帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フィギュアスケートGPS 第4戦NHK杯観戦記(その2男子)

さて驚愕のTEBも終わり、GPSもあとはロステレコムを残すだけとなりました。TEBの感想書いてる人も結構いる中、今頃N杯のこと書いて読む人いるんだろうかと自嘲しつつ、まあ書いとかないとオイラの中で収まるもんも収まらないので、そーっと書きます。えーすいません相変わらず書くの遅くて…。

しかしN杯書く前に、堪え切れないのでちょこっとだけTEB男子。
…なんというか、素晴らしい躍進のナンソン選手は別として、あとの男子には相当きっつい大会になっちゃいましたねえ… かつてサンクトでのGPFで、日本男女が皆軒並み体調不良になっちゃったことがありましたけど、今回は国籍関係なく男子が大変なことに…。

ジュベールは背中の痛みから大会前に棄権を発表、Pチャンは熱で不調、ケヴィン(レイノルズ)はFP直前6分間練習までいたにも拘らず食中毒?らしき症状で直前棄権、殿は膝の痛みによりFP転倒3回で9位。いったいTEB男子にどんな呪いが…(涙)。
昨夜ストリーミングで見てて、「こんな大会いやだーーー」とモニター前で絶叫しましたよ。アサイン発表があった時「TEB男子、ライサ、Pチャン、織田、ジュベール、ミハルがシーズン前半、既に一堂に会するなんて… 凄いよ凄すぎるよう。」とこのブログでも超盛り上がってたというのに…いったい何なんだこれは(呆然)。

 はああ。織田選手は帰国後の検査結果次第では、全日本欠場もあり得るとコメントしているようですし、そうなっちゃうのかなぁ。確かに4強が3枠を争うという展開は、見てる側にとっても胃の痛くなる展開ではありますが、だからって織田選手が欠場するかもしれないなんて想像もしてなかったのに…うう。切なすぎる。でも無理だけはしてほしくないので、もし本当に膝の具合がおもわしくないのなら、ソチに向けて今季は療養にあてても充分間に合いますし、まずはきちんと検査してしっかり治してほしいものです。うう、がんばれ殿!!待ってるぜ。

さて…気を取り直してようやくN杯男子感想いきます。
[PR]
by miyabin-k | 2011-11-21 03:03 | スポーツは観戦派

フィギュアスケートGPS 第4戦NHK杯観戦記(その1女子FP)

さてついにNHK杯です。既にこのブログを読んでる方は薄々お察しのとおり、ワタクシ先週末、1泊2日でフィギュア観戦弾丸ツアーin札幌を敢行してまいりました(笑)

 土曜の朝羽田を発って、日曜の深夜に戻るという超強行軍。しかもわざわざ札幌まで出かけるというのに、*1日目:早朝自宅を出て昼に新千歳着 ⇒昼食べて札幌のホテルに荷物を置き ⇒そのまま会場の真駒内セキスイハイムアリーナへ直行 ⇒そのまま夜21時まで観戦 ⇒22時、札幌で夕食 ⇒ホテル戻って就寝  *2日目:朝ホテルチェックアウト ⇒1時間半ほど札幌の街歩き ⇒12時過ぎにはアリーナ到着 ⇒買って行ったお弁当を食べ ⇒18時過ぎまで観戦 ⇒大急ぎで地下鉄+JRを乗り継ぎ新千歳空港へ直行 ⇒空港で20分で夕食 ⇒21時発の飛行機で一路羽田 ⇒24時帰宅 という、スケオタ以外にはどっからどう見ても北海道まで行く甲斐の無い旅(笑)。

 …けど、ぜんっぜん幸せだったさーー(何故ならおいらはスケオタだから)。むしろ帰りの道々、旅の相棒のみのまよちゃんと共に「楽しかったねえぇ」「うん本当に楽しかったー」「行って良かったね」「んもーめちゃめちゃ良かった!来た甲斐あった」「ホント良かった~」のエンドレス。今回の旅は、観戦以外に色々と幸運が付いて回っていたこともあって、本当に最後の最後まで笑いっぱなし喋りっぱなし。1泊2日ずーっと2人して「ふっふっふーひっひっひー」と何故かラマーズ法ばりに呼吸を荒くして興奮してました。←病気?

 という訳で・・・以下札幌N杯紀行でございます。(今回いつも以上に無駄文多し)
[PR]
by miyabin-k | 2011-11-18 02:37 | スポーツは観戦派

興奮のNHK杯女子SP とりあえず勢いで書く

NHK杯始まっちゃいましたねー
もう今日一日、仕事しながら落ち着かないこと落ち着かないこと…。

帰りが遅くなるのは初めから分かっていたので、N杯が始まる時間前後から、メール見ない、携帯ニュース見ない、人と極力話さない(それで仕事できるのか)の、3ないで余計な情報を全てシャットアウト(笑)。

なんとか21時頃に家に辿り着き、そこからはご飯もそこそこに録画しておいた女子SP鑑賞。そしてそして・・・・


  うおーーーん!!!(感涙の遠吠え)


あっこちゃん・・・素晴らしかった!!!

ただただ凄かった。

これこそパーフェクト演技ってやつですね。
なんか、2週間前のスケカナ、ショートでミスったのが嘘みたいな安定感とキレッキレの動き。
最初の3-3を本当に綺麗に決めた瞬間、「これはあっこちゃんキタ!!」と、その後はもう本当にすっかり安心して、でも演技には大興奮しながらハンガリアンラプソディの「Very Akikoな」世界に見入ってしまいました。

ステップの軽やかさにエッジのディープさ、スピンのバリエーション、プロトコル見ても今回の鈴木選手の演技、マイナスが1つもついて無いんですよね。女子の今季ベストSPスコア66.55も納得!これで明日、FPを同じ安定感で滑ることが出来れば、ホント凄いことになりそうです。


そして、浅田真央選手!!!
もう、ラストのポーズ後、真央ちゃんのあの笑顔を見られただけで本当に嬉しくて嬉しくて、TV見ながら「良かった真央ちゃん笑顔だよ、ホント嬉しいったらないよ」とニヘラニヘラしながら呟いてました(怖い)。

冒頭の3Aが1Aになってしまった時は「ああっ… 」と、TV前で一瞬悲鳴を上げてしまったものの、その後の3F-2Loを落ち着いて決め、さらにその表情に笑顔が浮かぶのを見たら、あぁ…真央ちゃん集中力全然切れてないし、エキゾティックなお姫様という真央ちゃん本人が描くシェヘラザードのイメージを完璧に表現してるなぁ… とこちらまでもう幸せな気持ちになっちゃいましたよ。

そして、その後はもうあのゴージャスなステップに超美麗なスピン。特にスケーティングは、昨季まででも当然素晴らしいと思ってたんですが、今季の上達っぷりには本当に目を見張るものがありますよね。今回思ったよりPCSが伸びなかったかな…という印象はあったんですが、明日のFP「愛の夢」で良い演技が出来たら、この後のシーズンどんどん良い流れにいきそうな予感が、ワタクシ勝手にひしひしとしております(笑)

アリョーナ・レオノワ選手も今回凄かった! 3-3、3Fをバシっと決めて、クリーンなプロでスコア61.76!スピンちょっと粗い?と思いながら見てましたが、ステップは見応え抜群で、何というか女海賊という雰囲気と勢いがちゃんと表現されてて、モロはこういう振付が本当得意だよなぁ…とか思ったり。やっぱりジャンプが決まってくると、シニア1年目の時に見せていた「元気いっぱいなレオノワ選手」が戻ってきた感じで、思わずこっちもプロに引きこまれる力強さがありますよね。メイクも髪形も昨季の「どうしちゃったのレオノワたん・・・(呆然)」的迷走から打って変わって、今季は良く似合ってるし(笑)。 SP2位オメ!!


はああ。それにしても日本女子、熱い!熱過ぎるよーー!

とにもかくにも、オイラは浅田選手、鈴木選手、明日はどちらも今の自分のベストな演技を見せてくれることを心底期待してます。

真央ちゃんあっこちゃん、明日もめっさ応援するぜ!!


そして、男子SPも明日です。
当然、こちらも気合入りまくって応援する! 皆、頑張れーーーー!!

 ↓気が向いたら、ポチっとお願いします
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
by miyabin-k | 2011-11-12 02:07 | スポーツは観戦派


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧