帰ってきた雑ぴん愚日記


すっかりフィギュアのことばかり書いてますが旅行も好きさ
by miyabin-k
タグ
カテゴリ
最新の記事

『ブレイブストーリー』でウェンツ君の声優力を知る

こないだの日曜、TVでやってたんでとりあえず見てみましたよ、『ブレイブストーリー』。

・・・へー こういうストーリーでしたか・・   
 ふむむむ・・   


去年は、フジTVがイヤと言うほど怒涛のTVスポットとタイアップの波状攻撃を繰り広げていたので、映画公開前から完全食傷気味だったオイラも、「TVでやってくれんなら見よっかな」となんとなーく見始めること15分。

 「えええ?展開早っ」

・・これってダイジェスト版だっけ?と思わず確認しそうになる展開の早さに度肝を抜かれるうちに、ドンドコ話は進んでいき、あっという間にクライマックス。そしてある意味では??のラスト。

 「そ  そうくるか」      ・・まあミツル君好きだからいいけど。

オイラ、原作の方を読んでないんですが、あの展開って宮部みゆきさんの原作どおりなんですかね? ・・いや、別に映画のあのラストが納得できないというコトではなくて、ただあまりにも唐突過ぎる感がオレ的には否めなかったので・・  うーん。

・・・とはいえ、王道ファンタジー&少年の成長物語という意味では、展開の異常な早さはともかく普通に楽しめました。(しかし去年のTVスポットでは、観客が泣いてるシーンも出てたと思うのですが、この映画で泣くシーンはいったいどこに・・) ←ある意味、そこが一番ファンタジー


それにしてもこの映画でオレが一番驚いたのは、ウェンツ君のウマさ。
ワタル役の松たか子さんもさすがの芸達者ぶりでしたが、映画中もところどころでどうしても顔がポンっと頭に浮かんでくる松サンに比べ、ウェンツ君は登場シーンからラストまで、「ミツル」という役にすっぽりハマってましたねえ。(・・まあ出番が少ないってのもありますが)
いやオイラ本当に驚いちゃったよう。お笑いや歌の才能だけじゃないんだねえ。今までWaTといえば小池くんの可愛さに目がくらんでました(笑)が、今回は素直にウェンツ君に感嘆。

・・と言う訳で、これから映画『ブレイブストーリー』をDVDなどでご覧になる皆様、この映画はウェンツ君の美声&ダイジェスト版として(何のだ)存分にお楽しみください。

あ、ちなみに『ブレイブストーリー』 宮部みゆきさん原作なので甘めにいきたい気持ちを抑え、オレ的には★★2つ。 (しかし、あの曲は頭から離れないな・・)          ファ米
[PR]
by miyabin-k | 2007-05-11 01:45 | TV・映画・音楽
<< さらに磨きがかかってきました 『ラブソングができるまで』のヒ... >>


ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧