帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

タグ:ゆかいな人々 ( 49 ) タグの人気記事

亜熱帯?の日本で自給自足を目指すには(ウソ)

毎日毎日暑いですね。
涼しいスケートネタを書こうにも、オフシーズンだけにそうそう話題はないし(主なところでは小塚選手が浅田選手とThe Iceでペアプログラムを滑るらしいとか、高橋選手が現在カナダ→デトロイトで振付中&カナダでパトリック・チャン選手と間違えられたとか(笑)、2018年冬季五輪が平昌に決定した、くらいですかね)

まあ、そんな訳で前回に引き続き今回も日常ネタです。

本日職場の昼休みに、先輩Iさんとオイラでまったり話をしていた時のこと。

 Iさん「ウチ、木造モルタル築30年だから、部屋がもうめっちゃ暑いんだよねー」

 オレ「いや、マジ最近暑すぎですよね。私もこないだの日曜、家でエアコンつけずに我慢してたら、14時頃、室内32℃とかになってて、さすがにヤバイと思いましたもん」

 Iさん「いや、ウチはレベルがちがう気が…」

 オレ「えーIさんの部屋って、そんな暑いんですか?」

 Iさん「…う、うん」

 オレ「日曜とか、何℃くらいあったんですか?」

言いよどむIさん。

 Iさん「…えっと、37℃…くらい? (←声がどんどん小さくなっている)」

 オレ「えええええっっ、室内で37℃!?」

そこでおもむろに会話に加わる、沖縄出身&実家がマンゴー農家のNNさん。

 NNさん「Iさん、1つ言ってもいいですか?」

 Iさん「…何を?」

 NNさん「ウチのマンゴーのビニールハウス、35℃設定ですよ」


ムンクの叫び状態のIさんと、先輩に悪いと思いつつ、笑いが止まらないオレ。


 オレ「Iさん、自分ちでマンゴー育つじゃないですか(爆笑)」

 NNさん「普通にできますね。日当りさえ良ければゴーヤも育ちます」←とても冷静

 オレ「室内で緑のカーテンなんて凄いなぁ。普通は屋外なのに(笑)」


もはや自棄になったらしいIさん

 「これが本当のハウス栽培てこと? そゆこと?? あは… ははは・・・

…その後で、Iさんは、本気でNNさんからマンゴーの苗を貰おうとしてました。
(しかし「素人にマンゴーは難しいですよ」と冷静に諭されていた…^^;)

blogram投票ボタン

素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
by miyabin-k | 2011-07-12 22:33 | 雑にっき

NHK杯を見ての、どうでもいい雑談

いやー先週末は忙しかった…。
土曜昼、男子シングルSPを見終えると同時に家を飛び出し、キャリーケースをゴゴーッと引き摺りつつ羽田空港へ直行。土~月まで熊本の親族宅で過ごし、月曜は19時発の飛行機に乗って東京へトンボがえりし、家に帰り着いたのは22時過ぎ。翌朝から普通に仕事してますが、さすがに疲れる…。年々、体力の低下が著しいんだぜ。ふう。

さて、男子FPは親族宅でTVにかじりついてなんとか見られましたが、周囲の天然な叔母達が無邪気に繰り出すジャブにより、全く競技に集中できず。

 「あらーこの人って高橋大輔?」
 「違うよー。この人は日本人じゃないよ」
 「じゃあインドの人?」 ←その「じゃあ」はどこにかかってんだKおばちゃん…
 「…フランス人だよ。ブラジル生まれらしいけど」 (答え:アモディオ)

 「今滑ってる人って、高橋大輔?」 ←男子は誰でも大ちゃんらしい
 「……いや、この人は無良くんて言う若手の有望選手」

 「これアクセルなんとかってジャンプやろ?何回転? 4回転位?」
 「…い、いや。アクセルで4回転跳べる人は、まだちょっと見たことない…」
  (その時TVに映っていたのはアクセルでなくループであった)

 「昨日は高橋大輔が1位やったな。今日は長い方(の演技)よね。6分位やるんかね」
 「!?ろっ6分?(動揺)」

えーと。
見てる方は長くてもイイけど、選手が死んでしまいますYおばちゃん…


という訳で、NHK杯の男子シングル総括、近々書きたいと思いつつ、そのままスケカナに突入しそうな気もする今日この頃のオイラだったりするのでした…。
[PR]
by miyabin-k | 2010-10-27 23:46 | スポーツは観戦派

ドはドーナツスピンのド♪ とフレパ話

本日、職場であったお話。(あ、↑のタイトルは適当です)

とある申請書類を提出しに現れた若者。その受取りのために、職場の先輩Cさんが書類を見ながら色々と若者に確認の質問をしています。

Cさん「で、こちらの方もご家族と同居されてるんですか?」
若者 「あ、ハイ」
Cさん「叔母さまにあたる方で間違いないですね」
若者「え?いや違います。おばあちゃんなんで」
Cさん「え、おばあちゃん?」
若者「ハイ」
Cさん「あら、じゃあ書類間違ってますよ。ほらココ(と書類を指差している)」

つられて書類を覗きこんだ若者が不審そうに、
「えー間違ってないすよ、おばあちゃんなんで」

いったい何の話だ?と思いつつ、仕事のためキーボードを打っていたオレは、次の会話を聞いた瞬間、動揺のあまり、飲みかけのコーヒーをマグカップごとキーボードの上に噴き散らしそうに。

Cさん「(淡々と)あのね。あなた続柄のところに『おば』て書いてるでしょう。」

若者「はあ」 

Cさん「『おば』て書いたら普通、叔母(伯母)さんのことですから、おばあさまなら『祖母』て書いて下さい」


(・・・!?な、なにぃ)
 

まさか、続柄の欄に「おばあちゃん」のつもりで「おば」と書いていたと言うのか…。
もはや時代はイニシャルトークなのか。頭文字Dなのか。


おまいの中で、お母さんは「おか」で、お父さんは「おと」か­­ ーーっっ(ぜーはー・・) ←興奮



・・・凄いぜ今時の若者。

そして顔色ひとつ変えず、冷静に対応してるCさん凄ス(笑)



話変わって・・・

今日は東京フレンドパーク2でしたね。浅田舞&真央姉妹と高橋選手・小塚選手が楽しげにいろんなアトラクションを楽しんでいて、ホント普段競技会を見る時の緊張感とはうって変わった、ゆるーい(笑)雰囲気の楽しい1時間でした。「誰がキャプテン?」と聞かれて本人以外の3人から「大ちゃん」と指差された高橋選手が「・・・えっ?」と本気でキョドっていたのが、やたらツボりましたが、まあ24歳・最年長なんですから当然ですね。確かに舞ちゃんのがよっぽどオトコマエでしたけども(笑)  しかし、園遊会、SOI大阪、次は関西大の感謝Day、徹子の部屋があってすぐに5月のPIWもあるし、大ちゃんは本当にこの1カ月まともに休める日が無いですねえ。PIWが終わったらボルトを抜く手術の日にちも決まる(たぶんですが)でしょうし、なんというか、早く休ませてあげたいなぁ・・ とか思いつつ、TV録画はしっかり欠かさない管理人なのでした(笑)
[PR]
by miyabin-k | 2010-04-20 00:35 | 雑にっき

JO(ジャパンオープン)とCOI(カーニバルオンアイス)報告(後編)

フィンランディア杯、高橋選手優勝おめでとう!!
正座SP(笑)もそうでしたが、やはり4分半のFPではもっとヘロヘロでしたねぇ。でも何と言ってもケガ明けの初戦な上、新FPの初披露。課題も見つかったとご本人も言っておりましたし、あくまでも今回は試運転ですもんね。

ちなみに、この新FP「道」、実は通しではまだ3回しか練習したことなかったとか。
ええええ!?3回? いやもちろん部分練習は沢山積んでいるにせよ、よくまあ最後まで滑りきってくれたと、今やそっちの方に驚愕ですよ。もともと靴の不調で9月中旬練習がほとんど出来なかったようだし、それを考えると本当によくやってくれたなあと感涙です。FPで4回転が3回転になったとか、スピンでふらついたとかジャンプでDGされたとか、細かなミスは沢山あったとは言え、これは本人にとっても周囲にとってもおそらく想定の(ちょっと変な表現ですが)範囲内だったことでしょう。
とりあえず、今回はそんなことより本当に復帰してくれてありがとう、そして優勝おめー!
(ちなみに、スケート靴は急遽13足発注したらしいです。すごいな13足て・・・笑)


さて、ちょっと合間が空きましたが、JOとCOI、男子編に引き続き、本日は女子編です。

・・・しかしその前に。
今回JOに急遽来てもらったTちゃん小ネタ。
  Cちゃん「ねえ、今度のオリンピックってバンクーバーなんでしたっけ」
  オレ 「そうだよー。ワクワクするね」
  Tちゃん「バンクーバーかぁ」
オレ「あはは、ちなみにTちゃん、バンクーバーってどこの国の都市か知ってる?」

  Tちゃん「(間髪入れず)オーストラリアでしょ」

  オレ&Cちゃん 「!?え・・」 
  オレとCちゃんの沈黙に動揺したTちゃん。
   「・・あ、あれ違った?」
  オレ「いつバンクーバーがオーストラリア領になったんじゃいっっ」
  Tちゃん「・・きゃーやだ!間違い、思わず間違っただけなのー」

  オレ&Cちゃん心の声(…本当か?本当にただ間違っただけなのか・・) ←疑惑の目

さてそんなネタで和み?つつ、↓ここから↓女子編いきます。 (また長文・・)
[PR]
by miyabin-k | 2009-10-12 23:55 | スポーツは観戦派

最強・母伝説

ただいま実家に帰省しております。(と言っても明日東京に戻るんですが・・)


ウチでお酒を飲むのはオレと母親。
ただ、量から言えばオレの方が強いんじゃないかと思っていたのですが、どうもそうでもなさそうだと反省する事件が今回勃発。

寝る前に焼酎で寝酒をするのが日課の母は、私が実家に帰ってくると、「仲間来たヨー!」とばかりに一緒に飲もうとする訳ですが、

 母「アンタも焼酎飲む?」
 オレ「飲む飲むー。注いできてくれるの?」
 母「いいよ、どれ位?」
 オレ「お母さんは、いつも何対何くらいで割るん?」

濃い目の焼酎が好きな母親に付き合っていると、もの凄く濃い焼酎を作ってこられるので、あらかじめ確認するオレ。

 母「お母さんはねえ、4対6くらい。4が焼酎」
 オレ「あ、そうなん?じゃあ私は3対7くらいで」
 母「3が焼酎でエエの?」
 オレ「うん。焼酎3でね」

しばらくして、母親がコップを二つ持って現れて「ハイ」と1つを渡してくれたので、すぐに口をつけて、

 オレ「・・・おかーさん、これ7が焼酎じゃないの?3じゃないやろ。濃いよー」
 母「ええ?ウソ。ちゃんと3よ。お母さんの4やから、比べてみる?」

渡された母のコップに口をつけ、「うぇ・・濃い・・・けどあんま私のと変わらんのやない?」とオレがコップを返すと、腑に落ちない顔をして、母親はコップの焼酎を飲みつつ、「えー。いつもと変わらんよ」と首をひねっています。

オレが、「ホントに焼酎が3で水が7なん?お母さんの感覚おかしいよ」と言うと、

 母「(超笑顔で)・・え?水なんか入れとらんよ」

 「・・・・」 固まるオレ。

母は笑顔で言いました。

 「焼酎3で、氷が7やから、3対7やろ」

 「こ・お・・・・り・・・?」


 (・・は、母・・、それは)



単なるロックだ・・・




・・・母はつよし(←意味ちがう)
[PR]
by miyabin-k | 2009-08-18 23:22 | 雑にっき

衝撃の若人あらわる

先日、職場に現れた若人とのやりとり。


 若人 「あのー、東ウミリーさん、いますか?」

 同僚 「・・・ヒガシウミリ・・・?ですか」

 若人 「ハイ」

窓口で対応している同僚も、近くに座っていたオレや周囲の人間も、皆(・・・誰ソレ、外国人?)と言う表情で顔を見合わせています。

 同僚 「そういう名前の人はいないんですけど、どういったご用件で?」

 若人 「○×□のことを聞きたいんです」

 全員 (・・・)

その瞬間、全てを悟り、衝撃のあまり机に突っ伏する先輩とオレ。
さらに、笑いたいけど笑えない辛さで顔がおかしな具合に歪んでいる上司。

「・・・えーと」と、顔を引き攣らせつつも、必死に笑わず応対する同僚。

 「それは、ヒガシウミリンではなくて・・・」

 「はあ・・」 


 「“東海林(ショウジ)” です!」

・・・・トウカイリンとか、トウカイバヤシとか読むのは聞いたことあるけど。
ヒガシウミリンは初めてだぜベイベー(遠い目)


・・・日本のゆとり教育の明日はどっちだ(号泣)
[PR]
by miyabin-k | 2009-08-06 00:57 | 雑にっき

Tちゃんは今日もTちゃん

本日、職場にかかってきた電話を取った時のお話。

オレ 「ハイ、○○部△□×課です」
相手 「▲☆課のTです。こんにちは~」

オレ 「お、久しぶりー。Tちゃんどしたの?」
Tちゃん 「・・・え? もしやびんちゃん?」
オレ 「もしやって何よ、アンタ私の声わかんなかったの?」

Tちゃん 「だってー。なにカワイイ声出しちゃってんのよ別人じゃんー」
オレ 「別人って・・これが地声だってば」
Tちゃん 「えー、いつもより3オクターブ位、声高くなってたよー」
オレ 「なに言ってんのよ」

そんなたわいないやりとりの後、Tちゃんから先輩Sさんへの仕事の伝言を預かり、電話はすぐ切れた訳ですが。


電話を切った後、ふと今のやりとりを思い浮かべるオレ。


 (・・・・いつもより、3オクターブ声が高くなってた ? )

 (・・・3オクタ・・ )


 オレ、どんな歌姫ー(愕然)

[PR]
by miyabin-k | 2009-07-14 22:46 | 雑にっき

だから誰やねん 

実は、2週間ほど前の連休に、北海道旅行に行って来ました~。

メンバーは、オイラと我が相棒・Tちゃん&Jちゃん、さらにJちゃんの幼馴染・Oちゃん&Aちゃん、さらにさらに現地集合・現地解散というJちゃんの北海道の友・Zちゃん、という、それぞれかなり初対面に近い状況の6人(笑)

しかし、皆ホントに気のいいメンバーばかりで、半日も経たずしてすっかり打ち解けた訳なのですが、実はこの6人のうち2人までもがスーパーナチュラリスト(=Tちゃん&Oちゃん)だったため、Tちゃんにはオレ、OちゃんにはAちゃんと言う通常?のツッコミ担当以外に、2人が次々と放つ天然っぷりに対抗?するため、JちゃんもZちゃんも、常にツッコミを入れ続けるという、ある意味ツッコミ役が大忙しの旅でもあったのでした。←なんだソレ

ちなみに、ボケの10割打者・Tちゃんの放った今回のありがたい一言。

 Tちゃん「ねえねえ、小樽に有名なお菓子屋さんあるじゃない?私、前に物産展でチーズケーキ買ったんだけど、本当美味しかったの。今回、絶対買って帰りたいのよね~」
 全員 「なんて名前のお菓子屋さん?」
 Tちゃん 「えー何だっけかな・・。えーと・・なんかヒトの名前みたいなやつだったと思うんだけど・・」
 Aちゃん 「ヒトの名前・・じゃ、北菓楼じゃないよね?」

 Tちゃん 「違う違う。 えと・・ 」

全員が考え込む中、Tちゃんはうーん・・と悩んでいます。

 Tちゃん 「・・テルオ?」
 
 全員 「・・・てるお? 聞いたことないなぁ」
 Tちゃん 「あれ違ったかな。 ・・・じゃあ タルオ?」

 全員 「・・・樽夫・・?」

その時、ハっと気がつくメンバー。

 Aちゃん 「・・Tちゃん、まさか・・」 (←もう声が震えている)

その頃既に激しい笑いの発作により、シートベルトに締められたお腹をよじり、笑いをこらえるTちゃん以外の5名。

 Aちゃん 「それ、ルタオ(Le TAO)じゃ・・・?」

 Tちゃん 「あ!ルタオか~!!やだ、間違えちゃった~」

 全員(一斉)「間違えちゃった~、じゃねえ(怒)」 「どっから出た樽夫」

さらに、「たった3文字で、どうしてそこまで器用に間違えられるのか」 「樽夫がチーズケーキ作ってんのか!(←いや作ってもいいけど)」 「もう樽夫が頭から離れない、どうしてくれる」 などと全員に罵倒(笑)され詰め寄られる中、「あははー。なんかまたフィーリングで喋っちゃった~」と笑顔のTちゃん。

あれ程フィーリングで喋るな。自信が無い時は口に出す前に頭の中でまず3秒考えろと言っているのに・・(落涙)


・・と言う訳で、あまりのインパクトに、以来このメンバー内では、「ルタオ(LeTAO)」は「樽夫」と呼ばれるようになったという・・


  しかし樽夫て・・  (←遠い目) 


さて、スケアメ以降まったくスケートネタ書いてないオイラですが、別に大輔くんがCOC出なくなったからと言って、全然見てないということは勿論なく、スケカナもCOCも地上波とCSの放送はほぼ見ております。しかし今回のGPS・・・女子、ペア、ダンスが割合順当?な結果と言えるのに比べ、男子の争いがホント凄まじいですね。とにかく若手の台頭というか、スケアメのこづ優勝から始まって、スケカナのパトリック・チャン、COCのジェレミー・アボット・・
もちろん全員、実力のあるスケーターですけど、何てったってスケアメにはライサもジョニーも居て、スケカナにはライサ再び、さらにCOCには勇名トラ(=トマシュ)がいましたからねえ。3試合連続でこんな結果になるとは、GPSの始まる前、いったい誰が想像できると・・ いや、期待値を込めて、ていう意味では想像したヒトもいたでしょうけど、正直オレには予想GUYだった・・
さて、今の関心事はこの法則が果たしてTEBに通用するかどうか・・ていうか、法則なんてまあどうでもいいんですけど、大輔くんの今後の状況や検査結果がまだ公式発表されない今、とにかく出場選手の皆さんがケガ無くパーフェクトな演技で戦ってくれるよう、フィギュア好きとしては祈るばかりであります。

そして、もちろん11月13日(「いいヒザの日」←こんな日があるとは知らなかったが、本当にあるらしい・笑)に託けて、大ちゃんの膝の状態が少しでも良好でありますように!! (・◇・)
[PR]
by miyabin-k | 2008-11-14 01:46 | 雑にっき

実録・ブーツの悲鳴が聞こえた朝(笑)

さてはて皆様こんばんにゃ。

唐突ですが、本日は、最近目撃してしまった衝撃事件について皆サマにご報告したいと思っております。

先日のとある日曜日、銀座へ買物にでも行こうと、最寄り駅の改札を抜け、ホームへの階段をテケテケ登っていた時のこと。

オレの目の前を登っていく1組の母娘。
お母さんの方もそれなりにふくよかな体型ですが、20代前半と思しき娘さんは、「・・・きっと、お母さんの手料理よっぽど美味しいんだね だね だね だね・・ (×500回リピート) 」と思わず心の中で呟きたくなるほど立派な森○美子サン的体型。

しかし洋服は、可愛いチェックのふわふわミニワンピに黒ブーツ、という、まさにイマドキのファッションですし、お母さんも秋らしく落ち着いた、しかし若々しい装いです。楽しげに話をしているその様子は、仲の良い母娘そのもので、その後ろを登っているオレも、思わず笑顔になり・・かけた、まさにその瞬間

「!!!?」

オレの目に飛び込んできた衝撃映像。

娘さんの黒皮のロングブーツ、かなりパッツンパッツンで、尚且つ不自然な皺が寄ってるなぁ・・とは思ってはいたのですが、階段を登るオレの眼前で揺れ動く、そのブーツの両サイドを見ると

  き、切れ込み・・・!!??

そう。
彼女のブーツには、左右ともに明らかに鋭利な刃物(十中八九、ハサミ)でムリヤリ裁断されたと思われる、かなりザクギリ感に満ち満ちた切れ込みが・・・・

 (ひいいいぃいっっ 無茶な無茶な無茶な無茶な・・) ←以下エンドレス

ここで一句 
  「可憐なり ブーツを履きたい オトメ心」

(えー。 その行為自体、可憐なのかどうなのかといったツッコミはなしの方向で。)


さて、ランビ引退のニュース、バトたんの引退にはかすりもしなかった某Yah●●ニュースにもしっかり載ったりして、まあオレが慌てて海外のニュース板から引っ張ってこなくても良さそうだと判断したので、「続きは次回」と書いたものの、今回は止めときました。未だショックは癒えてませんが、本人が決意したことだもんね。なんかウィアーの所に行って色々あったとか、海外の記事では書かれてるみたいですが、本当のことは本人にしか分からないですもんね。まあこれからは、ショーで活躍するランビをまたきっと見られるだろうと期待しつつ、プロとしての活動を応援していくよーー。
さて、織田くん、コストナーがカールシェーファー杯で優勝しましたね。これも遅まきながらニュースですが、ホント殿は今季が1年ぶりの復帰とは思えないっすねえ。いや、NHK杯がまじで楽しみだなぁ・・(あ、その前に西日本選手権にも出るみたいですけどね~)
[PR]
by miyabin-k | 2008-10-24 00:35 | 雑にっき

Tちゃん栃木であんみつ事件を告白する

えー。3連休のはずが、土曜も出勤になってしまったので、結局2連休となり、またしても振休がたまってしまった管理人ですコニャニャチワ。 (・・いっこうに振休を使い切れないので、有休にまで未だ辿り着けない・・・涙)

さて、そんな愚痴をこぼしてみたりしつつ、日曜&月曜のお休みを利用して、栃木市に住む友人Cちゃん宅へ遊びに行ってきました。
初めて伺うCちゃんの家は、自営業ということで事務所も併設しており、とっても綺麗で広くて快適。北海道へも一緒に行った友人Jちゃん、Tちゃんとオレの3人で押しかけた訳ですが、お部屋は広いわ、トイレが3つも(!)あるわ、テラスなんかもあったりして、もう「なんなのこの素敵空間!?」「結婚するならやっぱりこういう癒されるおうちを建ててくれるダンナさんだ!」「間違いない!Cちゃんパパ最高!」などと、よそ様の家を肴に好き放題言いまくり(笑)

栃木県といえば、日光や鬼怒川、宇都宮などには何度か行ったことがありますが、栃木市についての知識は3人ともほぼ皆無。ひたすらジモティのCちゃんにお任せモードで、市内のあちこちに連れて行っていただきます。(ちなみに、栃木市には職場の関連組織?があるので、思わず祝日でひと気が無いのをいいことに敷地内を4人で端から端まで歩き回ったり、職場の元理事の若き日の銅像(←普通にご存命ですが、もう既に銅像になっている・・)を発見して、大喜びで写真撮りまくったりしてました)(←実は8月の北海道旅行でも同様の行動をとっていた我々)
・・・どんだけ職場愛だ(鬱)

さて、そんなこんなで一日中4人で大はしゃぎをした挙句、夜はCちゃんの超オモシロママ&パパと共にCちゃんママお手製のとっても美味で豪勢なお夕飯をいただき、食後6人ですっかりくつろいでいた時のこと。

「実はさあ」と話し始める天然Tちゃん。「こないだ、職場の同僚Sさんに、『Fがオレのこと、あんみつ泥棒だって疑ってて、困ってんだよ』(Fくんは昨年入ってきた新人くん)て話しかけられちゃって・・」
 皆 「・・何の話よ?なんでSさんがあんみつ泥棒?」
 Tちゃん 「このあいだ監査があってさ。私その日お休みだったんだけど、その時の監査人に3時にあんみつ出したらしいのね」
 皆 「ふーん」
 Tちゃん 「で、あんみつが2つ余ったから、SさんとFくんで1個ずつ分けることにして、Sさんはその日のうちにすぐ食べちゃったんだって」
 皆 「へえ」
 Tちゃん 「Fくんはその時は食べなくて、こないだ残業の日に楽しみに取っといたあんみつ食べようと思って冷蔵庫開けたら」
 皆 「・・無かったんだ?」
 Tちゃん 「Fくんが『オレのあんみつが無いんです~っ』てSさん所に言いに来て、Sさんが『アイツ俺のこと疑ってんだよな』て言ってて・・」
 皆 「・・・・」
 Tちゃん 「アタシもう途中から笑っちゃってさ」

全員の顔に浮かぶ???ハテナマーク。

 Tちゃん 「アタシ監査の翌日に冷蔵庫見て、『あ、あんみつ余ったんだー』て思って・・」
 皆 「・・ま、まさか」
 Tちゃん 「もらって帰っちゃってたのよー あは」

 犯人はオマエか!!

その後、全員からの「疑われたSさんに泣いて謝れ」 「Fくんにあんみつ買って返さんかい!」という総ツッコミにたじろぎつつ、「えーー。だってだって、監査の日に余ったお菓子って、今まで女性が貰ってきたんだもん」 と笑顔で言い放つTちゃん。
 Cちゃん 「それはつまり、お茶とかお菓子とかを出すお手伝いした女子が貰ってた、つーことじゃないワケ?」 
 Jちゃん 「そうだよ。その日休みだったTちゃんが、何でその日働いてた人に断りもなく持って帰ってんのよ」
 オレ 「そういう意味なら、女性はYさんだっているじゃん。Yさんには聞いたの?」 
 Tちゃん 「だってYさん、甘いモノそんなに食べないのよねー」 

 全員の心の声 (・・・それはつまり、『女性がもらう=Tちゃんがもらう』 ってことじゃ・・ ×1万回エコー)

Tちゃんは、「Sさんに悪いことしちゃった。 えへ」

・・・いや、絶対悪いことしたと思ってない、この人。


ちなみに、その場で完全アウェー状態に置かれたTちゃんに対し、Cちゃんの強烈面白ママだけは、「Tちゃん、いっそ、そのあんみつ食べた後、空いた容器をまた袋に入れて冷蔵庫に戻して知らん顔してれば良かったんだよ」と、涼しい笑顔でさらなる入れ知恵をしてました・・・(笑)

Tちゃん&Cちゃんママおそるべし・・
[PR]
by miyabin-k | 2008-10-14 01:03 | 雑にっき


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧