帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

久々更新。フィギュア国内・海外スケーターのあれこれ

皆さま、おひさしゅうございます。
そろそろブログの放置っぷりが半端ないレベルに達してきた気もしますが、まあ過去に1カ月くらい放置してたこともあるんで、2週間程度ならまだマシでしょうそうでしょう(それでいいのか)。

実は私、モスクワワールドの後、なんというか一種のバーンアウト状態になってました。
別に自分が試合に出た訳でもない癖にオマエ何言ってんねん、という感じですが、ホントにちょっと、自分が思ってた以上に、男子も女子もアップダウン激しすぎて脳がついてけなかったみたいです、いやはや自分どんだけ…^^ まあ、仕事の方でちょっとストレスフルな毎日が続いていて、ワールドのことだけでなくめっきり疲弊してるせいもあるんですけど、HD容量ほとんど無いのに、いまだにワールドで大量にたまったレコ整理すら始められない体たらくだし。  …とほ

そんな訳で、女子シングル感想は書くつもりデスとか大見栄切った割に、すいません全然書けないというか、これはもはや書けないかも…とちょっと白旗上げそうな勢いです。

とはいえ、フィギュア熱は相変わらずで、5月のPIWではスケヲタ仲間のみのまよちゃんと大興奮。フィギュアNewsは、国内のも海外のもそれなりに追っかけてるんですが、それを文章にして、ブログに載せるまでの気力がちょっと湧いてまいりませんで…。

でも、八戸でのPIWのニュース映像見たり、7月のThe ICEのチケが発売になってたり(いや名古屋までは私はちょっと行けないですけど)、オフの間のスケーター達の動向が徐々に国内でも海外でも出てきたり、もうすぐGPSのアサイン発表だなぁとか今季のルール改正発表も近々か?とか考えてると、やっぱりファンとしては次第次第に、どうにもムズムズはしてきちゃうんですよねえ…。スケオタの性で。

織田選手の左膝の腱を部分断裂、というニュースには「えええっ!?」と焦りましたが、来シーズンには間に合いそうだという報道にホっ。高橋選手は、八戸PIWが終わったので、恐らく近日中に右膝のボルト抜き手術ですよね。ワールドが延期したことによりオフシーズンはかなり短くなってしまいましたが、織田選手のケガも高橋選手の手術&リハビリも、経過が順調であることを心から祈りたいと思います。

そして海外では、ライアン・ブラッドリー選手、やっぱり引退しちゃったんですね(涙)うう、いずれショーとかで日本に来てほしいものよ…。

キーラ・コルピ選手はソチまで続行宣言出たようですね。Ye~s!!その言葉待ってたぜコルピたん。ラウラ・レピスト選手と共に、フィンランド女子最強ライバル対決、ソチまで続けてくれたら、こんな目の保養な同国対決はなかなかないですよね^^ レピスト選手が戻ってくる来季のGPSと欧州、今から楽しみ過ぎる。

プルシェンコ選手も、どうやらエリジブルの資格、無事戻りそうですね。まあGPSに出てくるかどうかはまだ分かりませんが、現役続行については(ソチまで本当にやるかは別として)まだまだやる気満々みたいだし、出てきたら面白くなるだろうなぁ。…ライサの動向も気になるし。

レオノワ選手は、コーチをモロゾフに変えたんですね。まあソチへ向けてロシアにぜひにと呼び戻されたモロなので、ロシア選手を引き受けるのは当然っちゃ当然か。レオノワ選手がモロ振付(いや振付までやるかどうかは不明ですが)て、なんかイメージ湧かないんですけど、元気いっぱいのあの魅力を国際試合で存分に見せてほしいなあ…。

しかし、相変わらずモロは忙しいっすね。主だった女子選手は、安藤美姫選手、ゲデバニシビリ選手、レオノワ選手(バレンティナ・マルケイ選手はまだモロでしたっけ?)、主な男子は、アモディオ選手、ヴォロノフ選手、ラキムガリエフ選手…(ハピエル・フェルナンデス選手は、モロから離れたと海外掲示板で見た気がするけど、ちょっと自信なし)たしかアイスダンスの選手も抱えてたような…。
皆さん、自己主張をきっちりしないとご飯の時とか大変なんだろうなぁ…(いや、ご飯皆で食べてるとは限らない訳ですが・笑)

…とまあ、どうでも良い話を含め、つらつらこの数週間のフィギュアニュース?を書いてみましたが、とりあえずブログはまた、日常の小話やフィギュアネタでぼちぼちと書いてまいります。皆さま今後もどうぞお付き合いくださいませ。

気が向いたら、ポチっとお願いします↓
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
by miyabin-k | 2011-05-18 00:34 | スポーツは観戦派

世界選手権、男子シングルさらっとまとめ

今日は世界選手権エキシビションでしたね。

いやー、エキシ本当に楽しかった!!Jスポ解説陣(田村岳人さん&藤森美恵子さん)+実況藤吉アナの、地上波ではありえない自由な解説っぷりと、所々に差し挟まれる絶妙なお茶の間トークに、何度も大笑いさせられたり頷かされましたし、安藤選手のエキシアンコールでのレクイエムの静謐な美しさに目が潤み、さらに日本選手達から始まるグランドフィナーレという粋な演出、ロシア連盟からの「日本へ捧げる詩」にも、ロシアの日本への最大限の配慮が感じられ、本当に心底感動させられました。

しかし…そんな大感動のエキシとは別に、今回のワールド、特に男子シングルの最終Gは近年稀に見るレベルの波乱万丈っぷりだったんじゃないでしょうか。

見終わった直後は、胃がシクシク痛いわ、気のせいか偏頭痛するわ、精神状態のアップダウンがどうにも激し過ぎたせいか、最後辺り、軽く気持ち悪くなるわ…。フィギュア関係者でもなんでもないのに、この入れ込みようですよ。自分で言うのもなんですが、自分イタすぎる…(笑)

正直、男子FPの最終Gは、J-SpoのLIVEを一度見たきりで、その後は地上波も見てないんですよね(時間がないこともありますが気持ち的に…)。Pチャンと小塚選手の素晴らしいFPは、当日のすぽるとでもう1回見られたんですけど、あとはもう何というか色々ショックが私的に大きすぎたようでして^^; もう少し気力が回復するまで、今回のワールドの映像は当分封印しそうな勢いです。(08イエテボリや06サンクトのGPFも、見返せるようになるまで時間かかったし…)そうさオイラは意外に打たれ弱いのだよワトソン君…

とりあえず、おいらの最終Gでの怒涛の展開を一言ずつあらわすならば
  
  歴代最高得点
  ザヤック
  プル2世
  ビス抜け!?
  パーフェクト
  えっ歌詞入り?

一言じゃなくてちゃんと語れやと言われれば、どの選手も30分ずつ熱く語れますが、まあ30分ずつ語っても笑顔で許してくれそうなスケオタが身近におらんので(笑)

いやでも、本当にそれほどの衝撃でした。

Pチャンの超絶オペラ座の怪人(支配人?)プロに「うわぁ…すげ。これは金メダル来たな」と茫然としつつもある意味納得した後、織田選手の冒頭のクワドコンボが3T-3Tになり、「…まさかね」、と思った瞬間ダメ押しの3A-3T。「ああああああ、ザヤった!」とショックのあまりTV前でのけぞり倒れ…。 次のガチンスキー選手は、良い演技をしてるのは良く分かったんですけど、直前のザヤショックで頭に演技内容が全然入ってこず、「いや、でも良かったよね、うん良かったガっちゃん…」となんとか自分に言い聞かせて気持ちの切り替え作業に勤しみ…。

次、「おお、高橋大輔選手、New衣装シックで素敵!ディテール超凝ってる~」などと気を取り直して呟いてたら、冒頭4回転を跳んだと思った瞬間、「!? …ポップ  いや。えええええええええーーっ(絶叫)まさか怪我じゃないよね?違うよね?」とTV前に詰め寄っての仁王立ち。高橋選手がジャッジ前で脚をヨイショっと上げて、トラブルが靴のビス抜けと分かるまでの15秒ほどは、またケガしたんじゃないかと、比喩表現じゃなく胃がキュキュキューッと縮む感じで、もう心臓バックバク。さらにリンクをいったん出て、靴を履いたままトレーナーの渡部さんがリンクサイドで、専門外のビスを留め直す作業をやっているのを見ていたら、胃がシクシク痛み出し、TV前でひたすら「どうか間に合いますように!!お願い」と祈るのみ。バンクーバーでの織田選手の靴ひも切れは記憶に新しいですが、日本男子に2年連続でこんな不運が起こるなんてと、もはや頭の中はほぼ真っ白。見てるだけの自分の方がよほどパニクってたように思います。
むしろ現場の高橋選手の、冷静な「時間計ってる?」「間に合う?」という言葉に、こちらも少し冷静になったというか、リンクに戻った後も、もうメダル云々よりただ最後まで演技をやり遂げて欲しいという気持ちの方が強くなり…。ちなみに、あとから様々な記事を読んで分かったのですが、急場しのぎで留めたビスの微妙なズレと、さらにビス抜けの時に靴内部のプラスチック部分も壊れたため、高橋選手はその壊れた靴のまま、最後までジャンプを跳び、スピンを回り、ステップを踏むという極限状態だったそうです。3Sで転倒したのも、ラストのステップに気迫と同時にちょっと荒さを感じたのも、壊れた靴で無理やり滑ってたからだったんですね。今考えれば、その状態で5位に踏み止まれたことや、その靴であんな複雑なTRを多用したプロを最後まで滑りきり、怪我をしなかったということに、心から安堵しています。(…というか、脚を変な風に痛めていないことを祈ります…)

しかし見返していないとは言え、Pチャンのきっちりまとめた(…というにはハイレベルすぎる)FPと、そこへ肉薄する小塚選手のパーフェクトFPは、本っ当―に凄かったです!今後Pチャンが男子シングル界の頂点に当分君臨するのはほぼ間違いないとしても、それに待ったをかける1人が間違いなく小塚選手だということが、このモスクワワールドで見事に証明されましたね。おそらく今回の銀メダルで、来季小塚選手のPCSはグンと伸びてくると思うので、おそらくジャッジの認識としても、今現在Pチャンと互角か、それ以上のTESが取れる選手=小塚選手、ということが刷り込まれたんじゃないでしょうか。…いや、マジで凄いことですよこれは。あの異次元レベルの得点に近づける選手が日本男子の中にいるということですからねえ。素晴らしい…

ちなみに、今回の二人のFPを見比べると、ベースバリューはチャン選手が小塚選手より1点ほど上ですが、小塚選手はとにかくGOEが全てプラス、しかも最大限と言っても良い加点(クワドの加点2.29ですよ?Pチャンは1.29)を貰っているために、TES合計ではチャン選手より2点ほど上回ってるんですよね。4-3と4を入れている(まあ他のジャンプで着氷乱れも多少あったとはいえ)チャン選手より、4回転1本の小塚選手の方が技術点で上回っている訳です。PCSでは9点もの大差をつけられたしまったために、総合点では7点もの差がついてるんですが、小塚選手のPCSはまだ十分伸び代があると思うし、それだけのスキルは十分過ぎるほど持っていると思うので、あとはPチャン並みの「オレ様を見ろ」アピール&その他のPCSアップのためにも、来季のGPS、きっちり結果を残してほしいなぁ…と心底思います。

ガチンスキー選手は、今回は本当に髪形までプルに似てましたね。ジャンプの跳び方も跳んだ後のレッグ処理も、コーチが同じだからなのか単純にリスペクトなのか…。でも似せたからって4回転を誰でも跳べる訳じゃないですから、これはやはり末恐ろしい才能ですよねえ。

そしてアモディオ選手。始まった途端に「ボーカル入り…?これってエキシ用の曲持ってきた訳じゃないよね?」と果てしなく疑問符が浮かびまくり、「ちょ、大丈夫なんかい。モロ、モロは何処行った!?」と、ラストまでそっちが気になって気になって演技をしっかり見れなかった…(笑)
実は、日本国民を勇気づけようと減点覚悟でボーカル入り曲を使った、ということらしいんですが、曲はマイケル・ジャクソンだし、あのボーカル入り曲が日本のためとは、全く考えつきもせず…。見終わった後も「なんで減点されてないんだろう。ルール変わったんかなー」と、そればっかり考えてたよ(笑)。ごめんよアモ&モロ!!

しかし、本当にチャン選手も小塚選手も、それからガチンスキー選手も本当に表彰台オメ!!ミハルもしっかり4位をキープした辺り、本当に底力ありますよね。(しかしベルネル選手とジュベは…(涙) い、いや。これは来年のニースで奮起して活躍しろという思し召しに違いない。そうだ、きっとそうに違いない)

考えてみると、今回の表彰台メンバーは、全員クワド入りプロだったんですよねえ。なんというかこれも感慨深い…。

はああ。しかし本当にワールド終わっちゃったんだなぁ。寂しい…。
3月の東京ワールドが大震災により中止になり、日本で10月開催だの、各国が代替開催に乗り気だの、二転三転、様々な情報が流れた後でのモスクワ開催でしたが、例えそれがソチ五輪への布石や、ある種の思惑を含んだものだったとしても、これだけきちんとした形で代替開催を成功に導いてくれたロシアには今回、感謝の言葉しかありません。本当に本当にありがとう!

女子シングルも本当に凄い戦いで、こちらはできればいずれきちんと総括を書きたいと思っていますが、まずは男子シングルを書かにゃー始まらんという訳で、本日は男子総括を書いてみました。

そして高橋選手を応援する人間の1人として、今回とても嬉しかったユニバーサルスポーツの記事のリンクを最後に。→ ユニバーサルスポーツ記事「Takahashi not done yet」

ではでは皆さま、おやすみなさーい。

気が向いたら、ポチっとお願いします↓
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
by miyabin-k | 2011-05-02 00:53 | スポーツは観戦派


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧