帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

DOI(ドリームオンアイス) 放送見た!

あっという間のDOI開幕です。もうこんな時期なのかと感慨深いものがありますね。4月からいろいろあり過ぎて、なんだかDOIまでがいつもの年より短く感じたなあ。

しかし放送が1時間って短いやんけ。もっと長くしてくれよう・・・。がおー
(まあ、じきBS・CSで完全版やるみたいだからそっちで見られるんですが)

今回も見どころ満載でしたけど、しかしプルがショーにしては気合の入った3-3跳んでたのと、ランビがめっちゃ楽しそうだったのが良かったなあ。プルは、アサインしたGPSロシア杯は結局欠場ということですが(まあ想定の範囲内ではあった・・)、やっぱりこの人にはまだまだ現役続けてほしいので、体調を整えて、もしまた戻ってきてくれるんなら休養もありだと思うオイラなのでした・・・。

では、いくつか抜粋感想。

村上佳菜子選手
「Be Italian」 15歳でこれだけ踊れるって本当に凄いっすねー。衣装もアクセサリーもキラキラしてて、踊るにつれ氷上で映えること映えること。EXならではの楽しく華やかなナンバーですが、しかし改めて考えると去年のEXヘアスプレイ曲も今年のプロも、ちょっと大人っぽいのをあえてチョイスしてるんでしょうか?なんかもうちょっと15歳にしかできない年相応のプロでもえーのに・・とかちょっと思ったりしつつ・・。でも堪能いたしましたよ。ホント、新シーズンのシニア参戦楽しみだのう。

高橋・トラン組
「Feeling Good」 凄く素敵なプロですなあ。マーヴィンと成美ちゃんの衣装めっちゃイイ!!今季のSPとのことですが、ホント出来立て、という感じでしたね。SBSでちょっとコケたり、スピンでかなりズレちゃったりもしてましたが、でもこの時期ですから滑りこめてる方がむしろびっくりだし、ぜんっぜんOKでしょう。世界Jr.の銀メダリストとして今年はさらに飛躍のシーズンだろうし、これからの活躍が楽しみ過ぎて本当ウキウキしちゃうペアでございますな。むひょ

ステファン・ランビエール選手
「Ray」 ランビが春先に取り組んでたというジャズNo.はこのプロのことですかね。ひぃいいいい・・・すんげーカコイイじゃないスか!!プロ自体も小粋でお洒落感満載なのに、側転を入れたりとサービス要素もたっぷり。ステップも相変わらず素晴らしかったし、ホントランビは何やってもサマになるなあ。(すいませんファンの欲目がめっちゃ入っております・笑)そして、やっぱランビはこういうスーツ系のピタっとした衣装が似合うぜ。ポエタの時のベストもステキだったし・・・。     なのになぜ私服はあんなに残念なんだー!(絶叫)

エフゲニー・プルシェンコ選手
「Je suis malade」 これバンクーバー五輪のEXプロですよね。あの時は銀メダルに終わったこともあって、プル本人の悔しさだの怒りだの色々と複雑な感情を全てエキシにぶつけた感があり、真剣度がパなかったですが、今回はショーなのにプル、めっちゃ真面目に滑っとるがな!とどうでもエエことに何故か目が釘付けになるオレ。確か五輪エキシの時はコンボ入れなかったと記憶してますが、今回はちゃんと3-3入れてるし。今回のDOIでもプルとランビへの歓声は、凄いものがあったと聞いておりますし、やっぱその場にいるとTVで見る以上に惹きこまれるんだろうなあ…やっぱり生で見たかったなあ(涙)としみじみTV観戦しつつ思うオイラなのでした。

高橋大輔選手
「Amelie」 ついにお披露目ですね。ランビ振付のアメリ。こちらはスイスでSPを作った後、時間が余ったので作ったというもう1つのプロ。金曜のDOIを見た人の感想では、「ランビエールが高橋選手の身体を使って滑ってる」「ランビ風じゃなくてランビそのもの」とか書かれていたので、いったいどないやねん?と想像が追いつかなくてキョトンだったのですが、放映を見て納得。これは確かにランビが振り付けたのが一目で分かるプロですよね。出だしのマイム、首を振りながらのバックスケーティングなど、もろランビ風味でちょっとびっくりした訳ですが、ある意味でランビも高橋選手もすげーな、と思わずTV前で唸ってしまいました。(スピンもちょっとランビ風だったですね)
ランビといえばもともと世界屈指の表現力を誇る選手だった訳で(今でもまだ過去形じゃないけど)、その動きやスケーティングをただ真似たって、普通なら「本人の方が良いじゃん」と言われるのが関の山だと思う訳です。でも、ランビそのものと言われるだけの表現と動きは、技術がなければできないことで、しかも6月中旬にスイスで振付作業を行い、その約1週間後?にこうやって人前で披露するなんて、マジありえなす(笑)まあ正味な話、オレはアメリがランビ振付なことは良く分かりましたけど、けしてランビそのものとは思わなかったですしね。

アメリプロ、今のところファンの間でも賛否両論のようですが、オレは曲調もコリオもパーフェクトに好みだーーー!曲が短すぎるのが残念ですが、なんだろうこのじわじわ感・・・(
スルメ的プロ?)
あと、クルクルターンからの3Fには仰天を通り越して呆然。 ひいいいっ 助走みじかっ。短いというより助走無いし。なぜあのタイミングで跳べるんだ。高橋選手のジャンプ前の助走の短さにはいつも驚かされますが、今回の3Fは本当に軽く引く位(笑)タメが無くて素晴らしかったですね。 いやはや、このプロ、全く滑りこんでなくてこれなら、滑りこんでいった時にどう大化けするか、ホントに楽しみだなあ。

浅田真央選手
「BALLADE No.1」 白いバレリーナ風衣装がめちゃめちゃ可愛かったっすねえ。真央ちゃんにショパンのピアノ曲は本当によく似合います。清楚で優雅で本当にウトーリ。この2シーズン、真央ちゃんのEXはちょい派手めなタンゴだったりカプリースだったり、それはそれで物凄くステップなど見どころ満載で素敵でしたが、そろそろEXでしっとり系も見たかったので、まさにどんぴしゃです。あとはSPとFPでどういうテイストを持ってきてくれるかがまた楽しみですが、とりあえずまずは新EXが本当に気品溢れる、という感じだったのでいやー見てて本当に楽しかったっす。 ジャンプコーチは長久保コーチということですが、早くメインコーチも決まると良いなあ・・。

はあ。あとは今シーズンの飛躍が超楽しみな町田選手や羽生選手など、見たい選手はまだまだ沢山いたのですが、まあ1時間の地上波では仕方ないですね。ち。
BSとCSまで楽しみは取っておくということで・・・。

とにかく、今季もまたスケートは熱そうだ!といいつつ、次第に眠気に襲われてきたので、本日の感想はここまでといたします。皆さまおやすみなさーい。
[PR]
by miyabin-k | 2010-06-28 01:35 | スポーツは観戦派

ランビエールが語る高橋選手の新プロとか

いやあ、本当だったんですね。

本当だったらいいなーと思いつつ、でもまだちょっと半信半疑だったんですが、ランビのインタビュー記事の中に、高橋選手のコメントまで出ちゃってますからね。これはまず間違いないということですよねえ。
もちろん、おいらはボーンのプロもまだ諦めてないんで、どっちかが競技プロ、どちらかがEXなら良いなーと期待中。


ちなみに・・・
上のランビのインタビュー記事を英訳したものがあったので、そっちを訳してみたら、うっかりこんなん出てしまいましたよ。
   ↓
「大輔のSP?それは森にすむ不思議な人物の物語だ。彼は常に自然に囲まれていて、他の生き物、特に蝶なんかに出会う。モンスターにも会うし、戦いもする。ストレートラインステップはその戦いを表現しているんだ。音楽はクラシックだけれど、プログラム自体は現代的なものだよ」


ふむふむ。­ 森の中で蝶に出会い、モンスターに出会い、戦ったりするSP…。


 (・・・森のクマさん ・・!?)  ←冗談です


まあ「四季」を聴いて、「冬の森にシマウマが迷い込み、やがてオウムに姿を変えて別世界に飛んで行く」姿を想像し、シマウマ+オウム衣装を身に纏っちゃったランビ様なので、「なぜこの曲で、森にすむ人物が蝶やモンスターに出会ったり戦ったりする振付に…」と、またしてもスケオタを茫然とさせるようなクラシックの有名曲だったりしたら、それはそれでめっちゃ楽しそう(笑)

上の記事には高橋選手のインタビューも載っていて、尊敬するステファンとのコラボが、非常に高橋選手のモチベーションを上げていること。ジャンプ、スピン、ステップに一緒に取り組んでいて、新しい複雑な動きなどは凄く難しいが、ステファンを見本にしてスケートをしている、という内容のことを高橋選手が語ったと書かれております。

ほえー。振付だけでなくジャンプやスピンまでやってるんですね。おおう、ランビ指導のもと、プロに取り入れるスピンもまた少し変わってくるのかな。これも凄い楽しみですのう・・・。

しかしこの場合、衣装どうなるんでしょう(遠い目)

まあランビのシマウマオウムを思えば、森にすむ人物のイメージとしてミドリタイツとか、全身葉っぱ(枯れ葉)衣装とか、蝶+モンスター(どんなだ)とか・・・。

・・・まあいろいろ覚悟はしている(笑)


しかし、ほんと毎回書いてる気もするけど、オフにこれだけ毎度スケートネタがあるってすごいなぁ。今までこの時期のブログにここまでスケートのこと書いたことないですもんオイラ。 やっぱりなんと言っても男女シングル共に日本人が世界チャンピオンになって、今までより海外メディアでも日本選手の動向を追っかけてくれるからこその情報ですよね。(もちろん今回はランビ絡みだから余計に騒がれているんだとは思う訳ですが)

いやー、ファンとしてはありがたい話でございます。ハイ
[PR]
by miyabin-k | 2010-06-18 00:10 | スポーツは観戦派

2010-2011 グランプリシリーズ アサイン発表!

ついに2010-2011GPS アサイン発表キター!

うう、楽しみすぎてワクドキが止まらないっす。何と言ってもこれらの試合に向けてまた新プロを作ったり、選手によっては今後ショーで新しいプロのお披露目があったりと、いよいよ新シーズン準備が本格化する訳ですからね。残念ながら今回GPSに出ない選手達も、国際B派遣のためにまた凌ぎを削ることになるだろうし、そんなこんなで、もうシーズン到来まであっという間な気分になってきました。(早い?)

ちなみに、興奮!とワクドキ!の日本人選手アサイン状況は次のとおり。

男子 → NHK杯【高橋選手・羽生選手・無良選手】、スケカナ【織田選手と南里選手】、中国杯【小塚選手・町田選手】、スケアメ【高橋選手・織田選手・村上選手】、ロシア杯【羽生選手と町田選手】、エリック【小塚選手】

女子 → NHK杯【浅田選手・村上選手】、スケカナ【今井選手と村主選手】、中国杯【安藤選手・鈴木選手】、スケアメ【村上選手】、ロシア杯【安藤選手と鈴木選手】、エリック【浅田選手、今井選手、村主選手】

すごいなあ男子。日本選手出まくりというか・・・JSF、やればできる子だったのか!!南里選手と無良選手、村上大介選手が1枠ずつあるなんて(感涙) このうち2人位なんとかアサインの交渉してほしいと思ってたけど、3人とも入ってくるなんて・・・すげー。うう。嬉しすぎる。

女子は、村主選手が2枠というのにちょっと驚きつつも(いや嬉しい驚きだけど)、ゆかりんの名前がここに無いことに寂しさが・・・ぐすん。ゆかりんーーまだまだ見たかったよう。・・なんかオレってば、今更のようにゆかりんの引退がズッシリきております。

そして主な海外勢男子。
プルがロシアにエントリしていることにまず驚愕し、ケビン・ヴァンデルペレン選手、クリストファー・ベルントソン選手など、引退と目されてた選手のアサインに狂喜しつつ、USA選手では、ジョニーは2枠あるものの、出ない可能性も高いような感じだし、ライサはアサイン無しですが、スケアメのTBAはたぶんライサかなという気もするし・・・。まだこれから変動はありそうですね。
とりあえず、初戦のN杯にA.シュルタイス選手や、ジェレミー・アボット選手が来てくれるのがめっちゃ楽しみ。さらに羽生選手は、国際シニアデビュー戦でもありますからね。ううーーードキドキだぜ。 

そして女子の海外勢。キムヨナ選手は 安藤選手・鈴木選手と全く同じ動きなんですね。中国杯とロシア杯。ロシェは休むという噂は聞いてましたが、アサイン無しですね・・うう寂しひ。まあライサ同様、スケカナはTBA2枠あるので、本人に意志さえあればすぐにでも入れるでしょうが、確率は低そうかなぁ。

NHK杯は女子がとにかく豪華ですね。男子も面白いメンツが揃ったけど、女子はこれ・・すげーなおい。浅田選手、村上選手はもちろん、カロリーナ・コストナー選手、エレーネ・ゲデバニシビリ選手、レイチェル・フラット選手、アシュリー・ワグナー選手、キャロライン・ジャン選手て。 オレのアシュリーちゃんは別格として(笑)、どの選手も見た過ぎるんですけど・・。 しかしこのメンツでは、チケ取りの壮絶さを想像するだけで、もはや全く見に行ける気がしない・・。


さて、アサイン感想は今回ここまでとして、今出ている男子シングルの新シーズンのプロ情報など。

ジュベの新SPが、ナハロ氏振付けのマラゲーニャ(フラメンコ)で、FP不明(オーサーの所行くならウィルソン?)らしいですね。で、ミハルの新SPはカメレンゴ氏振付けで、FP「巴里のアメリカ人」は持ち越し。PチャンSP不明(やっぱローリー?)で、FP「オペラ座の怪人」持ち越し。無良選手が新FPがみやけん振付け…、とかでしょうか。(あとは、小塚選手がSP:有香さん、FP:ウィルソン、EX:カート?て噂あり)

ちなみに高橋選手の新プロ、FP:カメレンゴ氏、SP:ボーンで堅いと思ってたんですが、6月初旬に出た衝撃情報「SPランビ振付け」!? ひいいいいいっマジすか学園。いや確かに前回、来季辺りランビ振付プロが見られるかなーなんてウキウキ書いたけど、いきなり高橋選手の振付けですと? なんて斜め上な展開なんだよう。二人とも好きなオレとしては幸せ過ぎて、こ、呼吸が困難に…。とりあえず今出てる情報をまとめると、どうやらSPをボーンとランビで1つずつ作り、どちらかからSPを選ぶということのようです。(FSUを見る限りかなり信憑性ありそうですが、なにせ公式には何の話も出てないし、オレはまだちょっと半信半疑。ただ高橋選手が来週辺りスイスに行くのはどうやら本当のようです…)

先週この話が初めてネットに出て以来、オイラとしてはもうちょっと正確な情報か記事が出てから書こうと思い我慢してたのですが、今日GPSアサイン出たことだし、真偽はともかく、本当ならこんな楽しみな話はないし、もう書いちゃうかと(←辛抱足りなさすぎ)。・・・あ、もしグラフ社に靴作りに行くだけだったら、先走った私を神様お許しください(笑)。もちろんオイラはボーンSPも熱烈見たいので、もしランビ話が本当だとして、どうせSP2つ作るんなら1つはお蔵入りとかにせず、EXにしてくれい~と天に祈っております。(みやけんプロも見たいけど…)

ところで、ベルビン・アゴスト組が引退宣言しちゃいましたしね・・・ううベルビンたん(涙)。アメリカはダンスも若手が台頭してるのでこれで選手層が薄くなるってことではないですが、ただ長く活躍してた個性的な選手達が見られなくなっちゃうのは寂しいですね。 さらに仏のヤニック・ポンセロ選手。現役続行と聞いていたのに、海外ブログによるとどうやら引退の可能性が濃厚のようですね。うわーんポンちゃん。ショックだよう。あの美しいクワドがもう一度見たかった・・。

はあ。若手が台頭するとともに、当然ながらベテランの引退がある訳で、本当に寂しい・・。まだまだスケヲタとしてはニワカなオレとしては、好きになった選手がいなくなるのに慣れないんだよなあ・・くすん。もちろんこれからまた凄い選手がどんどん出てくるんでしょうし、 そうであって欲しいと願いつつ、ベテランにも まだまだ頑張ってほしいと思ってしまうオイラなのでした。
[PR]
by miyabin-k | 2010-06-14 00:32 | スポーツは観戦派

ミッチーのライブに行ってきました

いやー楽しかった武道館。
ミッチーのLIVEはいつも楽しいんですけども、それにしても今回は今まで以上に楽しかった・・・なんだろう。この「笑点」の前座から大喜利までまるごと見たような、なんともいえない充実感。(…LIVEの感想じゃねー)

おいらはなんだかんだ言って、結構筋金入りのミッチーファンだとそろそろ名乗ってもいい位のファン歴はあるような気もする訳ですが(この間、LIVEをご一緒したみのまよちゃんの指摘でつらつら考えたら、自分、かれこれ12~3年はファンをやってる…。ミッチーは今年デビュー15周年)でも、ミッチーファンてだいたい皆ファン歴長いからなあ…(なので、それなりに年齢層も高いが・笑)

そのファン歴?から言っても、今回のツアーは楽しめましたねえ。3月に行った時にとっても楽しかったので、ツアーファイナル武道館もぜひ!ということでみのまよちゃんのご尽力でチケを取ってもらった訳ですが、ホント大正解。今回の道連れは、大学時代のサークル仲間であるHちゃん&当然みのまよちゃん・オレの3名だった訳ですが、終わった後もずーっと「楽しかったぁ」を連発してましたからね(笑)

しょっぱなから宝塚もどきのキラキラ王子様衣装で現れ(いつものことだ・・)、途中からは白シャツと黒パンツのさわやか衣装(でも白シャツはドレスシャツでひらひらだった…)にチェンジ。アンコールでは どピンクのサバみたいな光りものスーツで現れたことに度肝抜かれましたが、いいんだ皆まで言うな、ミッチーには似合ってんだい(たぶん…笑)。

ちなみに今回素晴らしかったのは、以前、故・忌野清志郎さんとミッチーがユニット「ミツキヨ」を組んでリリースした「強烈ロマンス」という曲があるんですが、今回の武道館、曲に合わせて「ミッチー」と観客が叫ぶ部分で、2度目の同じフレーズの部分、事前に示し合わせてもいないのにファンはちゃんと「キヨシロー」て叫んでいて、ちょっとおいら「ベイベ達…すげえよ」とウルっときてましたよ。
もちろん、おいらも「キヨシローッ!」て絶叫しましたよ。うう、感動したぜ。

そしてもう一つ、嬉しかったこと。

実は3月のライブで、ミッチーはアンコール曲の最後の決めポーズの時、高橋大輔選手の「道」の最初の眠りポーズをやってくれて、スケヲタとして大喜びしていたのですが、なんと今回の武道館でもまた眠りポーズやってくれましたよーー!

今回は、ちょっとだけフィギュアのことも話してましたが、「僕、この年で今更フィギュアやろうとは思わないけど…」と前置きしつつ、「大きな競技会は結構見てるんだよねえ」とか、「オリンピックの時、高橋君、この最初のポーズで(と道の最初のポーズを真似しつつ)手が少し震えてたでしょ。オレこれ見てて、なんか彼の気持ちがわかるって言うか、緊張もあったろうけど『オレの演技を見てくれ』ていう気持ちとか色々あったろうな、てさあ…」などとしみじみ語っておりました。

ううむ、やっぱりミッチーもフィギュア結構好きなのかー。ちと嬉しいぜ。中学時代はバスケ部所属、高校時代はグランドホッケー部の主将だったり、女子ダンス部のコーチをやってたり、スポーツ万能なミッチーですからね。もし幼少のころフィギュアに出会っていたら、意外にハマってたりするのだろうかと思ってみたり…(フィギュアの才能があるかどうかは別として、ああいう衣装着るのに抵抗は一切ないと思われ・笑) 

まあ、ミッチーファンは結構スケオタ兼務(…兼務て)じゃないかと思う訳ですがどうかなあ。なにしろ、今回LIVEに行ったみのまよちゃんもHちゃんも、皆スケヲタ(笑)。今回、武道館に行くことが決まった時、「この3人なら、LIVE終わった後、フィギュア話できるねー」て3人とも、行く前から妙に喜んでたという…。

…そしてまんまとLIVE後に入った居酒屋で、ジュベの普段着話で盛り上がる3人。

いやあ、本当になんというか、幸せな一日でした ← めっちゃ安上がり(笑)
[PR]
by miyabin-k | 2010-06-01 01:28 | TV・映画・音楽


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧