帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
(144)
(126)
(49)
(44)
(32)
(28)
(27)
(21)
(14)
(13)
(10)
(10)
(7)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
中東好き専門サイトです。..
by mikawa at 15:46
たまりさん お久しぶり..
by miyabin-k at 13:24
お久しぶりです!HN一瞬..
by たまり at 23:29
みこさん ありがとうご..
by miyabin-k at 00:29
miyabinさま、なん..
by みこ at 01:08
あ、ほほほさん!! お..
by miyabin-k at 22:16
レイナワルツさん こちら..
by miyabin-k at 22:04

タグ:マニアックライフ ( 28 ) タグの人気記事

栃木をこよなく愛する男に違いない(・・・たぶん)

d0046693_0501676.jpg ・・・えーと。
先日遊びに行った東武線栃木駅改札を出てすぐの柱に、かなりデカデカと出ていた看板です。

 「ロイ白川と黒木美帆」

ああ、あのロイ白川と黒木美帆かあ・・・


・・・と言って、まったく知らないわけですが。(すまんロイ・・)


写真のグラサン姿に心魅かれまくりです。
いったい誰なんだロイ白川。
栃木の局地的スターなのかロイ白川。(全国区だったらすまん)
思わず発見したブログを見たら、2005年から更新されていなかったよロイ白川。
オリコンHPのプロフも白紙だったよロイ白川。

・・・と思っていたら、このサイトを発見してしまいました。(いや、発見していいんだけど)
そうか・・。栃木のレコード会社(社長・ロイ白川)からCD出してるから、栃木駅に看板出してるんだねロイ白川。
シンガーソングライターだったんだねロイ白川・・。


そして、上記サイトで三波豊和を久々に見たことにちょっと感激しているオイラなのだった・・・。(それ以上に、ロイ白川のシャツ柄に度肝抜かれたが)


すんません、FOIの感想は近々UPします。(まだ大ちゃん復帰の感動の余韻に浸っているので・笑)
[PR]
by miyabin-k | 2009-08-24 00:06 | TV・映画・音楽

大阪の喫茶店のナゾ

えーただいま私、出張で大阪に来ております。

今朝、眠い目をこすりつつ「のぞみ」に乗って大阪へやってきた訳ですが、仕事の始まる正午までに、いそいでお昼ごはんも食べておかねばなりません。オレは、大阪の土地勘がまったくなく、(2年前にも出張で来たのですが、その時は大阪の地理に詳しい上司と一緒だったので、まったく道を覚えなかった・・) 移動時間がまったく読めないため、まずは仕事場近くまで行っておいて、その近くで何か食べればいいや、と深く考えずに新大阪から、目的地の南森町(?うろおぼえ)という駅まで地下鉄で移動。

御堂筋線から谷町線を乗り継ぎ、目的駅へ到着し、さっそく地上へ出てみると商店街なども近くにあり、まあご飯を食べる場所には困らなそうです。

「集合時間まであまり時間ないし、適当に喫茶店でも入るか・・」
(その時点で、集合時間まで残り25分だった・・)と、とりあえず目に付いた煉瓦造りの喫茶店へ、キャリーケースをゴリゴリ引いて入っていくと、いかにも地元の人が来る老舗の喫茶店、という感じのそのお店の中には、お客さんは私を除いてあと2組で、見事にディープな大阪弁が飛び交っております。生関西人を見る(?)貴重なチャンスなので、ここはゆっくり人間観察をしたいところですが、残念ながら今日はそんな時間もありません。

とりあえずオーダーを取りに来てくれたお姉さんに
「すいません、このランチで」 と、一番早く出来そうなランチセットを注文すると、7~8分程でセットのグレープフルーツジュースとミニサイズのピザが運ばれてきました。

 (・・・・!?)

 「ご注文はおそろいですかぁ?」

ニッコリ微笑むお姉さんに、条件反射で「あ、はい」とは答えたものの、今まさにテーブルにトンッと置かれたモノに、オレの目釘付け。

注文したピザとグレープフルーツジュース、さらにピザ用のタバスコ。そして当たり前のように目の前に置かれたのは、

・ガムシロップ。

(・・・・なぜ今ここでガムシロップガムシロップガムシロ・・・)×1万回エコー


ウェイトレスお姉さんの単なる間違いなのか、それとも大阪ではグレープフルーツジュースにガムシロップがデフォルトなのか・・・



(ま、まさかピザ用!?) ← 筆者、顔面蒼白。


ピザではない、はず。     ・・・・たぶん。(あまり自信はない)
[PR]
by miyabin-k | 2008-06-22 00:22 | 雑にっき

爆笑披露宴

昨日は、オイラの友人TMちゃんの結婚式&披露宴でした。

いや、そもそもあれは本当に結婚式だったのか!?
(たぶんそうだと思う・・・)

同業種の人間が集まる外部研修がきっかけでTMちゃんと仲良くなったのは、かれこれ10年近く前。 以来、TMちゃんが仕事を辞めた後も、ずーっとプライベートで仲良くしている我々ですが、そんなTMちゃんが今年ついに年貢を納めることになり、「アンタ、なんかスピーチしてよ」と軽く頼まれたのはつい先日の話。

「えええええーーっ」とか抵抗してみましたが、まあ結局引き受けることに。


だがしかし。・・・駄菓子菓子。

d0046693_2779.jpg実際のところ、今回のこのTMちゃんの結婚式において、友人スピーチなぞはっきり言って刺身のツマにもならぬ、単なるお口汚し(笑)
浅草寺のすぐ横にある、浅草神社という大変由緒ある神社で式を挙げる際、新郎新婦がいきなり「人力車」で登場した辺りから、このTMちゃんの趣味丸出しの披露宴への壮大なプロローグは既に始まっていたのであります・・・。

「へえ・・人力車で登場して人力車で出ていくなんて、粋っていうか、和って感じ~・・」
「こういうのも素敵でいいなあ」

などと暢気に話しつつ、式の後、人力車の新婚夫婦を除き、皆でゾロゾロと披露宴会場へ徒歩で移動。会場となる「草津亭」(上写真参照)という、これまた非常に歴史のある、浅草の老舗料亭での「お座敷ウェディング」が始まり、プロの司会者の方のよどみないお喋りと共にさあ始まるぞ~と、身構えていると、なんだか妙に祭囃子めいた脱力音楽と共に新郎新婦登場。

(・・普通、入場曲とかってもうちょい結婚行進曲みたいなんじゃないのか?)という一抹の疑念を拭い去る間もなく、披露宴が粛々と始まります。

オレのスピーチの順番は2番目だと聞いていたので、まあ最初に話す人のスピーチを聞いてから、その雰囲気次第で、硬くまとめるか、柔らかめにするか考えようとか思っていたのですが、それより先に、ウェディングケーキ入刀、との司会者からのアナウンス。

 司会者 「しかしこのお2人が選ばれたのは、ウェディングケーキではなく・・」
 一同 「???」
 司会者 「ウェディング『卵焼き』への入刀でーす」
 オレ「・・・・た・・ たまごやき?」

この会場には、ひな壇の逆側に幕の下りた舞台があったのですが、その幕がスルスルと上がり、そこにはナイフを手にした満面の笑みの新郎新婦。そしてステージ中央にデデンと鎮座する、どデカい黄色い物体。

(本当に卵焼きだし・・) ←皆の心の声

そして妙に民謡調の明るい音楽が流れる中、2人の共同作業として卵焼きに入刀。(こちら引き出物として全員に配られた卵焼き→)d0046693_281769.jpg
 司会者 「草津亭の披露宴の歴史の中でも、卵焼き入刀は初めてだそうです~(笑)」

そりゃそうだろうよ・・。

気がつけば、いつの間にやらスピーチタイムになっていたわけですが、もはや力の抜けきったオレは、物凄いリラックスムードの中、たいした話も出来ずに終わることに。ごめんよTMちゃん。(・・というよりここだけの話、スピーチを前日の夜に多少考えメモしておいたのですが、当日持っていくのを忘れ(笑)たため、結局ぶっつけ本番だったという・・ あっはっは)

ちなみに、途中でお色直しという訳で、TMちゃんは文金高島田の白無垢から、色鮮やかな色内掛けへと衣装替えをして出てきたのですが、再登場の際のBGMは何故か「千と千尋の神隠し」。

 生きていく不思議~♪死んでいく不思議~♪

いや、いい曲ですよいい曲なんですけど。・・・でもなんでここで千と千尋か。

 オレ 「この披露宴、明らかにBGMおかしいですよね」

深くうなづく周囲の列席者達。


さて、和やかに披露宴が進む中、司会者から 「さて、次はお2人から皆様へお贈りする素敵な余興がございます」 とのアナウンス。

 (・・・余興?)

皆の顔に浮かぶ???マークを尻目に、「それでは入場していただきましょう!浅草芸者のサヨさん、チヨさん、○○さん(←名前忘れた・・ゴメンなさい)、それから噺家の桜川師匠です~」

 一同 「げ、芸者に噺家・・・(呆然)」
 Tさん 「なんだよソレ・・」
 オレ 「 ・・・(←もはや畳に倒れて笑い転げている)」
 Sさん 「絶対これTMちゃんの発案だと思うよ」
 Tさん 「見てみろよ、アイツめちゃめちゃ得意げな顔してやがる」
 オレ 「すんごい『してやったり』顔だよもう」
 Tさん 「ほんと腹立つなあ(笑)アイツ」

d0046693_211558.jpgそして、そこからはもはや新郎新婦そっちのけで、3人の芸者さんの舞踊や三味線の演奏、さらに、噺家さんの小噺&かっぽれ等々に、爆笑するやら手拍子で盛り上がるやら、すっかり宴会モード全開の披露宴会場。

まあ、最終的には感動的なフィナーレとすべく、花束贈呈(・・でなく、嫌がらせにように異常にデカイ鉢植えの贈呈だった)が行われたのですが、その後挨拶したTMちゃんのお父さんが、凄まじくもキュートな天然パパっぷりで、先程の噺家さん以上に全員を爆笑の渦に叩き込むというオチもありつつ、生まれて初めてなくらい、ひたすら笑い続けた爆笑披露宴は終了したのでした。

くうう。ホント面白かった・・悔しいけど(笑)。

ともあれ、TMちゃん、ホントにご結婚おめでとう~!!
幸せになるんやでーー。


この帰り、駅までの道程で誰かがボソっと 「・・・今日オレら浅草まで何しに来たんだっけ?」 「・・・なんだったっけ?」 「演芸鑑賞じゃない?」

 全員(頷きながら) 「たぶんそうだ」 「そうだった」

などという会話が行われたことは、TMちゃんとダンナ様にはもちろん内緒です。
[PR]
by miyabin-k | 2008-06-16 01:49 | 雑にっき

ばくばくばくばく 大和田獏~

職場で、後輩の女の子に聞かれました。

 「あのーmiyabinーkさん、おおわだばくって知ってます?パートのOさんから聞かれたんですけど」
 「大和田獏って大和田伸也の弟で、岡江久美子の旦那の?」
 「そこまで聞いてな・・。いやあの、私、岡江久美子ならわかるんですけど・・」

 「甘い!。大和田獏といえば、かつてNHKの『連想ゲーム』で男性チームの3枠に座り、女性チーム3枠の「壇ふみ」とは常に好敵手、『クイズ・ダービー』で言えば、先日亡くなったはらたいらのような、番組に欠かせない人物だったんだよう。 ・・あ、ちなみに獏の兄さんで俳優の大和田伸也は、数年前若者に『オヤジ狩り』にあったという不運なネタで一躍「時の人」になった人物だけどね」 ←無駄すぎる知識・・

 後輩は、途中からもう聞いてませんでした・・。

そのあとで、パートのOさんが「もしかしてキャロライン洋子って知ってる?」と聞くので、

d0046693_0341939.jpg 「え、キャロライン洋子といえば、今で言うベッキーのような、元祖・ハーフの美少女アイドル。オレの幼少の頃の記憶に残っているのは、ペット用品のCMに犬と一緒に出てたキャロラインですが」

と答えたところ、「覚えてる人あまりいないのよー」と大変喜ばれました(笑)
(←知らない人のための「キャロライン洋子」画像)

えー・・・。
誤解されないように言っときますが、オレは3才位の頃からTVが大好きで、当時の歌謡曲やCMとかの記憶が異様に鮮明に残ってる(もしくはB級ネタが大好きだ!)だけであって(昨日今日のことは翌日に忘れる・・) けっしてその頃すでに成人してたとか、今年が不惑の年だとか言う訳ではありません・・

・・いや、だから本当だってば(涙目)

ちなみにネットでさっき調べたところ、キャロライン洋子さんは、上智大学卒業後 ⇒オレゴン州立大学を主席卒業 ⇒ヒューレット・パッカード社のAI開発事業部 にいるとのことです。(・・どこまでが本当なのかは不明)
理系アイドルだったかキャロライン・・うぬぬ。侮りがたし・・
[PR]
by miyabin-k | 2006-11-15 00:36 | マニアックライフ

山田さんには元気でいて欲しい (誰)

先日職場で健康診断がありました。

健診会場では、健康に関する注意喚起ビデオ(5分位)がエンドレスで流され、採血の長い順番待ちでかなりヒマをもてあましていたオレは、そのビデオを延々と5度もノンストップで見てしまう羽目に。

【よくわかる1分間ダイジェスト】
会社の健康診断で、なにやら黄色信号の結果が出てしまったサラリーマンの山田さん(45歳)。働き盛りの山田さんは仕事で忙しく、運動などに多くの時間を割くことはできません。
そこへ突如現れる、体操のお兄さん風CGアニメキャラ。 運動を面倒がる山田さんに、ウォーキングの仕方や身体の姿勢、有酸素運動を日常生活に取り込むためのちょっとしたコツを次々と伝授。

否応なしに5回も見てしまったので、見も知らぬ山田さんに、もはや親戚のオジサンのような親近感を持ってしまいそうなオレですが(どうしよう)、それにしてもどこぞの官公庁が作ったとしか思えないそのビデオはツッコミどころ満載です。

まず俳優がいなかったのかどうなのか、とうてい45歳には見えない立ち居振る舞いと言葉遣いの山田さん(45とは思えぬ老け顔。キメ台詞は「そんな殺生な」)。 さらに山田さんにCGキャラ(体操のお兄さん)が提案する、日常生活に運動を取り入れるための、かなり強引なコツの数々。

 ⇒「デパートなどに行ったら目当ての買物が終わっても、別のフロアをぶらぶらしてみよう」(・・もう買物終わってるのにですか?) 
 ⇒「1日1万歩を目標にしよう!」 (・・いや、それはコツでもなんでもないのでは)

さらに極めつけは、ビデオ後半。

・・・山田さんが、「いやあ結構簡単なんだねえ」などと笑顔で語っているシーンで。

唐突に映像終了。

(ぐうたら山田さんが、その後心を入れ替えて運動を始めたのかどうなのか、多少なりとも健康になったのか、5回見ても、結局何一つ疑問は解消されぬまま)

山田さん、そんな殺生な・・・


ちなみに映像の唐突な終了は、ビデオをどっかからダビングした際、肝心のラストの部分まで録れてなかったことが原因らしいです。 (本物のビデオにはラストシーンもあるらしい)
嗚呼、山田さんのその後が気になって夜も眠れない・・    (わけはない)
[PR]
by miyabin-k | 2006-10-26 02:39 | マニアックライフ

栄養価は高いらしい・・

えー。本日のネタですが、食事時の方、十分ご注意ください。

あ、写真とかは出しませんので、文字だけならバチコ~イという強者は、スクロール・プリーズ。 

    ↓

    ↓

【トロント 11日 ロイターより抜粋】 北米のテーマパーク(遊園地)チェーン「シックスフラッグズ」(本社ニューヨーク)は「ゴキブリ早食い競争」の世界記録を作るイベントを行うが、これに動物愛護団体PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)が中止を要請している。 PETAの広報は「昆虫が、根拠のないPR戦術のために生きたまま食べられて良いわけはありません」とロイターに語った。
世界記録を打ち立てた人には、列に並ばずアトラクションを利用できるVIP年間無料パス4人分がもらえる。 現在の記録は、2001年に英国ダービーシャーのケン・エドワード氏がつくった1分間にマダガスカルヒッシングコックローチ36匹。(後略)


 ・・・ゴキ○リ早食い   ひぃぃぃぃっ エグイ 怖い 見たくない・・ 

たとえイベントの余興としたって、もしも知合いがゴキ○リを何十匹も食べたとしたら、オレはその後会うたびに、「コイツそろそろ背中が茶羽化してるんじゃ・・」とか、「夜になったら、台所からカサカサッカサカサッて足音するんじゃ・・」とか、一人ホラーな妄想と悪夢に夜毎うなされそうな気がしてなりません。

(だいたいこの人、そんなに遊園地のVIP年間無料パスが欲しかったんでしょうか?)


ちなみに、シックスフラッグズの広報によると、同社に寄せられる苦情は、コンテストが30ある施設のうち12カ所でしか行われないことに関するものばかりだとか。 同広報によると、マダガスカルヒッシングコックローチは清潔な環境で飼育されたもので、食用としても安全で、海老やロブスターのように栄養価が高い・・・そうな。 

本日のマメ知識:
マダガスカルヒッシングコックローチ・・・4~8センチ近くに成長する大きくて羽根のないゴキブリ


北米人て、ある意味、度量広いっすね・・ (遠い目)


ところで、PETAの 「昆虫が、根拠のないPR戦術のために生きたまま食べられて良いわけはありません」 という抗議といい、今のところ苦情は「コンテストの開催数が少ないこと」 という広報の話といい、どうにも北米の皆さんの抗議だの苦情だのの論点が、微妙にズレている気がするんですが気のせいですか? 
[PR]
by miyabin-k | 2006-10-16 01:32 | マニアックライフ

戦え、F5!

戦隊モノの元祖といえば、ゴレンジャーですが。(断定か。しかも古・・)

もちろんゴレンジャー亡き後も(死んでない)、様々な戦隊ヒーローが代々現れ、地球征服を狙う悪の秘密結社と死闘を繰り広げては、いつも私達を守ってくれてます。
嗚呼、ありがとうありがとう戦隊モノのヒーローやウルトラマンや仮面ライダーの皆さんたち(感涙)

・・・とは言え、この戦隊モノに対してオレは言いたいコトが山ほどある訳です。
戦隊ヒーローのリーダーは何故か必ず赤。黒or青は基本クールな皮肉屋。黄色は食いしん坊か女性隊員と決まっていて、さらに怪人にさらわれて操られる子供、もしくはニセモノは、必ずまぶたにラメ入りアイシャドウが入ってるし。(←明らかに不審ですが誰も気づかない)

しかし、オレの最大の疑問はそんなことではないのです。

何故に世界征服を狙う一味は、必ず日本を狙うのか。
(も、もしや怪人の世界には、日本征服の後→世界征服、というホットドッグプレス並みの、地球征服完全マニュアルが?)

日本には何か怪人やら悪人達を魅きつけてやまない磁力でもあるのしょうか。むむ・・


しかし怪人の世界にもついに変革が!

まあ、なんということでしょう。(←劇的ビフォーアフター風にお読み下さい)
世界征服を狙う悪の秘密結社は、標的を日本以外へ移し始めたではありませんか。

嗚呼。でも、もうだめだ。
だって海外には戦隊ヒーローも科学特捜隊もライダーもいないんですもの・・・とお嘆きのそこの貴方に朗報。

戦隊ヒーローは、フランスにも居たのです!!
 ↓

d0046693_23355111.jpg

やったネ。銃士戦隊フランス・ファイブだ!





 (ホラ、無言にならない、そこ)




えーと。・・いや良かったなあ。フランスにフランス・ファイブが居てくれて。

ちなみに、メンバー構成は、レッド・フロマージュ、ブラック・ボジョレー、ブルー・アコーディオン、イエロー・バケット、ピンク・アラモード。だそうです。

・・あ、フランスっぽーい。
[PR]
by miyabin-k | 2006-08-21 00:02 | マニアックライフ

ミドリ色したニクイ奴

ついに奴がネット世界にまで進出しようとしているようです。

空手、スカイダイビング、モトクロス、モーグルスキー、流鏑馬(やぶさめ)までこなすという、あの厭味なまでのスポーツ万能っぷりに加えて(スキューバやってるとこも見たことあるなそういえば)、今度はブログまで始めたというではありませんか。 



奴こそがこの荒廃した世界を救う真の天才なのか・・
(それとも相方が何も出来ないオッチョコチョイだけに、奴の鬼才が余計に際立つのか・・・笑)

ふ。何にしてもおそろしい奴だぜ。


・・ガチャピン

(それにしても、あのムクムクした手でどうやってキーボードを・・)       (あ、禁句ですか?そうですか。)


スキューバ・ダイビングをしているのを見た時は、オレは思わず 「ガ、ガチャピンに水が浸み込んじゃうよう。中の人死んじゃうよう・・」と本気で心配したものです。(←もちろん中の人などいない)
[PR]
by miyabin-k | 2006-08-06 23:22 | マニアックライフ

『恐怖!竹人間現る』の巻

最近、見る度に身の毛もよだつ、恐ろCMが流れておりますが、そんな真夏のホラーな夜を皆様いかがお過ごしですか。(なんだ、この出だし)


おしゃれバーで一人お酒を飲む女性。
 女性:「私、いつか竹炭になって、世の中を綺麗にしたいんだ」 (台詞うろおぼえ)
その奥には、女性を優しく見つめるチャン・ドンゴン様。
 ドンゴン様:「叶うといいね」


d0046693_0393772.jpg・・・だいたい、「竹炭になりたい」なんて言う女がこの世に存在するのかよとか、女の子は日本語で喋ってんのにドンゴン様ふつーにハングルだが、ここで2人の会話は成り立ってんのかとか、余計なツッコミをしてはいけません。   ←オマエが突っ込んでんだろうというツッコミはこの際ナシで。

このCM最大のツッコミ所ではなく、恐怖は、この直後に襲ってくるのです。
そう、「叶うといいね」とドンゴン様が微笑んだ次の瞬間、


 バーカウンターに鎮座する「竹」。


・・・・ひぃいいいいいいっっ  竹になっとるがな (恐怖)
 夢、叶っとるがな・・・


この後で、タモリが登場してチャリラリラ♪チャリラリラ♪ とあの「世にも奇妙な物語」の音楽が流れてきても、オレ的には何ら違和感がありません。
こんな恐ろしいCMがごく普通にゴールデンタイムのお茶の間に流されて良いものなのでしょうか!?育ち盛りのお子様を、このような恐怖のどん底に突き落とし、心に深い傷を負わせても良いものなのでしょうか!?

・・・あ、そんなコト考えてんのはお前くらい? ・・そうですか。

うん、そうだろうとは思ってました。ええ薄々。いやかなり(笑)

ファ米。

(すいません。ちなみにオレ、ソウルに行くと必ず買って来る位チャミソル大好きです・・ハイ)てへ
[PR]
by miyabin-k | 2006-07-24 23:50 | マニアックライフ

もう、なにがなんだか

今週末、ウチの職場は新しい建物にお引越しなので、今週は毎日せっせと荷造りに励んでおります。 (・・ええ、一昨日からかなりな腰痛ですがそれが何か?)


さて、そんな荷造りの最中、オレの机の下から出てきた巨大な包み。

ずっとずっと忘れかけていたけれど、そういやこんなものがあったっけ・・・ 。
・・4年前のクリスマス、いきなり大学時代の友人Eから送られてきたコレ。(しかも職場に)
ちょっぴり期待に胸膨らませながら包みを開いたオレの目に映った、そのプレゼントの正体とは。

                      ↓
『~我が家のお風呂がゴージャスに大変身!~ 秘境の湯 モアイ』

d0046693_2334780.jpg

こ!これは・・

まさしく商品名通り、「秘境の湯」気分を味わえるゴージャス風呂セット。(なのか?)

お風呂の湯を自動で吸い上げて、モアイの口からジャーと湯を吹き出してくれるこのゴージャス風呂シリーズを自宅の風呂に取り付ければ、家に居ながらにして、イースター島に佇むモアイと共に満天の星空を眺めているような、そんな気持ちにさせてくれるに違いないのです。(・・疲労による幻覚症状でしょうか)



・・ちなみに、天下のタカラ(現在はタカラトミー)が販売していたこのゴージャス風呂シリーズ。
オレが貰ったモアイ以外にも色々と種類があるようで、全部並べてお風呂に入れば、ほらびっくり、じゃなくてウットリ。もはや貴方も気分はクレオパトラか王侯貴族!



d0046693_23423710.jpg

  オレには、妖怪大集合図としか・・・


[PR]
by miyabin-k | 2006-06-03 00:07 | マニアックライフ


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧