやステップにはレベル認定(1~4)があるので、レベルを取りこぼせばこれまた点差に反映されてしまいます。

素人には美しくミスの無い演技に見えても、実はステップやスピンのレベルの取りこぼしをしてたり、ジャンプの回転不足を取られれば、点数が伸びず、逆に、要素の1つ1つに出来栄え点(GOE)が加算されていたり、複雑な技のつなぎ(トランジション)、音楽との調和など(他にも幾つか項目がある)、素人目には容易に判別がしづらい要素の評価が高い選手の場合、1~2つミスがあっても高得点、なんていうことも起こり得る競技なのです。

特にPCSになると、もはやジャッジの主観とすら言えるので、その時どんなに良い演技をしても過去の大会の成績が振るわなければ、点数が伸びないことも多い(勿論それだけの理由じゃないですが)。つまり、“その時だけ良かった”いわゆる「一発屋」が勝てる競技ではないということなのですが、それ故に、その大会だけを見ると「・・?なんで」という採点結果になることもままあります。実際、そういう仕組みをある程度分かって見ていてすら、「・・?」となってしまう採点はどうしてもあるんですよね。まあ表彰台メンバーに異議ありということはそうそうない(ある時もある…笑)けど、点の出方や順位については、結構(…え?)てことはフィギュアヲタなら何度かはあるんじゃないでしょうか。(あれ、そうでもない?笑)

ちなみに五輪出場選手の演技構成は、どの選手のも当然まだ出てないので、GPSと各国ナショナルを見て、オイラの独断でSP+FPの基礎点が高そうな選手を上位グループ(←あくまで基礎点の話であって順位ではない)から勝手に予想すると(まあ、何も分からない現段階でやってもあまり意味はなく、単なる自己満足なので、興味ない人は読み飛ばしてくらはい・・)
 1)プル・ジュベ・アボ・ヴォロ・ベルネル
 2)ライサ・高橋・織田・ランビ 
 3)Pちゃん・ジョニ
て辺りでしょうか。・・繰り返しますが、あくまで基礎点の話です。(あと五輪出られるなら、カナダのケビン君のプロもかなり基礎点は高そうだ・・)

一方、GPSまでで国際ジャッジのPCSが高そうな選手は、
 1)プル(?)・ランビ・ジュベ・高橋・Pちゃん・ライサ
 2)アボ・織田・ジョニ・ベルネル(?)
かなぁ。いろいろ異論はあるでしょうが、まあ素人ヲタが勝手に思ってるだけなんで見逃してやってください・・・(笑) ちなみに、プル&トラに関しては、最終的に1月末のユーロを見ないことには、PCSがどう出るか、何とも言えない部分もあるんですが・・。(ジュベも怪我明けだけど、まあこの4年間の実績から言っても、ユーロで例え順位が悪くても、PCSへの影響は少なそうだ)


・・・まあ、こんなんグタグタ考えたところで、2月が来てみなければ、誰が好調で誰が不調で・・なんて分からないことなので、こういうことを書き散らすのも、結局ヲタの楽しみというか、単なる独り言なんですけども(笑)

とにかく全米とカナダが終わって、めっきりアボファンになったことは確かなので、ますますユーロの結果が楽しみな今日このごろのオイラなのでした~。(・・あ、誤解なきよう付け加えますと、ユーロの結果次第で五輪がますます楽しみになる、という意味です。アボはユーロ出ませんぞ、当然ですが・笑)


あ!いかん。重要なこと忘れてた。
兄貴・・じゃなかったロシェット優勝おめーー!こちらも凄まじい神演技!

すんげーよロシェ、この演技なら五輪で台乗れる。間違いなく。
日本女子も勿論頑張ってほしいけど、地元開催で期待を一身に背負ってるロシェの気持ちを思うと、心から頑張って欲しいと思いますマジで。この演技、五輪で見せてほしいなあ・・頑張れ兄貴~! (だから兄貴じゃないから)
[PR]
by miyabin-k | 2010-01-19 00:11 | スポーツは観戦派

マイケル・ジャクソン This Is It 

皆様、あけましておめでとうございます。(だいぶ遅すぎないか)

いろいろあった平成21年もなんとなく終わり、ついに22年が始まりましたねえ。
今日は東京も雪降っちゃったし、なんだか本当に冬がキタなぁ・・。

そんな(?どんな)訳で、今年もよろしくお願いしますハイ。

さて・・
先日の三連休ですが、オイラかねてから行こう行こうと思っていた「マイケル・ジャクソン This Is It」 ついに行って来ましたよ~!

周囲の人間で既に見た人達が「やっぱりあれは映画館で見た方がいいよ」などとこぞって言うので、もうすぐDVDになることは判っていつつも、「んー、じゃ行ってみっか・・」と友人Aを誘って有楽町マリオンへ。

 友人A 「だいたい、びんちゃんてマイケルそんなファンだったっけ?」
 オレ 「いや全然。でもちょっとこの映画は見ときたくなかった?」
 友人A 「まあね。話のネタには」
 オレ 「でしょー」

などと、ファンが聞いたら憤慨しそうな会話をしつつネットで予約しておいた席につくと、さすがに一度上映期間を終了した後、年末から再上映しているだけあって、館内はそこまで混み合っている訳でもなかったですが、2階席や前方席以外は、それなりに席が埋まってきます。

そうして14:45に始まった映画は(まあ、別映画の予告編だけで15分くらいはありましたが)17時頃終了。

終わった後の、Aちゃんとオレの感想。
(あ、万が一知らない人のために一応書いとくと、『This Is It』は、マイケルの10年ぶりのライブのために行われていたリハのドキュメント映画です。ライブ自体は、その公演開始の約20日前にマイケルが亡くなってしまったので結局永遠に行われることはなくなった訳ですが)

 A 「・・なんつーかさ、10年ぶりのライブだったんだねマイケル」
 オレ 「うん、10年ぶりとは知らなかったけど、映画の中でそう言ってたね」
 A 「結局その10年間は、あの人、裁判とかやってた訳じゃん」
 オレ 「そういうことだよね」
 A 「何やってんだ、て感じじゃない?こんな才能持ってて、50歳であんな踊れて歌えるんだから、40の頃はもっと出来た筈じゃん・・」
 オレ 「映画見終わった時、まさに同じこと思ってた。勿体ないよね」

 A 「あの、何千人とか受けてそうなオーディションの中で合格した数名のダンサーだって、マイケルと一緒にステージに立つのが一生の夢だったみたいなコト言ってたのに、まさにこれからライブ、ていう直前に中止になったらどうにも諦めきれないだろうよ」
 オレ 「プロデューサーだって、ライブのために何ヶ月もの間、あんな大掛かりにセット作って、映像作って、サルティンバンコみたいな仕掛けも作ってさ、あれで中止になった日にゃ、そりゃ映画にもしなきゃやってらんないよね」

などと、好き勝手を言いつつも、思わず2人でしんみり。

けして大ファンなどでないにも関わらず、劇中に出てくる曲と言う曲のほとんどが知っている曲だということ自体、ホントに凄いと思うし、やっぱり今聞いても、「スリラー」や「BAD」、「Smooth Criminal」、「Beat it」、「Billie Jean」あたりは本当に自然に口ずさめてしまうし・・。亡くなった直後、あちこちのTVで久々にスリラーのPVノーカット版だのBADのPVだの見ましたが、今見ても傑作ですよね。曲もいいけど、映像作品としてもちょっとあれだけ記憶に残るPVでそうそう無いですよねあの時代。

しかも、今回のライブでは3Dで新たに撮影した最新版「スリラー」を上映しようとしてたみたいですよ・・ぅう。(もちろんライブの中での上映ですから、マイコーはおそらく映像の途中で、どこからか生身でステージに衝撃的に登場!みたいな予定だったんでしょうが・・) ロンドンライブなんて当然行ける予定も行くつもりもなかったけど、あんな映像見せられたら超見たかったよ・・・2009年度版スリラー・・。 およよ。

本当につくづく消えた10年が惜しいよオイラは。


・・という訳で、
とりあえずオイラのipodに唯一入っているMJである「BAD」を、今日も繰り返し聴く管理人なのでした。
[PR]
by miyabin-k | 2010-01-13 00:52 | TV・映画・音楽


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧