帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

FOI(フレンズオンアイス)2010 見てきた!(1)

は~一日経った今でも夢心地です。ほわん。
なんと幸せな週末だったことか。これで熱帯東京の晩夏の猛暑も、もう少し耐えていけそうな気がする。  (…たぶん)

というわけで大方の皆さんの予想通り、私、新横浜で開催されたFOI(Friends on Ice)に土曜・日曜と行って参りました。いえーっっ!どんどんどん パフパフー♪♪
あーもう、めっちゃ楽しかった。すっかり夏の恒例となりつつあるFOI鑑賞、今年も本当に笑いあり感動ありサプライズありという感じで、満喫いたしました。バンクーバー五輪以降、冗談抜きでフィギュア絡みのチケット争奪戦は凄まじく、この秋以降は、下手すると1つも見に行けないかも、とガックリ肩を落としてるおいらですが、とりあえずFOIに関しては、なんとかチケをGet出来たおかげで、土曜の昼と夜、日曜の夜(千秋楽ですね)の計3回公演を見ることができました。(平日はさすがに仕事放り出していけないので諦めた…)

ちなみに、土曜夜はフィギュアスケートを生で見るのが初めてという友人Wが相方、さらに日曜夜はスケヲタでジュベファンのみのまよちゃんが相方(いや、ジュベは勿論FOI来てませんけどね)だったんですが、実は土曜昼は1人での鑑賞。フィギュアを1人で見に行ったのは実は初めてだったので、どんなもんかしら・・とちょっと戦々恐々だったのですが、意外と1人観戦の方って多いんですねえ。自分が今まで常に友人と見に行ってたせいもあって気がつかなったんですが、自分の席の列はなんと全員おひとり様だったし、周囲の方達も見回せば5割近くが一人で来ている方だったようで、なんというか1人でも特に浮くこともなく、ふっつーに周囲に溶け込めましたよ。

 という訳で、3回分を全部別々に(さらに順番通りに)感想書くのはいつもの如くほぼ不可能なので(だってオイラはガラスのメモメモリー)、思い出せる限りそれぞれを比較しつつ、まあ基本強く印象に残ったことを幾つか書こうと思います。

ここから先、長いっスよ・・・?
[PR]
by miyabin-k | 2010-08-30 23:02 | スポーツは観戦派

高橋選手の公開練習と新プロ情報!

いやー、ついに来ましたね。

先週金曜には既に色々情報が出ていましたが、週末にかけて続々と出てきたニュース映像を見ていると、いよいよ新シーズンの始まりを実感しますねえ。下手すると、JOまでは一切新プロ情報は出てこないのかと思ったりもしていたので、いやあ嬉しい驚き。むふ。

北海道で合宿中という高橋選手の公開練習の映像を見ると、本当に充実した練習が出来ているようで、なんだかこちらまでもうワクワクしちゃいますな。(Goingでは、ちゃんちゃん焼き食べてる写メ出てきてましたから、食も満喫のご様子で何より・笑)

ネットニュースによれば、高橋選手の今シーズンの新SP、FP曲は

 SP:マンボ(+サンバ、ジャズのミックス)
 FP:ピアソラのアルゼンチンタンゴ

ということのようです。SPはマンボかあ。映像を見る限りでは、本当に「あー、ウッ!」という掛け声まで入っているようで、オイラ生で見たらちょっと照れ笑いしてしまいそうだがや…(笑)。
でも一瞬のみの映像ですら、もはや唖然茫然とするには十分ですね。なんじゃありゃーー!!あの恐ろしく凄まじい複雑ステップ。弾ける上半身の動き。歌子先生の「(あんなプロを)作る方も作る方だけど、滑る方も滑る方」というコメントに激しく同意。あんなディープエッジであれ程のステップ。転ばずに滑れることがもはや凄まじいっすね。(いや、8月の日経連載では「ジャンプを抜いても全体を通してのいい演技はまだできていない」と言ってましたけども…。あれで?笑。←SPかFPは不明)

そしてピアソラは…。もう昔っから好きなので、カメ先生でピアソラFPと聞いた途端、オレの興奮状態はウルトラMAX!もちろんピアソラでタンゴと言っても色々あるし、さすがにリベルタンゴだとまだあっこちゃんのイメージ強いし、オブリビオンとかだとええなぁ、などと思っていた訳ですが、ニュース映像の欠片音からすると、どうやら〝Invierno Porteno”、〝 Primavera Portena”(ブエノスアイレスの四季[冬、春])を使ってるようですね。他の音源も使うのかもですが、まあ「道」を見てもカメレンゴ先生は音楽センス素晴らしいんで、どう繋ぐとしても、ええもう完璧信用しておりまふカメ先生(誰へのメッセージだ)。そしておいらは現在Invierno Portenoを、既にヘヴィロテ中。

ううう…改めて聴けば聴くほどなんて素敵なんだピアソラ!!そして、このプロにクワドを入れて滑る高橋選手を想像すると、くうううううううっ(←熱烈興奮中)

そう、ニュース映像ではプログラム中に4Tを入れて成功している所も放送されていて、オレはそれにも大興奮。プロ中に4T入れてるよう。いや、もちろんバンクーバー五輪時の練習映像でも4入れて成功してる映像はあったと思いますが、本人がインタビューの中で膝のバネが戻ってきていると語ってることだし、これはかなり今季が楽しみですね。(「五輪枠がかかってる訳じゃないし、今季はSPに4入れることも考えている」という、またしても漢前な長光先生のコメントもありましたが、それも含めて本当に今から10月のNHK杯が楽しみで楽しみで、おいら身悶えしちゃいますよ。…いや、チケ取りは既に全敗してますけどね・涙)

あとは、ランビの森プロがどうなるのかがちょっと気になります。今のところSP=シェイリーンプロで確定のような報道のされ方ですが、実際どうするのかなぁ…。もし競技プロがシェイリーンのマンボなら、ランビプロはせめてEXにして欲しいよう。お蔵入りは勿体なさすぎる。競技プロが2つともラテンミュージックなので、せめてEXはランビのクラシックにしてほしいものです。(ちなみに、ランビの森プロ曲は海外ブログでバラされてましたが、やはりヲタの予想どおり『ペールギュント』だったようですね。うぅ見たい…)

もちろん、まだ高橋選手サイドからSPはシェイリーンで確定、といった情報は出されてないと思うので、オイラはまだランビSPの可能性も諦めてはいませんけども。

はああ。しかし8月FOIで新SP披露、10月JOで新FP披露と、ここへきて怒涛の新プロ発表情報ですもんね。NHKが無理となれば、やっぱJO行くべきかなぁ…。

あうあう、10月は親戚の100歳!のお祝いがあるので、田舎帰るんだよなあ…。仕事もちょっと立て込んでる時期なので10月のJOは今回パスするつもりだったんですが、うーん悩ましひ…。(まあこういうのは楽しい悩みなんですけどね・・・・むひ)

おお、そしてスケートネタではないですが、北島選手!パンパシフィック選手権、100m、200m平泳ぎでの金メダルおめでとう~!!やっぱこの人パねえ。アスリートて本当に凄いです。スポーツのファンになったのはフィギュアが初めてですが、どんな競技であっても、今のおいらは全てのアスリートを尊敬します。いや、本当に素晴らしいです。北島選手おめでとうございます~!
[PR]
by miyabin-k | 2010-08-22 23:53 | スポーツは観戦派

フェルトぬいぐるみとか陶芸2とか 近況ブログ

夏休みでございます。
おいらは普段、隔週で土曜出勤、という職業なので、夏はちょっと普通のお仕事の方達より、長めにお休みをもらえます。そんな訳で、ただいま夏休み満喫中の管理人です。

さてそんな夏休みの最中、先日、友人のみのまよちゃん(←いつもはスケヲタ仲間だったりミッチーベイベ仲間だったりでこのブログに登場してますが、実は羊毛フェルト作家さんという第3の顔も持つのだ…)が作品を出品している、池袋西武の「くりくり展の名作展」に行ってきました~!

昔から、みのまよちゃんが超の付く「ぬいぐるみ好き」なことは知ってました。でも自分で作り始めるとはなぁ・・・なんてのんびり思っていたら、あれよあれよという間に本当に羊毛フェルト動物の作家さんになってしまい、軽く驚愕…(笑)。フルタイムの作家さんではないので、仕事や主婦業をこなしながらの活動ですが、いや凄い。いつ時間作ってるんだろうと本気で尊敬するよオレ…。 

おいらなんて、みのまよちゃんに比べたら何もやってないのにいつも疲れてるぞ(威張ることでもない)

そんな訳で、全く自分の守備範囲外の池袋に数年ぶりにお出掛けです。「確か、東口に西武があって西口に東武があったよね・・」と、挙動不審気味に池袋駅に降り立つおのぼりさん状態の人間一人。ところが、駅で良く良く案内板を見ると東口となっている筈の表示が「西武口」、西口となってる筈の改札口が「東武口」とか書いてあってびっくり。「おおお!?なんか親切表示になっとる気がする」(いや、昔からそうだったのかもしれませんが、池袋来たのマジで5年ぶり位なので、全く記憶も自信もない…)

まあそんなこんなで、とりあえずせっかく久々の池袋なので、1)お茶 2)くりくり展、さらに 3)普段来ない池袋の西武と東武でセールでも覗く、と自分なりにスケジューリング。さっそく事前にネットで見ていた西武の地下にあるGardenCafeへ行き、ストロベリーワッフルを賞味。

d0046693_353461.jpg地下食料品売場の一角に併設されているだけあって、席はカウンター席12席(くらい?)しかなく、到底ゆっくりティータイムという雰囲気ではないんですが、買い物途中に1人でちょっと一休み、というシチュエーションならアリかなぁという感じです。ただ、びっくりしたのはとにかくワッフルがデカい!!(種類はプレーンとストロベリーとあずきだったかな。3種類しかなかったと思う)ハーフで十分というネット書き込みを見ていたので、おいらもストロベリーワッフルのハーフとカフェオレを注文したのですが、運ばれてきたワッフルを見て「ぉっ」と思わず声出しちゃいましたよ。ハーフ刑事っ!いやデカっ。←どうでもいいボケ

ちなみにワッフルに乗っているストロベリーは、たぶん普通の苺ジャムですが(笑)それにしてもハーフで310円でこの大きさ。焼き立てなのでワッフルは外はカリッ、中はモチッ。いや、大満足のお茶となりました。


さてはて次はこの日のメイン!くりくり展へGo。

西武池袋7Fへ上がって、さっぱり場所が分からないので、仕方なく目に入った案内図を覗いたら、その案内板の真後ろが「くりくり展の名作展」会場でした。(ふふふオイラってオイラって…)小さなスペースには、様々な作家さんの様々な手作り作品が可愛くディスプレイしてあって、(うーわーメルヘン。おいらなんだか超・場違い感…とは思ったものの、でも本当にいろいろ可愛いので、思わず端から全部見ちゃいました・笑)

一番のお目当て、みのまよちゃんのやっている「すふれ工房」フェルト作品も棚の真ん中に堂々と展示してあって、「おおおお!すげえええええぜ。みのまよちゃん、本当にフェルト作家さんなんだなー、Ohガッデム!」と童話や絵本の世界に迷い込んだような癒しの展示品に囲まれながら、一人なぜか劇画調に興奮。

そうこうしてるうち、いろいろ手にとって見ていたら、どうにも何度も目が合って「オラオラ、じろじろ見んな。だったら連れてかんかいボケ」と脅してくるクマがいたので(え、癒しの動物達がそんなハードボイルドな筈がない?あ、いや確かに最近暑いからかな軽く幻聴が…)、とりあえず一匹連れて帰ってきました。←あ、レジはちゃんと通しましたから(笑)

今は、ウチのTVの横に鎮座されとります。 こんな→d0046693_3541039.jpg
本当は、そんなハードボイルドなクマさんではなくめっさ可愛いでしょでしょ?奴が妙にハードボイルドなのんは、たぶん飼い(買い?)主の思考がメルヘンな世界と程遠いせいでしょうな…(自分で言うのもなんだが)

その後は、西武と東武の靴売場へ行き、2時間近くかけて夏仕様のサンダル1足を購入。(嗚呼、先日はTORY BURCHのストラップブーツを個人輸入業者の方に依頼して取りよせし、渋谷東急でパンプスを買い、さらに今回また散財…。先日、ぬいぐるみに何万も出すというみのまよちゃんの話に驚愕したオイラですが、考えてみたら自分も服や靴に費やす金額が普通じゃないことに後から気付きました… ふはは。人のこと言えねー)

さて別の日には、先日の「陶芸体験in銀座」の第2弾に行ってまいりました。今回は削りという作業で、前回手びねりで作った茶碗やら蕎麦ちょこの底の部分と、あと厚みが不均等な所を出来るだけ均等になるよう特殊な器具を使って、まさに「削る」作業です。友人Wと2人して「これ前回の手びねりより難しいんだけど?」「やばいよ。これもうだいぶ固まってきてるから、今回失敗したら絶対やり直せないね」とコソコソ囁き合っていたところ、

 先生「あ、底削りすぎて穴開けたら、もれなく鉢植えの鉢にするからね」
 オレとW「えええええ!?(悲鳴)」
 先生:「だから頑張って(ニーッコリ)」

先生のドSっぷりを垣間見た瞬間でした…(ふ)

ちなみに、結局3時間かけてなんとか削り作業を終えた我々は、二人して「労働(?)の後のビールほど旨いものはない!」とばかりにすぐ近くにあった九州料理の居酒屋に転げこみ、ごっきゅごっきゅとビールを飲み干しつつ、九州料理を堪能したのでした。(Wちゃんの飲みっぷりは本当に只事じゃないので、オレが1杯飲み終わる頃、Wちゃんは3杯目を注文しておりましたとさ…)
[PR]
by miyabin-k | 2010-08-14 03:54 | 雑にっき

中京大のスケ連強化合宿記事を読んで

最近、スケ連の強化合宿での真央ちゃんの話題、あちこちで出てきてますが、読めば読む程なんだかなー、て感じですかね・・。むむむ

「真央跳べない」だの「ジャンプ不調」だの書きおって。単純に「そこ」だけ見て報道すんなーーー  むきーっ きーーーっ ← 管理人ちょっと怒ってます

確かにジャンプを30回跳んで8回しか成功しなかった、なんて言われれば不安な感じもしますが、真央ちゃんは今、これまで跳んできたジャンプの形を根本から見直すという、想像を絶するような大仕事に挑んでいる訳で、マスコミはあまり変に煽ったりせず見守ってくれんかのう・・はあ、とちょっと思ったりする今日この頃です。

子供の頃から跳んできたジャンプの癖=跳び方を変えるということは、本当に大変なことでしょうし、もともと長久保コーチは2年がかりと言ってたじゃんよう…。 だいたい元通りの跳び方に戻せば、おそらく真央ちゃん程のジャンパーならしばらく練習すればまたすぐ跳べるでしょうが、そうはせずに基礎から見直しつつ3-3をプロに加え、さらにルッツやサルコウまで跳ぼうとするなんて、これは並大抵のことじゃないっすよホント。

今季のGPSで、少々調子の悪い時があったとしても、オイラはぜんっぜんその挑戦・心意気を応援しますよ。まずは今季の東京ワールドに向けて焦らずいきたいと真央ちゃんも言ってますしね。最終的にはソチ五輪までの長い道のりを考えて、今必要だと考えたことをやってる訳で、マスコミはごちゃごちゃ言わんと見守りなはれ、…と思ったり。

しかしThe Iceの映像、ようやく見ましたが『Ballade No.1』どんどん良くなってきてますよね。Dream on Iceの時は(繊細で美しいなぁ・・ウトーリ)ぐらいに思いつつ単にほわーっと見ていた(笑)のですが、The Iceでは、そこに力強さと女性らしさが加わり、何と言うか惹き付けられたというか…。実際オイラ、何度もThe Iceの映像を見返しちゃいました。

解説の静香様も言っとりましたが、プロ序盤の2つのジャンプの後、両サイドからの4連続のツイズルのなんというバランス!そして中盤、2つの2A後さりげなく繰り出すインサイドのイナバウアー!!(一瞬インサイドイーグルかと思ったんですが、あれはイナですよね。)真央ちゃんのたおやかさと清楚さにうっかり見落としがちですけど、何気に濃いプロだ。ううぅ、さすがタラソワ様…。(ラストのステップ中の両手での顔撫でコリオ、『鐘』でもやってましたよね。ロシアには顔撫で好きな振付師多いのかのう… 笑)


さて、そんなこんなで10月にはJO・COI、さらにNHK杯もあるし、なんというか本当に五輪から新シーズン開始までアッという間ですね。選手達の露出が増えた分、全然オフシーズンな感じがしないままシーズン突入しそうで、ファン的には嬉しいけど選手達は大変でしょうなぁ・・うーん。

まあとりあえずは8月のFOIです! ライサ、クーリック見れるー。むっふっふ楽しみじゃー
[PR]
by miyabin-k | 2010-08-10 02:07 | スポーツは観戦派

陶芸に行ったり、若さが憎かったり(笑)

8月になっちゃいましたねえ。

猛暑に少々やられつつ、毎日仕事に励んだり、すっかり韓流ドラマ「アイリス」にハマったり、TMちゃんちの素敵マンションのバルコニーから隅田川の花火を眺めさせていただいたり、さらに本日は大学時代の友人O&Wと、銀座で「陶芸&フレンチの会」を催したりしつつ、なんだかんだ過ごしております。

陶芸は初体験でしたが、講師の方が親切に要所要所で教えて下さったので、まあまあ悪くない出来だったような、そうでもないような(どっちや・笑)

もちろん今日1日で全てが出来上がる筈もなく、まだ削りと釉薬がけが残っているので、あと2回ほど通うことになるのですが、Oは小どんぶり2つ、Wはそばちょこ2つと箸置き、オレはお湯呑み茶碗3つと小皿1つ作ってみて、えっらい疲れたけど楽しかったです。粘土を無心でいじっていると、気分だけ陶芸家?という感じで、妙に落ち着く感じがいいんですよねえ。小学生の頃の粘土と違って、油分が全くない粘土なので、変な匂いもないですし、ホント泥の匂いだけ。ひたすらこねたり成形したりする作業は地味ですが、素人なりに思い通りの形が出来た気がする時は、ちょっと妙な達成感があったり。

まあ、焼いたら破裂するかもしれないスリルもありますが(笑)


さて仕事では、とにかく異動以来、人手がない部署なので一から十まで自分でやらなければならないことに、最近少々参り気味なオイラです。

やってる業務は異動前と同じ。ただ場所が変わっただけなのですが、業務対象の人数が減ったことで、当然ながら部署の規模も比べ物にならないほど小さく(以前は14名の部署でしたが、現在いる部署はオレを含めてたった2名)、今までなら数ある業務のうち幾つかの業務だけ主担当でやっていたのが、今は全ての業務で主担当&パシリ兼務。誰の助けも借りられないって思ってた以上に辛いものなんですねえ。はあ。

・・とはいえ以前の部署に戻りたいかと言えば、絶対NOですが(すまん元同僚達・笑)


さて、そんな愚痴はともかく、最近の職場での出来事。

書類を提出に現れたウラ若き女性。

 女性「これ、書類受け取りお願いしまーす」
 オレ「ハイ。  ・・・あれ、ここ提出日間違ってますよ」
 女性「・・え?」
 オレ「ほら、ココ『平成2年』になってますよ。ちゃんと『22』って書いて下さいね」
 女性「あ!ホントだ、やだー間違っちゃった」

いそいそとペンを取り出し書きなおしつつ、

 女性「(独り言のように)もー、平成2年とか。アタシまだ生まれてないのにぃ…」


・・・(ピキーン) ← フリーズするオレ

 オレ「・・・えーと。平成2年に、まだ生まれてないの?」
 女性「ハイ!(元気よく)私、平成3年生まれなんですよー」


そうか…平成3年生まれがこんな所に普通に現れるのか…。(こんな所言うな)

そりゃオレもいい年になる筈だよね。だよね。だよね・・・(×二万回エコー)

・・・ふふ、ふふふふふふ・・・ ←打ちのめされ中
[PR]
by miyabin-k | 2010-08-02 00:08 | 雑にっき


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧