帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バンクーバー五輪 フィギュア女子FPもうすぐ!

えー。今週も半ばを過ぎ、だいぶ落ち着きを取り戻した管理人です。
皆様こにゃにゃちわ。

金曜以来、オレの携帯の待受けは、五輪期間限定ということで、メダルセレモニー時の高橋選手のアップになっております (そのせいで満員電車の中で携帯を開くのに勇気が必要になったが・・・ )
でも、おかげで大変癒される日々を送ってますので、辛い仕事もへっちゃらさ。 (・・・)

ついに!女子シングルも始まりましたね。

昨日のSPでは、浅田真央選手が五輪史上初、SPで3A成功という快挙を達成!
あの滑走順が、ちょうど職場の昼休み真っ最中だったおかげで、浅田-キム-鈴木の3連チャンをじっくり見ることができました(TVが古くて画像が残念だったけど、近くの席のT課長が、絶妙なブラウン管(笑)操作で、見られる画質にまでしてくれました。 いよっっ!アナログ世代!)←言ってるのバレたら殺される・・
(家に帰ってからは、もちろん、じっくり第1Gから最終Gまで全選手の演技見ましたが、やっぱり五輪に出てくる選手は皆個性的で見てて楽しいですなあ・・。)

ちなみに、私はあまりに気合いを入れて画面を凝視していたせいで、真央ちゃんのSP直後、妙に胸苦しくなり必死落ち着こうと心臓の上をトントントントン叩いていたら、一緒に見ていたJちゃんに「ち、ちょっと大丈夫!?」と心配されたという・・・ ←フィギュア病、着々と進行中)

キムヨナ選手も素晴らしい出来でしたねえ。いつもよりスピードないし、ちょっと身体重い?とも思ったんですが、総合的に見て文句のつけようのない完璧な演技でした。

ロシェット選手は、直前の哀しい出来事を乗り越えてのことだけに、本当にあの力強いSP、終わった後はもらい泣きしそうになったよ・・。

とりあえず、ここ2シーズンを通して考えた時、(点数を除いて)この1~3位は妥当な結果だと思います。真央ちゃんが惜しいのはやはり過去2シーズン、良い時と悪い時の差が激しかったせいで、どうにもエレメンツ成功時のGOEと、全体のPCSがキムヨナ選手より下、という格付がジャッジにも観客にも刷り込まれてるように見受けられる点ですかねえ。なにしろ今回、つらつらとSPのプロコトル見ていて驚いたのが、浅田選手の3A-2TのGOEは+0.6ですが、キムヨナ選手の3-3はなんと+2.0。さらに次のフリップジャンプに至っては、浅田選手+0.2、ヨナ選手+1.2(!)なんですよ。

両者ともそれぞれ美しいジャンプと着氷でしたが、まあ今のジャッジが手本とするのが、キムヨナ選手のような、いわゆる助走スピードの勢いを殺さず跳び上がっての、大きく幅があり着氷後も綺麗に流れるジャンプ・・というものですから、多少点差を付けられるのも分からないではないですが・・。それにしても、コンボで1.4点、ソロジャンプで1点の差は大きい(ノーミスジャンプで既に2.4点差ですよ)。 PCSに関して言えば、確かにボンドガールは名プロなので、点が伸びるのは納得ですが、ノーミス演技に関わらずTESでこれだけ差がつくとは・・。もしも明日のFPで二人ともノーミスならば、この点の出方を見る限り、ヨナ選手はさらに歴代最高得点更新きちゃいそうですよね。

しかし世界中を見ても、3Aを試合で跳べる女子は現在、浅田選手と中野選手しかいない訳です。ましてSP、FP合わせて計3回も挑戦できる女子選手は現時点で浅田選手しかおらず、浅田選手がいずれ引退すれば、またしばらくの間、そういう選手は女子フィギュア界に現れないかもしれないんですよね・・。ふう。

3-3は跳ぶ選手が結構いるので、「あの選手に比べてこの選手は特に素晴らしい!」という比較がしやすい訳で、だからこそ、その中で一番美しく跳べるヨナ選手にGOEプラスが出る、という図式だとするなら、逆に、女子の3Aは、試合で跳べるのが世界中に、現在日本の2選手しかいない訳で、「他選手と比較のしようがないから加点しにくいよねー」てことかと勘繰ってしまいたくなります・・。はあ


さて、今日ちらと見たニュースで、愛すべき居酒屋マスター(稔)が、浅田選手にとって課題とされる表現力を含めたPCSについて、こんなニュアンスのことを言ってました。(ちょっと正確な言葉は忘れちゃいましたが)

 「全ての感情を込めて滑れば、絶対に、ジャッジには伝わります!」

・・なんか嬉しくなりましたよ。ホントその言葉、信じたいと思います。

とにかく、泣いても笑ってもあとは明日のFP次第。浅田、安藤、鈴木の3選手が、演技後、高橋選手のように納得の笑顔で終わってくれたら、ホントこんなに嬉しいことはありません!
[PR]
by miyabin-k | 2010-02-26 00:45 | スポーツは観戦派

高橋大輔選手 日本人男子シングル初の五輪メダル!

高橋大輔選手、銅メダルおめでとう~!!d0046693_1551157.jpg

本当に、本当に、ホントに良かった。素晴らしかった。ブラボーだった。
今できること、やりきったんだと思います。ただTVで見ているだけの我々にすら、そう伝わってくる演技後の渾身のガッツポーズと笑顔でしたよね。
おいらはあの笑顔を見るために、トリノからの4年間応援してきたような気さえする・・(感涙)

演技の細かい部分とか、もちろん高橋選手の目指す「パーフェクトな演技」ではなかったんだろうとは思いますが、今日はもう、ひたすらこの感動の余韻に浸りたいので、そういう諸々はとりあえずまた今度ってことで・・(笑)

ちなみに今日、高橋選手の演技前、最終グループ第3滑走者が終わるまでの数十分間、自分が出る訳でもなんでもないのに、緊張感から吐きそうになってましたオレ(←相変わらず軽い病気の子らしい・笑)

そうして高橋選手の演技が始まり、冒頭4回転で痛恨の転倒。でもその直後、3A-2Tのコンボを見事に決めて、笑顔で次々と演じていく高橋選手を見ているうちに、その笑顔の裏の、トリノ以来のいろいろな出来事・・・ケガの一報を聞いた時のショック、辛いリハビリのこと・・・などが、グワーーッと一気に蘇ってきてしまい、気づいたら「お花あげます」マイムの後くらいから、完全に涙腺が崩壊・・。

正直、今まで様々なフィギュアの素晴らしい演技を見ては「(感涙)」なんて言葉を、よくこのブログでも使ってましたが、それはもちろんプログラムを見て本当に泣いた訳じゃなく、「ソレくらい感動した」という意味で使ってたんですが、今回の五輪では、比喩でなく本当にオイラはTV前で泣いてました。

1人目の感涙演技は小塚選手。今まで試合で一度も決められなかったクワドを決めた瞬間、涙がパタパターっと出てきてしまって、そんな自分に我ながらビックリ(笑)

そして2人目はもちろん高橋選手。演技途中から込上げてくるものを抑えきれずなんかもういいや、と開き直って泣き、さらに演技終了後、解説のテケこと本田武史さん(←現在は高橋選手のジャンプコーチ)の声がうっすら涙声になっているのを聞いたらますます涙が・・。

本当にこの銅メダルは、チーム高橋が全員一丸となって獲得したメダルですよね。
ファンになってよかった。
今は、ありがとうございますとバンクーバーの方角に向かって、心からお礼を言いたい気持ちでいっぱいです。本当に。

そして、実は今日、銅メダルと同じくらい嬉しかったことが1つ。
もしかしてバンクーバーで現役引退?という話が色々出ていた高橋選手ですが、今日の本人コメントでは、とりあえずまだ現役続行とのこと。

うわああーーーーーーーーい!!やったぜ!よかった。現役続行キター!

・・・もちろん、こういうのって選手のモチベーション次第というところもあるし、今後意思が変わる可能性だってあるけれど、それでも、本人の口から「現時点では続行のつもりです」という言葉をはっきり聞いたのは初めてだったので、本当に嬉しい(歓喜) 
以前から高橋選手は、「五輪はバンクーバーが最後」と言い続けてきましたが、なんとか2011年東京ワールド(←長野開催の予定だったが東京に変更)までは、現役続けてほしいとファンは願ってましたからねえ。ううう、マジで銅メダルと同じ位嬉しひ・・。

あともう1つちょっと良い話。
今日のFP終了後、クリーンで素晴らしい演技をしたジョニ子がインタビュアーに「アナタの点数が(高橋選手や他の選手に比べて)不当に低すぎるとは思いませんか?」と聞かれ、「君はダイスケの演技を見てなかったの?」と答えたそうです。キスクラでは薔薇冠の乙女だったが、漢でもあるなジョニ子・・。
この五輪、SPもFPも最高だったよ!マジで君はオンリーワンだった。

しかし本当に、ものっ凄い濃い1日だった。
・・ちょっと疲れたけど(←オマイは感情移入しすぎ・笑)
[PR]
by miyabin-k | 2010-02-20 01:56 | スポーツは観戦派

バンクーバー五輪 フィギュア男子FPいよいよ明日!

昨日は本当に凄かったですね男子シングルSP…。
昨夜帰宅した後、録画を見直して、本当に最高の舞台に最高のアスリートが揃ったんだなー、としみじみ思いましたよ。(しかしN○K!!なんで第1G放送しないんじゃ。きいぃぃっ!オレはアモディオ見たかったんだっ・怒) 

プルシェンコ選手の4-3はやっぱり鉄板でしたが、高橋選手のプログラムは、全ての要素(エレメンツ)と音楽が融合した素晴らしいものでした。ライサもあの取りこぼしのないSPのまとめっぷり天晴れだったし、上位3選手の高いレベルと更にそこに肉薄する織田選手以下、ランビエール、Pチャン、ジョニー・・・。ああもうホントに皆さま素晴らしい演技をありがとう、いやありがとうありがとう(以下2万回繰り返し)。小塚選手の演技も凄く良かったっすね。3Aが両足になったのは残念でしたが、SSの素晴らしさは実際の点以上のものがありました。まあこれは演技終盤の、パシフィックコロシアムの地鳴りのような歓声でもわかるというもんです。(オレ、あのボールドアズラブ、今までで一番興奮した。すっげーよこづすっげー!)

 ただ、ジュベ、アボ、ベルネルは…あああああぁ(憔悴)。特にジュベは見てて「嘘やん・・」と目を疑ってしまう程の崩れ方で、もはや驚きを通り越して呆然。トリノ以降の4年間、一度も休まず続けてきた努力の成果がたったの2分50秒でこんなことになるなんて…。勿論どの選手も条件は同じだし、五輪の舞台でやり直しができないのも分かってはいるんですが、それでも今回ジュベには、SPで意地でも台乗りを狙える位置に居て欲しかった。アボだって、全米のあのパーフェクトな演技が今でもオレの目に焼き付いてて、正直この五輪に限って言えば、アボには絶対最終Gに残って欲しかったのに、本当にSPの結果は色々ショック過ぎる…。 そしてトラ・・・数年に1度巡ってくるかもしれない天災のような神演技を、もしや五輪でやってくれやしまいかと、一縷の望みを持ってたのに・・あうう。

 ちなみにプルに関しては、海外掲示板でのスケヲタの反応は、4-3キメた時点で「キター」という感じで、「点数はちと高い気がするがあれだけのジャンプを決められたら仕方ない」という感じでしたね。まあオレの素人目で見ても、欧州選手権のSPに比べれば、明らかに気合が違ったし、一応今回はラストのポーズまでちゃんとやったしさ。(欧州の時、SPもFPもラストの決めポーズせず、優勝確信で投げキスしてたから・・・この宇宙人・笑) トリノ比で、ステップもスピンもスピード落ちてるけど、それでもやっぱり、「プルシェンコは4年経ってもプルシェンコでした」(by西岡アナ)

 高橋選手は、3-3回転不足取られなくてホッ…。別アングルの映像見たらちゃんと足りてるようでしたが、直後に解説のテケが「取られなきゃいいですけど・・」と不安気に言っていたので、どうなのかなぁ・・と。
とにかく全般的に丁寧な滑りで、でもジャッジと観客へのアピールはハンパなかった。あんまりにも「ねー見てオレ、オレ見て」なフェロモン目線をがっつりジャッジに送っているので、録画見直してて笑ってしまった。(「この表情っ」by西岡アナ) おそらく、周囲がしっかり見えてたからこその目線なんでしょうね。ロビン・カズンズ(レークプラシッド五輪 男子金メダリスト)も、昨日のSPに関しては高橋選手を「あらゆる面で素晴らしい。胸が高鳴ったという言い方は控えめ過ぎるくらいだ」と絶賛してくれてるし、海外スケヲタも、ほとんどが「とにかく素晴らしい演技」という点で一致。観客を巻き込む力という意味では、本当にケガ前よりも数倍、数十倍パワーアップしてますね。ホント凄い。

ライサ、オレ基本的に好きなんだけど、このブログでも何度も書いてるとおり、カルメン以降、SPとFP、どのプロも全部同じように見えてしまってどうにも困ってます。まあそれがライサの持ち味だし、ライブで見てしまえばどのプロもその迸る熱い演技に感動させられてしまうんですけどね。あの複雑なプロをノーミスで滑りきったライサの安定感が、この2位という順位に表れたってことでしょうか。しかし3A、ホントよく決めたなあ・・。

ところで、リスクの高い4回転tを明日のFPで挑戦するかしないか、昨夜あたりから日本スケ連がゴチャゴチャ言っているようです。(さらに昨日のプレカンではライサvsプル&高橋選手で、クワド論争勃発してるし・・)、日本のスケヲタの間でも賛否両論あるようですが、オイラとしては、試合前日の今になって、そんなことで本人に迷いを与えるなんて、スケ連は何考えてんだかな・・と思いますな。だいたい08ワールド直後、「FPでの2クワドは至上命題」なんてことまで言い出して高橋選手や周囲を煽りまくっておいて、いざ五輪でメダルが目の前にぶら下がった途端、「回避も考えさせる」的なことを言うのって・・・ どん引きっすよオイラ。

オレとしては、本人が納得できる演技内容ならそれだけで満足です。(まあ本人はずっとクワドを入れると明言してますから、やると思います。勿論やらなくたって、高橋選手が「高橋選手らしい滑り」を五輪の大舞台で見せてくれれば、それだけでもう感涙ものです) メダルの有無はそりゃあスケ連にとっては重要でしょうしオレだってメダル取ってほしい気持ちはファンとして当然ありますけど。でも、最後はやっぱり高橋選手のやりたいようにやってほしいなあ。今現在、周囲の雑音や余計な思惑が本人の耳に入ってないことを心底祈りたい・・

さて、トップ選手10~11人中、誰がメダルを取ってもおかしくないと言われてきた男子シングル、SPが終わっても、明日のFPが終わるまで、まだ誰が最終的にメダリストになるかはわかりません。ただ、おそらくSP上位選手3名が全員FPで自爆するとはちょっと考えにくいので、この中で、よりパーフェクトに近い演技をした選手が金、それ以外のSP上位6人くらいまでメダリストの可能性アリかな…とか思っております。ペアを見て思ったのは、やはりFPはSPとは全く別物と言うこと。ペアの雪組は最終的に僅差で金取ったけど、FPではヒヤリとする部分もありましたもんね。プルだって鼻…じゃなくて心臓に毛が生えてるように見えてても、今回男子フィギュアにおいてロシアの期待を一身に受けていて、プレッシャーだって半端ないハズ。今季の試合を見てる限りでは、FPではクワド以外の他ジャンプで取りこぼす可能性もゼロではないし。・・ただ、まあそれでも金メダル候補No.1なことに変わりはないのがプルの宇宙人たる所以ですけどね。ホント、規格外だなプルって・・(いい意味で)。

とにかく、SP前夜も書きましたが繰り返し。
オレは明日のFP、日本人選手3名を含む全ての出場選手が、五輪で自分のできる納得の演技をしてくれて、それを見ることが出来たら、本当に幸せです。

そして、特に日本の3選手を熱烈に見守りますぜ!!

だって、フィギュアスケートって本当に面白いんだもん!(愛) 
[PR]
by miyabin-k | 2010-02-19 00:53 | スポーツは観戦派

明日はいよいよフィギュア男子シングルSPですねえ

さあいよいよ本番だ。五輪だ。バンクーバー五輪開幕キターーー!!

・・という訳で、ここの所ブログも全く更新してませんでしたが、いよいよ開幕となれば、オイラも本腰入れるしかないっつーいうことですよ。

とりあえず2月から新たにJスポPlusも追加契約し、1月の全米、さらにユーロも改めて見直し済。四大陸もJスポの再放送録画したし、おかげでいっそう気分盛り上がりまくり。
代表のフィギュア選手に関しては毎日、良さげな情報やらチョイ微妙な情報やら、色々入ってきますが、まあホントの所は試合になってみないと分からないですしねぇ。ここまでくれば、ヲタはただひたすら見守るだけ。選手が素晴らしい試合をしてくれるよう祈るのみ・・という感じでしょうか。

しかし先日来、北米と欧米、既に五輪に向けての駆け引き始まってて凄いっすね。
日本の記事では、プルが「ジャッジは誰か1人に高い得点を出そうとすれば、そうすることができる」と発言した、という話を受けて、米国のとあるジャッジが「ジャッジは正しい採点をするよう」同僚ジャッジ約60名にメールで呼びかけた、となっております。この話だけ聞けば(それ正しいじゃん)と思いますが、元はと言えば、ジュベの欧州選手権でのPCSが自分より高かったことをプルが皮肉って「自分は技のつなぎが無いってことでしょ」的な発言をしたという前提があり、それを受けて「皆さーん、プルはつなぎ無いって自分でも認めたんだから、そのとおり採点するんやで」とそのジャッジが同僚にメールした、というのがコトのあらましのようです。
コトが露呈してしまったので、慌ててそのジャッジは「正しい採点をするよう言っただけ」と反論しているようですが、裏を返せば、選手が言った皮肉を逆手に取って「技のつなぎの少ないプロに点をやらないよう」今から牽制しまくってる、という状況とも読める訳で、なんともはや凄い展開ですよね。だいたいプルは元はと言えば欧州選手権のPCSについてモノ申していたはずなのに、いつの間にか北米ジャッジが嬉々として絡んでるという…。確かに五輪のジャッジが技のつなぎを最重要視するなら、つなぎの得意なPチャンやライサ(=北米勢)にとってはかなり有利な展開と言えなくもないですもんね。
心理戦・情報戦だなあ・・。

それにしてもまずはペア!のっけから魅せますね。
復帰したシェン・ツァオ組のショート。過去2シーズン試合に出ていないから滑走順が早いのは当然ですが、しかし雪組が1番滑走て・・ スゴイ話だ。結局SPは第1滑走のこの2人が最終滑走まで不動の1位。本日のFPは最終滑走→優勝ですよ。サフチェンコ・ゾルコビー組は、SPが猛烈に素晴らしかった分、FPがなあ・・やっぱ今シーズン、このペアいまいち本調子じゃなかったですしね。さらに悠子ちゃん&スミルノフ組はホント残念だったよ。SP終了時点ではもしや台乗りいけるかも・・て思ったんだけどもなあ・・。

しかし、何と言っても本日のFP、一番はやっぱりパン・トン組でしょう!!SPからして素晴らしかったのに、FPのパーフェクト加減、・・・まじパネェ。FPに限って言えばまさしく一位にふさわしい出来でした。いやあ・・応援してたので、本当に感激。中国ペア、上位に3組ですよ。ほんとに今や最強ペア王国ですね。いつの日か五輪で、ああいう強い日本人ペア見たいなあ・・ふう。(がんばれ高橋・トラン組!!)

さて、明日はいよいよ男子シングルですね。
・・あちこちの公開練習情報によれば、トップ選手は皆かなり好調を維持しているようですねえ。ううー。一切関係ないのに何故かオレが緊張してるよ(笑)。

ちなみに、ライサが痛めた脚を考慮してクワド回避を匂わせる一方、何故かジョニ子がクワド練習しているという話が出てるわ、高橋選手はシーズン当初8%あった体脂肪が現在ベストの5%になってるとか、スケートの話題はもちろんのこと、オフトピックとしては、緊張で(なのか?)睡眠が取れないという理由でPチャンが選手村を出てしまったり。チームUSAで、ベルビンたん(♀)とジョニ子(♂)が異性同士なのに同室という、フツウに考えればありえない乙女(?)部屋を結成し、それがまたえらく楽しそうなことになっていたり・・。(大変快適で、選手村一良い香りのする部屋らしひ・・)ナンじゃそら。面白すぎるぞUSA(笑)

今日はもう、順位の予想だのはしないでおきます。ただひたすら、日本選手を含む全ての選手が五輪で自分のできる納得の演技をしてくれれば・・・そしてそれを見ることができたら、おいらは本当に幸せです。ええ。
(そりゃもちろん、日本の3選手を一番熱烈に見守りますけども)

そして最後に、オイラがちょっとうるっと来たcobaさんのブログ。 

この言葉、高橋選手に届くといいなあ・・
[PR]
by miyabin-k | 2010-02-17 01:01 | スポーツは観戦派


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧