帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

NHK杯を見ての、どうでもいい雑談

いやー先週末は忙しかった…。
土曜昼、男子シングルSPを見終えると同時に家を飛び出し、キャリーケースをゴゴーッと引き摺りつつ羽田空港へ直行。土~月まで熊本の親族宅で過ごし、月曜は19時発の飛行機に乗って東京へトンボがえりし、家に帰り着いたのは22時過ぎ。翌朝から普通に仕事してますが、さすがに疲れる…。年々、体力の低下が著しいんだぜ。ふう。

さて、男子FPは親族宅でTVにかじりついてなんとか見られましたが、周囲の天然な叔母達が無邪気に繰り出すジャブにより、全く競技に集中できず。

 「あらーこの人って高橋大輔?」
 「違うよー。この人は日本人じゃないよ」
 「じゃあインドの人?」 ←その「じゃあ」はどこにかかってんだKおばちゃん…
 「…フランス人だよ。ブラジル生まれらしいけど」 (答え:アモディオ)

 「今滑ってる人って、高橋大輔?」 ←男子は誰でも大ちゃんらしい
 「……いや、この人は無良くんて言う若手の有望選手」

 「これアクセルなんとかってジャンプやろ?何回転? 4回転位?」
 「…い、いや。アクセルで4回転跳べる人は、まだちょっと見たことない…」
  (その時TVに映っていたのはアクセルでなくループであった)

 「昨日は高橋大輔が1位やったな。今日は長い方(の演技)よね。6分位やるんかね」
 「!?ろっ6分?(動揺)」

えーと。
見てる方は長くてもイイけど、選手が死んでしまいますYおばちゃん…


という訳で、NHK杯の男子シングル総括、近々書きたいと思いつつ、そのままスケカナに突入しそうな気もする今日この頃のオイラだったりするのでした…。
[PR]
by miyabin-k | 2010-10-27 23:46 | スポーツは観戦派

2010年NHK杯フィギュア 女子シングル感想(また長いよ)

NHK杯、ついに始まりましたねえ。

本日は仕事が終わるや否や、ダッシュで帰宅。
…とは言え見られたのは第2Gの3人目レイチェル・フラット選手からで、村上佳菜子選手やエレーネ・ゲデバニシビリ選手、アシュリー・ワグナー選手の出番には間に合わず。(録画はしてたけど、Live映像で見たかったよう…)

さてフラット選手以降、コルピ、コストナー、真央ちゃんを見終え、さあ改めて録画しておいたやつを鑑賞するか、と再生してみて愕然。えええ!?第1G、アシュリーちゃんと佳菜子ちゃん以外の4人て飛ばされてたんかい…。(12人しかいないんだから全部放送してくれるものと思いこんでたけど、考えたら地上波だといつも全員はやってなかったっけ…。しょんぼり)

という訳で、見られた8人のみ感想。

アシュリー・ワグナー選手
オレのアシュリーちゃんキタ。やはりカワユス。なんというか本当に優雅さも強さも表現できる選手ですよねえ。ジャンプは3F-2T、3Lz、2Aで、昨シーズンから引き続きのさすがの安定感。身体が柔らかいからスピンのポジションも綺麗だし、うううやっぱ好きだあああ。ただ、いつもは衣装もめっさ素敵なのに、今回の赤と黒の衣装はなんか微妙…?と最初思ったものの、滑り出したらあら不思議、曲や滑りの雰囲気にピッタリ合ってて美しかったデス。(ただ背中の変な忍者風な模様、あれは何なんだ…?)スコア52.93点。

村上佳菜子選手
うーわーうーわー。村上選手凄いっすね。SPの安定感、本当にスゴす。ジャンプは3T-3T、3F、2A。3回転のコンボは最初の3Tが<ということですが、うーん…。じゅんじゅんが解説で言ってるように回りきってるように見えましたが、今季は回転不足に中間点を設けた代わりに「中間点はあげるけど、回転の認定は厳しく取るよ」というジャッジの意思表示なんでしょうか。まあ初戦だからいっそう厳しく取ってるってこともあるんでしょうけど。(全体的に点数が低いのは、要素が1つ減ったのでまあ分かるといえば分かりますが、GOEも総じて辛めな印象)
それにしても、ジャンピングジャックのコリオ、本当に可愛いなあ。昨季と今季の村上選手のエキシがかなり大人っぽいだけに、あえて若々しさを前面に出してるこういうプロ、めっちゃ好印象です。村上選手のキュートさ、リンクに炸裂!さらに演技後、ぬいぐるみか何かを受け取ろうとして横滑りにコケてる所がまたもう…。相変わらず天然さんで可愛いやら嬉しいやら(笑)。スコア56.10点。

ここから最終G。

エレーネ・ゲデバニシビリ選手
おおゲデバニシビリ選手、相変わらず美しい。しかし改めて見ると、髪の半端ない金色度合いにちょっとたまげたオイラだったり…。夏のThe Iceなどでモンローに扮したエキシやってたので、「おー金髪にしたんだなー」とか思ってたんですけど、シーズンインしてもそのままなのねゲデ子…。(似合ってるけどオイラはブラウンヘアのが好みだがや…)
ストレートライン、右足のみでずっとエッジを踏んでいた所(アシュリーちゃんもそうでしたが)は、思わず「おおおお…」と何度もリピ&リピ。でもジャンプは3Lz、3T-so-2T、1A(涙)。全体的にまだプロが完成されてない印象。でも、なんたって昨季はユーロで銅メダル取ってますからね。FPでのあの華麗な3-3-2は今でも目に焼き付いてるぜ。シーズン後半に向けて徐々に上げていってくれるといいなー。スコア44.51点。

キャロライン・ジャン選手
キャロ…大人になったなあ。
なんか以前は小枝にように細い女の子という印象だったのに、すっかり大人の身体つきになっててオイラびっくり。相変わらずスピンのポジション美しい。(…パールスピンはやらないのかな)
ジャン選手はここ数年、身体の成長とともにスケーティングも成績もちょっと伸び悩んでる感がありましたが、それにしても今回オイラが一番驚愕したのはキャロのジャンプ。あの超・癖のあるジャンプ前の沈み込みが、かっ改善されてる! うおおおおーーー凄ええ(感動)あのカクンッと落ちるジャンプ前の独特の姿勢が、見ていていつも気になって仕方なかったのですが、今回はほとんど気にならなかったです。(あとはスピードだなぁ…)
昨季の全米女子の際、ジャン選手のプロ見損ねてたので、矯正の途中経過が良く分からないのですが、いやー本気で感動した。凄い大変だったんだろうなあ…。キャロ素敵。点数とか順位とかはともかく、いやこれからまた上へあがってきて欲しいものです。ホントに。

レイチェル・フラット選手
来ました貫禄の38歳(ウソです18歳)。スタート前のポーズ、上半身だけみたらベテランのシャンソン歌手みたい(コラ)でしたが、刈谷アナだけでなくオイラも絶対最初の3-3跳んでくると思ったので、3Lz-2Lにしたのには思わず「えっ」と驚き。…とは言え難しいコンボですからね。スピンでもレベル4を1つ取ってるし、あれだけの安定感でプロをまとめ上げたのはさすが。物凄く好きな選手という訳ではない(すまん)けれど、こういう全体的に総じてレベルの高い演技が出来るって凄いですよね。スコア53.69点。

キーラ・コルピ選手
SP:オーバー・ザ・レインボウ。いやー美しひ。うっとりんこでしたよコルピたん。しかも久々に(…というか初めて位の勢いで)衣装がまとも(笑)。こんなに容姿に恵まれているのに、何故ああも不思議衣装をチョイスするのか、いつも不思議でならなかったコルピ選手が、ついに全身を隙なくまとめてきてしまいました。思わず満場一致で金メダル進呈…という訳にはいきませんが、やっぱり美しいぜ…。ヤックデ・カルチャ
ジャンプは、コンボ3-3予定が2T-3T<なり、次の単独3Lも<がついてたみたいですけど、さすがはフィンランド女子クオリティ。綺麗なスケーティングで本当にうっとりプロでした。この間のフィンランディア杯ではSPで3-3決めてましたもんね。今季、レピスト選手がSCを欠場だし、ここは1つやったれコルピたん!!(熱烈応援)

カロリーナ・コストナー選手
うおおおおおお!ついに良いコストナーさんキタ!!!
今回のSP、めっさ良いプロですね。先日動画で見た時は衣装が間に合わなかったのか、ストライプのえっらいカジュアルな格好(でも海外掲示板によればそっちはIcebergのコレクションだったらしい…)で、全然フラメンコぽくなかったけど、今回の衣装はしっかりフラメンコだったし、なんと言ってもステップが素敵すぎる。今回は、いつもの暴走特急のようなスピードもしっかりコントロールされ、ジャンプもスピンも素晴らしかった。総合順位に関しては明日のFP次第ですけど、今シーズン、良いコストナーさんが沢山見られるのでしょうか。ううワクドキ。なんたってコス、ただいま婚約ほやほやですからね。愛のパワーで今季の活躍にめっさ期待。

浅田真央選手
そして最後に浅田真央選手。SP:シュニトケのタンゴ。ジャンプは3A<、3L<-2L、1F。矯正中のジャンプに集中するあまり、全体的にプロに入りこめてなかったように思えましたが、とりあえずJOを見ていて、N杯で完璧に跳ぶのはまだ難しいかな…と思ったりもしていたので、そこまで衝撃を受けずに、冷静に演技を見られたように思います。スコア47.95点。(ディダクションが-1付いてましたが、これはタイムオーバーですかね。動き始めるのが早すぎたのかなぁ…。もったいなす)
まあ真央ちゃんはシーズン序盤はスロースターターだし、今季はとにかくジャンプ矯正に時間を取られてた上、メインコーチ不在期間も長かったですしね。焦らずに先へ進んでほしいなぁと心から思います。
ちなみに、このプロ今でもオレは素敵なプロだなーと思うのですが、ジャンプが3つバシっと決まって情熱的ステップがハマれば、一気に評価が高まる(海外掲示板でも「プロ自体は素晴らしいので、後はジャンプさえ決まれば」という声が多かった)と思うので、とりあえずSPについては次回のTEBで進化版を見られることをめっさ期待!!まあ練習でもジャンプは良い時と悪い時の波があると真央ちゃん本人も言ってましたし、明日夜のFPは、あまり気負わず良い時のジャンプが来ると信じて、順位を気にせず伸び伸び滑ってほしいなあ…。


さて、明日は男子シングルもスタートです。(すいませんペアとダンスまだ見れてない…。けど高トラ組SP3位おめ!明日も応援してるぜ)日本期待の男子3名がいよいよGPS初戦を迎える訳です。楽しみだのう。
羽生選手も佳菜子ちゃんの頑張りには刺激を受けたろうし、クワドをがんがん決める無良選手と羽生選手に囲まれて、高橋選手も気合入ってるでしょうし。(…とは言え高橋選手に関しては、当然ながら熱烈応援してますけども、今回順位とかはあまりオイラ気にしてないんですけどね。もう大ちゃんには好きなようにやっちゃっていただきたい。たとえ花輪くんヘアだの舞茸ヘアと言われようとも・笑)

という訳で、フィギュアシーズン到来万歳!!

さ、寝よう(笑)
[PR]
by miyabin-k | 2010-10-23 03:22 | スポーツは観戦派

NHK杯目前、ケガ情報とか 自分近況とか

ちょっと久々の更新になってしまいましたよ。

10月初めは仕事が忙しかったり、今日も今日とて大学時代のサークル仲間と、御茶ノ水でワケあり(?笑)同窓会をやってたり…。なんだかんだやってるうちに前回更新から2週間近くが経ち、気づけばあっという間に今週末はNHK杯ですもんね。

は~いよいよGPS始まるのかあ。うう、ワクドキ過ぎるーー。

さて、そんな訳?でスケートネタ幾つか。
まずミハル。ネーベル杯以来、ケガらしいとこれまで何度かこのブログでも書いてたのですが、どうやらCOC欠場のような話がチラホラと(涙)。しかもUniversal sportsのつぶやきによると、この欠場はケガが理由ではなく「a varicose vein in his stomach」⇒ 直訳すると「胃の静脈瘤」。(すんません。医学さっぱり分からないので、この病気がどういうものか、想像ができませんです…)

実際には、ISUサイトではまだCOCのエントリ削除されていませんし、公式には発表されていないので、希望はあると思いたいんですけど…どうなんだろう。
ミハルはなんたって去年本当に躍進した選手だし、今年一気にGPS表彰台に駆け上がってくる可能性もあると思っていたので、TEBだけでも出られるよう心より祈ってます。

しかし切ないなあ。ダンスではバーチュー・モイア組が、10月初旬テッサが手術を受けたことでスケカナ欠場のようだし、ペアではダオジャン・ハオジャン組がGPSを2つとも辞退。男子ではボロデュリンもN杯欠場だし、レピストもスケカナ辞退。ううう、辛い…。

皆さん過酷な練習を積み重ねて競技を続けている以上、怪我はどうしたって不可抗力なんでしょうが、ファンとしては、なんとか元気に復帰して素敵な演技を見せてほしいと願うばかりでございます。ふう。


…ところで、話変わって。
本日御茶ノ水で行われたワケあり?同窓会。昼間にちょっとしたイベント、夕方から場所を移して居酒屋で4時間近く飲み、喋り、爆笑し、と大変盛り上がった訳ですが、何と言っても全員同い年というこの集まり。「絶対イマドキの若者には通じないよ」という言葉が居酒屋の個室で飛び交う飛び交う(笑)

1)集合の時点で、待ち合わせ場所にいたオイラが着ていたラビットファーのジレを見て、みのまよちゃんとGちゃんの「…マタギだ」「…いや、マタギとか意味分かる若者もういないんじゃないの」から始まり、2)Mちゃんの「あの子、年上におもねるんだよねえ」に対し、全員が一斉に「…今時、会話で『阿る』って使う?」「使わないよー」「わかった。とりあえず私、明日上司におもねってみるわ」「よし、おもねろ!」などと間髪入れずに全員突っ込みまくり。(他にも色々あったのですが、笑い過ぎて忘れました…)

 …今思えば、サークル時代から言葉に対してやたら敏感な人達だったっけ(遠い目)

そんな訳(?)で、とりあえず笑う門には福来るという感じで、良い日曜日でした。ハイ(なんだこのまとめ)

さて、週末のNHK杯は勿論のこと、今週はBSで過去のNHK杯総集編が次々とあるので、録画の予約とHDの残容量が大変なことになってます。
N杯終わったらすぐさまHD整理せんと…あうあう(嬉しい悲鳴)
[PR]
by miyabin-k | 2010-10-18 01:03 | スポーツは観戦派

JO(ジャパンオープン)観戦記 男子編

いやーーー。ついにJOですね。(&カーニバルオンアイス)

JOっつーことは、つまり10月に入っちゃったわけですよ10月。ネーベルが終わったと思えばネペラメモリアルが終わり、JGPSが8月からスタートしたと思えば、シニアのGPSだってもうすぐ始まっちゃいますよ~!!GPS終わったらファイナルだし、ファイナル終わったらすぐ全日本だよ。ひゃっほーい。(←相変わらず軽い躁状態ですが何か)

国際Bでも日本勢活躍してて嬉しい限りですね。ネーベルは町田選手優勝、ネペラメモリアルでは佐々木彰生選手&今井遥選手がアベック優勝(早く動画見たいよう)。JGPS日本大会では庄司理紗選手がGPS初出場で優勝という快挙で、次世代も頑張ってるなあ。うう嬉しい。皆、今後の活躍がホントに楽しみじゃのう。


さて、今回JOはギリギリまで行かないつもりだったオイラですが、9月中旬にN杯を完璧に諦めた(涙)代り、「こうなったら何がなんでも行ってやる!」と、勢いで行って参りましたさいたまスーパーアリーナ。去年はJO・COIと続けて見たのですが、今年はとりあえずカーニバルオンアイスはTV観戦することにして、JOのみ生鑑賞。

ちなみに相方は、8月のFOI時「初めて生で見たけど面白かった~。誘ってくれるならまた行くよ」と言ってくれた言葉を言葉通り真に受け、今回もまんまとオイラに誘われてしまったWちゃん。

当日渋谷で待ち合わせたWちゃんとオレは、湘南新宿ライン+高崎線を乗り継いでさいたま新都心まで参ります。「湘南新宿ラインて便利だねー。いつの間に埼玉まで繋がったの?」「えーっ!?アンタ、生まれながらの都民とは到底思えない台詞なんだけど」「だってアタシ普段電車乗らないから。…で、いつ繋がったの?」「…いや。私も知らんかった、そういえば」(だめだ、こいつら…)

そんなこんなでたまアリに到着。チケは2週間前に慌てて取ったので、SSで200レベル5列目でしたが、ジャッジ席と反対側のロングサイドの一番端というちょっと微妙な席。キスクラ(?)というか選手席のちょうど対角線という感じで、リンク全体を見渡すにはそう悪い位置でもなかったのですが、選手席の様子はほとんど見えなかったので、そこがちょっと残念といえば残念でしたねえ。ちぇ。

さていつもとおり、大雑把感想いきます。

ジェフリー・バトル
相変わらず白い歯がめっちゃ爽やか(笑)。滑らかで美しいスケーティングも健在でしたが、さすがにアマ引退して2年半、フリーを4分半滑るのは相当キツイんだろうなぁと思いつつ見とりました。ジャンプの安定感に欠き、3SでのSOやお手付きなど、ちょっと最後ヨレってしまいましたねえ。スコア128.39。でもなんと言っても、JOのためにフリーを練習してきてくれた訳で、日本で競技用プロを見せてくれただけでもありがとう×3万回ですよ。文句なんてあるわきゃーない!ありがとうバトルー!     
で、写真集は売れてるのかいバト?(またそれか・笑)

ミハル・ブレジナ
来てくれてありがとうミハル。怪我は大丈夫なんかいのう…。と心配しつつの昨季からの持ち越しプロFP:巴里のアメリカ人。おおぅジャンプ高っ!最初の3A素晴らしかった。ミハルのジャンプはやっぱ決まると豪快ですよね。凄いのう~と思っていたら、4Sキターッ!!!・・・着氷でかなり乱れたけど。遠くて見辛かったので、今の4だよなと思いつつ会場が割と静かだったので自信なかったんですけど、あとでプロトコル見たらやっぱり4Sでしたよ。うむ良くやったミハル!(偉そうやな・笑)ただし、その後コンボのジャンプがシングルになったり、ソロジャンプも乱れまくってしまい、そのまま終了でスコア134.90。とにかく怪我を早く治して、GPSでチェコのエースの座をトラ先輩と争ってほしいものです。
 しかしあの春日ベストも持ち越しなのか…。

小塚崇彦
FOIで見たFP、今回は国際規格リンクでちゃんと全体像見れた~。FP:リストのピアノ協奏曲、おおう、やっぱりイイですよねこのプロ。こづの貴公子然とした凛とした雰囲気の滑りに、繊細なピアノ曲はとても合っているし、ダイナミックな後半の盛り上がりも良い感じ。緊張もあったでしょうが、やっぱり氷に吸いつくような滑りとスピード、素晴らしい。本当に素敵でした。最初のクワドで転倒し、3Aはシングルになったりもしましたが、まあJOですからね。これから上げていけば全然OKです。次のCOC、楽しみだ~。

アダム・リッポン
うーわ。来ましたねリッポン。FP:ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番、これは凄かったです。3A-2Tを綺麗に決めたと思ったら、2A、さらに両手タノ(?て言うのか)3Lz。そのあとは本当に怒涛のように次々とジャンプを決めて、うわーこりゃ凄い…と口を空けて鑑賞するうちにあっという間に終了。この歳でこの表現力と安定感。オーサー、やっぱタダモノじゃないかもしれん。(ちなみに今回オーサーもスケーターの出入口に立ってましたが、3A-2T の時だったか両手ルッツの時だかに、ガッツポーズで1回転してました。そういやヨナの時もたまにやってたヨナー)(←すいません)1つだけ欲を言うと、一蹴り一蹴りがイマイチ伸びないのが生で見るとよりいっそう分かってしまうので、そこが残念と言えば残念。…とは言えこれだけの点が出てますから、あえて注文付けるならってことですけども。(実際、今回はリッポン比で去年より滑りは全然良くなってたし、これからもっと良くなりそうなので今後に大いに期待!)

エフゲニー・プルシェンコ
FP:ニジンスキーですよ。ひょええええ、これを生で見られる日が来ようとは!!オ、オラ幸せだああああ(ウットリ)当然ながら全盛期03-04シーズンのニジンスキーとは違いますが、そんなんどうでもえーねん。生ニジンスキーですよ。うう、ありがとうプルありがとう。ジャンプはクワドなし。後半はダブったりもしてましたが、スピンではキャッチフットから変形ビールマンにトライしてましたし、本当プルはあの頃の技を取り戻して今後も競技を続行したいのかも…とちょっと感動しつつ見てました。PCSもさすがの83点。はあ。ええもん見たなー

しかし「ワタシスケートチョトデキル」はだんだんプルの鉄板ネタになってきたな(笑)

ちなみにプルが出てきた時のWちゃんのコメント。
「あ~っこの人!」「あ、知ってる?バンクーバーの銀メダリスト、トリノの金メダリストだよ」「ていうか、この人のあのオカッパ、誰が切ってるの?」(!?気になるのはそこなのかWよ…)

高橋大輔
FP:ブエノスアイレスの春&冬。ふぉっふぉっふぉふぉふぉ。ついに今季FP初披露ですよーーー。はああ、待ってたぜ。曲はもはやオイラのiPODで現在、半永久的リピート地獄と化してますが、演技は何と言ってもニュース映像で欠片を見るしか手立てがなかったので、ようやく全貌が明らかになりましたね。うぉおお。いいなあこういう雰囲気のプロ大好きだ。衣装は遠目に見て、ちょっとイメージがEYE衣装に似てる?と思いつつも、黒にシックなピンクという辺りがなんとも大人のタンゴという感じだし、背中側のピンクがイイ差し色になっていて腰高に見えるし。片側だけ襟が立ってるのも印象的ですね。ふむふむ良いですなあ。
演技について言うと、今回はとにかくクワドが素晴らし過ぎ。観客席で見てて震えがきちゃいましたよ。とにかくロングサイドのオレらの席の目の前であのクワドが決まった瞬間、「うわっ高っ」て小さく叫んじゃいました。横のWちゃんは「4回転とか分からないけど、本当に高くて綺麗なジャンプだから興奮したー!」と言っとりました。生であんな美しいクワドを見られるなんて。ううぅスケオタ冥利に尽きる…。
そのあと、3Aが珍しくシングルになったりSOになったり、コンボの3つ目が付けられなかったりとミスもありましたが(スピンは全てレベル2)、でもこういう所はシーズン後半に向けて必ず徐々に取りこぼしの無いよう修正してくるチーム高橋なので、心配はしとりまへん。JOで神演技しなくても全然問題ナッシングさ~。スコア159.19。

…むしろ今回気になったのは編曲ですかねえ。なんかブツ切り気味?という感じで、春・冬と既に曲そのものを覚えてしまっている身としては、なんか冬→春→冬→春の流れが多少唐突な気がしちゃったんですよね。まあ昨季のプルのアランフェス編曲の凄まじさを思えば、そういう意味では遠く及ばない次元のコトなんですけども(すまんプル・笑)

とりあえず、プロ自体はまだ海外掲示板でも賛否両論という印象を受けましたが、たぶん今後の仕上がり次第でそういった意見も変わってくるのかもしれません。まあ、オレはとにかく高橋選手の今季のFP・SPどちらも大好きなので、最終的に、ワールドで納得のいく演技を見せてくれたらいいなーと、それだけを願っております。

いや、だってこれ両方完璧に滑ったら、どっちもなんかもう凄い突き抜けたプロになると思いますもん。(演技中の視線、動き、ヤバイっすよマジで・笑)FPの中盤、肩からカクカクカクっと崩れるような動きとか、音に合わせて右、左、右、左と腕を交互に振り下ろす動きとか、何度も見てしまう、好きな動き沢山あるんだよなあ。ホント、カメレンゴ師匠素敵なプロを今季もありがとー!!

さて、相変わらず6人書くのにやたらと時間をかけ過ぎてしまい、案の定書き終わらないという(オレ分かってた、最初からうっすら)。まあ、男子だけでも書けてヨカタ・・・。

そんなこんなで、とりあえずJO男子編終了~。
(女子編は気力があれば書くと思います。     ・・たぶん)

ではおやすみなさーい。
[PR]
by miyabin-k | 2010-10-04 00:24 | スポーツは観戦派


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧