帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

GPFグランプリファイナル2013福岡 男子だけちょこっと語る

行ってまいりましたよ行ってまいりましたよー。GPF2013 in FUKUOKA!!

木曜夜、仕事帰りにそのまま羽田直行→福岡入り、金・土・日と観戦して日曜はマリンメッセから直接福岡空港へ。そして帰京。月曜朝から仕事(今週は土曜まで働くのであった・・・)

・・・という自分的にかなりの強行軍となりましたが、お逢いした方々の中にはもっと凄い強行軍の方もいたので、どうやら私ごときが弱音なぞ吐いてる場合じゃなかったみたいです(笑)

木曜の男女ショートは見られなかったので、世界最高峰のSP対決とも言えるパトリックのエレジーやゆづのパリ散、また女子は真央ちゃんのほとんどパーフェクトと言っていいノクターンや、大好きなロシアっ娘や私のアシュリーちゃん(全員か)が見られなかったのは本当に残念でしたが、金曜からはJrもSrも、とりあえず全種目が見れて、充実したファイナル観戦3日間となりました。

長くなるので細かいレビュー的なものは今回やめておきますが、生で見て心に残った男子FSの幾つかについてひとこと感想のみちょこっと。

ここから男子感想です
[PR]
by miyabin-k | 2013-12-11 00:13 | スポーツは観戦派

高橋選手のGPF欠場について

お久しぶりです皆さま。ていうか、1年以上放置してて今更読む人いない気がするけど、でも一応お久しぶりです(笑)

さて、今回こんなに長いこと休止していたブログをどうしても更新しようと思ったのは、11月28日の木曜日、高橋選手のケガによるGPF欠場の報を聞いたからです。

仕事帰りに開いて見たスマホのメールにその情報があり、あまりの衝撃にそのまま駅を素通りして1時間半かけて家まで歩いて帰ってしまうほど動揺した訳ですが、ただその後、いろいろなネットニュースやTVのニュース、さらにその後関大の高橋選手のブログでご本人の言葉を読んだことで、ようやく落ち着いてこのニュースを受け止められるようになってきました。

あらためてここで怪我の情報などを書くまでもなく、あちこちで情報が出ていますが、
 ・26日の兵庫県内のリンクで氷上練習中に負傷
  (ルッツで転倒した後、右足に痛みを訴えたとのこと)
 ・27日に受けた精密検査で「右脛骨(けいこつ)骨挫傷」と診断
 ・約2週間の安静と加療が必要
 ・GPFのエントリ最終期限に欠場を判断、発表(これにより織田選手の繰上げ出場決定)
ということのようです。

私自身はこの怪我がどれくらいのものか分からなかったのですが、TVでお医者さんが「重度の打撲のようなものと考えられる」と言っていたこと、ツイッターではフォロワーさんから「スキーヤーなどによく起こる怪我」というような情報をいただいたりしました。

昨年来、クワドの片足での着氷確率が上がるにつれ、脚の酷使によるかなりひどい痛みが頻繁に起こっていたことは、最近出版された著書の「Be Soul 2」でも語られていました。その悪化なのか、打撲による新しい痛みなのか(10月初旬、NHK杯前の日本人選手による記者会見では足をひきずって歩いてる高橋選手が映ってましたので、おそらく前者かなとは思うのですが詳細は不明)、とにかく今までどんなに周囲から欠場を勧められるような状況であっても(今春のWTTや10月のSA)、また2010GPFのようにアクシデントに見舞われても、WDという道は選んでこなかった高橋選手が、昨季優勝して連覇という周囲の期待もかかっていたファイナル欠場を敢えて選んだのは、骨挫傷という怪我により安静が必要と診断されたことが一番の理由なのは勿論ですが、やはり3週間後の全日本へ賭ける強い気持ちの表れだと思います。

五輪最終選考である全日本に出られなければ、ソチ五輪への道が閉ざされてしまう以上、自身のキャリアの中で最後になるかもしれないファイナル出場への気持ちを抑え、全日本に賭けた今回の決断は私は当然のことだと思うし、またその決断が必ずソチへ繋がるものだと信じたいと思います。

d0046693_22205386.jpgネットでは、沢山の高橋選手のファンがあちこちの神社仏閣へ参拝し、特に脚に良いとされるお寺や神社などには、多くの絵馬が既に快癒祈願のため奉納されているようです。私も実は、怪我の一報を聞いた翌日とそのまた翌日、居てもたってもいられず仕事帰りに幾つかのお宮や神社を参拝してきました。

 あまりにも自分に出来ることが何もないので、せめてもの気持ちに、という行動でしたが、でもこの2日間にTLに並ぶ日本全国での参拝の写真や呟きを見たり、海外掲示板で様々な国籍の人達がそれぞれ高橋選手の早い快癒を祈り「彼は必ずソチに行ける」と信じて書き込んでいる様子を見るうち、世界中のファンがこれだけ復活を願って祈っていることに、自分までもが勝手に勇気づけられていることに気付きました。

 今回の怪我のニュースで相当凹んでたんだなぁ、やっぱりめっちゃファンなんだなぁ私・・・とそれで漸く気が付く始末(←気付いてないのはオマエだけじゃ)

今はただ高橋選手の早い回復と全日本での素晴らしい演技を信じたいと思います。


もちろんファイナルに出る選手は全員応援します!福岡行ってガンガン叫んできますからねー!
[PR]
by miyabin-k | 2013-12-01 23:56 | スポーツは観戦派


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧