帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

フィギュアスケートGPS 第4戦NHK杯観戦記(その1女子FP)

さてついにNHK杯です。既にこのブログを読んでる方は薄々お察しのとおり、ワタクシ先週末、1泊2日でフィギュア観戦弾丸ツアーin札幌を敢行してまいりました(笑)

 土曜の朝羽田を発って、日曜の深夜に戻るという超強行軍。しかもわざわざ札幌まで出かけるというのに、*1日目:早朝自宅を出て昼に新千歳着 ⇒昼食べて札幌のホテルに荷物を置き ⇒そのまま会場の真駒内セキスイハイムアリーナへ直行 ⇒そのまま夜21時まで観戦 ⇒22時、札幌で夕食 ⇒ホテル戻って就寝  *2日目:朝ホテルチェックアウト ⇒1時間半ほど札幌の街歩き ⇒12時過ぎにはアリーナ到着 ⇒買って行ったお弁当を食べ ⇒18時過ぎまで観戦 ⇒大急ぎで地下鉄+JRを乗り継ぎ新千歳空港へ直行 ⇒空港で20分で夕食 ⇒21時発の飛行機で一路羽田 ⇒24時帰宅 という、スケオタ以外にはどっからどう見ても北海道まで行く甲斐の無い旅(笑)。

 …けど、ぜんっぜん幸せだったさーー(何故ならおいらはスケオタだから)。むしろ帰りの道々、旅の相棒のみのまよちゃんと共に「楽しかったねえぇ」「うん本当に楽しかったー」「行って良かったね」「んもーめちゃめちゃ良かった!来た甲斐あった」「ホント良かった~」のエンドレス。今回の旅は、観戦以外に色々と幸運が付いて回っていたこともあって、本当に最後の最後まで笑いっぱなし喋りっぱなし。1泊2日ずーっと2人して「ふっふっふーひっひっひー」と何故かラマーズ法ばりに呼吸を荒くして興奮してました。←病気?

 という訳で・・・以下札幌N杯紀行でございます。(今回いつも以上に無駄文多し)
[PR]
# by miyabin-k | 2011-11-18 02:37 | スポーツは観戦派

興奮のNHK杯女子SP とりあえず勢いで書く

NHK杯始まっちゃいましたねー
もう今日一日、仕事しながら落ち着かないこと落ち着かないこと…。

帰りが遅くなるのは初めから分かっていたので、N杯が始まる時間前後から、メール見ない、携帯ニュース見ない、人と極力話さない(それで仕事できるのか)の、3ないで余計な情報を全てシャットアウト(笑)。

なんとか21時頃に家に辿り着き、そこからはご飯もそこそこに録画しておいた女子SP鑑賞。そしてそして・・・・


  うおーーーん!!!(感涙の遠吠え)


あっこちゃん・・・素晴らしかった!!!

ただただ凄かった。

これこそパーフェクト演技ってやつですね。
なんか、2週間前のスケカナ、ショートでミスったのが嘘みたいな安定感とキレッキレの動き。
最初の3-3を本当に綺麗に決めた瞬間、「これはあっこちゃんキタ!!」と、その後はもう本当にすっかり安心して、でも演技には大興奮しながらハンガリアンラプソディの「Very Akikoな」世界に見入ってしまいました。

ステップの軽やかさにエッジのディープさ、スピンのバリエーション、プロトコル見ても今回の鈴木選手の演技、マイナスが1つもついて無いんですよね。女子の今季ベストSPスコア66.55も納得!これで明日、FPを同じ安定感で滑ることが出来れば、ホント凄いことになりそうです。


そして、浅田真央選手!!!
もう、ラストのポーズ後、真央ちゃんのあの笑顔を見られただけで本当に嬉しくて嬉しくて、TV見ながら「良かった真央ちゃん笑顔だよ、ホント嬉しいったらないよ」とニヘラニヘラしながら呟いてました(怖い)。

冒頭の3Aが1Aになってしまった時は「ああっ… 」と、TV前で一瞬悲鳴を上げてしまったものの、その後の3F-2Loを落ち着いて決め、さらにその表情に笑顔が浮かぶのを見たら、あぁ…真央ちゃん集中力全然切れてないし、エキゾティックなお姫様という真央ちゃん本人が描くシェヘラザードのイメージを完璧に表現してるなぁ… とこちらまでもう幸せな気持ちになっちゃいましたよ。

そして、その後はもうあのゴージャスなステップに超美麗なスピン。特にスケーティングは、昨季まででも当然素晴らしいと思ってたんですが、今季の上達っぷりには本当に目を見張るものがありますよね。今回思ったよりPCSが伸びなかったかな…という印象はあったんですが、明日のFP「愛の夢」で良い演技が出来たら、この後のシーズンどんどん良い流れにいきそうな予感が、ワタクシ勝手にひしひしとしております(笑)

アリョーナ・レオノワ選手も今回凄かった! 3-3、3Fをバシっと決めて、クリーンなプロでスコア61.76!スピンちょっと粗い?と思いながら見てましたが、ステップは見応え抜群で、何というか女海賊という雰囲気と勢いがちゃんと表現されてて、モロはこういう振付が本当得意だよなぁ…とか思ったり。やっぱりジャンプが決まってくると、シニア1年目の時に見せていた「元気いっぱいなレオノワ選手」が戻ってきた感じで、思わずこっちもプロに引きこまれる力強さがありますよね。メイクも髪形も昨季の「どうしちゃったのレオノワたん・・・(呆然)」的迷走から打って変わって、今季は良く似合ってるし(笑)。 SP2位オメ!!


はああ。それにしても日本女子、熱い!熱過ぎるよーー!

とにもかくにも、オイラは浅田選手、鈴木選手、明日はどちらも今の自分のベストな演技を見せてくれることを心底期待してます。

真央ちゃんあっこちゃん、明日もめっさ応援するぜ!!


そして、男子SPも明日です。
当然、こちらも気合入りまくって応援する! 皆、頑張れーーーー!!

 ↓気が向いたら、ポチっとお願いします
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-11-12 02:07 | スポーツは観戦派

フィギュアGPS 2011 スケートカナダ男子シングルを語ってみる

皆さんお久しぶりです。こんばんワニ。

 大きな試合やらアイスショーがあると、その前後、このブログのアクセス数が2~3割増しになる辺り、どうにも皆さまに自分の行動が逐一読まれてる気がしてならないmiyabin-kです。(・・ていうか、まあスケオタの皆さまは、おそらくほとんどが私と同じ行動してるから、「そろそろコイツ書くな」というのがバレバレってことですかそうですか・笑)

 スケアメのブレジナ選手(ミハルGPS初優勝おめ!)や、小塚選手に村上大介選手、さらに今井遥選手のことももちろん書こうと思ってたのですが、とりあえず先週頭からどうにも体調がおかしく、週の半ばには容態悪化。上司に仕事中に「もうオマエ今日は帰れ」と言われるほど顔色がおかしくなってきてたので、木・金と仕事を休ませてもらい、もうひたっすら寝て過ごしてました。

 そしてついにスケカナ。やはりここはどうにも気合を入れて見なくちゃなるまいと、なかなか収まらない頭痛を堪えつつ、でもどうしてもLiveで見たいと朝からネットを彷徨い、前々日の公式練習からストリーミング観戦するワタクス(←スケート熱は今年も絶好調だが、おかげで回復が順調に遅れていることは言うまでもない… ←早く寝れ)。

そんな訳で改めまして、スケカナ男子感想です。
[PR]
# by miyabin-k | 2011-10-31 01:16 | スポーツは観戦派

遅まきながらJAPAN OPEN観戦記をそーっと語ってみる

さてようやくJOです。
どうやら、なんだかんだで絶対コイツたまアリに観に行ってやがるに違いないのに、更新もせず何してやがんだ、という大変鋭い皆さまのイラが切れてるような気もしなくはないんですが…いや、マジで更新遅くてすみません(;O;)

9月から10月にかけては、旅行、EGOライブ、岡村靖幸ライブ、劇団☆新感線の小栗旬(&早乙女太一、森山未来)主演「髑髏城の七人」観劇、とまあ立て続けに出かけまくっていて、そちらの感想を書きたい気持ちもあったのですが、どうせオイラは書き始めたらどれもこれも長くなってしまう病持ちなため、スケートネタを書く気力が無くなってしまうと困るので(そんな理由?笑)、やめときました。

と言う訳で、あれから1週間以上経っちゃいましたが、まだまだ余韻は残っておりますよう。(い、いや、記憶は曖昧なんだけどさ…)

ではここからJO感想いきまっす。
[PR]
# by miyabin-k | 2011-10-11 01:47 | スポーツは観戦派

FOI(フレンズオンアイス)観覧記 ようやく完結編キター(その3)

さて皆さま、お待たせしました!!!(え、待ってない?)
ようやくFOI完結編です。

あまりに長くなりすぎて、こんなん読む人いないかもと正直怯えております。FaOIも終わって、その感想を載せてる方も沢山いる今日この頃、今頃まだFOIです。記憶的にも、既にそうとう危うい状態です。ガラスのメモリーFight!

…とは言え、この部分が一番書きたかったんだもん、というスケヲタ情熱に衝き動かされ、今回は、前回と前々回分を足したくらいの長大な分量になっちゃいました。えへ。 …まあでも、分割して載せるほどたいしてこと書いてる訳でもないので、一挙にどばばばばっと載せることにしちゃいました。読みづらかったらごめんなさい。

…てな訳で。
前置きはそこまでにして、FOI(フレンズオンアイス)観覧記(完結編)いかせていただきます。

ココから長いよ↓ 第2部グループナンバー
[PR]
# by miyabin-k | 2011-09-11 04:55 | スポーツは観戦派

FOI(フレンズオンアイス)でテンション上がったよー(その2)

さあ、誰も予想しえなかった(笑)素早い更新。

滅多に無い事態ですよ。記憶がどんどん消滅していくので、必死に書きましたよ。
頑張った。オレめっちゃ頑張ったーー!!(誰へのアピールだ)

・・・こほん。
と言う訳で。とりあえず第1部の途中から、続きいきまっす!!

イリーナ・スルツカヤ
イーラ!イーラ!イーラアアアアアアア!!!(←興奮しすぎ)
あうあうあう。しかしこれは興奮するしかないっすよね。ワタクシ生でイーラ見るの初めてなんですよこれがもう。五輪の後は病気もしてたし、今や2人の子どものママさんだし…。正直、身体がポチャってても仕方ないとか、来てくれただけで御の字だとか勝手に思ってたんですが、もうとーんでもない!しっかり身体絞れてるし、土曜はジャンプ不安定だったけど綺麗なポジションのビールマン見られたし…。髪型もポニーテールがとってもお似合い。マッシュルームヘアだったトリノ五輪の頃よりかえって若く見えるよー^^本当にSo cute!! 1部ではTerra Promessa、ボーカル入りプロでウットリ見入ってしまいましたが、2部はノリノリのIt's Raining Men(Hallelujah! ですな)で会場全体ももう盛り上がる盛り上がる!!特にIt's Raining Menの時、我々の席のすぐ傍でニッコリ振りまいてくれた笑顔に撃ち抜かれました。マジで超可愛いかったんだぜ…

ちなみに、演技前の本人アナウンスでは「この5年で愛する子どもも授かり、ロシア以外で滑ることはほとんどなかったけれど、シズカにはずっと会いたかった(「カ」が言い難かったのか「シズゥク」になっとりましたがそれすらもカワユス…)。彼女に会うのはなんと5年ぶり。FOIに呼んでもらって本当に嬉しいわ。サンキューシズカ!」てなことを言ってました。いやーホント見れて嬉しかった。来てくれてありがとうイーラ!!

エヴァン・ライサチェク
ライサも、めっちゃ多忙な中FOIに来てくれて大感謝!WFS49号によれば、今年は競技復帰準備のため不参加予定だった所を「やっぱりFOIには出たい」と言ってくれて参加が決まったたそうです。お…おま、なんて良い人なんだライサ(感涙)。FOIの仲間として、というのももちろんあるでしょうが、震災にあった日本のためということもあって来てくれたんだろうなぁ…。FOIリハ初日朝に到着して、千秋楽後にそのままトンボがえりだったらしいので、本当に強行軍。だいたいUSA主力選手はCHAMP CAMP真っ最中だったというのに…(しかしあちらもたいがい愉快な人たちが多いようで、凄まじい集合写真が出てましたな。…えーとムロズさん服はどこやった・笑)。

ライサ、1部ではClimbを滑ってくれましたが、去年のFOIで「火の鳥」を見た時にも思ったのですがやっぱりDWTSの効果なのかな。凄く「踊って」ますよねえ。みのまよちゃんとは相変わらず「黒っ」「長っ」「細っ」と合言葉のように囁きあってました(^^;が、それにしても、かつては優雅だったけどちょっと直線的に見えがちだった手足の動きが、よりスムーズになり、自然な感じで音に乗って踊ってるのが見ていてよく分かるんですよねえ。しかもジャンプも土曜は昼夜ほぼ乱れなし!!(土曜夜の回、2部のロクサーヌでちょっと着氷が乱れたトリプルジャンプが1つあったような記憶が…。ちょっとこの記憶は曖昧ですスミマセン)ともかく、実際GPSへ参戦するかはまだ私としては半信半疑ですが、ライサ本人の復帰の意志は本気ぽい?と改めて思わされちゃいましたよ。いやー、新シーズンがマジで楽しみだ。

高橋大輔
さあ!ついに、ついにきましたよ皆さん!5月のボルト除去手術後、新SP「In the Garden of Soulsほか」(Vasの数曲Mix)の初披露ですよーーー!!ひゅーどんどんどんー!! ぱふー♪

リハと金曜夜公演の感想は予めネット見ていたので、当日朝、新SPと推測される曲は、あらかじめMy iPodにDL済で、曲を聴いた時も「おおまさしくコレだ」という感じだったんですが、いやーそれにしても聞いていた通りのオリエンタルSP。太鼓とシタール?のエキゾチックな調べに合わせ、ヌメスーヌメースーっと(笑)滑る高橋選手を見てると、ショーのライティングのせいもあってか本当にどこか幻想的な異空間に連れてかれる感じです。

まあ土曜昼は3F-2Lコンボと次の3Aで転倒、スピンが途中から崩壊(笑)しまして、さすがにプログラムの世界に入り込むって感じじゃなかったんですが(高橋選手も終わった後盛大に苦笑してました)、夜は3F-3Lコンボのセカンドで惜しい転倒があったものの、それ以外は大きく崩れることもなく、一気にプロの世界観に惹きこまれました(フリップループのコンビネーションは、セカンド回りきって着氷したと思った瞬間コケちゃったんですが、ジャンプそのものは綺麗に跳んでたように見えたので、手術後のジャンプ練習不足&プログラムの滑り込み不足が解消されれば、あんまり心配はなさそうな感じかなーと…)。

プログラム自体は、憑依系プロという感じでちょっとバチェレラット的な雰囲気もあるんですが、シタール?の調べで滑る部分は幻想的、太鼓の力強い部分は原始的、それでいてウィルソンらしい優美さスムーズさもあるんですよね。あちこちに散りばめられた印象的なポーズとかちょっとした溜めとかが… かなりイイかも! こういうプロ好きだー。しかもリヨン修行直後だからなのか、氷への吸い付きっぷりがまた半端ないし…。
 SPの選曲はウィルソンにお任せ、と以前の記事で読みましたけど、これはウィルソンが高橋選手用に持ってきた曲のうちの1つなんですかねえ?エキゾチック系プロやってみたいって以前インタで高橋選手言ってましたし、これは偶然なのかリクエストによるものなのか。 …この曲に決まるまでの経緯が知りたいぜ。いや、そちらも興味深い。


おたのしみ?抽選会
さあ毎度のことながら、第一部ラスト、グダグダ抽選会キター!(笑)
一気に会場が照明が明るくなり、美声のMC蒲田さん登場。同時に白い布を掛けた台がリンク中央へ運ばれ、その台上には、入口でもぎられた座席チケットの半券が詰められた箱と今回の景品の数々。さらにもう1人のMCはいつも通り静香ねーさん、あっこちゃん&ゆづがお手伝いとしてリンク上へ現れます。

 みのまよちゃんと私はそんな様子を見ながら「毎度のことながら、この抽選会は当たる気がまったくしない(笑)」「うん、でもチケットは手元に出してみるという…」「そう。はかない望みを賭けてつい…」「それにしてもゆづは本当顔ちっさいねー」「なんか首と顔の幅がほぼ一緒じゃない?」「ウチの後輩でプルファンの子がいるんだけど、最近羽生君も好きらしくて、小悪魔って呼んでた」「あー小悪魔。なんか分かるそんな感じ」「歌舞伎役者なら女形がめっちゃ似合いそうだよね」「あ、絶対似合う」などと、本当にどうでもいい会話(笑)を交わしつつリンクを見守ります。

 ちなみに景品は、1)Asahiのビール「一番麦」CMでスポーツ部長を演じる静香ねーさんのレア名刺(顔写真&サイン入り)と…しまった何だっけ忘れちゃったぜ。えーと何かのセット(コラ)。2)ねーさんがCMしている(らしい)ヤクルトの腸人会議(なんというネーミングセンス…)のポスター、3)ブーケストのシャンプー&リンス、4)PUMAとFOIのコラボ白Tシャツ(あっこちゃんが着ていて、胸元にハートのプリントがあってめっちゃ可愛いかった~)と高橋選手とねーさんがCMキャラを務めるPUMAのルックブック(ていうんですかね、ブックレットみたいなやつ)それぞれのサイン入りセット、さらに土曜夜は、5)出場選手全員のサイン入りのフレンズパンフ(定価2000円)が増えてました!!くーっこれ当たった人、マジで羨ましかったんだぜ…。

 ちなみにパンフのサインは、直前までねーさんが出演者達に貰ってまわってたそうで、「実はまだエヴァンのだけ貰えてないんですよー。終わるまでに貰っとかなきゃ」と楽しそうに言っとりました。こういうのを聞いてるだけでも、ホントFOIて手作り感満載、アットホームなショーじゃのう…としみじみ。

 抽選では箱からチケット半券をあっこちゃんとゆづが交互に引いていくんですが、二人とも(特にゆづ!)が座席の読み方が分からず、毎回お約束のようにねーさんに助けを求めるのがもう可愛いやらおかしいやら。「Aの○列…。アリーナ?」「Eって… 東?」みたいなしどろもどろ感が、見ていて本当にほのぼの。まあ小さい頃から毎日のようにリンクに居るとはいえ、チケット買って席に座ることなんてまずないでしょうから、読み方なんて意外とわかんないよね。席番って結構ややこしいし(…たぶん)。

 抽選会終了後、「では第2部への意気込みを一人ずつ!」と言われ、あっこちゃんは「第1部も本当に素晴らしいスケーターが沢山出演しましたが、第2部はあーんな曲やこーんな曲もやっちゃいますので、ぜひ楽しんでください!」みたいなコメント。ゆづも「初めてのFOIということで緊張してますが、第2部では自分も滑るので一生懸命頑張ります!」的な(ゆづの方はかなりウロおぼえ…ごめん)コメントを言ってたかと思います。

えー、ハイ。
…という訳で、本日は1部終了までお届けしやした。皆さんガン待ち(のハズ)の第2部グループナンバー他、は次回必ず!!(す、すびばせ…)
・・・というか次回で完結予定です(たぶん。オレが興奮しすぎて文章が長くなっちゃったら続くかもですが・笑)。
実は、明晩から数日間旅行に行く予定なので、戻ったらすぐ続き書きます。いやホント。

ではでは皆さま、See you soon~!

 ↓気が向いたら、ポチっとお願いします
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-09-01 02:09 | スポーツは観戦派

FOI(フレンズオンアイス)2011 観覧記(その1)

いやーもうやっぱり今年も楽しかったですFOI 2011!!
だいたいFOIのレポ書こうとすると、毎年同じ書き出し(↑こんな)になっちゃう訳ですが、だってもう楽しいんだもん。仕方ないんだもん。(もん、じゃない)

今年は、千秋楽のチケが取れず(直前に立見席と当日券出てましたが、すでに9月以降、JOを含め色々なライブや演劇のチケを既に取りまくってしまったので、今回は自重。でも今ちょっと後悔中…)と言う訳で、今回は27日(土)の2公演のみへの出動。
相方は、「FOI見に行かない?」とメールした瞬間に「行くーー!」とテンション高く返事をくれ、去年も一緒にFOIを見たスケヲタ兼ベイベ友達のみのまよちゃん。オイラの方も、前夜「楽しみ過ぎてハゲ上がりそう」などとどうでもいいメールを送りつけつつ、二人して色々と期待感MAXでのFOI参加です。

当日は朝からかなり涼しい気温だったので、「これなら足下はブーツもありかも」と、オレはブーツonデニムと薄手の7分袖チュニック、更にダウンのコートを小さく折りたたんでミニバッグに詰めて新横浜へ。

 開演20分前に新横浜スケートセンターへ到着すると、近くのコンビニ入口付近でのんびり人待ち?顔の長久保先生をさっそく発見! とりあえず(先生、体調は如何ですか?そしてあっこちゃんの調子どーですか?どもどもお疲れさまです)と「心の中で勝手に」ご挨拶(コワイ・笑)しつつ、いそいそと北側のアリーナ席へ。ちなみに12:30の回は1人鑑賞です。やっぱり土曜夜1回じゃ物足りない!!と後から急きょ買い足したのですが、北側アリーナ5列目西寄り中央、思ったほど悪くはなかったです。まあ残念ながら前席の方が高身長な上、頭の幅が割合大きめでいらした(控え目に書いてみた)らしく、明らかに私の席だけ周囲の人達より視界が多く遮られているという大変残念な状況ではあったのですが、全体を見渡すにはまあ悪くない位置でした。新横だけにリンクもめっちゃ近いし…。

・・・と言う訳で相変わらず前置きからして異様に長いこのブログですが、ここからようやく本編スタートです。ええやっと。例によって、ガラスのメモリーをフル稼働させますが、印象深いものをメインに語りますので、順番とか色々間違ってたらすんません本当スンマセン。

オープニング
今年も「2001年宇宙の旅」をBGMに、荘厳にFOIの幕が開きます。緑色のレーザー文字で「東日本大震災から5カ月、日本は再び立ち上がろうとしている。そんな日本を笑顔にしたいとフレンズが集まって来てくれた(うろおぼえ超意訳)」といった内容が南北それぞれに浮かび上がり、その後、キャスト全員での、そりゃもう楽しげなオープニングダンス!(みやけん振付??) さらに美声ナレーター蒲田健さんによる一人ずつの紹介コールと共に、それぞれがジャンプやスピン、リフトなど自己紹介代わりの技を次々と披露すると、場内のわーきゃーわーーーという歓声もどんどん盛り上がります。

ちなみに羽生選手、土曜は昼夜とも3A!昼はちょっとバランス崩したように見えましたが、夜はバッチリ!いやはや、今や羽生選手の3Aて鉄板ですねえ、16歳でこの安定感は凄すぎる!

高橋選手は昼オープニングは2A-3T(ゆったり回って見えたので2Aと思うんだけどちょと自信なし)。夜は3A-3TでOTでしたが、今回はプログラム中でのジャンプの高さにはちょっとオイラたまげましたよ。5月のボルト抜き手術後、まだクワドの練習はできないんじゃないかという噂も聞いていたのですが、とりあえずジャンプは、転倒やSOがありつつも、全体的に昨季より高さが出てきてるように見えました。徐々に右膝のバネが戻ってきてるってことですかね。だったら嬉しいなぁ^^   …あ、オープニングから思いきり話が逸れてしまった(つい・・・笑)。

(閑話休題)
Hope for Sendai
 次は、東北で練習しているというキッズスケーターの1人が、自己紹介&メダリスト達と滑れることへの喜びを述べるアナウンスとともに始まった、東北キッズ4名&東北ゆかりのスケーター4名(荒川、本田、田村、羽生)による「Smile」プロ!
いや、これすっごく良かったです。キッズ達、皆スピン上手~!そして先輩スケーター4人が各自キッズスケーターの手を引きながら曲に合わせて滑り、それを見守る観客達のなんとも言えない優しい空気感。さらにシニア4人が、美しいイーグルをリンクに描くと、イーグル大好き新横のスケヲタ達からは、ウワー…というため息のような歓声(これホント美しかった…。キッズの赤い服の小さな男の子の必死のイーグルは、まだ慣れてないのかお尻がピョコンと出てましたが、それはそれでとっても健気で可愛かったです。)
その後、薄いベージュ(?白かな)美しいふんわりした衣装の静香姉さんがそのまま一人だけ氷上に残り、Smileでソロの演技。演技の最後には、もう一度キッズ達もリンク中央へ出てきて、5人でのフィニッシュ。
…見ていて本当に、東北のスケーター達(ノービスもジュニアもシニアも)皆、早く自分達のリンクに戻れると良いなぁと願わずにはいられない、素敵で良いプログラムでした。

 ちなみに滑り終えた静香ねーさんはそのまますぐマイクを握って観客にご挨拶。しかし毎回思うけど、この1プロ滑り終えたすぐ後に、ほとんど息も乱さず喋れるって、ねーさん体力どんだけ・・・!? 

シズカ、恐ろしい子・・  ←ガラカメ好きな人だけほくそ笑んで下さい。

Get the Chance 石川翔子
ねーさんのマイク紹介で出てきたのが、今年N杯参加が決まったしょこたんこと石川翔子選手。新FP「ミスサイゴン」を滑ってくれました。土曜の昼はまだド緊張、という表情でしたが、夜の回ではだいぶリラックスしたのか、ドラマチックな音楽に負けることなく、ミスのほとんどない堂々たる滑り。あ、目の前で3T-3T決めてたよ~!!上半身の動きがまだちょっと硬いかも…とは思ったけど、滑り込んでいけば良いプロになりそうな予感ひしひし。これ、静香ねーさんの振付なんですよね。うぉおおN杯でどんな評価になるんだろう。新シーズンめっちゃ楽しみ!(白衣装は変えるのかなぁ。個人的にはミスサイゴンならもっと強い色のが似合うような気がしたり・・)

シェイ リン・ボーン
ほんっとーにシェイ姉さんは天性のダンサーですよねえ…(惚れ惚れ)。ジャンプがなくても魅せられる、ホント稀有なスケーターの一人だと思います。Shakiraの曲で、もう初っ端からノリッノリ。腰を落としたまま、ひょいひょいと脚替えしつつ自由自在に滑るあの超絶技巧には毎度のことながら口がアングリ。あれだけ自在に自分の思う通り氷の上を滑れたらホント楽しいだろうなぁ。ほんっと嬉しそうに滑ってくれるし…。観客は見てるだけで笑顔になっちゃいますね。フィナーレの振付と、2部のグループナンバーでも勿論魅せてくれて、ボーンはすっかりFOIに欠かせないメンバーになりましたねえ。はぁ…ホント大好きだーーーーシェイ姉さん!

田村岳人
「コンナニ凄いスケーターの皆サンと滑レテ、コウエイデス。ボクも一生懸命滑ルコトヲ誓イマス(確かこんな感じ)」と、まったく覇気の感じられない(笑)棒読みな本人アナウンスに、みのまよちゃんと二人して爆笑。今年もヤマト、1部と2部でホント両極端なプロやってくれました。1部では黒タキシード黒ハットの滅茶苦茶カッコイイプロ!(曲名不明)帽子をかぶったままジャンプ跳んだり帽子をエッジに引っかけたり…、なまじイケメンなもんだから、ああいう恰好するとドンぴしゃ過ぎてビビります。しかもまだ3Lzとか全然フツーに跳んでるよ!マジ凄いよヤマト!惚れるやんけー。
 土曜夜の回は、オイラの隣席が「ちょっとアイスショーって面白そうだし、彼氏と一緒に来てみました」的な、会話からして明らかにスケヲタでない一般人カップルだったのですが、女の子の方は「日本人だよね。こんな人いるんだー」とちょっと目をハートマークにしておりましたよ。…いや、勿論その後の2部では昨年のWちゃん同様、彼女のヤマトへの淡い憧憬は木端微塵に打ち砕かれる訳ですけどね・・・ ふふふ。

鈴木明子
あっこちゃん、土曜昼は新SP「ハンガリアン・ラプソディ」、夜は新FP「こうもり」でした。昼のプロも凄く良かったけど、夜見た新FPがめっちゃ好みど真ん中ストレート!!ウェストサイドや屋根の上のバイオリン弾きみたいに「さぁ踊りまっせー!」的な濃いプロも大好きだけど、今回のこうもりは可憐でありつつも優雅、音に乗って舞う、という感じ。スケヲタとしては、あぁこういうあっこちゃんも見たかったんだよねーという感じの、見惚れるプロですた。ただただ綺麗というのでもなく、あっこちゃんの華麗な足捌きがホントに素敵で、ジャンプ失敗してもなんだか余裕があるというか…。最後まで流れが途切れないプロ、という印象。カメ先生さすが!なんだか、あっこちゃん新境地開いた!?的な(エラそうですんません)、見ていてとっても嬉しくなるプロでしたよう。新シーズンはきっとワールドに向けてまっしぐらですよね。はぁ、早く試合で見たいなぁ。

本田武史
1部ではめちゃカッコいいタンゴ(Santa Maria)、2部では情熱○陸でお馴染みEtupirikaでした。漢イーグル(オレは武史先生のイーグルを勝手にそう名付けている…)炸裂。イーグルってスケーターによって印象いろいろ違うけど、テケのイーグルは毎回書いてるけど勇壮な感じで本当好きだ~(あ、バトルのも美しくて好きだけど)。ジャンプは、所々で失敗もありつつ、でもタンゴではタメの部分と激しさとの緩急が凄く素敵だったし、Etupirikaは、ちょっとハナミズキに通じる、大人の滑りを見せてくれたという感じでした。いろんなレポによれば日曜昼公演で靴底が割れるハプニングがあり、夜公演に出られないかもという話もあったようですが(公式ブログによれば、日曜は信夫先生が来ていて、すぐ修理してくださったとか。うぉぉ信夫先生…カッコよす)ちゃんと千秋楽まで出演できたようで、本当良かったっすねえ。

…というところで、本日は力尽きました。(えええっ)

まだ一部終わってないやんけ、とか物凄い中途半端じゃねーかだの、心の中でだけそっと罵っていただいて(管理人に直接言うと泣くかもしれないのでできればおやめ下さい・笑)、これ以上書いてると、明日仕事中に爆睡しそうなので、とりあえず近日?中にはなんとか続きをUPできるよう頑張りまっす。いや本当に。

では、おやすみなさーい!!

 ↓気が向いたら、ポチっとお願いします
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-08-30 01:26 | スポーツは観戦派

高橋選手がリヨンに居たよ&海外選手の新プロ情報など

いやー毎日暑いですねえ。
・・・なんなんでしょうこの暑さ。去年に比べて今年はちょっと涼しいカモなんて7月下旬はちょこっと思ったりしてたんですが、8月に入ったらそんな淡い希望は脆くも崩れ去って、毎日毎日これでもかーという勢いの酷暑の中を過ごしております。(一昨日だったか、ウチのベランダ39℃ありましたよ。もはや日本は亜熱帯ですよ。マンゴーだってドラゴンフルーツだって育っちゃうよってなもんだよーーーーガオーーーーーっっ ぜー はー)

と言う訳で、久々にそんな暑さも吹き飛ぶ、スケートネタで更新でございます(強引)。

まずは高橋大輔選手の最新ニュース。
7月中旬にカナダ→アメリカ(デトロイト)に行った後、7月下旬は北海道合宿をしていた(らしい)高橋選手、最近トンと情報が流れてこないなぁと思っていたら(一応、JSFの強化合宿ニュース絡みで『8月7日から渡米』という情報はありましたが)、渡米後に移動したのか、最初からアメリカへ行ってないのかは定かでないものの、「7月11日現在、フランス・リヨンでトレーニング中」というsport.frのニュースが急に飛び込んできてちょっとビクーリ。

 →sports fr.の記事はコチラ

 →公開練習の写真はコチラ

上記sports.frのサイトは仏語のため、残念ながら自分にはチンプンカンプンですが(オマエ第2外国語は仏語だったんじゃなかったか、とか言うツッコミは聞こえないったら聞こえない)、有難いことに記事を英訳してくださっているサイトがありますので、そちらを読ませていただきました。

高橋選手は現在、リヨンのミュリエルコーチの下で、2週間の予定でトレーニングしているようです(ミュリエル氏は、仏のアイスダンス元世界王者アニシナ・ぺーゼラ組やデロベル・シェーンフェルダー組の元コーチ)。ミュリエルコーチによれば「ダイスケは、我々に振付を見てほしいと望んでおり、基本的なスケーティング技術、エッジや動きがよりスムースになるよう練習したいと考えている」んだそうです。
さらに記事の中で高橋選手は「まずは今年の世界選手権が目標だけれど、究極の目標は2014年のソチ五輪を最高のコンディションで迎えること。そのために今リヨンにいる」と答えております。(←仏語の英訳の和訳なんで、こんな感じということでご勘弁を)

おおう(感涙)。ソチまでの明確なビジョンがあって、そのために3年かけて自分を作り上げていきたい、という強い意志に、なんだかもうひたすら感無量です。本当に目指すんだなぁと言う嬉しさがもうワッキワキと湧き上がるんだぜ(喜びのあまり表現おかしいけど気にしない気にしない)。早くvery coolでvery differentなmusic(by IFS)が知りたいよう…。


さて、海外の選手達も続々と新プログラムの音楽や、新しいコーチなどが判明してきていてるようですねえ。

【ジェレミー・アボット選手】SP:Swing Medley(Sing Sing Singを含む)、FP:Symphony, Part 3 by Muse  曲はどちらも好きなんですけども、FPでは、弾けるアボをそろそろ見てみたいような気も・・・。

【トマシュ・ベルネル選手】SP:Carmina Burana (ヒップホップVerらしい)、LP:Sing Sing Sing + La vie en rose カルミナ・ブラーナのヒップホップVer…?全く想像つかない。そしてここにもSing Sing Singキタ。

【エフゲニー・プルシェンコ選手】SPかFP不明:something by Edvin Marton …またマートンかぁ。仲良きことは美しき哉…(涙)まあプルは、もう競技を続行してくれるだけでフィギュア界の至宝ということで。(しかも結果を出せる所が宇宙人な訳ですが)

【ブライアン・ジュベール選手】SP:不明、 FP:ベートーベン第九(昨季プロ持ち越し)
確かに第九はジュベの新たな魅力という感じなので、もう1回見たいっす個人的に。良かった~。

【ミハル・ブレジナ選手】SP:KODÓ(昨季プロ持ち越し)、FP:The Untouschables soundtrack  いやったーーーーーー!!!ミハルSP持ち越し!!!大っ好きなプロなので、ぜひとももう1シーズン見たかった。ありがとうミハル!!(感涙)

【アダム・リッポン選手】SP:Korobushka、LP: Air and Toccata and Fugue  なんかSPはどっかでJustin bieber滑るとかって話も出てた気がするけど、コロブチカですかー。ロシア民謡とリッポンぽん…意外な気もするけど想像したら結構似合ってるかも。ちょっと楽しみ。

あ、ちなみにPチャンのプロ、もしどっかに出てたら教えて下さいまし(まだちゃんと探してない)。SPは持ち越しでも驚かないけど、さすがに3年目のPOTOは無いかなー。



女子の情報はきちんと整理してないんですが、とりあえず何人か抜粋。

【アシュリー・ワグナー選手】SP:Pollak、FP:Black Swan ミキティの今季EXの1つもBlack Swanですよね。今年はBlack Swan、けっこう使われそうな予感・・・。でもオレのアシュリーちゃんなら滑りこなしてくれると信じてるぜ!(私情・笑)

【アリッサ・シズニー選手】SP:La Vie En Rose、FS: La Valse Triste うわー良い選曲ですねえ。FPは絶対シズニー選手に合ってる気がするし、SPも個人的に大好きな曲なので、シズニー選手の今季プロ見るの、めっちゃ楽しみ。

【キャロライン・ジャン選手】SP:The Rushing Wings of Dawn、FP:昨季プロ続行 キャロはピーター・オプガード氏にコーチを変更したんですよね(キムヨナ選手の現コーチ)。とりあえず最近の動画見ましたが、ジャンプが安定してるようで、以前に比べてスピードもあるように見えたし、新シーズンに期待大。

【アリョーナ・レオノワ選手】SP:Pirates of the Caribbean FP:不明 
レオノワ選手のパイレーツ…動画で見ましたが、まさしくモロプロですなあ。全体的にフェルナンデス君のパイレーツに、安藤選手のレクイエムのストレートラインが合体したようなプロに見えて仕方なかったんですよねえ…(すいません、もうちょっと時間が経てばたぶんレオノワ選手の色が出てくるとは思うんですけど)うーーん・・・。あ、衣装は好きだがや。

ちなみにアイスダンスでは、デイビス・ホワイト組がSD:Batucadas、FD:La Strada(おお「道」!!)とのこと。オイラ的には、メリチャリでLa Stradaというのがあまり想像ができない分、面白いチャレンジだと思うのでぜひ見てみたいなーと思うんですが、海外掲示板では、La Stradaは演技力、表現力を要求される非常に難しい曲なので、メリチャリ大丈夫か?と心配する声、いや彼らにピッタリだと反論する声 等々、フィギュアファンの意見が真っ二つに割れとりました。

まあ、JOまであと1カ月半ですしね。新プロ情報でワクワク出来るのも、フィギュアファンのシーズン前の楽しみなので、色々想像を巡らしながら新プロお披露目までジリジリと待ちたいと思います。
(と言いつつ、今からこんなにジリジリしてて10月までもつのだろうかオイラ…笑)

それなのに、こんな時に心を慰めてくれる、この時期の貴重なアイスショー「The Ice」のBS放送を見逃したことが今更ながら心底悔やまれる管理人なのでした・・・ とほ^^;

気が向いたら、ポチっとお願いします↓
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-08-14 03:12 | スポーツは観戦派

魅惑のマジシャンがもてなすイタリアンで暑気払ったよ

7月がもう終わっちゃいますねえ。
とりあえず、ずーっと忘れていたケーブルTVのコース変更&オプション解約を今頃完了し(どうせフィギュアのシーズン入ったらまたオプションチャンネルを追加するんですけど・・・)、なんとか8月を迎えられ?そうなおいらですが、今日は、この間行った摩訶不思議レストランの顛末を書こうと思います。(というか、直後に大方はつぶやいちゃったんですが、せっかくなのでブログにも残そうかと…。なんで、リアルタイムでツイ見てた方は、読まなくても大差ないと思います。てへ)

さてそんな訳で…。

久々登場のTちゃん、Jちゃん&NNちゃんら友人達と共に、暑気払いDinnerに行こうという当日、仕事を定時で切り上げ店に向かおうとしたオイラは、そういや店の選択をTちゃんに任せてたので、イタリアンレストランだと言う、本日の暑気払い会場となる店の名前も場所もほとんどうろ覚えだということに気付きます。

 「お、そうだ、店の場所だけでもプリントアウトしとかないと…」

大慌てで、店の名前を元に地図を打ち出そうと初めて店のウェブサイトを検索。その瞬間、目に飛び込んでくる、怪しげ?な風体の男性数名の写真とキャッチコピー。

 「魅惑のマジシャン達が貴方をおもてなし」

 えーとTちゃん。…これはいったいどんなイタリアンですカー( ̄□ ̄;)!!


…しかし約束の時間まであともう少し。訝しむ間も惜しいとばかり、オイラは職場を飛び出し集合場所へ。

待ち合わせていたNNちゃんと「ねーこれどういう店?イタリアンでイイんだよね?」「なんか住所によると地下のお店らしいんですけど…」「暑気払いでマジシャンの店をチョイスって…。Tちゃん相変わらず計り知れない子だよ」「でも面白そうですよね怪しいけど」「うん。実は私もすっげワクワクしてた(笑)」

などと2人で喋りつつ、恐る恐る店内へ足を踏み入れると、途端に入口から白いハトが!!! …な訳もなく、普通に黒服のスタッフさんが「いらっしゃいませー」とシックな店内へ迎えてくれます。

すぐに予約席へ案内され、待つこと数分、予約した張本人Tちゃん登場。

 オレ「アンタどっからマジシャンの店とか見つけてきたのよ」
 Tちゃん「違うのよう。最近お得なグルメ情報のサイトとか色々あるじゃない。グルーポンみたいなやつ。それの雑誌バージョンみたいなのがあって、見てたら本格イタリアン、て書いてあって写真すっごく美味しそうだったし場所もちょうど良いから、マジックあるとか全然気付かなかったのよー」
 NNちゃん「マジですか?だってサイト見たらデカデカ写真載ってましたよ」
 Tちゃん「そーなの!雑誌で予約して、後からHP見て私もビックリしたのーーー」
 オレ「知らずに予約ってその確率が凄くない?たぶんその雑誌に載ってる99%のお店にマジシャン居ないと思うんだよね…」
 Tちゃん「ねー。私もビックリ」

…いや、今日サイト見た私はもっとビックリしたからTちゃん…(笑)


コースに含まれているらしいスパークリングワインでの乾杯は、仕事でちょっと遅れるというJちゃんが来てからにしようと、先に各自で注文した赤ワインやカクテルで大皿の前菜をつまみ始めた頃にようやくJちゃんも登場。4人で改めて「とりあえずお疲れー」「ホント暑いねー」などと暑気払い開始。

それにしても久々に集まるメンツなので、すっかり盛り上がる女子会。ワイワイガヤガヤやっているうちに次々と運ばれてくる焼きたてピッツァもパスタも、本格イタリアンの名に恥じず、なかなか美味でしかもボリュームたっぷりとあって、皆すっかり大満足。

 「Tちゃん、相変わらず新しい店を見つける嗅覚が凄いよね」「へへー。私最近、○○課の暑気払いのお店も決めてあげたの」「は?」「アンタ、全然○○課と関わりないじゃん?なんでTちゃんが店決めてんの?暑気払いに呼ばれたの?」「ううん。S君が店決められないんですーって私に泣きついてきたら、じゃあって私が考えてあげたの。」「…さすがグルメガイドの達人…」「自分が行く訳でもない暑気払いの店まで決めるって、良く考えると相当なことだよね」「Tさんの舌、信頼されてますねー」「えへえ(照)」

などと、どうでも良い話で大盛り上がりの4人が、マジックのことをほとんど忘れかけた頃、突然黒タキシードに丸メガネの男が、静かに近づいてきます。

 「当店の専属マジシャン○○です。デザート前にマジックをご覧にいれてよろしいですか?」
 「!?」

うおおおマジシャンついに来た、と小さくどよめく我々のテーブルに、ランチョンマット位の大きさのフェルトのシートを敷き、トランプをしたたたたたっと華麗に並べるマジシャン。

 「華麗な手さばきっ!!」「すごーい」「本物だーー」「いやーん凄い」

盛り上がる我々一同に、いたって冷静なマジシャン氏。

 「いや、トランプ並べただけですので…」

とりあえず小手調べとばかりに、1人1人に、好きなトランプを1枚引かせ、それをトランプ束の間に戻させ、その後一切触っていないのに、1番上に我々が選んだトランプが来るという、シンプルながら全くタネの分からないマジックを披露。我々は4人は「いやー」「ひー」「何ー」「ギャー」をひたすら連呼^^;

さらに、1枚のトランプにマジックでサインをさせ、その1枚をマジシャンが持ち、残りのトランプ束は友人にしっかりと両手で持たせます。マジシャン、「ではトランプを消してみせましょう」と言って指をパチリ。ところがマジシャンの持つトランプには一切変化がなく、全員が「…え?消えてないけど?」とキョトン。

その瞬間、マジシャンが友人を指すと、なんと、友人がしっかり両手で持っていたトランプの束が、同じ大きさのガラスの箱に変わってるーーーーっっ!!
(トランプ持ってた友達、「何コレこわいーーーー」と絶叫。心底ビビった私はTちゃんの肩にぎゃーと抱きつきました…笑)

その他にも、触っているように全く見えないのに、マットの上のコイン位置がどんどん変わっていくマジックなども、目の前数十センチの距離で見ているにも関わらず全くタネが分からず。

すげー。すげーよ!!魅惑のマジシャンがもてなすイタリアン!in渋谷

…という訳で。
マジシャンがもてなす本格イタリアン。確かに看板に偽りなしでした。(ラストマジックということで、つぶれたコカコーラZEROの空缶を、ただ撫でるだけで元の形状の缶に戻し、さらにその空っぽだった筈の缶から、コーラを並々とグラスに注ぎ、颯爽と去っていったマジシャンを見送りながら、我々は「彼をこれからはマジシャンゼロと呼ぼうぜ」と勝手に名づけたのでした…)

そしてちゃんと聞いたにも拘らず、本当に彼の本名の方を忘れた… すまん、ゼロ。

気が向いたら、ポチっとお願いします↓
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-08-01 00:13 | 雑にっき

なでしこJAPAN、ワールドカップ優勝に鳥肌!

はあ、凄い試合だったですねえ…。

このブログでは、最近フィギュアスケート以外のスポーツを語ることはほとんどないですが、実はスポーツは割と何でも好きですオイラ(あまり節操がないらしい・笑)。ただ団体競技よりも、フィギュアやシンクロ、F1やマラソンといった、どっちかと言えば個人競技の方をついつい熱を入れて見てしまうんですが、今回はもうサッカー女子ワールドカップ、なでしこジャパンの大活躍に感動、感動、また感動!!!(世界水泳、シンクロペアは日本5位でしたね。うーん、中国がどんどん強くなってビビる)

前半はアメリカの猛攻にさらされ続け、「0-0で折り返せたのは幸運だったけど、このままいくと後半厳しいかなー…」などと思ったところに、後半一気に攻め込んだモーガン選手に案の定ゴールを決められるという展開。「あああ…やっぱアメリカ強いよう」と落胆しかかった直後、宮間選手の素晴らしい同点ゴールに狂喜乱舞!

1-1で持ち込んだ延長前半、終了間際にアメリカのエース・ワンバク選手の圧倒的なヘディングシュート。「延長でこれはもうさすがに厳しいか…」と正直諦めかけたところに、日本の絶対的エース澤選手の、足の爪先からの超絶角度のシュート!!!

 「!!!!????!!!」


 どんだけ諦めないんだこの人達!! 凄すぎる!!


…とまあ、この時点でTV前でオレは涙うるうるですよ。


そして、PK戦での海堀選手の完璧なセービング…(感涙)

アメリカ選手達にとって、おそらく(勝てる!)と思った直後に追いつかれたこと、世界ランク1位のプライドにかけても負けられないという、大きなプレッシャーがかかっていたこと、さらにPKの1人目を海堀選手に完璧に止められたことは、その後の選手達へ大きな動揺を呼び、3連続ゴールミスという結果につながったのだと思うんですが、それだけでなく、なでしこ達の技術の高さ、あの場面での落ち着きも本当に素晴らしかったです。

PKに挑む前、円陣を組んだなでしこJAPAN、佐々木監督も含めて皆本当に良い笑顔でしたもんね。

【毎日.jpより】(前略)-「PKは苦手でけりたくない」という澤は、順番を決めようとする佐々木監督に「最後にしてください」と頼んだという。岩清水が退場して10人となっていた日本で、澤はGK海堀より後の「10番」に。周囲からは「ええっ」「澤さん、ずるい」などと声が上がったが、佐々木監督は「さっきお仕事をしてくれたから」と延長後半の澤の同点ゴールを理由に順番を確定。笑いが起きたという。-

これから最後の決選の場へ赴く選手達に対する、異様な緊張感・プレッシャーなどはどこにもなく、緊張感の中でも選手・監督が軽口が叩ける落ち着きと仲間意識、そういった部分が垣間見えるほっこりしたエピソードですよねえ。いや、ホントにええチームや…(ほろり)

世界一が決まった後、澤選手が日の丸を背負って走っていく背中の写真を見た時は、ちょっと鳥肌立ちました。

澤さん、カ、カッコエエ…
女子だけどちょっと惚れそうになったやんけ(笑)


いや、本当にこのなでしこ達、最高すぎますね。

今の日本はいろいろ元気がなくなるようなことが多いけれど、この優勝は間違いなく日本全体に物凄い力を与えてくれたと思います。

こんなに沢山の日本人が、皆手放しで喜んで、そこら中で誰とでもハグしたくなるような(いやしないけど・笑)嬉しくて自然に笑ってしまうようなニュースって最近あまりなかったですもんね。それをボール1個と身体ひとつでやってのけたなでしこ達には、日本人としても同じ女性としても、ただただ尊敬、憧憬しかありません。

本当に、本当になでしこJAPAN、おめでとう~!!!!


(…ちなみにあんまり嬉しかったので、おいらはいまだに1人ニヤニヤしながらネットでなでしこニュース漁ってますけどそれが何か(怖いとか言わないそこ))

blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-07-18 23:12 | スポーツは観戦派


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧