帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

亜熱帯?の日本で自給自足を目指すには(ウソ)

毎日毎日暑いですね。
涼しいスケートネタを書こうにも、オフシーズンだけにそうそう話題はないし(主なところでは小塚選手が浅田選手とThe Iceでペアプログラムを滑るらしいとか、高橋選手が現在カナダ→デトロイトで振付中&カナダでパトリック・チャン選手と間違えられたとか(笑)、2018年冬季五輪が平昌に決定した、くらいですかね)

まあ、そんな訳で前回に引き続き今回も日常ネタです。

本日職場の昼休みに、先輩Iさんとオイラでまったり話をしていた時のこと。

 Iさん「ウチ、木造モルタル築30年だから、部屋がもうめっちゃ暑いんだよねー」

 オレ「いや、マジ最近暑すぎですよね。私もこないだの日曜、家でエアコンつけずに我慢してたら、14時頃、室内32℃とかになってて、さすがにヤバイと思いましたもん」

 Iさん「いや、ウチはレベルがちがう気が…」

 オレ「えーIさんの部屋って、そんな暑いんですか?」

 Iさん「…う、うん」

 オレ「日曜とか、何℃くらいあったんですか?」

言いよどむIさん。

 Iさん「…えっと、37℃…くらい? (←声がどんどん小さくなっている)」

 オレ「えええええっっ、室内で37℃!?」

そこでおもむろに会話に加わる、沖縄出身&実家がマンゴー農家のNNさん。

 NNさん「Iさん、1つ言ってもいいですか?」

 Iさん「…何を?」

 NNさん「ウチのマンゴーのビニールハウス、35℃設定ですよ」


ムンクの叫び状態のIさんと、先輩に悪いと思いつつ、笑いが止まらないオレ。


 オレ「Iさん、自分ちでマンゴー育つじゃないですか(爆笑)」

 NNさん「普通にできますね。日当りさえ良ければゴーヤも育ちます」←とても冷静

 オレ「室内で緑のカーテンなんて凄いなぁ。普通は屋外なのに(笑)」


もはや自棄になったらしいIさん

 「これが本当のハウス栽培てこと? そゆこと?? あは… ははは・・・

…その後で、Iさんは、本気でNNさんからマンゴーの苗を貰おうとしてました。
(しかし「素人にマンゴーは難しいですよ」と冷静に諭されていた…^^;)

blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-07-12 22:33 | 雑にっき

最近の出来事

こんにちは。今日はスケートネタじゃなくて、日常ネタで。

いきなりなんの写真だと思われた方もいるでしょうが、これは、先日代官山のショップで洋服を買ったら「今だけのプレゼントです!!」と笑顔で渡されたモノです。

d0046693_23341282.jpg

あの…。これを私にどうしろと (遠い目)

「はあ…」

なんとなく受け取った私に、店員さんはさらに笑顔で

「良かったデス~。もらってくださる方、あんまりいなくってぇ☆」

と、笑顔で言い放ちましたとさ。



  … えええええっっ  (:_;)


…でも、ちゃんと飾ってますけどね(微笑)

blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-07-04 23:34 | 雑にっき

フィギュアGPS ついにアサイン発表になりましたねえ

いやー。待ちに待ったGPSアサイン、ついに出ましたね。

…というか、最近あまりにも更新していないこのブログ、今回は昨日放送のDOIの感想書くぞー!と、かなり気合を入れていたのですが、このタイミングでGPSアサイン出ちゃうんだもんなぁ…(いや、今日アサインが出るだろうことは数日前から分かっちゃいたんですけど)。

しかし、うううう。やっぱりアサイン見てるとドキドキしてきましたね。
とりあえずおいらが適当にピックアップしてきた、主な選手達のアサインは次のとおり。
(*は3大会アサイン選手)


<スケートアメリカ(オンタリオ) 10/21~23>
男子:小塚崇彦、村上大介、エヴァン・ライサチェク、ミハル・ブレジナ*
女子:今井遥、カロリーナ・コストナー*、アリッサ・シズニー
ペア:アリョーナ・サフチェンコ/ロビン・ゾルコビー*
ダンス:メリル・デイビス/チャーリー・ホワイト、ナタリー・ペシャラ/ファビアン・ブルザ*

<スケートカナダ(ミシサガ) 10/28~30>
男子:高橋大輔、パトリック・チャン
女子:鈴木明子、長洲未来、アリョーナ・レオノワ*、エリザベータ・タクタミシェワ
ペア:高橋成美/マーヴィン・トラン
ダンス:テッサ・バーチュー/スコット・モイア、ナタリー・ペシャラ/ファビアン・ブルザ*

<中国杯(上海) 11/4~6>
男子:織田信成、羽生結弦、ブライアン・ジュベール、ジェレミー・アボット
女子:村上佳菜子、カロリーナ・コストナー*、長洲未来、アデリナ・ソトニコワ
ペア:川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ*、クィン・パン/ジャン・トン
ダンス:マイア・シブタニ/アレックス・シブタニ

<NHK杯(札幌) 11/11~13>
男子:小塚崇彦、高橋大輔、トマシュ・ベルネル
女子:浅田真央、鈴木明子、アリョーナ・レオノワ*
ペア:高橋成美/マーヴィン・トラン、川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ*、クィン・パン/ジャン・トン、アリョーナ・サフチェンコ/ロビン・ゾルコビー*
ダンス:マイア・シブタニ/アレックス・シブタニ

<エリック・ボンパール杯(パリ) 11/18~20>
男子:織田信成、パトリック・チャン、ブライアン・ジュベール、エヴァン・ライサチェク、ミハル・ブレジナ*
女子:村上佳菜子、カロリーナ・コストナー*、アリッサ・シズニー・エリザベータ・タクタミシェワ
ダンス:テッサ・バーチュー/スコット・モイア、ナタリー・ペシャラ/ファビアン・ブルザ*

<ロシア杯(モスクワ) 11/25~27>
男子:羽生結弦、トマシュ・ベルネル、ジェレミー・アボット、ミハル・ブレジナ*
女子:浅田真央、今井遥、レイチェル・フラット、アリョーナ・レオノワ*、アデリナ・ソトニコワ
ペア:川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ*、アリョーナ・サフチェンコ/ロビン・ゾルコビー*
ダンス:メリル・デイビス/チャーリー・ホワイト、キャシー・リード/クリス・リード

 …あ、ちなみに。
 アサイン表から目で拾ってきたので、もし間違ってたらそっと指摘してください(^^;


それにしても。
今回残念なのは、シングルのアサインが1大会10人になったことで、以前このブログにも書いたとおり、各国の期待の若手や、従来のGPで10~12位辺りの選手達が出場が難しくなってきてますよね(涙)うーん…。 上位選手が3大会アサイン可能になったことで、ボーダーラインの選手達は、そこでも多少はじき出されてるでしょうし、若手育成や、ベテラン選手達の出場機会確保という点から見ても、今回のISUの改正はやはりどうかと思うんだけどなぁ…。元通りにしてはくれまいかのう(無理なのは分かっちゃいるが)。

もともとGPS出場には、ランキングやスコアなどで様々な条件がありましたが、それにしても今回の改正により、新しい選手達がここに割って入ることが更に難しくなったことは間違いないと思います。まあアジアでのフィギュア人気の盛り上がりとは裏腹に、ヨーロッパやアメリカで下降の一途のフィギュア人気を思えば、人気・実力のある選手を集めて興行しようとISUが考えるのは、ある程度仕方のないのかもしれませんけど…。

…などと愚痴ってしまいましたが、とは言えGPSはやっぱり楽しみだーーーーっっ

モスクワワールド以降、フィギュアに関しては少々燃え尽き症候群的な状態だった自分ですが、ようやく浮上してきた感アリアリ。やっぱり新しいシーズンを思えば、何だかんだ言って、フィギュアスケート好きとしては、燃えてくるしかないと(笑)。

女子シングルは、ロシア最強女子2人、ついにシニア参戦ですねえ。
いやもう恐ろしいやら楽しみやら。ソトニコワ選手とタクタミシェワ選手、どちらも凄まじい才能の持ち主ですが、特にソトニコワ選手は、本当にすぐにでもシニアで結果が出せそうな程の完成された演技ができるし、タクタミシェワ選手の才能も空恐ろしいものがあるし…。同じロシアのマカロワ選手とレオノワ選手、戦々恐々といった感じだろうなあ。

日本女子も、現世界女王・安藤選手がGP欠場を表明したものの、浅田選手がNHK杯・ロシア、鈴木選手がスケカナ・NHK杯、村上佳菜子選手が中国杯・TEB、今井遥選手がスケアメ・ロシア、とどの大会にも万遍なく日本女子が出場するので、どの大会も楽しみですよねえ。特に昨季のワールド6位と雪辱を期す浅田真央選手や、ワールド出場を逃した鈴木明子選手の、今季に賭ける意気込みは凄いものがあると思うので、この2人の新たなプログラムと挑戦がまた見られるなんて、今からもーーー楽しみすぎる!

そして男子。
ジョニー・ウィアー選手が2011-12シーズンを欠場するのは前から分かっていましたが、ライサが、ライサが!!!!戻ってきたーーーー!! なんと嬉しい驚き。もちろん実際に大会前にならないと本当に出るかどうかは分かりませんが、少なくともアサインしているということは、今現在、出る意思があるんですもんね。うおおお、早速TEBでPチャンとの直接対決が!!今回のTEBは、男子の注目大会の1つになりそうですね。ライサ、Pチャン、織田、ジュベール、ミハルがシーズン前半、既に一堂に会するなんて… 凄いよ凄すぎるよう。(1人大興奮中)

高橋選手(GP:スケカナ・NHK杯)や小塚選手(GP:スケアメ・NHK杯)も、着々と新プログラムの準備を進めているようで楽しみですね。まあ、2人とも新SPがデイビッド・ウィルソン振付というのは、ちょっとびっくりしましたが。(ちなみに小塚選手がDOIで滑っていた「Free fallin'」は昨季のエキシですよね?確か、新SPはジャズとどこかで読んだような気が)2人のSP、FP、EXがどんな選曲になるのか、こちらも今からワクドキです。

羽生選手は、FP「ロミオとジュリエット」なんですね。DOIでは一部しか見られませんでしが、コリオ良い感じっすねー^^ 羽生選手の表現力が存分に生かされてるプロという印象。現在の練習環境がどうなっているのか気になりますが、なんとかGPSに向けてしっかり練習が出来るよう、JSFの全面バックアップを熱烈期待、いや熱望。

織田選手(GP:中国杯・TEB)は、DOIの印象では、あちこちでちょっとバランス崩すように見えるシーンが多かったのが気になりましたが、まあ普通に考えればまだまだオフシーズンですもんね。これから、しっかり滑り込むんでしょうから、全くもってノープロブレム。新しいプログラム、どんな感じなのかなぁ。こちらも楽しみだぜ!

とりあえず新シーズンの各選手達の新しいプロについて、曲やコリオを想像するのもこの時期のファンの楽しみなので、おいらも存分にそこら辺妄想したり想像したりしつつ、実際のプロを見るまでは、いろんな選手にあれこれ自分の好みの曲を、頭の中で踊ってもらおうと思います(←怖い・笑)。

それにしても、ワールド開催が遅れたことで、どの選手も本当にオフが短くて大変だと思いますが、この夏が終わればまたあっと言う間に、試合試合で連戦ですもんね・・・。
・・と言っても、まあまだ10月以降の話なんで、あと3ヶ月ある訳ですが(気が早い?笑)

1ファンとしては、選手の皆さんが万全な体調で新しいシーズンを迎えられるよう、心底祈るばかりです。

あああああ、11月札幌行きたいよーーーーーーー!(ファンの遠吠え)

気が向いたら、ポチっとお願いします↓
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-06-27 22:59 | スポーツは観戦派

スケートのこととか久々に書いてみる。

結局5月は2回しか更新してなかったこのブログ… ふ。
まあそんな月もありますとも。そうですともそれが何か(開き直り)。

そんなこんなでもう6月ですねえ。

去年は6月中旬にGPSアサイン発表がありましたが、ワールド開催が延びた上に、なんだか摩訶不思議な新制度(ワールドでの6位入賞者までは3試合エントリが可能という新制度)が出来たりしてるので、今年のアサイン発表はもう少し延びたりするのかなぁ…。うむむ。

ただ、本当に3戦に出場して更にファイナルに進出した選手がいたら(ワールド6位入賞者の実力からすれば充分あり得る…)2ヶ月間に4戦出場になるんですよねえ。
日本を含め、フランスやチェコなど多くの国は、その後すぐにナショナルがあるので、下手すると3ヶ月の間に連続5戦…なんていう恐ろしい事態になるかもしれないし。

しかも、シングルは、1大会のエントリ人数がこれまでの12名から10名になるという話もありますよね…。

これじゃ若手の選手達だけでなく、前年度に調子を落としたベテラン選手や中堅選手達も、GPSにアサインすらできなくなるよう…。実際には、3大会にアサインしても体調などを見て棄権するのかもしれませんけど、ちょっとどういう状況になるのかいまいち想像がつかない。(おいら的にはこの制度、トップ選手達の怪我や体力消耗を招くだけのような気がしてならないんですよねえ。どうなんだろう)

まあ、実際のアサイン発表を見るまでは何とも言えないですけどね^^;

最近のスケーターの皆さんの動向としては、小塚選手は京都で真央ちゃんと一緒におみくじをひき(真央ちゃんは大吉、こづは凶だったそうな…)、織田選手は怪我から順調に回復してカナダへ出発、羽生選手もホームリンクが閉鎖になる中、チャリティーショーなどあちこちで頑張っている姿を見せてくれて、本当に感無量です。高橋選手はボルト抜き手術成功!!→無事退院。その後、銀座でバーテンダー姿を披露してましたよね。6月末からは氷上練習が再開できるとのことですが、コリオは誰に頼むか決まってるのかなぁ…。うぅ考えるだけでワクドキすぎる!

どの選手も新シーズンの曲や振付師を想像するとめっさ楽しみなんですが、何だかんだ言って、DOIももう今月なんだよなあ(ワールドからの期間が短すぎて、なんか頭がついていってない)。ペシャブル組は残念ながら出場できなくなったようですが、出場選手達の元気な姿を堪能したいものです。→DOI公式サイト

鈴木明子選手はまだデトロイトで振付中ですね。アダム・リッポン選手との2ショット写真を見たら、四大陸で確か寿司屋の板長のような短髪を披露し、全世界のファンを悲嘆に暮れさせていたリッポンぽんがくるくる巻毛に戻っとりました。 YーES!!やっぱりリッポンはああじゃないとアカン!(笑)

海外選手の動向は最近ちょっと追っかけられていないんですが、皆ケガなく新シーズン突入していただきたいものございます。2011-2012シーズンも、おいらは選手達をガッツリ応援していきますよう。

そうそう!現役選手ではありませんが、伊藤みどりさんが6月8日からドイツで開催される国際アダルト選手権に出られるんですよねー。うおおお!なんという嬉しいサプライズニュース。41歳にして今でも2種トリプル跳べるとは…(!さすが天才ジャンパー) もちろん試合で跳ぶかどうかは分かりませんけど、2Aは昨年のTV番組の中で跳んでましたよね。あううう、マジで映像が見たすぎる。日本の放送局、カメラだけ入れててくれないかのう…。
それが無理でも、とりあえずオーベルズドルフ(orヨーロッパ)のみどりファンがきっと動画を上げてくれると信じたい…


…さて最後に余談。

本日はN○Kホールへ、みっちーこと及川光博のライブを見に行ってまいりました。いやー5月にも行ってるんだけど(笑)相変わらずというか、更にカッコ良くなってましたみっちー。誘ってくれたみのまよちゃんのご尽力で、なんと前から4列目という超良席!!(しかも前3列はオケピットの上なので、4列目の我々の席前は広いスペースがあり、前を気にせず踊れること踊れること^^
直線距離5mほどに歌い踊るミッチーが! ひいいっ 至福すぎる。

今回はツアーDVDの収録も行っていたせいもあってか、いつにも増してライブの合間の喋りも絶好調。第二部では「ベルばら」を歌いながら登場したり(前回のライブでは「虫コ○ーズ」の歌を歌ってたっけ、そういえば…)、爆笑トークを繰り広げつつも、ファンからの質問コーナーでは「大人と子どもの違い」について、会場中のファンが深く頷くような鋭い考察を語ったりと、ミッチーの知的な部分とエンターテイナー部分との二面性ギャップに、毎度のことながらうならされてしまった初夏の夜なのでした。

そしてライブ終了後に更なる驚愕の展開が(笑)

なんとホールから次々と出てくる人混みの中に、見知った職場の上司(男性50代半ば?)の姿が!?ひええええええっ 普段関わりのない部署の方なので喋ったことない上に、こんなライブに来るようなキャラにはとうてい見えない強面のオジサマなのですが、よくよく見ると横には奥様まで。

…そ、そうか。奥様がファンなんだきっとそうだそうなんだ そうに違いないっていうかそうであってくれ(祈)

と呪文のように自らに言い聞かせながら、そっと渋谷の雑踏へ消えていく夫妻の姿を見送った管理人なのでした。


   いやあ、幅広いなあミッチーファン   …(遠い目) 

気が向いたら、ポチっとお願いします↓
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-06-06 01:45 | スポーツは観戦派

久々更新。フィギュア国内・海外スケーターのあれこれ

皆さま、おひさしゅうございます。
そろそろブログの放置っぷりが半端ないレベルに達してきた気もしますが、まあ過去に1カ月くらい放置してたこともあるんで、2週間程度ならまだマシでしょうそうでしょう(それでいいのか)。

実は私、モスクワワールドの後、なんというか一種のバーンアウト状態になってました。
別に自分が試合に出た訳でもない癖にオマエ何言ってんねん、という感じですが、ホントにちょっと、自分が思ってた以上に、男子も女子もアップダウン激しすぎて脳がついてけなかったみたいです、いやはや自分どんだけ…^^ まあ、仕事の方でちょっとストレスフルな毎日が続いていて、ワールドのことだけでなくめっきり疲弊してるせいもあるんですけど、HD容量ほとんど無いのに、いまだにワールドで大量にたまったレコ整理すら始められない体たらくだし。  …とほ

そんな訳で、女子シングル感想は書くつもりデスとか大見栄切った割に、すいません全然書けないというか、これはもはや書けないかも…とちょっと白旗上げそうな勢いです。

とはいえ、フィギュア熱は相変わらずで、5月のPIWではスケヲタ仲間のみのまよちゃんと大興奮。フィギュアNewsは、国内のも海外のもそれなりに追っかけてるんですが、それを文章にして、ブログに載せるまでの気力がちょっと湧いてまいりませんで…。

でも、八戸でのPIWのニュース映像見たり、7月のThe ICEのチケが発売になってたり(いや名古屋までは私はちょっと行けないですけど)、オフの間のスケーター達の動向が徐々に国内でも海外でも出てきたり、もうすぐGPSのアサイン発表だなぁとか今季のルール改正発表も近々か?とか考えてると、やっぱりファンとしては次第次第に、どうにもムズムズはしてきちゃうんですよねえ…。スケオタの性で。

織田選手の左膝の腱を部分断裂、というニュースには「えええっ!?」と焦りましたが、来シーズンには間に合いそうだという報道にホっ。高橋選手は、八戸PIWが終わったので、恐らく近日中に右膝のボルト抜き手術ですよね。ワールドが延期したことによりオフシーズンはかなり短くなってしまいましたが、織田選手のケガも高橋選手の手術&リハビリも、経過が順調であることを心から祈りたいと思います。

そして海外では、ライアン・ブラッドリー選手、やっぱり引退しちゃったんですね(涙)うう、いずれショーとかで日本に来てほしいものよ…。

キーラ・コルピ選手はソチまで続行宣言出たようですね。Ye~s!!その言葉待ってたぜコルピたん。ラウラ・レピスト選手と共に、フィンランド女子最強ライバル対決、ソチまで続けてくれたら、こんな目の保養な同国対決はなかなかないですよね^^ レピスト選手が戻ってくる来季のGPSと欧州、今から楽しみ過ぎる。

プルシェンコ選手も、どうやらエリジブルの資格、無事戻りそうですね。まあGPSに出てくるかどうかはまだ分かりませんが、現役続行については(ソチまで本当にやるかは別として)まだまだやる気満々みたいだし、出てきたら面白くなるだろうなぁ。…ライサの動向も気になるし。

レオノワ選手は、コーチをモロゾフに変えたんですね。まあソチへ向けてロシアにぜひにと呼び戻されたモロなので、ロシア選手を引き受けるのは当然っちゃ当然か。レオノワ選手がモロ振付(いや振付までやるかどうかは不明ですが)て、なんかイメージ湧かないんですけど、元気いっぱいのあの魅力を国際試合で存分に見せてほしいなあ…。

しかし、相変わらずモロは忙しいっすね。主だった女子選手は、安藤美姫選手、ゲデバニシビリ選手、レオノワ選手(バレンティナ・マルケイ選手はまだモロでしたっけ?)、主な男子は、アモディオ選手、ヴォロノフ選手、ラキムガリエフ選手…(ハピエル・フェルナンデス選手は、モロから離れたと海外掲示板で見た気がするけど、ちょっと自信なし)たしかアイスダンスの選手も抱えてたような…。
皆さん、自己主張をきっちりしないとご飯の時とか大変なんだろうなぁ…(いや、ご飯皆で食べてるとは限らない訳ですが・笑)

…とまあ、どうでも良い話を含め、つらつらこの数週間のフィギュアニュース?を書いてみましたが、とりあえずブログはまた、日常の小話やフィギュアネタでぼちぼちと書いてまいります。皆さま今後もどうぞお付き合いくださいませ。

気が向いたら、ポチっとお願いします↓
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-05-18 00:34 | スポーツは観戦派

世界選手権、男子シングルさらっとまとめ

今日は世界選手権エキシビションでしたね。

いやー、エキシ本当に楽しかった!!Jスポ解説陣(田村岳人さん&藤森美恵子さん)+実況藤吉アナの、地上波ではありえない自由な解説っぷりと、所々に差し挟まれる絶妙なお茶の間トークに、何度も大笑いさせられたり頷かされましたし、安藤選手のエキシアンコールでのレクイエムの静謐な美しさに目が潤み、さらに日本選手達から始まるグランドフィナーレという粋な演出、ロシア連盟からの「日本へ捧げる詩」にも、ロシアの日本への最大限の配慮が感じられ、本当に心底感動させられました。

しかし…そんな大感動のエキシとは別に、今回のワールド、特に男子シングルの最終Gは近年稀に見るレベルの波乱万丈っぷりだったんじゃないでしょうか。

見終わった直後は、胃がシクシク痛いわ、気のせいか偏頭痛するわ、精神状態のアップダウンがどうにも激し過ぎたせいか、最後辺り、軽く気持ち悪くなるわ…。フィギュア関係者でもなんでもないのに、この入れ込みようですよ。自分で言うのもなんですが、自分イタすぎる…(笑)

正直、男子FPの最終Gは、J-SpoのLIVEを一度見たきりで、その後は地上波も見てないんですよね(時間がないこともありますが気持ち的に…)。Pチャンと小塚選手の素晴らしいFPは、当日のすぽるとでもう1回見られたんですけど、あとはもう何というか色々ショックが私的に大きすぎたようでして^^; もう少し気力が回復するまで、今回のワールドの映像は当分封印しそうな勢いです。(08イエテボリや06サンクトのGPFも、見返せるようになるまで時間かかったし…)そうさオイラは意外に打たれ弱いのだよワトソン君…

とりあえず、おいらの最終Gでの怒涛の展開を一言ずつあらわすならば
  
  歴代最高得点
  ザヤック
  プル2世
  ビス抜け!?
  パーフェクト
  えっ歌詞入り?

一言じゃなくてちゃんと語れやと言われれば、どの選手も30分ずつ熱く語れますが、まあ30分ずつ語っても笑顔で許してくれそうなスケオタが身近におらんので(笑)

いやでも、本当にそれほどの衝撃でした。

Pチャンの超絶オペラ座の怪人(支配人?)プロに「うわぁ…すげ。これは金メダル来たな」と茫然としつつもある意味納得した後、織田選手の冒頭のクワドコンボが3T-3Tになり、「…まさかね」、と思った瞬間ダメ押しの3A-3T。「ああああああ、ザヤった!」とショックのあまりTV前でのけぞり倒れ…。 次のガチンスキー選手は、良い演技をしてるのは良く分かったんですけど、直前のザヤショックで頭に演技内容が全然入ってこず、「いや、でも良かったよね、うん良かったガっちゃん…」となんとか自分に言い聞かせて気持ちの切り替え作業に勤しみ…。

次、「おお、高橋大輔選手、New衣装シックで素敵!ディテール超凝ってる~」などと気を取り直して呟いてたら、冒頭4回転を跳んだと思った瞬間、「!? …ポップ  いや。えええええええええーーっ(絶叫)まさか怪我じゃないよね?違うよね?」とTV前に詰め寄っての仁王立ち。高橋選手がジャッジ前で脚をヨイショっと上げて、トラブルが靴のビス抜けと分かるまでの15秒ほどは、またケガしたんじゃないかと、比喩表現じゃなく胃がキュキュキューッと縮む感じで、もう心臓バックバク。さらにリンクをいったん出て、靴を履いたままトレーナーの渡部さんがリンクサイドで、専門外のビスを留め直す作業をやっているのを見ていたら、胃がシクシク痛み出し、TV前でひたすら「どうか間に合いますように!!お願い」と祈るのみ。バンクーバーでの織田選手の靴ひも切れは記憶に新しいですが、日本男子に2年連続でこんな不運が起こるなんてと、もはや頭の中はほぼ真っ白。見てるだけの自分の方がよほどパニクってたように思います。
むしろ現場の高橋選手の、冷静な「時間計ってる?」「間に合う?」という言葉に、こちらも少し冷静になったというか、リンクに戻った後も、もうメダル云々よりただ最後まで演技をやり遂げて欲しいという気持ちの方が強くなり…。ちなみに、あとから様々な記事を読んで分かったのですが、急場しのぎで留めたビスの微妙なズレと、さらにビス抜けの時に靴内部のプラスチック部分も壊れたため、高橋選手はその壊れた靴のまま、最後までジャンプを跳び、スピンを回り、ステップを踏むという極限状態だったそうです。3Sで転倒したのも、ラストのステップに気迫と同時にちょっと荒さを感じたのも、壊れた靴で無理やり滑ってたからだったんですね。今考えれば、その状態で5位に踏み止まれたことや、その靴であんな複雑なTRを多用したプロを最後まで滑りきり、怪我をしなかったということに、心から安堵しています。(…というか、脚を変な風に痛めていないことを祈ります…)

しかし見返していないとは言え、Pチャンのきっちりまとめた(…というにはハイレベルすぎる)FPと、そこへ肉薄する小塚選手のパーフェクトFPは、本っ当―に凄かったです!今後Pチャンが男子シングル界の頂点に当分君臨するのはほぼ間違いないとしても、それに待ったをかける1人が間違いなく小塚選手だということが、このモスクワワールドで見事に証明されましたね。おそらく今回の銀メダルで、来季小塚選手のPCSはグンと伸びてくると思うので、おそらくジャッジの認識としても、今現在Pチャンと互角か、それ以上のTESが取れる選手=小塚選手、ということが刷り込まれたんじゃないでしょうか。…いや、マジで凄いことですよこれは。あの異次元レベルの得点に近づける選手が日本男子の中にいるということですからねえ。素晴らしい…

ちなみに、今回の二人のFPを見比べると、ベースバリューはチャン選手が小塚選手より1点ほど上ですが、小塚選手はとにかくGOEが全てプラス、しかも最大限と言っても良い加点(クワドの加点2.29ですよ?Pチャンは1.29)を貰っているために、TES合計ではチャン選手より2点ほど上回ってるんですよね。4-3と4を入れている(まあ他のジャンプで着氷乱れも多少あったとはいえ)チャン選手より、4回転1本の小塚選手の方が技術点で上回っている訳です。PCSでは9点もの大差をつけられたしまったために、総合点では7点もの差がついてるんですが、小塚選手のPCSはまだ十分伸び代があると思うし、それだけのスキルは十分過ぎるほど持っていると思うので、あとはPチャン並みの「オレ様を見ろ」アピール&その他のPCSアップのためにも、来季のGPS、きっちり結果を残してほしいなぁ…と心底思います。

ガチンスキー選手は、今回は本当に髪形までプルに似てましたね。ジャンプの跳び方も跳んだ後のレッグ処理も、コーチが同じだからなのか単純にリスペクトなのか…。でも似せたからって4回転を誰でも跳べる訳じゃないですから、これはやはり末恐ろしい才能ですよねえ。

そしてアモディオ選手。始まった途端に「ボーカル入り…?これってエキシ用の曲持ってきた訳じゃないよね?」と果てしなく疑問符が浮かびまくり、「ちょ、大丈夫なんかい。モロ、モロは何処行った!?」と、ラストまでそっちが気になって気になって演技をしっかり見れなかった…(笑)
実は、日本国民を勇気づけようと減点覚悟でボーカル入り曲を使った、ということらしいんですが、曲はマイケル・ジャクソンだし、あのボーカル入り曲が日本のためとは、全く考えつきもせず…。見終わった後も「なんで減点されてないんだろう。ルール変わったんかなー」と、そればっかり考えてたよ(笑)。ごめんよアモ&モロ!!

しかし、本当にチャン選手も小塚選手も、それからガチンスキー選手も本当に表彰台オメ!!ミハルもしっかり4位をキープした辺り、本当に底力ありますよね。(しかしベルネル選手とジュベは…(涙) い、いや。これは来年のニースで奮起して活躍しろという思し召しに違いない。そうだ、きっとそうに違いない)

考えてみると、今回の表彰台メンバーは、全員クワド入りプロだったんですよねえ。なんというかこれも感慨深い…。

はああ。しかし本当にワールド終わっちゃったんだなぁ。寂しい…。
3月の東京ワールドが大震災により中止になり、日本で10月開催だの、各国が代替開催に乗り気だの、二転三転、様々な情報が流れた後でのモスクワ開催でしたが、例えそれがソチ五輪への布石や、ある種の思惑を含んだものだったとしても、これだけきちんとした形で代替開催を成功に導いてくれたロシアには今回、感謝の言葉しかありません。本当に本当にありがとう!

女子シングルも本当に凄い戦いで、こちらはできればいずれきちんと総括を書きたいと思っていますが、まずは男子シングルを書かにゃー始まらんという訳で、本日は男子総括を書いてみました。

そして高橋選手を応援する人間の1人として、今回とても嬉しかったユニバーサルスポーツの記事のリンクを最後に。→ ユニバーサルスポーツ記事「Takahashi not done yet」

ではでは皆さま、おやすみなさーい。

気が向いたら、ポチっとお願いします↓
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-05-02 00:53 | スポーツは観戦派

2011モスクワワールド予選もうすぐですよう

モスクワワールド開始直前ですね。

3月初旬の頃に比べて、いまだ実感が薄いとは言え、選手達がモスクワ入りしている映像や記事を見ると、やはりそれなりに自分のテンションも上がってきたような気がします。なんつって、明日予選ラウンドが始まったら、一気にメーター振り切ってトップギア入りそうなんですが…(上がるの早いな)。

23日には高橋選手と小塚選手がモスクワ入り、さらにロシアのニュース映像によればジュベール選手も現地入りしたみたいです。ジュベが「日本のために滑りたい」というようなことをインタビューで話してる途中、ロシア語になってしまうのでその後何を喋ってたのかは不明ですが、とりあえず皮ジャンとインナーのTシャツ(?)、さらにパンツの組み合わせバランスが、いつも通り絶妙に謎だぜジュベ(笑)。

現地では既にプラクティスも始まっているようで、今日「小塚選手はクワドを2度派手に転倒したものの、それ以外のジャンプや要素は良かった」(クワド1回は成功したのかな?確率3分の1だったという話もあるみたいですが)、「ミハル・ブレジナ選手が通し練習ではクワドを転倒、その後の4Loも転倒したが、その前に2度ほど4Tを跳んでいた」など、海外ファンのつぶやきを読んでると、やっぱりちょっとずつドキドキ感が高まりますね。

皆、ピークを本番に合わせてほしいよう…。

女子はキムヨナ選手が22日でしたっけ、現地入りしたニュースは見ましたけど、日本女子選手はまだ出発してないんでしょうかね(安藤選手は別として)。浅田選手はいつもたいていギリギリに現地入りするようですが、今回もかなぁ。村上選手は去年辺りは海外遠征時は早めのインでしたが、今回はまだ出発のニュース聞かないですね。(自分が知らないだけだったらすんません)

とりあえず、まず男子は明日が予選、さらに27日SP、28日FP、女子は26日予選、29日SP、30日FPと、これからオイラの一週間はなんだかんだ言ってワールド一色になりそうですが、ともなく、色々な想いを全て念(?笑)に込めてモスクワへ飛ばしたいと思います。応援している全ての選手が、今季のベストの演技を見せてくれますように!!

d0046693_22411349.jpgさて、この後はどうでもよい私の休日の話。

非常に良い天気だったので自由が丘にプラリと散策に行ってきました。最近こういうあてのないプラプラ歩きが結構好きだったりします。夕方から出かけたのですが、お天気のせいもあってか自由が丘はかなりの人出。以前から行ってみたかったスィーツフォレストの場所をようやく地図で特定できたので(今頃か)、まずはそこへ行ってみたのですが、まあびっくりな程、どの店も結構な行列。イートインスペースはカップル率が異様に高く、あえなく退散。(しかしスィーツフォレスト、駅からあんなに近かったんですね。かなりの頻度で自由が丘を徘徊してる割に、全く盲点な場所にあった…)

良く行くブティックなどをはしごし、途中で見つけたのんびりできそうなカフェでまったりアップルパイ&カフェオレタイム。その途中、そういえば以前からオフホワイトのブラウスが欲しかったんだよ、と急に思い出し、カフェを出た後、何軒か回って着心地良さげで可愛いデザインのものを見つけて、即購入。

この時期は、人と喋ったり説明したりすることの多い仕事を1日中やっていて、ちょっと気持ちに余裕も無かった自分ですが、こういう、1人で過ごすまったり日曜日も良いもんだなぁ…と改めて認識させられた、管理人の休日でございました。てへ。

気が向いたら、ポチっとお願いします↓
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-04-24 22:47 | スポーツは観戦派

フィギュアH23強化選手が発表されましたねえ

えー相変わらず、仕事が落ち着かない管理人ですこにゃにゃちわ。

以前ほどではないにせよ、この時期はやっぱり忙しいので家でネットをする時間もあまりないのですが、そんな中でも最近のフィギュア界ニュースとしては、4月9日の神戸でのチャリティー演技会での募金が約1244万円!!(+プラス、同日行われたチャリティーオークションで、高橋選手らが出品したスケート靴やウエアの売上が約386万円ですよ。おおお…)というもの凄い募金額に上ったことや、長光歌子コーチがミズノ・スポーツメントール賞という、優れた指導者に贈られる賞を受賞されたことなど、とっても嬉しい出来事が幾つかありました。

チャリティー演技会は、たった1日で1600万近い募金ですか。ひえー凄ス。もちろんこれは、忙しい練習などの合間を縫って素晴らしい演技を披露した選手達と、それに応えたファン達の被災地への熱い想いが融合した結果ですもんね。自分は神戸へは行けなかったけど、フィギュアファンの想い&財力、やはり侮れない…(笑)。

長光先生の受賞のニュースも本当嬉しかったですねえ。高橋選手を常に支えてきた長光先生がこういった形で賞を受けたということは、ファンとしても本当に嬉しい限りです。高橋選手は沢山の賞をもらっていますが、コーチがこういう形で表彰されるニュースって、あまり報道されていないせいなのかどうなのか、表に出てこないですもんね。(しかも高橋選手の右膝の手術を行った原先生も実は受賞者の中に名前があったりして、こちらも嬉しかった)長光先生、おめでとうございます~!

そして、本日日本スケ連が発表したフィギュアのH23強化選手。→コチラ
ワールド代表選手6人+4CC銀メダリストの羽生選手が特強に選ばれ、鈴木明子選手は強化Aに落ちちゃいましたねえ…。まあ今年はスケ連もワールド中止による収入減などは必至ですし、あまり多くの選手を選べなかったのは仕方無い部分ではありますが、あっこちゃんや、世界Jr銀メダリストの田中選手などは、選んでほしかったような気もするなぁ…。まあ今言っても詮無いことではありますが。しょんぼり。

とまれ、モスクワワールド、気づけばもう来週なんですよ!?

なんだかオイラ全然実感がないんですけど、あんまりワクワクし過ぎて呼吸や鼻息がどうにも荒くなりがちだった3月初旬に比べて、もしやこれ位の気持ちの方が試合を落ち着いて見られるんでしょうかねえ。(…まあ来週になったら、一気に「動悸・息切れ・眩暈」などを起こして軽い躁状態になってそうな気もしますが)

海外掲示板などでも、例年より順位予想スレッドなどが賑わっていないような気がするのですが、これもまあ今週末辺りから徐々に盛り上がってくるのかもしれません。

とにかく自分は、日本選手達の活躍をモスクワの方角に向かって祈りつつ、TV前からしっかり応援していく所存でございやす。どの選手も、今回はピーキングが本当に大変だとは思うのですが、ともかく選手自身のベスト演技をワールドで見せてほしいと心から祈っております。

必死に応援するぜ。皆がんがれー!!


気が向いたら、ポチっとお願いします↓
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-04-20 23:58 | スポーツは観戦派

桜を見てきました

d0046693_051414.jpg日曜日、目黒川沿いの桜を見に行きました。

震災以来、気持ちもどことなく凹んでいたり、仕事でもストレスマックスな状況下に現在置かれてしまって、桜のことなどあまり考えていなかったのですが、先週目黒川を偶然通りかかったら、4分咲きの桜があまりに綺麗だったので、今週はきっと満開に近いのでは…と、居てもたってもいられなくなってしまい、都知事選に投票に行った帰り、そのまま電車でGO。

途中思い立ってメールした知人のOさんが、「付き合うよー」と言ってくれたので、中目黒で合流すると、当然ライトアップなどはなく、派手な花見モードでもないものの、陽の高いうちは川沿いに屋台などもちらほら出ていて、それらを買ってそぞろ歩く人々で中目黒は結構な混雑。(そういえばどうでもいいことですが、何年か前にここで、まだ独身のエビ蔵が、女優との夜桜デートを週刊誌にすっぱ抜かれてたのう… 微笑)

ちなみに目黒川沿いに並ぶ屋台は、シャンパン、ワイン、ローストチキン、ケバブ、スイーツなど、「さすが中目黒…」「タコ焼きとかわたあめは何処」とOさんと笑ってしまったほどオシャレフード満載。そんな風景を見て、ただのんびりと歩くだけでもちょっぴり気分が浮上しました。
d0046693_032262.jpg
そしてもちろん桜の美しさには、本当に言葉もなく。

何気ないこんな風景が実はかけがえのない素晴らしいものだったんだなぁ、としみじみと2人語り合いながら、春風で花びらが舞う中、長いこと桜を眺めていました。


桜は、やはり日本人の心に何か特別な感慨を呼び起こすものなんでしょうかね。自分はあまり感傷的なタイプではないはずなのに、なんだかじんとくるものがありました。

…桜っていいな。

気が向いたら、ポチっとお願いします↓
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-04-12 00:06 | 雑にっき

ワールドに向けて、日々思うこととか

皆さまちょっぴりお久しぶりです。

震災以来、すっかり滞ってしまった仕事を片付けないことには、怖すぎて4月を迎えられない状況だったので、このところ私、必死こいて残業しておりました。

まあ元はと言えば、計画停電で仕事のスケジュールが大幅に狂ったことと、担当部署に人が少なすぎることが一番の原因なんですけど、やっぱりあの一週間はどっかしら感覚が麻痺していたんでしょうね…。仕事はしていたんですが、きちんと物事を整理して考えられるようになってくると、「やべー。もしかしなくても、仕事かなり切羽詰まってるやんけ」ということに、改めて気がつかされてしまい、これはイカンと、とりあえずこの1週間というもの、目の前の自分のやるべき仕事に没頭する羽目になったらすっかりネット落ち状態に。

あの震災については、いまだに自分の中でまだまだ考えねばならない部分、やってはいけないこと、やらなければならないこと、色々と問題は山積みです。でも、芸能人でもなければスポーツ選手でもない自分が出来ることは、とにかく節電をしたり、募金をしたり、買占めをしなかったり、むやみに人の不安を煽るような情報をバラまいたりせず、とにかく目の前の自分の仕事をしっかりやっていくことだと今は思っています。
そして、このブログでは、今後もやっぱりフィギュアスケートや、自分の書きたい話を書いていこうと思ってます。勝手な思い込みかもしれませんが、ここを読んでいる皆さんは、きっとそれを目的に来て下さってると思うので。

とりあえず、東京ワールドの代替開催地がモスクワに決まり、スケジュールや出場選手も改めて発表になりました。なかでも驚いたのは、日本との時差5時間(サマータイム)というモスクワで、今回のワールド、男女シングルは日本のゴールデンタイムに行われるという有難い措置。(この1週間というもの、国内外のニュースなどを見て回る時間が無かったので、どういう経緯でこの時間になったのかは分からないんですが、本来なら日本時間22時開始~深夜2時終了とかで全然おかしくない所を、シングルは男子も女子も18時~18時半スタート。まさに日本のゴールデンタイムですもんね。まあこれでフジもJスポも生中継しなかったら、何の意味もないけども^^;)

あと驚いたというか残念なのは、カナダのソーヤー選手が、ショーの予定を優先してワールド欠場を決めたことですよね。…うう、あの美麗な開脚をワールドで見たかったよソーヤー…。年齢(26歳)から言って、今回のワールド欠場により事実上の引退と言われてるんですよねえ。マッドハッターをワールドで見たかったぜ…。ケビン・レイノルズ選手がワールド出場してくれることは嬉しいんだけどさ。あぁ複雑なファン心・・・。

そのほか、ワールドには今回出場しませんが、アダム・リッポン選手がブライアン・オーサーから新コーチへ変更するようですね。4月1日発表だったので、海外掲示板でスレッドタイトル見た時、エイプリルフールだと思ったけど本当だったよ。(ちなみにFSUでは「高橋大輔選手がモロゾフの元に戻って、来年も競技続行決定」というスレッドも出来ていて(こちらはもちろんエイプリルフールネタ)、海外の人達は「マジで騙された!」「ランチが喉に詰まりそうになった」とやたら盛り上がっておりました・笑)
…で、話をリッポンに戻すと、新コーチはオーサー組のスタッフの1人のようですね。確かにオーサーとのキスクラ見てても、毎回毎回オーサーの仏頂面が怖すぎて、1人喋りまくるリッポンが痛々しかったもんなぁ。ただ昨季の4CCや昨年10月のJOまでは、リッポンの良さをオーサーは結構上手く引き出してると思ってたんだけど…。うーむ。まあコーチ変更はスケート界では良くあることですから、そう驚くことでもないといえば無いんでしょうが。

さて、日本人選手達の最近の動向としては、織田信成選手や本田武史さんが先日街頭での募金に立ち、高橋大輔選手は4月9日の神戸でのチャリティーショーへの出演が決まったようですね。4月下旬のモスクワワールドに向け、選手達はそれぞれピークを作っていく大変な時期だとは思うのですが、少しでも自分にできることを何かしらやりたいという選手達のその思いが、募金やチャリティーショーの収益などを通じて、被災地に届くことを祈っています。

私も自分にできることをやって、ほんの少しでも復興の役に立てる何かができるよう(そしてとりあえず目の前の仕事をなんとかせねば…)自分なりに考えていこうと思っております。

気が向いたら、ポチっとお願いします↓
blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
# by miyabin-k | 2011-04-04 01:18 | スポーツは観戦派


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧